2019年7月13日

2018-19 NBA Final GSWvsTORから様々なコンセプト、シーンをピックアップ

GSW:Slip vs Blitz、GSW:リビングストン/カリーのRip、GSW:Late Clock Double、GSW:Floppy ISO、GSW:クレイvsラウリーのアーリーポスト、GSW:カズンズのいただけないプレー、TOR:ヴァンブリートorラウリーvsビッグマンのスピードミスマッチ・アタッキング、TOR:'short' PNR
0

まずはGSWは十八番のRelocate & Screenで得点を重ねる。

現代バスケットボール戦術研究(MBTR) @MBTResearch

GSWvsTOR Game2から、GSWのオフェンス。 カリー/ドレイモンドのDrag →リジェクトドライブ&Short Roll →カリーのGive&Go →キックアウトからのRelocate & Screen pic.twitter.com/eF5tmJ2XPT

2019-06-07 08:24:06
現代バスケットボール戦術研究(MBTR) @MBTResearch

GSWvsTOR Game2から、GSWのカリー/リビングストンのRelocate & Screen your own man。 ラウリーがオフェンスファールを主張しているが流石にそれはない。 pic.twitter.com/jtultpOI6f

2019-06-07 09:46:12

Relocate & Screenに対してBlitzで対応するTOR、それに対してSlip vs Blitzを仕掛けるGSW

現代バスケットボール戦術研究(MBTR) @MBTResearch

GSWvsTOR Game3から、GSWのオフェンス。 Double Drag →2人目(ベル)のShort Roll →カリーのRelocate →TORのBlitzに対するマッキニーのSlip →ドレイモンドへのDump off、からのエンドワン pic.twitter.com/ZeBz50bxbD

2019-06-07 20:19:14
現代バスケットボール戦術研究(MBTR) @MBTResearch

GSWvsTOR Game4から、GSWのオフェンス。 カリーがルーニー経由でキックアウトしてから、カリー/ルーニーのRelocate & Screen。 BlitzしてきたTORに対してルーニーのSlip。 クレイがわざとトップに移動してヘルプのいない状態を作り出しているのも面白い。 pic.twitter.com/bPGJw9eY8F

2019-06-10 06:26:26
現代バスケットボール戦術研究(MBTR) @MBTResearch

GSWvsTOR Game6から、GSWのオフェンス。 カリーのGive & Go →ルーニー経由でキックアウト →カリーのRelocate & ルーニーのスクリーン →ルーニーのSlip vs Blitzに対し、逆サイドポストのドレイモンド経由でFeed。 pic.twitter.com/G2DJlNlrjD

2019-06-15 20:05:05

FloppyからもSlip vs Blitz

現代バスケットボール戦術研究(MBTR) @MBTResearch

GSWvsTOR Game3から、GSWのFloppy。 カリーへのBlitzに対し、いつものドレイモンド→カリー→ボガットの形でスコア。 この試合ではGSWのシンプルなSlip vs BlitzにTORが容易に崩されていた印象。 pic.twitter.com/eS5VLawQ2J

2019-06-07 20:55:47
現代バスケットボール戦術研究(MBTR) @MBTResearch

GSWvsTOR Game4から、GSWのオフェンス。 Floppy→Blitzに対してSlip。 イグダラ→クレイ→ドレイモンドとボールが回り、たまらずシアカムがヘルプに行ったところでルーニーへのアリウープ。 ウィークサイドでもカリー/ルーニーのスクリーンプレーをして注意をひいているところも良い。 pic.twitter.com/33ShMFSpCl

2019-06-09 23:33:32

その他の形からのSlip vs Blitz

現代バスケットボール戦術研究(MBTR) @MBTResearch

GSWvsTOR Game4から、GSWのオフェンス。 Motion Weakのような形から、しかし型通りではなく、カリーがダウンスクリーンをうけてトップへ。そこにBlitzしたTORに対してスクリナーのルーニーがSlipし、ルーニーにパスが入りやすいようにリビングストンはウィークサイドへ切れる。 pic.twitter.com/v4Bz0vzmGM

