2021年7月30日

アフリカに住んでいた時、入れ墨のない身体だと野蛮だとみなされた 部族の文化と近代社会の文化の違いの話

235
中島 智 @nakashima001

アフリカに住んでいたとき、イレズミ(瘢痕文身)の無いぼくの裸体は、非文化的、すなわち野蛮なからだと見做された。身体加工は、高貴さや、名誉、そしてなによりも文化的存在であることを表す。これは欧州近代社会における「着衣」に相当するもので、ゆえにイレズミの無いからだは、猥褻でもあった。

2021-07-29 02:36:09
中島 智 @nakashima001

アフリカでは部族の仕来りに従って生活していたのだけれど、一つだけ従わなかった風習が「現地妻」だった。村じゅうの娘を集めて、選べと迫られたが断わった。もし、娘に好きな誰かがいたり、彼女に片想いの青年がいたりしたら、と想うとどうしても駄目だった。娘たちは選ばれたい素振りだったけれど。

2021-07-29 03:13:16
中島 智 @nakashima001

これは文化研究をする者にとって悩みどころで、原則的にはすべての風習に馴化するけれど、どうしても駄目なものはどうしようもない。個人的にも、身体を重ねてしまえば、こころが動かないわけがないという問題があった。幸いにも、イレズミのない裸体だったし、肌の色もちがう他所者として赦しを得た。

2021-07-29 03:31:24
リンク Wikipedia 中島智 中島 智(なかしま さとし、1963年 - )日本の芸術人類学者。専門は芸術人類学、メディア論、現代芸術論、視覚文化論。武蔵野美術大学非常勤講師、慶應義塾大学兼任講師(現代思想論)、多摩美術大学芸術人類学研究所特別研究員。「芸術人類学」という学問領域の提唱者。権威と縁のないコドモを自称する。 1963年生まれ、岡山県倉敷市出身。名古屋芸術大学美術学部卒業。 1986年からアフリカ・コートジボワールのセヌフォ族を皮切りに、南西諸島や中国雲南省のナシ族など各地をフィールドワーク。その間にメラネシア民俗芸術館を 2 users 112

文化だ

yumiko @yumikoz431

@nakashima001 以前、犬養道子さんの随筆で、アフリカに行った時に自分はたまたまピアスをしていたので、所属不明の野蛮な人間と看做されないですんだ、という記述があったことを思い出しました。

2021-07-29 19:27:38
星菜@自己義(integrity) @hosina344

@nakashima001 人類史で衣服の発生と刺青の発生のどちらが早かったのか、議論があるそうですね。 興味深いです。

2021-07-29 15:55:09
shiro_kuma_mon @shiro_kuma_mon

@nakashima001 【有り難うございます】 大変興味深いお話しでした。 他文化を解ることは、自文化を棄てることではないと感じました。例えば、中島先生がイレズミや招婿婚を受け入れたら、現地の文化を理解したことになる…とは考えづらいです。他文化からも自文化からも離れ、かつ内包した視点が必要と感じました。

2021-07-29 11:22:29
オバケ @p2nyiwidktRdqMM

@nakashima001 気候的に衣服の文化が無い地方だと、裸の状態でピシッと見せる必要があるんでしょうね。そこで装飾品やタトゥーなんでしょうね。成る程です。

2021-07-29 12:55:55
kuku@パブリックエネミーらしいw @wannwannkuku

@nakashima001 私はスミはいい気持ちしませんが、そういう文化もありますからね。 結局元は消えないものというのが根底にあって、日本はそれが罪、アフリカでは名誉と真逆の方向性に行ったのでしょうか? 服を着る部分が少ないのと多いのでも関連性が有りそうで他国の文化はとても面白い。 現地妻は私もキツイw

