2021年3月4日

Euroleague Round27 MTA-CSK クリップ解説集

マッカビの独特さを認知できるゲームでした
0
Basketball Coach (Ryota) @bba11coach

マッカビは非常に独特なチームで、守備に全振りしている感じがあった 単純なコンセプトながら徹底されたやり方でCSKAを苦しめていた。 スイッチで数的有利消す、ダブルで質的有利消す、ローテでコンテスト。 攻撃面に関しては上位チームと比べると納得感に欠ける印象がある (アイソレーション偏重)

2021-03-04 23:22:19
Basketball Coach (Ryota) @bba11coach

逆に言えば攻撃面が改善されたらもっと勝ち星が増えても不思議ではない。 ただ、そう簡単に改善できるものではないような気もするので今シーズンは難しいかもしれない。 今後の要チェックチームのひとつにカウントしていきたい。

2021-03-04 23:22:19
Basketball Coach (Ryota) @bba11coach

CSKA: ShengeliaのStab Dribbleからボールムーブ。 カバノフが片手でウイングに振ったのが良かった(最速で動かせるので)。 エキストラパスからコーナースリー。 MTA(マッカビ)はローテーションに改善の余地あり。マッチアップが不明確かつ、次にどこに動くべきかの見極めが遅れているように思える。 pic.twitter.com/UPorUiNH9M

2021-03-04 15:55:33
Basketball Coach (Ryota) @bba11coach

MTA: Maccabi hit (Double + Peel Rotation vs Speed Mismatch) Full Sideからダブルチームを仕掛けてスピードミスマッチを解消するマッカビのDFコンセプト。 pic.twitter.com/NqfpZbxmb0

2021-03-04 18:42:24
Basketball Coach (Ryota) @bba11coach

MTA: パス後のパサーへのテイクチャージ狙い CSKA: パスした後しっかりDFを避けてアシストを完成させる 細かいけれど非常に大事なところ。 pic.twitter.com/AA90aIQmRB

2021-03-04 18:53:26
Basketball Coach (Ryota) @bba11coach

CSKA: トランジションを止める目的でのファウル。ユーロリーグ頻発項目。 (仮称"Euro Foul") pic.twitter.com/tjHgPqwgoR

2021-03-04 18:58:20
Basketball Coach (Ryota) @bba11coach

CSKA: BLOBにおけるHelp off Passer→Peel Switch インバウンドのところのマークマンは「自分で出る」という緊急策として持っておいて損なし。 pic.twitter.com/Jf97Qoakbg

2021-03-04 19:09:07
Basketball Coach (Ryota) @bba11coach

CSKA: Hilliardのコンタクトユーロ。 インフット強ドリの流れからのカウンタームーブ。 あくまでリアクションのスキルというのは強調しておきたい。 pic.twitter.com/NuDAXz8yGc

2021-03-04 19:11:37
Basketball Coach (Ryota) @bba11coach

MTA: Maccabi hit。 インサイドのPre-Switchでカスピを隠して、少しでも機動力を高めているところも注目したい Underしつつ、カットアウトしていくスクリナーのDiveやShort Rollの可能性を薄くしてからダブルを仕掛けるので後方の準備が整えやすい CSKA: Screen Your Own Manでローテーションを妨害 pic.twitter.com/pyxLoo07mf

2021-03-04 19:23:52
Basketball Coach (Ryota) @bba11coach

CSKA: MJのフックパス。 「見てなければフリー」 見てないときにチャンスだと気づけるかどうかがレシーバーにとって大事で、相手が良い位置にいるだけで諦めるのは早い。 pic.twitter.com/FeDkP4odnv

2021-03-04 20:12:20
Basketball Coach (Ryota) @bba11coach

MTA: ふたりチェイスダウン。 1人目で削って2人目が叩く。 CSKA: 戻り遅れているのを確認した瞬間にEuro Foulを仕掛ける。 (レビュー結果アンスポにならなかったがかなり怪しくはある) pic.twitter.com/gifFUB3lh3

2021-03-04 20:49:26
Basketball Coach (Ryota) @bba11coach

MTA: Pre-SwitchからのMaccabi hit。 CSKA: Pre-Switchにカウンターする形で、ビッグマンにマークされているプレイヤーで再度Pickに行くことでMatch Up Makingした。 pic.twitter.com/w1UUhYdZ1n

2021-03-04 21:35:28
Basketball Coach (Ryota) @bba11coach

MTA: マッカビはスイッチ主体のDFで数的有利を許さず、スピードミスマッチに対してはhitを仕掛けるのでかなり堅い。 ただ、オフェンスがアウトサイドでもインサイドでも1on1に終始して失敗に終わることが多く、そのあたりが改善されると強豪へのアップセットも見えてくるのではないかと思う。 pic.twitter.com/HTdyeGnQo7

2021-03-04 21:46:18
Basketball Coach (Ryota) @bba11coach

MTA: Triple SwitchからMaccabi hit トップでのSpeed Mismatchなので「Full Sideがどちらか」に判断を守った感あり。 最終的に両サイドから仕掛けてActive HandsでDeflection。 サイズミスマッチもスピードミスマッチも解消しに行った印象的なポゼッション。 CSKAがどう答えを出すか注目したい。 pic.twitter.com/3rah069FBD

2021-03-04 21:55:28
Basketball Coach (Ryota) @bba11coach

MTA: FT後にSteal a few seconds。 その後プレイメイカーに1度も触らせずに守り抜く超ハードワーク。 pic.twitter.com/eEDeEmr8Gi

2021-03-04 22:06:39
Basketball Coach (Ryota) @bba11coach

MTA: Flyby Punish スピードミスマッチはトランジションでサイズミスマッチに化ける pic.twitter.com/leZiToxYcO

2021-03-04 22:13:08
Basketball Coach (Ryota) @bba11coach

CSKA: Maccabi hitに対してビハインドザバックで素早くボールを逃してランバーグのスリーに繋げる。 ダブル系の守り方において作戦盤では伝えにくいけれど大事なことがボールムーブの速度の抑制で、弾丸パスよりも浮きパスやバウンスパスにさせることで最終的なコンテストの度合いが変わってくる。 pic.twitter.com/HrT8zLkcWh

2021-03-04 22:43:46
Basketball Coach (Ryota) @bba11coach

MTA: Maccabi hit CSKAは未だ構造的なカウンターは無く、点差を詰められてきている。 pic.twitter.com/hFNJgwu4gx

2021-03-04 22:47:45
Basketball Coach (Ryota) @bba11coach

MTA: ポストアタッカーのShengeliaに対してHelp off Cutterでダブルチーム。 マッカビはスイッチで数的有利を潰して、次に狙われる質的有利をダブルチームで潰して、最後にやってくるボールムーブに全力ローテーション(からのカウンター)という単純かつ効果的なDF展開になっていて面白い。 pic.twitter.com/JlqB0YR0yh

2021-03-04 22:59:32
Basketball Coach (Ryota) @bba11coach

こういうお互いに対するヘルプアップはとても好みです。 ノーサイド的な精神を感じる。 pic.twitter.com/FChG6Nw06t

2021-03-04 23:05:06
Basketball Coach (Ryota) @bba11coach

MTA: マッカビのハーフコートオフェンスはわりとゲーム通してこの調子。 ミスマッチを解消するCSKA、ミスマッチに気付かずグッドディフェンダーに対してアイソするマッカビ。 対照的なポゼッション。 pic.twitter.com/JYDofQwE1M

2021-03-04 23:10:51

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?