アプリで作成
2021年5月8日

「漫画で大切なのはスピード感」で思い出した、とあるあだち充作品のコマへの絶妙なこだわりがすごい

129
どうそく @madanaizo

先日「まんがで大切なのはスピード感」というタグが流行ってたけど、俺が漫画を読んで初めて「あっ!こいつは凄い!」と思ったのはコレかな。凄いというか、漫画を読んで初めて「あ、漫画というのは映画や小説とは違うものなんだ」ということを意識した瞬間。手品を見せられてるような気分になったよ。 pic.twitter.com/4u0lPQl5TT

2021-05-07 09:23:34
拡大
どうそく @madanaizo

「あ、そうか!そうだよね!漫画ってこういう表現ができるんだよね!」と読んでて凄く興奮したよ(当時小学5年生)。今読むと普通なんですけどね。

2021-05-07 09:27:25

あだち充作品の技

なな夫777才 @777vOki

@madanaizo あだた充先生の十八番ですね。

2021-05-07 23:44:31
oyjimak @oyjimak

@madanaizo しかも何の話をしたのかちゃんと分かるんですよね。

2021-05-08 00:45:23
なるみん @NARUMIN_MIN

@toruneshio @madanaizo 多分、マカロニほうれん荘ですかね?

2021-05-08 08:05:56
いっこでもニヶ @acchan_skt

わかる。 ここまでマンガよんでからのあだち作品は魔法か手品におもう twitter.com/madanaizo/stat…

2021-05-08 13:14:09
どら🐲 @nahc_arod

懐かしいww こういう漫画好き。 誰に説明してるわけでもなく説明口調になっちゃうモブとか twitter.com/madanaizo/stat…

2021-05-08 12:44:47
アビー @avinofu

あだち充作品のこういうところなんすよ twitter.com/madanaizo/stat…

2021-05-08 12:01:48
GNUE(鵺) 🎃 @gnue

あだち充 とはまた違う表現だけど、石ノ森章太郎はストップモーション的な表現を大コマで多用してましたね twitter.com/madanaizo/stat…

2021-05-08 11:29:20
たまっちょ @tamattyo

あだち充の漫画は、この人漫画書くの楽しんでるなあって思えるから好き。 twitter.com/madanaizo/stat…

2021-05-08 11:22:08
えり @ire0415

そう!それ、ほんとあだち充先生の会話運びって手品みたいですごいんだよ…!だからアニメで見てもコレジャナイ感というか、なんかテンポが違う…?ってなるし、漫画ならではの表現がめちゃくちゃ上手いんだよね…!大好きです、あだち充作品!! twitter.com/madanaizo/stat…

2021-05-08 10:22:25
ひぐちけい @keihiguchi

@madanaizo 俗に言うメタ表現をやりやすいと

2021-05-07 12:34:09

他にもこんな作品にも

ゆめゆめ @xTKa4dPriBeK8Z2

@madanaizo 「あさりちゃん」に出てくるこういうのが好きでした!

2021-05-07 17:53:29
Alternative Facts @Okumura_Jun

@xTKa4dPriBeK8Z2 @madanaizo 戦前のアメリカのアニメにも、登場人物が漫画家が描いているページから抜け出すという仕掛けがありました。これは、芝居や映画の、観客に直接語りかけるbreak the fourth wallに似てますね。

2021-05-07 20:54:17
ドセイ=サン @sevenarrowz

@Okumura_Jun テレビ朝日の時代劇の「三匹が斬る」シリーズで、主役3人の内のオチャラケ役が時々視聴者向けにセリフを言うシーンがありました。

2021-05-07 21:04:11
Alternative Facts @Okumura_Jun

@sevenarrowz そういえば、昔、誰か有名なコラムニストが、コラムを書いていてネタに困った時一度だけ書けないことについて悩むコラムを書くことが許されるとコラムで!書いていたのを思い出しました。創作にたずさわっていると、メタな気分におそわれやすいのですね。

2021-05-07 21:14:40
若狹 眞礼城 WAKASA Mareki @能代べらぼう屋 @marekingu

@Okumura_Jun @sevenarrowz 舞台演劇でも劇中での観客との掛け合い(コールアンドレスポンス)は役者の腕の見せ所ですよね。そういう意味では漫画は小説や映画よりも落語やロックに近いのかもしれませんね。フレディ・マーキュリーは色んな意味で漫画的な人でしたね。

