TwitterAPI有料化は可能な限り対応予定です。続報あり次第公式アカウントにて報告いたします。
2021年6月21日

首里城焼失の原因は「不明」

再建してもまた燃えそう。 首里城火災に関する再発防止等報告書の掲載について https://www.pref.okinawa.jp/site/doboku/koen/shuricatsle-wg/relaps_eprevention_report.html 続きを読む
22
しゃいん @shine_sann

前回の首里城再建時、元の建物の色は朱色だった説が出て、じゃあ昔見たことある人に聞いてみようって県民に聞いて回ったら赤かった気がするって証言がわらわら出てきたんですよね。琉球民のてーげー(適当)さとその場のノリでしゃべる感じがよく現れていて大好きなエピソードです。

2019-10-31 12:50:07
しゃいん @shine_sann

首里城焼失の最終報告書が今月出る予定ですが、中間報告書読むと、屋内から火が出て初期消火に失敗する想定がなかったのがまあ大被害の主因として、本来50分は放水できるはずの防火水槽が十数分で空になったり、正殿近くに屋外消火栓がなくて消防隊が守礼門の裏から正殿まで200mもホース引くハメになっ

2021-03-21 02:20:32
しゃいん @shine_sann

首里城焼失の最終報告書を読みまし。結局原因全部不明で、誰にも責任ないですね法律上の義務はクリアしてます~という話をした後に、再発防止策のとこで管理体制を根本から変えないとあかんぞという話をしていて、笑顔になりますね。ほんまに責任なかったんか?

2021-06-20 16:34:27
しゃいん @shine_sann

頑張って縦割り行政のせいにしようとしてますけど、最終的には美ら海財団が一元管理してるし、今回に限って言えば現場で縦割りが情報共有を阻害したこともなかった(それ以前の問題だった)んで、そこじゃないだろそこじゃ感が強調される読後感。

2021-06-20 16:42:08
しゃいん @shine_sann

報告書上、火災が広がった原因が「復元建物なので木造で火災を防ぐ構造になっておらず、屋内の自動消火設備もなかったから」に集約されてしまっているので、次の再建はRC造一択になりそうですね。

2021-06-20 16:47:34
しゃいん @shine_sann

どうでもいいんですが、周囲の御殿のRC造に外壁板張りも延焼要因に挙げられているので、再建時は板張りもたぶんダメです。コンクリの木目調になるんじゃないですか。ご愁傷様です。

2021-06-20 16:49:23
しゃいん @shine_sann

50分もつはずの水利が15分で空になった件は全然突っ込みが入ってなくて激しくもにょるんですが、空になってから消防が破壊消防に移るまで1時間近くかかっているのを見るに、消防は水利の正しい量もなんで水利が死んだのかも把握できてなかった疑惑がありますね。

2021-06-20 16:53:51
しゃいん @shine_sann

今回については、夜間の消防計画が『簡素』で役割分担が何も決まっておらず、火災を最初に発見した警備員らは発見から15分に渡って役割分担の話し合いに時間を費やし、車両進入口の警備員は仮眠中で電話の呼出音を小さくしていて出ないので徒歩で連絡をつけ、結局消防は門扉を壊して進入していました。

2021-06-20 17:10:34
しゃいん @shine_sann

警備員の方々はセンサーの作動に気づいて見に行って、煙に気づいて消火器持って飛び出すところまではできてるんですが、初期消火に失敗した後の動きがすっごいgdgdですね。報告書はうまく丸く収まるように書いてますけど、消防計画が雑な上にそれすら守れていなかったという感じです。

2021-06-20 17:14:21
しゃいん @shine_sann

「消火水槽から水を受ける消火設備が短時間で使えなくなった原因は不明だが、」じゃないんだが。原因を調べるのが君らの仕事でしょ。 (首里城火災に関する再発防止等報告書(令和3年3月30日) 77ページ) pic.twitter.com/KAkFlgzqzX

2021-06-20 17:23:30
拡大
しゃいん @shine_sann

報告書を〆る「最後に」の章が実に酷くて、「首里城には今後も火災による焼失リスクがあるということを理解し、受け止め」ろと言い、「この問題の解決は」「県⺠ひとりひとりの首里城を未来に遺したいという熱意にかかっているといえるだろう。」と言い出します。焼失リスクを県民におっ被せてきたぞ。

2021-06-21 13:55:04
しゃいん @shine_sann

報告書の最後に精神論のポエム、しかも、焼失リスクはなくなりません、これを解決するのは関係者の改善の努力と県民の熱意ですみたいな言葉が並ぶのが、ある意味でこの報告書の性格をよくまとめたものとなっています。

2021-06-21 14:04:56
しゃいん @shine_sann

そういえば、報告書の書きぶりからしてこれ建て直す際はRC造一択だなと読んだんですが、いま「最後に」を読み返したら木造を所与の前提としていて、この人たちすっとぼけてるわけじゃなくて、本当に木造の建物が全焼したのは誰も悪くない、また建てればいいという感覚なのではと戦慄しました。

2021-06-21 14:14:56
しゃいん @shine_sann

今回たまたま誰も死ななかっただけで、火災は普通に人が死ぬ災害なんやぞと。

2021-06-21 14:16:29
しゃいん @shine_sann

これなんで戦慄したかというと、報告書で「人間に責任はなく、木造が原因」と書いた以上「次も木造」は通らないからです。「火災の拡大した原因は○○と○○であり、建物がRC造であったとしても同様の被害となった可能性はある。現に、周囲の御殿はRC造であったが全焼している」という風に書かないと。 twitter.com/shine_sann/sta…

2021-06-21 14:29:48
報道写真集 首里城

沖縄タイムス社

1 ・・ 15 次へ