2021-07-29 13:57:32
シルバ 友気(Silva Junior) @Silva_Tomoki

@nakashima001 これぞ文化の差って感じがしていい 面白い

2021-07-29 13:15:31
@gVVzGSjXxVUJ3SH

@nakashima001 どの文化も尊敬しなきゃなー 相手を思いやる気持ちが大切ちゃうんかなー まぁ今ハイボール飲んでます

2021-07-30 00:28:43
くまにー @902

この概念は無かった。面白い。そうか服と同じ扱いなのかイレズミ。 twitter.com/nakashima001/s…

2021-07-30 00:02:52
Chihiro FUKAZAWA (レ) @query1000

あー確かにお祭りとかのガッと紋々背負ったお兄さんたちの画像見ると盛装してるっぽい twitter.com/nakashima001/s…

2021-07-29 22:02:58
echo(エコー) @unknown_echo_09

興味深い。 世界にはいろんな文化や習わしがありますね。 twitter.com/nakashima001/s…

2021-07-29 21:55:26
Task_trainer @Trainer_Task

リプ欄も含めて興味深く面白い。入墨をどう捉えるかは文化の違いだけど、ところ変わればここまで違うのかと驚くばかりだ。 twitter.com/nakashima001/s…

2021-07-29 21:05:15
オハラさん @Ohara_san353

身体加工が文化的、自分には無い価値観で目から鱗がボロボロ落ちる。 twitter.com/nakashima001/s…

2021-07-29 21:04:54
残りを読む(12)

