Togetter/min.tを安心してお使い頂くためのガイドラインを公開しました。
アプリで作成
2021年3月17日

“東日本大震災の時の菅直人”

産経新聞政治部記者、阿比留瑠比が 語る“あの時の菅直人” ツイートまとめ。
6
阿比留瑠比 @YzypC4F02Tq5lo0

東日本大震災への被災者支援、原発事故対応に大失敗した首相が、10年後の今も国会議員を続けているとは、日本社会はどこかおかしい。3.11の朝、目覚めて最初にそう思いました。

2021-03-11 07:26:44
阿比留瑠比 @YzypC4F02Tq5lo0

Fukushima50を、試写会以来再び見て感じたこと。朝日新聞の吉田調書報道が許せないのは、菅直人元首相を意図的に美化したこともありますが、文字通り決死の覚悟で事故に臨んだF1の現場を貶めたことです。

2021-03-12 23:23:15
阿比留瑠比 @YzypC4F02Tq5lo0

映画Fukushima50を観た人の反応で、けっこう「菅直人首相の描き方がひどい」というものがあるのに驚き、いや戸惑っている。官邸の現場で取材し、見聞きした経験から断言できるが、映画は実物を10倍マイルド、ソフトに描いている。あんな程度じゃなかった。

2021-03-16 15:46:25
阿比留瑠比 @YzypC4F02Tq5lo0

菅直人内閣当時、読売の首相官邸キャップに嘆かれた。「菅内閣のひどさについて本当のことを書くと、まさかそんなわけはにないと読者に信じてもらえない」。国民の常識と良識が、真実を見る目を曇らせることもあるのだと感じた。

2021-03-16 15:53:12
阿比留瑠比 @YzypC4F02Tq5lo0

4つの原発事故調査委員会報告書も読まずに、「でも菅直人氏はテレビでこう証言していた」という人がいるが、何の事実証明にもならない。菅氏は現職時代の国会答弁ですら徐々に変化していく、もはや原状をとどめない。都合のいいように記憶が美化されている。この10年間、自己正当化に明け暮れてきた。

2021-03-16 16:05:09
阿比留瑠比 @YzypC4F02Tq5lo0

菅直人内閣時に原発事故が起きた後、首相秘書官たちは菅氏にめちゃくちゃに怒鳴られては、互いに「今日は40ミリ菅シーベルト被爆した」などと言い合っていたと当の秘書官から聞きました。不謹慎ではありますが、あの頃の官邸内の空気を表していると思います。

2021-03-16 22:17:37
阿比留瑠比 @YzypC4F02Tq5lo0

菅直人内閣時に原発事故が起きた際、首相秘書官の一人は私に「こんなことがあったら普通は首相と秘書官たちは一体化するものだが、むしろ心が離れている」と淡々と語っていました。これで官邸が機能するわけがない。

2021-03-16 22:20:38
阿比留瑠比 @YzypC4F02Tq5lo0

菅直人内閣の原発事故対応時、菅氏の側近といわれた政治家が宿舎に携帯で話しながら帰ってきて、記者団の前で電話を切って「菅首相からだったけど、あうあう何言っているのか分からないから切ったよ」と語ったことがあります。他社も含め複数の記者が聞いたセリフでしょう。

2021-03-16 22:38:51
阿比留瑠比 @YzypC4F02Tq5lo0

菅直人元首相から怒鳴られた経験がある外務官僚の話。「あまりにひどいのでもうどうなってもいいと思い、強く言い返したら初めて話を聞いてもらえた」。ある政治家も「怒鳴られたら怒鳴り返さないと話が始まらない」と言っていました。コミュニケーションの仕方が特殊なのでしょう。

2021-03-16 22:46:42
阿比留瑠比 @YzypC4F02Tq5lo0

菅直人氏が厚相時、薬害エイズ問題で厚生省局長らが集まり大臣室に改革案を持っていった。すると菅氏は集団に驚き自分が責められると勘違いし、中身を見ずに改革案の冊子を「ダメだ」と投げ捨てた。ある幹部が一人残り、「大臣、これこれの内容です」と説明するとすぐに了承した。残った人から聞いた。

2021-03-16 23:14:37
阿比留瑠比 @YzypC4F02Tq5lo0

私が菅直人氏の過去のエピソードを紹介したところ、彼が首相当時にどんな風であったかが、すっかり忘れられていることが分かりました。なのであの頃、国会などで彼がどういわれていたかを次回投稿からいくつか紹介しようと思います。

2021-03-17 14:57:45
阿比留瑠比 @YzypC4F02Tq5lo0

肩書は当時。「人間としての問題がある」(自民党の石原伸晃幹事長)「人としてどうかだ」(民主党の櫻井充財務副大臣)「人間として問われている」(社民党の阿部知子政審会長)「今まで見た政治家の中で、最低の人だと思う」(自民党の山本一太参院政審会長)「裸のペテン師だ」(公明党の山口那津男代表)…。

2021-03-17 15:03:38
阿比留瑠比 @YzypC4F02Tq5lo0

続き。「普通の人の能力以下の人」(島田晴雄・千葉商科大学長)「果たして人間と言えるのだろうか。僕の考える人間の範疇には入らない」(ジャーナリストの田原総一朗氏)「恥知らずな史上最低の首相」(公明党の佐藤茂樹衆院議員)…etc。ここまで言われていたことが、すっかり忘れられているのが恐ろしい

2021-03-17 15:09:58
阿比留瑠比 @YzypC4F02Tq5lo0

今朝の産経新聞に全村避難を強いられた福島県飯舘村の菅野典雄前村長の記事が載っていた。大震災の年の初頭にインタビューした際、退任してお遍路を楽しむ菅直人氏に対し「カンさんよ、お遍路をするなら仮設住宅を回って謝罪するのが本当じゃないか」と語っていた。