2021-05-08 10:21:07
のすけ@実家で修行中 @spacerunaway660

@madanaizo 『海のトリトン(漫画)』のポセイドン第三皇子ドリッペとの対決 「僕がトリトンだ、逃げも隠れもしない」 「おのれ、逃げも隠れもするなよ!」 「おまえセリフが三コマずれてやしないか?」 というのを思い出しました。

2021-05-07 18:13:28
残りを読む(16)

コメント

gaheki @gaheki 2021年5月8日
作中で登場人物が自分の他作品の人物と見間違えられる自虐ネタまでやる人ですからあだち先生は
65
Naruhito Ootaki @_Nekojarashi_ 2021年5月8日
コマ運びで感心したのは、まとめ内にも挙げられてるみず谷なおき「人類ネコ科」3話の屋上での会話シーン。ページの上半分を4コマ漫画のようなコマ割りにし同じ構図の絵で会話を進めた後の俯瞰が印象的。
2
ボン青柳 @BonAoyagi 2021年5月8日
のび太のパパの2ページの説教
21
おにくおいしい @_oniku_oishii_ 2021年5月8日
ただテンポが速いというよりは、緩急のつけ方がはちゃめちゃに上手い印象です
85
むつき @Tmutsuki1 2021年5月8日
「ちょっと隠居のとこへ行っつくらぁ、こんちわー」「おう八っつぁんかい、まぁこっちへお上がり」
10
かつまた☆いさ(レディ女児ィ📛) @kamiomutsu 2021年5月8日
「かくかくしかじか」みたいなやつだな。読者が既に理解している内容の説明は省くべきだし。
11
biluberu @biluberu 2021年5月8日
スゴいのはメタじゃなくてコマ割りでしょ?
47
笑うMr.X @mrx29www 2021年5月8日
例として上がってるのはメタなギャグだけど、あだち充先生は間のとり方がむちゃくちゃ上手い。タッチの和也が死んだ回とか本当に凄い。
40
すらすら @sraim2 2021年5月8日
この手のテンポのよさはドラえもんかな。ページ数の少なさにびっくりするよ
10
hpradi @hmemradio 2021年5月8日
今読むと普通なんですけどね。←あんま普通じゃなくて草
4
いべり @153kcal 2021年5月8日
ネームのテンポがはちゃめちゃにいい漫画家って落語的なセンスがある
16
うおどむ@付藻屑教 @walkingdome 2021年5月8日
あのタグを追ったことはあるが、「話が早い」「スピード感のある絵柄」が混在してたな。
5
ゴマすりクソバード@自由人 @animefigure3d 2021年5月8日
言い出しにくいことがあったということを表現しつつ、すでに以前のページで起きたことを説明したということをコマ間で説明したことにしてるんだね。
40
むぎちゃ @mugicha_gbf 2021年5月8日
あだち先生のこういうネタ好きなんだよなぁ。コマ余ってるぞ木根とか
14
Hussam Kahn @bbyfut 2021年5月8日
153kcal 落語とかよくできた漫才の掛け合いっぽいよね
1
まさよし @kisimasayosi 2021年5月8日
マンガという媒体の有効活用といえば、落第忍者乱太郎の尼子先生かなぁ やつらコマ破って出てきて、戻すときに直してもらったり(後のコマには貼り付けた跡が残ってる)、枠線使って敵を縛り上げたりしますからね
13
フローライト @FluoRiteTW 2021年5月8日
「かくかくしかじか!」「これこれうまうま!」
2
aioi_au @aioi_au 2021年5月8日
手前の溜めが重要よ。
5
𝙉͟⃟͟𝙖͟⃟͟𝙜͟⃟͟𝙖͟⃟͟𝙩͟⃟͟𝙨͟⃟͟𝙪͟⃟͟𝙠͟⃟͟i @i_dnt_need_u2 2021年5月8日
コマ割り自体がメタ表現なんだよね 読者と共犯関係になるわけだから 堅苦しくアスペみたいな批判したがる人には共感出来ないゆえん
2
patato428 @patato428 2021年5月8日
やべえ、全く意味がわからない
11
Osafune @Osafune_ 2021年5月8日
ところで、これは「みゆき」なのか、「タッチ」なのか