コメント

星にいる人 @hosiniiru 2021年7月30日
割礼を施した体は、神を信じる証を刻んだ宗教的な肉体なんだ。アフリカのイレズミにもそういう現地の宗教を信じるが故に高貴で文化的という側面もあるのだろうか?
15
枯れた雑草ワクチン2回目済 @sPEr54fuQYqCh3A 2021年7月30日
部族も大量にいるから、どこの話なんだろうか。 服をつけずタトゥで階級や組織を表す、飾りは耳や鼻につけると言うのは寡聞にして知らないので興味がある。
11
zoh @Neutrino_shower 2021年7月30日
漁師も「水死体になって(時間が経って)しまうと誰か見分けがつかないから」で入れ墨ってのもある。 一方アイルランドでは「アランニット/フィッシャーマンズセーター」と言って、複雑な立体編み目が美しいセータを妻や母が編み、夫や息子に着せて、水死体になっても「この網み目は…!私が編んだ…」でわかるようにしていたと言う話も。
110
ゴリラ・ゴリラ・ゴリラ・ゴリラ・ゴリラ @5rilla_5ril1a_5 2021年7月30日
コメント欄で日本の昔の漁師の話をしてくれていて安心しました。
1
白露ニシキ @HAKURO_Nishiki_ 2021年7月30日
昔の日本だと恋愛結婚は「発情して番う獣の如き野蛮な行為」、許嫁とか政略結婚とかは「社会的影響を考慮して行う人間的行為」みたいな扱いされてたりして同じ国でも時代が違えば随分文化も変わる
97
ティルティンティノントゥン @tiltintninontun 2021年7月30日
私は「魏志倭人伝」を読んだことはないんだけど、読んだ人が「魏の使者の目には体中に刺青を施している倭人は蛮族そのものなんだけど、しかし使者を見ると平伏する礼儀をわきまえていた」と言っていて、魏の人に倭人は奇妙な連中だと思われていた、是々非々とはちょっと違うんだろうけど蛮族であっても認めるところは認めていた度量があるとのことなんだけど、そのアフリカの部族はどうなんだろう。一点を持って全てを決めつけてはいないんだろうか。
12
ティルティンティノントゥン @tiltintninontun 2021年7月30日
HAKURO_Nishiki_ 「音楽」という言葉が日常使われるようになったのは明治時代からで、もともと「音楽」とは音文化の最高峰、クラシック音楽という意味で用いられていた、だから普通の時代考証がある時代劇で「音楽」という言葉が使われることはない、ギャグ物くらい、とあるけど、現代人は「音楽は〝音を楽しむ〟と書く」から奥の音楽史に進むことはない。江戸時代までは「楽しかったらそれは〝音楽〟ではない」という認識だった。
0
西方政府軍兵士@ノクターンノベルズ&ノベルアッププラス @Lkpi8dEIKmF7bi1 2021年7月30日
hosiniiru アフリカだと女子割礼(女性器切除)が人権問題になってますね。あれもそのままだと「穢れている」からやるんだとか。地域によってはイスラム教に由来するという見解もあるけど、イスラム教の聖典コーランには女子割礼についての記述はなく、イスラム化してない民族にも同様の習慣を持つ民族がいるとか
39
節穴 @fsansn 2021年7月30日
入れ墨アンチ仕事の時間だぞ(定期)
6
よーぐる @Seto_yasu1987 2021年7月30日
入れ墨を是とする文化もあれば入れ墨を否とする文化もある。どちらも尊重されるべきだけのことだよね
126
い・かえる @ita_kaeru 2021年7月30日
入れ墨文化て昔はちょっとした病気や怪我で死ぬ人が多かったし、病気やけがは魔物の仕業と思われてたので魔除けの入れ墨にはその社会の文化的意味があったんでしょうね。日本では仏教、儒教が入ってから親からもらった体をわざと傷つけるのはよくないと入れ墨の風習は少なくなったけど、それでも魔除けに文様や文字を書くのは耳なし芳一でおなじみ身体に経文を書くとかでやってたなあと。
2
マクガン @Makugan32 2021年7月30日
他所者だとわかんない文化もありますが、身内になっちゃうと見えなくなる文化もありますね…
1
月末は腓骨 @tdmktx 2021年7月30日
「両方尊重すべき」と言いながら「ここは日本!」とか思ってるやつ、1ミリも尊重できてねえしそういうとこだぞ。
29
占い羊 @wHozrPpLuqR09za 2021年7月30日
気持ちで尊重しようが結局社会共同体によってルールは変わるんだから別に間違ってねえだろ
109
はやし・しのぶ @Hirarinmac 2021年7月30日
その部族では欧米から位の高い「肌に彫り物のない」人たちが訪れても「野蛮人」と今でも思ってるんだろうか……。
1
たか子 @takakomistumugi 2021年7月30日