2021-03-18 07:39:32
阿比留瑠比 @YzypC4F02Tq5lo0

班目春樹原子力元安全委員長は、2011年3月12日、官邸内で開かれた会議で、福島第一原発1号機への海水注入が協議されたエピソードを漫画に描いています。そこには、顔のない菅氏とみられる人物はこう怒鳴る姿が描写されています。  「再臨界の可能性があるのに海水注入なんかできる か!」

2021-03-21 09:37:39
阿比留瑠比 @YzypC4F02Tq5lo0

班目春樹原子力安全委員長は漫画で、15日に菅首相が東電の清水正孝社長を官邸に呼び、原発からの全面撤退を止めたという伝説も否定しています。政治家らが見守る中、清水氏が「撤退などしません」とあっさり述べる姿を描いた作品のタイトルは  「総理が撤退を止めたということは絶対にありません」

2021-03-21 09:41:10
阿比留瑠比 @YzypC4F02Tq5lo0

班目春樹元原子力安全委員長の証言。「(菅直人首相は)怒鳴るだけでなく、人の話もちゃんと聞かない。話を遮り、思い込みで決めつける。震災発生後は、いつもテンパッていました。精神状態がガチガチで、ほとんど余裕がない」(『証言 班目春樹』より)

2021-03-21 10:54:04
阿比留瑠比 @YzypC4F02Tq5lo0

大震災の翌日、福島第一原発の現地をヘリで訪れた菅直人首相について、現地対策本部長だった池田元久経産副大臣は私の取材に「僕もあきれた」と述べました。こんな覚書も書いています。「指導者の資質を考えざるを得なかった」

2021-03-21 11:24:15
阿比留瑠比 @YzypC4F02Tq5lo0

大震災の対応に関する菅直人氏と村山富市氏の比較。私は10年前、阪神淡路と東日本の両方に対応した省庁幹部に言われました。「村山さんは『困ったらワシに言え。責任はワシが取る。君たちはベストだと思うことをやれ』と任せてくれた。カンさんみたいに『俺に話をもってくるな』なんて言わなかった」

2021-03-21 12:07:00
阿比留瑠比 @YzypC4F02Tq5lo0

大震災から約1カ月後の4月15日には、JA福島の代表団が放射能の風評被害払拭を求め、首相官邸に来ました。 テレビカメラの前でイチゴとキュウリを差し出された菅直人首相は一言。「このまま食べても大丈夫ですか?」。私は頭を抱えました。

2021-03-21 12:16:12
阿比留瑠比 @YzypC4F02Tq5lo0

大震災発生翌月の四月二日、菅直人首相は岩手県陸前高田市の避難所の小学校を視察した際、赤いランドセルを見つけると被災者にこう話しかけました。「新しいんですか。ナントカ直人がくれたのかと思いました」。当時、ランドセルは震災の悲劇の一つの象徴でした。

2021-03-21 16:36:04
阿比留瑠比 @YzypC4F02Tq5lo0

大震災に伴い原発事故が起きた後、菅直人首相の周囲にいた官邸政治家たちは記者たちの夜回り取材などに対し、こんな情報を流しました。「菅氏が渋る東電にベントをさせた」「原子炉廃炉を懸念し嫌がる東電に対し、菅氏が英断で海水注入させた」。当初から、事実と異なることが流布させていたのでした。

2021-03-21 16:55:32
阿比留瑠比 @YzypC4F02Tq5lo0

大震災発生から1か月半が過ぎた頃、福島県庁近くの対策本部に被災地出身の民主党議員がいたので、「菅氏以外が首相だったら、もっと早く復旧は進んだのではないか」と問うと、あっさり「私もそう思っている」との答えが戻ってきました。

2021-03-21 16:59:10
阿比留瑠比 @YzypC4F02Tq5lo0

「宰相不幸社会」「百害あって一利なし」「感動した 菅どうした」――。国会内にある民主党国会対策委員会の役員控室に、菅直人首相に当てつけたこんな紙が一時、張り出された。……これは大震災3か月後の2011年6月の朝日新聞記事です。

2021-03-21 17:32:01
阿比留瑠比 @YzypC4F02Tq5lo0

「決然と生きる」  菅直人首相は大震災三か月後の6月に岩手県釜石市のボランティアセンターを視察した際、被災者に向けた寄せ書きにこう記しました。被災者やボランティアをねぎらい励ますべき場面で、つい自分の心境を書いてしまうのがこの人らしいと感じました。

2021-03-21 19:36:04
残りを読む(7)

コメント

いせ@噴進砲 @HTkFVMg9pVG1sRy 2021年3月18日
これ、オブラートに包んだ言い方されてますが真の問題は10年経って「忘れられつつある」ことではなく、「忘れられつつあるのを良いことに塗り替えよう、書き換えようとしている」何かが存在していることなんじゃないですかね。昨年までに比べてそういう動きが今年は活発な気がします。
20
rambda(仮) @rambda_kari 2021年3月18日
まあ、小選挙区は落選したらしいからね。有権者はまともよ。
5
alan smithy @alansmithy2010 2021年3月18日
ガキの使いの笑ってはいけないでジミーが「カン チョクト」「(菅直人夫妻は)仮面夫婦」と言ったり、どーよテル演じる菅直人が狙撃されたりしてたのは今にして思えばその辺もあったのかなと(考え過ぎ)
0
marumushi @marumushi2 2021年3月18日
HTkFVMg9pVG1sRy むしろ結果的に自分から風化しないように蒸し返してる説
3