2021年5月10日

『文豪とアルケミスト』に内田百閒が実装。文豪逸話蒐集のプロが欲張りセットを開陳「借金は錬金術」「漱石に弟子入り」等

内田百閒といえば借金だもの。
47
【DMM】文豪とアルケミスト_館報 @BunAl_PR

再びこの世に転生せし文豪たちが綴る、もうひとつの文学譚「文豪とアルケミスト」の文豪やグッズなどの情報を発信する公式アカウントです。 「文豪とアルケミスト」の メンテナンスやイベント情報など、ゲームについては @BunAl_Staff をご確認ください。 ハッシュタグ:#文アル

bungo.dmmgames.com

【DMM】文豪とアルケミスト_館報 @BunAl_PR

【5月実装予定の新文豪名を先行公開!】 新たな文豪が5月下旬に転生予定です! 本日はその文豪の名前とシルエットを公開いたします。 5月14日以降に順次、ボイス、CV、全身イラストを公開予定です。 #文アル pic.twitter.com/m8tfKqhgBg

2021-05-09 11:50:14
拡大
進士 素丸 @shinjisumaru

集英社「よみタイ」にて「ブンゴウ泣きたい夜しかない」連載中。 yomitai.jp/series/shinjis… 太宰に中也、漱石、芥川、谷崎潤一郎に永井荷風、紅葉に露伴に泉鏡花… 「文豪どうかしてる逸話集」 KADOKAWAより発売中。 amazon.co.jp/dp/4046044519

進士 素丸 @shinjisumaru

百閒せんせい文アル実装おめでとうございます欲張りセット。 pic.twitter.com/72DCOQRynd

2021-05-09 14:14:16
拡大
拡大
拡大
拡大
進士 素丸 @shinjisumaru

岡山にいる時、吉備団子を漱石に送るも、郵送時に箱の中で揺られて四角くなった団子を見た漱石から「団子というのは丸いものかと思ったら、四角いのもあるのだね」との礼状をもらって困惑する百閒先生という、どっちもかわいいだけの話。

2021-05-09 15:26:28
進士 素丸 @shinjisumaru

1日に10時間は眠った百閒先生。 「私は忙しくて忙しくて堪らないから寝てゐるのである」「さあ忙しくなつたから早く寝よう、と云ふのが私の家では少しも不思議ではないのである」 この精神、受け継いでいきたい。

2021-05-09 17:48:59
@hayabusanozomi_

@shinjisumaru 鉄道好きとして尊敬しています。

2021-05-09 15:27:59
進士 素丸 @shinjisumaru

@hayabusanozomi_ 元祖乗り鉄!借金してでも一等車に乗って用事もないのに大阪まで行く人!

2021-05-09 16:25:27
@hayabusanozomi_

@shinjisumaru ですね。 最高です。おかげで当時の優等列車の雰囲気の記録が今の世にも残って。

2021-05-09 19:49:54

百閒と借金

進士 素丸 @shinjisumaru

「文豪とアルケミスト」っていうくらいだから借金を錬金術と言った百閒先生が出てくるの当然やんな。ラスボスでもいいくらい。

2021-05-09 15:31:28
進士 素丸 @shinjisumaru

原稿を書けば原稿料が入ることが債権者に知られて借金取りが来るから原稿料を支払われることが迷惑だと言い、法政大学で教えていた頃は給料日になるとやはり借金取りが来るから給料日が怖くて仕方ないとおっしゃる百閒先生。

2021-05-09 18:01:38
進士 素丸 @shinjisumaru

百閒先生の借金術。 「他人に頭を下げ、越し難き敷居を跨ぎ、いやな顔をする相手に頼み込んで、やつと所要の借金をする」「 所要の半分しか貸してくれなくても不足らしい顔をすれば引込めるかも知れないから、大いに有り難く拝借し、金額に相当する感謝を致して引下がる」これを「心的鍛錬」と言う。

2021-05-09 18:08:53

百閒と桃太郎のあらすじ

進士 素丸 @shinjisumaru

百閒が書いた桃太郎あらすじ。 この話が載っている「王様の背中」という本の序文は「この本のお話には、教訓はなんにも含まれて居りませんから、皆さんは安心して読んで下さい。どのお話も、ただ読んだ通りに受け取つて下さればよろしいのです。それがまた文章の正しい読み方なのです」 pic.twitter.com/HelDRoJQC3