現地妻の下り、実際に嫁にしたパターンも見たな。学者が部族の研究の為と長期滞在したら、部族から少女を嫁にと差し出されて「まさか、そんな非人道的なことしないだろ。冗談だろ。」と思って形式だけ妻にして、手は出さず、置いて帰ったら「夫に捨てられた女」と少女は村八分。久々に訪れてそれを知った学者が少女を保護する意味も込めて日本に連れ帰って本当の嫁にした。ちょっとした歳の差婚で当時びびったわ。
86
サトリ @satori_Lv35 2021年7月30日
HAKURO_Nishiki_ 極端すぎ。一部の風習だけみてそれが全てかのように言ったらあかんて。平安貴族は恋文とか夜這いとかして自由恋愛楽しんでたし、幕末の志士は世話になった芸姑を妻として迎えたりしてる、農村なんかでは女のほうが好きな男を選んで夫婦になれた地域もあるという。
86
ヨースケ @jm1302 2021年7月30日
空気読めないアンチ族お断り ヘイトスピーチお断り 他所でやれ
3
まるい りん @maruirin 2021年7月30日
昔の日本が恋愛結婚が獣だと見なされてたのは聞いたことがないよ。 しょうがなく政略結婚に従った結果、好きな人を妾にしたというのはあったかもしれないけど。
10
ただのいしころ @ishikoro20211 2021年7月30日
娘たちが選ばれることが前提だったら、その部族の誰よりも輝いて見えるから、部族の中の誰よりも良い男として村の娘たちは現実として知っているだったとしたら、そこに気がつかなかったツイ主だったかもしれない。と言うことに気がついちゃった(笑、余計な気を回すより現実を知らないお坊ちゃんだった。良いとは経済的にはるかに優れている。と言う意味も含むから、まだ当時はお坊ちゃんでそこに気がついてなかったかもね。
1
ただのいしころ @ishikoro20211 2021年7月30日
気を回して俺は格好つけたつもりでも、いい繕っても、現実は何も知らずに俺は村人に気を使ったんと言うかっこいい自分を演出したつもりでも、見る人が見れば何もわかっていなかったのはそのツイ主だったのだと思わずにはいられない話。
3
ただのいしころ @ishikoro20211 2021年7月30日
刺青の話の方が本来の話なんだけど、余計な話を入れてしまったがために台無しになってしまった例
6
ざ わ ( H N ソ ー シ ャ ル デ ィ ス タ ン ス 対 応 中 ) @zawayoshi 2021年7月30日
それぞれの国でそれぞれの文化があるのはわかるけど、入れ墨を入れる文化、入れない文化で相容れるってのは不可能だからなぁ。「ここは日本だ。基本的にイキった連中しか入れ墨入れてない」って話で終わってしまうし。
64
mlnkanljnm0 @kis_uzu 2021年7月30日
そういやこないだひさしぶりに某公園プール行ったら絵人間だらけで昭和の銭湯感がすごかったな。
0
コン蔵 @konzopapata 2021年7月30日
他所で内でやってる分にはぶつかり合いようがないからね、実際大体の人が自分の生まれ育った文化内で生きていくだろうし、いざ同じ空間で共存しましょうってなった時よね
26
marumushi @marumushi2 2021年7月30日
文化圏が違えば風習も違うという単なる事実をそのまま受け入れているのであって、オマエ刺青アンチの癖にこれは叩かないのかとかそういう話じゃないんで
79
nnouse @nnouse 2021年7月30日
諸星大二郎のマッドメンシリーズでいうと、波子の父が部族の身内になるため現地妻に産ませたのがコドワ
1
エリ・エリ・レマ・サンバディトゥナイ @mtoaki 2021年7月30日
HAKURO_Nishiki_ やっぱり転換点は明治時代なんだろうなぁ。「恋愛至上主義」とか当時はあんまり受けなくて、バブルまで待たないといけなかったっぽいけど。
0
kumonopanya @kumonopanya 2021年7月30日
絶対入れ墨のほうが早いと思う、傷は勇敢に戦った証となっていただろうから、それが発展して入れ墨になったんだと思う。
1
ぐれ@スマホゲー用 @nezigemu 2021年7月30日
satori_Lv35 確かに。そうじゃなきゃ百人一首であれだけ恋の歌が読まれないよね
16
Shiro @shiromagenta 2021年7月30日
takakomistumugi その学者が既婚じゃなくてよかったというべきか…
25
Shiro @shiromagenta 2021年7月30日
日本だって歯を黒く塗らないのはだめだとか、頭を剃ってちょんまげを結わないのは野蛮だ、って文化はあったわけで。
43
春夏秋冬 @akito110 2021年7月30日
先日温泉にて刺青の方々とご一緒させていただき温泉で刺青の人を目撃する事を達成