2019-06-10 06:09:41
現代バスケットボール戦術研究(MBTR) @MBTResearch

GSWvsTOR Game6から、GSWのオフェンス。 DelayエントリーからのBackdoor & Replace DHO → ウィークサイドのBaseline Double。 カリーへのうっかりBlitzに対し、ドレイモンドがSlipし、カリー経由でFeed。ラウリーは途中で気づくも手遅れに。 pic.twitter.com/99iem1PTB8

2019-06-15 20:14:06

Slip vs Blitzを一旦うまく守られても、そこからさらにシューターのオフボールムーブで得点する。

現代バスケットボール戦術研究(MBTR) @MBTResearch

GSWvsTOR Game6から、GSWのオフェンス。 カリー/クレイのExit & Screen → Slip vs Blitz は何とか守れたのだが、逆サイドにパス展開されてから、ボールサイドへ走り込むカリーに2人付いて行ってしまい、クレイがオープンになってしまった。 pic.twitter.com/LzU3PaaqVK

2019-06-15 20:21:56

・GSW:リビングストン/カリーのDelay Rip、SLOB Rip

現代バスケットボール戦術研究(MBTR) @MBTResearch

GSWvsTOR Game1から、GSWのトランジション。 カリー/ドレイモンドのDHOと見せかけて、リビングストン/カリーのRipでスコア。 カリーのマークマン(ヴァンブリート)は完全にDHOだと思い込んでいるので、カリーのRipスクリーンに対してヘルプ出来ず。 pic.twitter.com/FGwoccAWk7

2019-06-02 05:46:34
現代バスケットボール戦術研究(MBTR) @MBTResearch

この「カリー/ドレイモンドのDHOに見せかけたリビングストン/カリーのRip」が、アドリブではなくあらかじめ狙われていたプレーだったことを示唆するのがこのシーン。 全く同じ形で、スクリナーDF(ヴァンブリート)がケアせず、ユーザーDF(レナード)によるチェイスになったので、本来は通るはずのパス。 pic.twitter.com/LPhQf4VVpD

2019-06-02 05:49:49
現代バスケットボール戦術研究(MBTR) @MBTResearch

GSWvsTOR Game2から、twitter.com/mbtresearch/st…でも取り上げたリビングストン/カリーのDelay Rip。 カリーを離さないDFを選択すると必然的に生じてしまうセパレーション。 一応イバカがケアしようとしているのだが、トランジションでこれをやられると間に合わせるのは厳しい。 pic.twitter.com/My5gUsK6BD

2019-06-07 07:49:02
現代バスケットボール戦術研究(MBTR) @MBTResearch

GSWvsTOR Game2から、GSWのSLOB Rip。 この試合TORは一貫してリビングストン/カリーのRipで失点し続けた。 それだけカリーを離せないということの裏返しということになるが。。。 pic.twitter.com/qhOPu4A7AH

2019-06-07 09:48:43

TORも対策するが、GSWはそれにさらにカウンター

現代バスケットボール戦術研究(MBTR) @MBTResearch

GSWvsTOR Game3から、GSWのオープニングセット。 まず初めのDelay Ripに対しては、今回TORがスイッチで対応してリビングストンをオープンにしない。 続いてウィークサイドでリビングストンをポストアップさせ、Post “Stagger” Splitでカリーのオープン3Pを作る。 pic.twitter.com/STzAgjUHMs

2019-06-07 19:56:52
現代バスケットボール戦術研究(MBTR) @MBTResearch

GSWvsTOR Game3からGSWのSLOB Rip STS。 この試合でTORは前回散々やられたリビングストン/カリーのRipに上手くスイッチで対応。 それに対してGSWはカリー/カズンズのPindown Roll。カリーにショウを仕掛ける分、カズンズがオープンになり、そこにヘルプしたことでリビングストンのダイブがオープンに。 pic.twitter.com/Oqyj89iGU8

2019-06-07 20:31:28
現代バスケットボール戦術研究(MBTR) @MBTResearch

GSWvsTOR Game4から、GSWのトランジションOF。 以前 twitter.com/mbtresearch/st… から狙っている Delay Ripから、RipスクリナーのカリーによるドレイモンドへのPNR Slip。 これがDrive the Slip (参考→ mbtr.hatenablog.com/entry/2017/12/… )の形になって、ドレイモンドのドライブがオープンになり、最後のRobへ。 pic.twitter.com/oL0NTa6udQ

2019-06-10 07:06:16
残りを読む(37)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?