2021-05-09 14:18:55
拡大

百閒と愛猫

進士 素丸 @shinjisumaru

百閒せんせいと愛猫ノラのお話はこちら yomitai.jp/series/shinjis…

2021-05-09 14:14:17
リンク よみタイ 【文豪と猫】「ノラやお前はどこへ行ってしまったのか」〜いなくなった愛猫を思い、ひたすら嘆き、哀しみ、思い続けた内田百閒 突然いなくなってしまった愛猫ノラの身を案じ続けた内田百閒内田百閒 1889年5月29日 – 1971年4月20…

百閒とラブレター

おマユマン1号 @Spitz_omayu

@shinjisumaru ラブレターもよきかな、だけど弟子入りんとこでえらいことウケました。 こういうのを「かわゆす」というのか、「おちゃめ」と言うのか。どっちもですね。

2021-05-09 15:34:28
進士 素丸 @shinjisumaru

@Spitz_omayu ラブレターはほんと、さすがというか、とぼけてるけど多くの文人が認めた才の持ち主だなぁと思いますね。

2021-05-09 16:24:19
おマユマン1号 @Spitz_omayu

@shinjisumaru まさに。 ラブレターって、心理学的には「自分のために書くもの」とされているのだとか。 ただ、特別な一人の相手のために書くものですし、もしかしたらその人の"才"というのが、最もよく現れるのかも知れないなーと、今何となく考えてましたー。

2021-05-09 17:06:47
進士 素丸 @shinjisumaru

@Spitz_omayu 「自分のために書くもの」かぁ。これは腑に落ちるなぁ。

2021-05-09 17:41:27
おマユマン1号 @Spitz_omayu

@shinjisumaru ねー、私も何となーくぼんやり頭で考えたことをおっとに話してみたら「心理学では~~で」と聞かされて、目からウロコでした。 私たちって、最初はチャット、ネットを通じて言葉のやり取りだけからスタートしたんですよね。遠距離だった事を除けば平安貴族のよーな…💧

2021-05-09 17:59:03
残りを読む(4)

コメント

ろんどん @lawtomol 2021年5月10日
内田百閒先生、東京駅の名誉駅長になった際「旅客サービスなんかした職員は即刻クビ」(大意)みたいな訓示原稿を書き、おまけに列車に飛び乗って熱海まで行って夕方帰ってきたとか。 https://blog.goo.ne.jp/catechin/e/9aaaf8c03196f01701162b719adc94d6
6
砂利 @eios_t 2021年5月10日
内田百閒にお金貸したらあの名文が出力されてくるならそれはそれで…いややっぱお金返して…
7
fumi @karakararen 2021年5月10日
猫好きとしては「ノラや」があるから嫌いになれない。 あれは猫好きなら何百年経っても泣いてしまう名文だよ。
16
オタクモドキと化したぜるたん @the_no_plan 2021年5月10日
旅仲間兼作家仲間のヒマラヤくんは出てくるんやろか
1
hignon @higunonno 2021年5月10日
ノラやの話のせいでなんだかプ〜ねこの文豪先生に見えて来た
3
noninasi @_noninasi_ 2021年5月10日
最後の芥川の絵が平野耕太っぽいのは気のせいか
3
ながぐつ @high_boots 2021年5月11日
黒澤明監督の『まあだだよ』の元ネタになった方なので、興味がある人はそっちも確認して欲しい
0
IJN(音楽:ボブ佐久間) @JapanNavy_Blue 2021年5月12日
これ鉄オタ設定はついてないのか?少なくとも公になってる元祖乗り鉄の棘まとめみたいなもんやぞ『阿房列車』シリーズは
2
T-F @taoneob 2021年5月12日
漱石って内田先生が生まれる前に亡くなってない?
0
M☆E☆T☆A @Metaborough 2021年5月12日
お供にヒマラヤ山系氏はつかないのか?
0
やますげ @yamasuge_ko 2021年5月16日
芥川先生の絵が夢に出そう
0