1
DOK @nyu_nyu2012 2021年7月30日
全力で尊重するから日本の「島流し/前科者→極道自慢(威圧)→グレ自慢(威圧)」って歴史も尊重してほしい
63
ham68616d sub @ham68616dsub 2021年7月30日
GAFAなエロ規制基準とかがいかに画一的なものなのかって話だよな。 それで多様性とか言ってるんだからなにそれですよ。
13
サイエソ @sai_lobster 2021年7月30日
銭湯とかでも別に普通に過ごしてれば気にはしないのに、柄掘ってる奴って大体連れと大声で話したりマナー悪かったりでイキってる奴多くて嫌いになった。ただでさえ目立つんだから気遣えよ他の柄背負ってる人の為にもさ…。
36
害虫 @Gaityu 2021年7月30日
郷に入っては郷に従う、いいね?
7
櫻子。@BOOTHでもちマス帽子頒布中 @sakurago_cc 2021年7月30日
ishikoro20211 外部の遺伝子を村に入れる意味で、娘にとっては名誉な話とされているんじゃないかなと思った。
13
櫻子。@BOOTHでもちマス帽子頒布中 @sakurago_cc 2021年7月30日
部族の人たち、「肌の色も違うし文化も違うんだね」って尊重してくれたの凄いな。
38
よーぐる @Seto_yasu1987 2021年7月30日
tdmktx 入れ墨を否とする日本文化を尊重できないの?
76
選挙カー... @wwwiiinnnchess 2021年7月30日
自分は入れようとは思わないけど、『刺青はヤクザが入れるものだ』という理由でファッションとして入れたい人が入れられないのはどーなん?とずっと思ってる 温泉に入れないとかはルールだから仕方ないとしても、原因側がイキってるのに何で無関係人が我慢せないかんのかなって 周りにヤクザがいない地域で育ったからそう思うだけかもしれないけど
5
きなこユキ @daizu_hiitakona 2021年7月30日
maruirin お江戸とかは親同士とか仲人が決めた結婚が殆どで恋愛結婚の「くっつきあい」とかは長屋の庶民が稀にやることだから割と珍しくはあったみたいですね
0
びんぼっちゃま@インディーズ医療法学者 @binbo_cb1300st 2021年7月30日
海外のエロサイト、広告にタトゥーを入れている姉ちゃんがよく出てくるのだが、苦手だ。
3
笑い男 @kaycorthen 2021年7月30日
文化がちが〜〜〜う!笑笑笑
1
超破瓜@椰子教団広報💉💉 @super_haka 2021年7月30日
「漁師になれば差別されなかった」ですかね?MRI医療関係者は決して良い顔はしないでしょうケド。
0
唯野 @tadano29 2021年7月30日
植村直己がエスキモーの部族に溶け込む過程で現地の乱交文化に参加したみたいな話が合った気がする。でもこういう性交を直接的に外交に使う文化って性病が持ち込まれると部族ごと壊滅することあるからなー
4
55gentaro @gentaro_55 2021年7月30日
現地妻や旅人に一晩娘を差し出す「夜伽歓待」「マレビト歓待風習」は近親婚で血が濃くなりすぎないようにする、現地人にすれば理にかなった風習だったはず
28
グレイス@とーほぐファーマー一年生 @Grace_ssw 2021年7月30日
何度も繰り返してるが、真の多様性とは「よそはよそ、うちはうち」であり、「そないによそがエエんやったらよその子になったらよろし」なんよ。
37
五月雨山茶花蝉しぐれ @taken1234challe 2021年7月30日
これは同じ部族としての証明書的な意味での入れ墨なんじゃないの?昔のカラーギャングが色で敵味方を認識してたり仲間意識を持ってたりするのと同じ感じちゃうかな。
4
ミサイル @junko_missile 2021年7月30日
生まれた時と同じ刺青なしの体がどう野蛮なのか全然わからん
2
うおどむ@付藻屑教 @walkingdome 2021年7月30日
「郷に入りては郷に従え」と「お互いの文化を尊重すべき」って基本的に相容れない考え方だから、我々日本人はそれぞれの考え方の持ち主ができるだけ妥協できるとこまでひたすらバランス調整を続けていくしかないんだよ。
4
きなこユキ @daizu_hiitakona 2021年7月30日
junko_missile 単純にうちら感覚で言うと一糸まとわぬ裸みたいな状態なんじゃない
16
yomukipu @yomukipu 2021年7月30日
遺伝子操作してないなんてこの時代の人間は野蛮だな
14
朝倉 @SN_Error 2021年7月30日
お、おれもナウシカについていくとき、身につけてた財産も、かわいそうだが蟲も全部捨てた。里者はこんな裸みたいなたよりない姿で暮らしてよく平気だなと思った。でもそのおかげで青くなった衣はいまでも宝物。