8
フラスケ @birugorudi 2021年5月8日
その一方で贅沢にまるまる1ページ風景カットで間を取ったり、映像的な表現も得意なんだよなあ
6
@Hajasi 2021年5月8日
これはタッチかな? 確認していないが、野球部の監督の正体を南が原田から聞いたあとのシーンだったかな
2
しの @_sieraden_ 2021年5月8日
銀魂は、マンガの台詞では「コマ数」なのがアニメで「カット数」になっていたな
2
ヘリオドール @heliodor_ruby 2021年5月8日
スピード感とは違うけど、こういう漫画のコマ割りを利用した演出で印象深いのが「奇面組」。ギャグだからやりたい放題だと、キャラがコマの裏側に入り込んだり、登場人物がコマを切ったり、ページめくったら逆から見えるようになってたり(ページの表裏のコマが繋がってる)、もう紙面とコマを好き放題に弄ってはちゃめちゃな展開をやってた。これもまた漫画独自の表現だなぁと
6
れん @len34440908 2021年5月8日
どんなに長い話でも、耳打ちして「あのね…」「えっ!」ってやるとキャラ間の伝達が一瞬ですむ。
10
tama @tamama666 2021年5月8日
Osafune_ H2かと思ったけど新聞記事が江川なのでタッチかなぁ
1
砂手紙 @sandletter1 2021年5月8日
「まぁこっちへお上がり」は上方落語で、江戸だと「こっちへおいで」かな。
1
ベッブ @GUTtP5Md5ch6i30 2021年5月8日
結果として丸1ページ使ってるわけで普通に説明するシーンにしようと思えばできるんだけど、それだとただの冗長な説明シーンになりかねないわけで、このへんの緩急がダンチなんですよねやっぱ
22
想 詩拓@文芸サークル『文机』 @sou_sitaku 2021年5月8日
Osafune_ Hajasi tamama666 『H2』の国見比呂は『タッチ』の上杉達也と見分けるのはたやすい。達也と『みゆき』の若松真人はちょっと難しいけど、片方の長髪の女性は『タッチ』であれば朝倉南、『みゆき』であれば鹿島みゆきになるけど、鹿島みゆきはこういう寝転び方をしたり、ちゃぶ台に肘を立てるような仕草はしないので『タッチ』です。
19
元・本屋の中の人 @moto_honya 2021年5月8日
あだち先生、「時代劇漫画」の『虹色とうがらし』の第一話で内容へのツッコミ対策なのか「時代考証に口出し無用」と書かれた奉行所の高札登場させてたなぁ。
4
想 詩拓@文芸サークル『文机』 @sou_sitaku 2021年5月8日
moto_honya あれ、後々のでかい伏線になってたんですよね……
3
ホワイトヘアーデビル @whdanzi 2021年5月8日
嘘みたいだろ、(作者)70歳だぜ。それで…
5
谷部覧博 @Yabe_MiHiRo 2021年5月8日
こういうコマ使いはあだち充ありがちながら、お尻を向けてゴロンと寝転がってる南に「普通の少年マンガでは見ないポーズだよなぁ」と感心させられてしまいました。
6
谷部覧博 @Yabe_MiHiRo 2021年5月8日
ちょっと違うけど、この類いの時間省略手法で印象に残ってるのが1つ。「ドカベン」のプロ編で試合後半に打者との対決を終え、これが今日の最後と見込んだピッチャー里中が「もう打席は回って来ないだろうな……マンガじゃあるまいし」とつぶやいた直後、ナレーションで「だが、これはマンガであった」で何でそうなったかの試合経過の説明はざっくりで9回のバッターボックスに話を飛ばしていて流石は水島さん。
5
蝦夷王@人類みな兄弟、喧嘩もする @RU0YyDtJF7yM5Js 2021年5月8日
スピード感って言うと「人類ネコ科」の3巻で余計なことを友人に言おうとしてる舞奈を亜津美が全力疾走で走って来て1ページで引っ攫って行ったのはよかった。 それとメタ展開ってゆうきまさみ作品に多いな。「あ~る」で「登場シーンだけで何ページも使っちまって」とか「アシが休んでるので作者が自分で色塗ってる」「下手くそ!」って原稿用紙の中から蹴りが飛んで来るとか。
3
ゆうな(南)@歴史(フル💉) @yuunachuraumi 2021年5月9日
