アプリで作成
2021年5月15日

自治体総合フェア「議会改革で住民の福祉は向上したか」

ローカルマニフェスト推進連盟の4人の議長経験者と中村事務局長ファシリティでのセミナー
0
山中基充 (もとみつ)鶴ヶ島市議会議員 @yamanaka_

自治体総合フェアへ セミナー「議会改革で住民福祉は向上したか」の予約をしています。 会場は、パシフィコ横浜…遠い^^; noma-lgf.jp/2021/

2021-05-14 09:20:39
山中基充 (もとみつ)鶴ヶ島市議会議員 @yamanaka_

自治体フェア2021全国地方議会サミット連携カンファレンス 「議会改革で住民の福祉は向上したか」 先ずは、パネラーそれぞれの話 相澤兵庫県議会議員 自分のマニフェストを公開しての取組 通信簿のような形で。 住民の皆さんと情報を共有し、課題解決に向け取り組んだ。 伊丹市議会、兵庫県議会ー pic.twitter.com/pDNSxqdcbG

2021-05-14 11:10:38
拡大
拡大
山中基充 (もとみつ)鶴ヶ島市議会議員 @yamanaka_

マニ研の中村事務局長さんがリアルな司会で、パネラーは、リモートでという形。 感染予防はバッチリだけど… pic.twitter.com/dj8L2plRhW

2021-05-14 11:14:38
拡大
拡大
拡大
拡大
山中基充 (もとみつ)鶴ヶ島市議会議員 @yamanaka_

子籠あきるの市議 議会だよりの取組 手に取ってもらう工夫 詰め込みすぎない 号ごとにターゲットを変える pic.twitter.com/5H9m86HMsx

2021-05-14 11:18:52
拡大
拡大
山中基充 (もとみつ)鶴ヶ島市議会議員 @yamanaka_

広報を変えて住民の変化は→知ってるよと言う声が増えた そこから交流も、少しづつアウトプットにつながっている 消防団の皆さんが仲間が出て読んでくれたけど。

2021-05-14 11:22:57
山中基充 (もとみつ)鶴ヶ島市議会議員 @yamanaka_

川上可児市議会議員 コロナで折角の麒麟がくる効果も不発(ーー;) 様々議会改革に取組、4つサイクル 議会運営サイクル 予算決算審査サイクル、通告制導入 意見聴取、反映サイクルー所管の委員会で対応 pic.twitter.com/tri7y5lzwt

2021-05-14 11:30:19
拡大
拡大
拡大
拡大
山中基充 (もとみつ)鶴ヶ島市議会議員 @yamanaka_

若い世代のとの交流サイクル 議会の力が地域の未来を創る 議長選挙ー本会議中に立候補所信表明。映像オープン。 議会のミッションを知っていただく。 議会日程2ヶ月近いが‥質疑が出たものだけ提言に盛り込む。時間が必要。 pic.twitter.com/NwrpWGf1mB

2021-05-14 11:35:58
拡大
山中基充 (もとみつ)鶴ヶ島市議会議員 @yamanaka_

目黒会津若松市議会議員 政策サイクルと言い始めたのが会津若松 委員間討議が活発1〜6までは平成20年ごろ迄に既に整備。 マニフェスト大賞も 議会bcp 高校生のフリースピーチを実施。犬山市議会を参考に。 委員会2年ごとにレポート提出ー途切れることなく議論が進化していく pic.twitter.com/XczwSGPXdk

2021-05-14 11:42:58
拡大
拡大
山中基充 (もとみつ)鶴ヶ島市議会議員 @yamanaka_

他所の議会のいいところをパクる なぜ、会津若松は、スピード感持って取り組めるのか→個人的な意見だが、運動論として2:6:2 一国一城の主人を頭ごなしに動かせない 2のやる気のある人とベクトルを合わせて 6の人を巻き込む残り2には情報だけはしっかり流す。