1
もくざい @mokuzai_tig 2021年7月30日
郷に入っては郷に従え、だけど、異文化否定ばっかじゃなくてお互いのリスペクトは大事よ。
4
月末は腓骨 @tdmktx 2021年7月30日
Seto_yasu1987 the_my_pace 同じ国の中で共に存在する文化を両方尊重できない間抜けが見事に釣られて草
15
月末は腓骨 @tdmktx 2021年7月30日
縄文時代からある日本の刺青の文化を尊重しろよな😂
11
ちいちいぷ @if9KZBSfJeYZQNw 2021年7月30日
結髪や戴冠など、髪ゴムもない時代に、それをしていないと無作法という文化が古代アジアにも存在するのと似てる。ほんと髪ゴムないと髪まとめるのってめちゃくちゃ面倒よ。
0
花田 鉄平 @teppih 2021年7月30日
小さい頃に火傷負った跡が上手いこと三日月型のケロイドになってるから、アフリカで馬鹿にされずに済みそうだ
0
いとけい @itokei_ 2021年7月30日
「入れ墨」という語は罪人が罰として入れさせられる印で、渡世人や遠山景元が入れたのは「彫り物」と呼ぶ、という時代劇解説をずいぶん昔に読んだ
3
てす子 @6QLtCeBvX0edKTB 2021年7月30日
他所の文化を何も考えず自分の常識と違うからと全く理解しないで見下し自分の文化を押し付けるべきではないし、他所の文化を何も考えずに「こんな事を知ってる私は最先端でこんな狭い常識に囚われている人達と違って真実を知ってるの!」と脳死で自分の周囲の文化を見下したいがために自分が知ったばっかの他所の物を無条件で押し付け元々ある文化を消そうとするものでもない
1
アカツカイ @akatukai 2021年7月30日
junko_missile 刺青が成熟した大人のライセンス、または信頼出来る団体の一員を示す身分証明書と見なされているのでは。
7
Hazey @HazeyCannon 2021年7月30日
「非文化的」=「野蛮」ではない。 「非文明的」=「野蛮」だ。
0
シャフキー @the_my_pace 2021年7月30日
以前から思っていたが日本での入れ墨容認過激派は、海外に行ってもその土地でタブーとされる言動や装いを平気で行い、それを咎められると反発するのだろうか
10
20160528 @cr30323v 2021年7月30日
郷に入りては郷に従えとは言うけど、その郷に文化が一つしかないとも限らないしなぁ。
1
BUNTEN @bunten 2021年7月30日
イレズミは明治になってから禁止扱いにされたのではなかったか。
1
ロイミロ(6136########) @hsgwkyt 2021年7月30日
「郷に入りては郷に従え」というのは相手の文化を尊重して自分の流儀とは異なっていても土地のスタンダードを採用せよ、という意味だぞ。自分が相手の文化を尊重しないなら相手が自分の文化を尊重してくれるわけなかろう、と。
5
よーぐる @Seto_yasu1987 2021年7月30日
tdmktx 今の世に基本的恋愛は夜這いだし、室町並みに舐められたら殺す!ってやってるわけでもなしに、縄文時代の文化で現代日本を生きてるの?すごいね、どんぐり揚げるから食べていいよ。
20
立花ハルキ @tapparu_wj 2021年7月30日
刺青を入れる事が誇りになる人が居るように、入れない事が誇りになる人も居るって事でしょ。 その誇りがわかり合えても良いしわかり合えなくても良いっていうのが自由。
0
田中 @suckminesuck 2021年7月30日
縄文時代からある入れ墨(龍)(梵字)(観音)
3
黒猫 @blackcat_ab 2021年7月30日
HAKURO_Nishiki_ それって昔というか戦前頃の価値観では?
0
Naruhito Ootaki @_Nekojarashi_ 2021年7月30日
Neutrino_shower セーターの話は後付けのインチキ伝説だって説もあるので吹聴しないほうがいいよ。
4
花田 鉄平 @teppih 2021年7月30日
HAKURO_Nishiki_ どこの世界線の日本だろう?百人一首とか「愛しいあの人のために地獄だろうが宇宙の果てだろうか行ってやる」「この恋が実らないなら私の人生は終わり」みたいな詩ばかりじゃね?
3
七七四未満六四以上 @zy773 2021年7月30日
日本は儒教文化圏なので入れ墨は刑罰の意味合いが強いし。彼らの様な入れ墨をする文化圏では親や部族長に入れて貰う。我々の家紋みたいなモンで、[自分で勝手に]入れるモンじゃない。所属を示すモノだから。
8
ChanceMaker @Singulith 2021年7月30日