タッチで間違いない(実物持ってる)南が柏葉兄弟の確執を達也に説明するシーンやね
6
ポポイ @p0poi 2021年5月9日
コレを、読解できない人が居るのでないかって悪寒。<記述が無いなら、その事象は存在しない>て感じでさ。#創作 #マンガ
1
_ @readonly6582 2021年5月9日
あだち先生のメタ表現で一番印象に残ってるのは、「ラフ」で主人公が自分の名前を「だ」で訂正して回るヤツのオチかなー。もはや反則に近いけど。
0
IheY @kujira090 2021年5月9日
お笑いの「間のとり方」よね。 見て、とりあえず対処してから、何が起きたか考えて、結果どうなったかってやつ。所見で聞くと行きあたりばったりだけど、逆順で考えると整合性があるからこそ笑えるんよな。
0
団扇仙人 @uchiwamaster 2021年5月9日
「スピード感というより緩急」って意見に同意ですね。というかこれの「スピード感」だけを真似すると事故りそうな。
12
とんぬら @aeterunae 2021年5月9日
ゆうきまさみ先生を思い出した。
0
散散満/阿部市英夫 @til_til_mitil 2021年5月9日
「こういうのがすごいんだよ」といいつつ言語化できてないから見たほうが「自分はここがすごいと思った」を言い合ってる状態だな。
3
田山みきお/他称 失脚 @sikkyaku 2021年5月9日
これ、最初の縦に並べた2コマが「同期刻の2人の表情」で1セット、その同期刻の2コマ1セットと同じ大きさのコマがその隣に続くことで「時間が淡々と進む」を表し、2段目の横長2コマで「少し状況に変化が付いたけどこの段は基本的には淡々とした空気感」が続き、最後の3段目大コマで「行間でそれまでの時間経過を吹き飛ばして一気にまくしたてた」感を感じるのが凄いよね。コマが映画のカット割としてだけでなく時間の流れも表現してる。
3
cocoon @cocoonP 2021年5月9日
のび太のパパの「いいや2ページほどやる!」の説教(そのまえののび太の「手短にしてよ、説教なんて面白いものじゃないからね、この漫画の人気が落ちる」も含めて)を思い出しました。
1
花田 鉄平 @teppih 2021年5月9日
これってある意味、第四の壁なんでは?
0
comfortable2619 @comfortable2619 2021年5月9日
この手法は、映画やドラマなどはトランジョンが非常に重要になるのに比べ、漫画ではそれを気にせず次のコマに飛んで描けるのが良いよね。そのぶんコマ割りや描写やセリフなど、漫画ならではと言える表現に注意が必要で、また、映像でこの手法を見たことが無い人には「?」となることもあるから難しい。
1
ufo_cat_games @ufo_cat_games 2021年5月9日
『あだち勉物語』~あだち充を漫画家にした男~ https://www.sunday-webry.com/detail.php?title_id=1216 をおすすめしたい。 狂気のパチカス漫画『連ちゃんパパ』作者が描いてる、あだち充のお兄さんに焦点をあてた作品。 ハチャメチャな兄に適度に付き合いつつも、コツコツ漫画を頑張るあだち充の姿。
2
龍ex @ryu_ex222 2021年5月9日
マンガの演出を活かした緩急がメタ表現でもあるだけ。 無意識にやってるコマ間で説明をするって描写を、メタ表現を使ってマンガで遊んで演出してるってこと
0
ㇶ ㇱ゛ㇼ @hijirhy 2021年5月9日
まとめの最後のツイートに完全同意。
1
ㇶ ㇱ゛ㇼ @hijirhy 2021年5月9日
逆に最近、マンガ原作のアニメでマンガっぽい表現をそのままアニメ化してて見る気が失せることが多い。(原作厨に気を使いすぎてるんじゃないかと懸念してる)
0
🌙 @takenspacing 2021年5月10日
ここだけ見せられてもなんともわからんな
0
tama @tamama666 2021年5月10日
RU0YyDtJF7yM5Js マニアックすぎてヒロインの名前の由来が谷山浩子がマイナーだなんて誰も知らない漫画で例えるなーw
1