2021-05-14 11:47:29
山中基充 (もとみつ)鶴ヶ島市議会議員 @yamanaka_

議会改革は住民福祉の増進につながっているのか あきる野市議会の取組は? 引っ越して来た人をテーマに取材 外国からの人にも そこから意見で窓口対応など変えられた 行政計画、パブコメ前に議会に説明させるようにして 議会からも住民の意見を盛り込む 役立っている事多いと思う pic.twitter.com/MV4sCo4E9Z

2021-05-14 11:53:08
拡大
山中基充 (もとみつ)鶴ヶ島市議会議員 @yamanaka_

可児市議会 ママさん議会、高校生議会、ニッチな議会 子育て施設にアルコールやATM設置なども実現 ベビーカー引きずってATMに行けない💢 と言う意見から 多様な人多様な意見を反映できるのは住民にとっては有効だと思う。 可児高校の生徒90%投票に行く

2021-05-14 11:59:47
山中基充 (もとみつ)鶴ヶ島市議会議員 @yamanaka_

目黒議員 所管事務調査充実して、住民意見聴衆など充実しているが 地区別の意見交換会 分野別の意見交換会 広報公聴委員会がそれを各委員会に振り分ける 調査しながら討議 委員会としての提案につなげる また、予算などにも賛成するが附帯決議をつけるなどしている pic.twitter.com/jNVq8BCv6d

2021-05-14 12:07:52
拡大
拡大
拡大
山中基充 (もとみつ)鶴ヶ島市議会議員 @yamanaka_

中村)どちらも住民の皆さんの意見聴衆を起点としている。 中村)県民レベルでの繋がりは→相澤)規模が大きいので、住民の意見聞くのは大きな課題。大学へ行って大学生の意見を聞く、団体、業者の意見を聞く、市町村議会との意見交換など‥

2021-05-14 12:14:25
山中基充 (もとみつ)鶴ヶ島市議会議員 @yamanaka_

住民福祉の増進 住民の幸せ度が上がること 地方議会が求められている事は 目黒)コロナ感染増えているー35000人高齢者ワクチン予約パンク 執行部に言ってもダメな時議員に言ってくる。 感染経路皆知りたい。飲食店より家庭内感染の方が多いなど情報求めている。 川上)決算をしっかり見ること大切

2021-05-14 12:20:04
山中基充 (もとみつ)鶴ヶ島市議会議員 @yamanaka_

それが、住民の福祉の増進につながる 議会内部の議論を深める、 職員採用は一生懸命だが、育てるのはおざなり これも予算主義的。決算主義的なもの必要。 子籠)行政情報出したがらない、住民情報求めている。それを出すとアクセス違う。 行政が出しきれていない情報を、議会が補完する、出し方も大切

2021-05-14 12:24:35
山中基充 (もとみつ)鶴ヶ島市議会議員 @yamanaka_

相崎)住民自らが議会に関心を持つこと、行政に関心持つことが自分たちに必要だと知ってもらう。 声の聞き方の工夫ーDXの活用など。 中村)声を聞くと言う基本ができない今、聞いたり、集まったり、議論したりと言うのをどうするか。

2021-05-14 12:30:43
山中基充 (もとみつ)鶴ヶ島市議会議員 @yamanaka_

目黒)zoomなど利用した取組 議会で合意形成時間かかるー会派ごとに先ずは集約など会派活用も。 実際には、コロナ禍でも議会内の議論は活発。 川上)議会は不要不急ではないが‥。保健所ない規模だと対応変わってくる。職員がつぶれていっているのも目の当たりにする。

2021-05-14 12:35:39
山中基充 (もとみつ)鶴ヶ島市議会議員 @yamanaka_

熊本市 子どもたちの1人1台タブレット 狭い道、子供が撮って訴えたら地元が動き出した こう言うつながりできないものか。 最後にローカルマニフェスト推進連盟の 第16回マニフェスト大賞の告知 pic.twitter.com/UQAl2ae1IL

2021-05-14 12:46:13
拡大

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?