そう、社会運動をしたい人は、最低限、この程度の文化は、簡単に変わってしまう事くらいは知っておいてほしい。
0
胡麻 @goma_hp1 2021年7月30日
特に文化的な背景や職業上の事情なんかのない一般日本人が、純粋にオシャレ目的で入墨を入れるの、最終的には個人の好き好きだと思うけど、文化どうこうより、主に健康管理とかの面でもんやりとした気持ちになる。 現代日本で入墨の影響でMRIを受けられなくなる(受けにくくなる)リスクって馬鹿にできないよね?
0
茉莉 @nicotea2 2021年7月31日
takakomistumugi ぜひとも詳細を知りたい…検索してもまるで引っかからず。とても興味深い話です。
2
愚者@8/15広島MBFesシ02 @fool_0 2021年7月31日
誰かがエウメネスの画像上げてくれてるかなと期待してたのですが……>文化が違う
0
青列車@leTrainBlue @EF61501 2021年7月31日
所謂くりからモンモンの彫り物は元は町人文化の一つで遠山金四郎(って実在した?確かモデルになった人がいるらしい)は極論だとしても、漁師達は万が一の際(水死・溺死等)に個人を特定する手段としてそれを纏う事があったと聞く(水死体となると破損も酷句個人特定が難しいから)。ただ、何時の間にかそれが非合法組織・反社会的勢力の構成員の象徴となってしまった為に彫り物に対していい印象が失せたってのはあるだろうね。外国の人のTattooを見て違和感が拭えないのもそれが原因かも。
1
ひろ @b5h2Md8b4Nx5pEv 2021年7月31日
世界を知れば知るほど、日本に生まれてほんと良かったと心底思う
4
アルビレオ@炙りカルビ @albireo_B 2021年7月31日
b5h2Md8b4Nx5pEv この場合は「自分とこの文化が当たり前と思ってるからよその文化が異常に見える」だけなので、良い悪いで語ることじゃない
4
月末は腓骨 @tdmktx 2021年7月31日
the_my_pace いつまで昭和の感覚で刺青忌避してんだよ令和だぞ
0
94式北海黒竜王V、 @DoomDrakeV 2021年8月2日
EF61501 大丈夫です。 遠山金四郎景元が実在した江戸北町奉行にして南町奉行であることは水野忠邦の弟が更にプラスして大坂町奉行として大塩平八郎の乱を誘発したのと同じくらい確かです。
1
94式北海黒竜王V、 @DoomDrakeV 2021年8月2日
割礼マン的入れ墨マンとマリファナマン的入れ墨マン
0
ほろ酔い気分 @pokpoku111 2021年8月2日
50年たっても日本では受け入れられない気がするなあ。俳優やアナウンサーや閣僚、医師などが全身バリバリに入れ墨を入れるような風潮になるだろうか。
1
aqp1 @aqp114 2021年8月2日
pokpoku111 50年も経てば医療技術の発達で髪を染めるぐらいの簡易さで刺青的なものを入れたり消せたりできるようになると思う。そうしたら少しは変わるんじゃないかな。髪を染めるのだって、昔と今では随分重みが変わったようだしさ。
1
たかやな @rZmahyFHB3iuPvZ 2021年8月2日
fsansn その0か100かの発想、なんかの役に立つの?
4
けだもの屋_7/18日誕生日です @kedamono_ya 2021年8月2日
スマホとか無くなって、タトゥーやピアスのように機能をインプラントするサイバーな妄想したりします
0
94式北海黒竜王V、 @DoomDrakeV 2021年8月2日
kedamono_ya 昔のデジタルタトゥーと言えば電脳制御で画像が変化する画像のことじゃったわ……手首に時刻が表示されるとか。
0
渚稜 @nagisaryou 2021年8月3日
文句言うならヤクザに言ってくださいよ、ていう。もしこの世からヤクザが絶滅したら、刺青入れ放題になるかもしれないよ。
3
たか子 @takakomistumugi 2021年8月3日
nicotea2 いやぁ、もう20年、下手すりゃそれ以上も前にテレビでたまたまやってたのを見ただけなので。ただ、文化と認識の違い(いきなり少女を嫁にと差し出す文化とか女性を物扱いに当時はびびった)、歳の差っぷりのインパクトがすごくて記憶にだけは残ってる。少女(放送時は女性になってたけど)が日本文化に戸惑っていたのも印象的。ああ、本当にタイトルや放送局覚えてなくてすみません。
0
たか子 @takakomistumugi 2021年8月3日
takakomistumugi 追記。多分、男性の方は独身で30代中盤だったかで、嫁の方は10~14歳くらいで嫁に差し出されてたと思う。当時、ガキンチョの自分がドン引いたから。男性もまさかと驚きの方が強かった感じ。研究一辺倒っぽかったし。
0