コンテンツ知財特論 2011-07-25

大阪工大知的財産専門職大学院 “コンテンツ知的財産特論” 2011年7月25日分(今期最終回)
0
関堂幸輔 @sekikos
【ご案内】 20:20から大阪工大・知的財産専門職大学院 “コンテンツ知的財産特論” の授業。今日が今年度の最終回です。 #contents_ip
関堂幸輔 @sekikos
前回フェアユースの話をしましたが,今日は受講生各自に「わが国におけるフェアユース(権利制限の一般規定)導入の利点・問題点」を少なくとも一人一つ以上挙げていただきましょう。 #contents_ip
山口哲一@Start-Up Studio @yamabug
私も知りたいです!RT @sekikos: 前回フェアユースの話をしましたが,今日は受講生各自に「わが国におけるフェアユース(権利制限の一般規定)導入の利点・問題点」を少なくとも一人一つ以上挙げていただきましょう。 #contents_ip
関堂幸輔 @sekikos
こういう問題を考えるのに肝要なのは,一つの立場からのみで見ないようにすること。しかし,様々な具体的問題を考えるきっかけとしては,ある一方向からの見方をまず検討するといいかもしれない。 #contents_ip
みっくみく @kuraratatta
#contents_ip 新規事業者のイノベーションを促進する。検索エンジンの時でも日本はだいぶ遅れをとったわけやし。
関堂幸輔 @sekikos
まずは,現状(限定的規定としての権利制限)と,これにフェアユース(権利制限一般規定)が加わった場合との違いをきちんと認識しよう。現状よりも「権利制限ケースが拡がる(自由利用が狭まる)」のか,逆か。 #contents_ip
前田大貴 だぁまえ @daaamae
フェアユース規定に関して日本において導入すると、公正な範囲での利用が容易になる。(日本の現行法では公正な利用の範囲が限定されている。)フェアユースの要件は曖昧でつまり、公正な利用の範囲が広い。 #contents_ip
関堂幸輔 @sekikos
現在審議されているフェアユース導入の動きに対しては,一般に権利者は反対の立場を採っている。なぜ「反対」なのか,少なくとも当事者には合理的理由なり根拠となる考えがあるはずで,その理由をもって権利者側の問題点と捉える手法もあろう。 #contents_ip
関堂幸輔 @sekikos
権利者側のフェアユース反対理由としてしばしば取り上げられるのが「訴訟(の手間)が増える」というもの。確かに権利者が侵害を主張するからには訴えを自ら起こさなくてはならないが,その提訴のコストだけが理由? 考えてみよう。 #contents_ip
三大寺 @bingjigabing
訴訟を起こすと企業のイメージが悪くなることも考えられる #contents_ip
関堂幸輔 @sekikos
受講生の一人から「訴訟で勝てば印象はよくなるのでは」との指摘あり。しかし特許権侵害訴訟での勝敗ならともかく,フェアユース関連では「権利者と利用者」との争いなのだから,勝訴して印象がよくなるというのがむしろ稀ではないか? #contents_ip
山口哲一@Start-Up Studio @yamabug
私見ですが、教育等の用途に関する規程は既にあるのに、フェアユースを導入を主張する人達に、権利者側を軽視する姿勢が見られるのも一因だと思います。つまり先頭に立っている人達のロジックと心根の問題。RT @sekikos: 権利者側のフェアユース反対理由#contents_ip
関堂幸輔 @sekikos
受講生と関堂とで侃々諤々やってます。ちょっと非公開の部分。 #contents_ip
きゅうはち @ksaka98
権利制限規定でも普通は自ら訴訟しないといけない。 #contents_ip
関堂幸輔 @sekikos
フェアユース導入を主張する立場の合理性はどこにあるのか,という逆の質問にも答えられるようにしてほしいが……。 #contents_ip
関堂幸輔 @sekikos
時間になってしまいましたが,現場ではなかなか面白い見解も出ました。受講生諸君があとで自分で載せてくれるといいんだけどなー。 #contents_ip

コメント

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする