2021年10月3日

COVID-19罹患後の後遺症として脳萎縮が見られる?軽症例でも同じとの研究結果に激震走る

脳の萎縮は重症症例での酸素不足が原因では?というツイートもありましたが、違います。軽症でも同じように脳の萎縮が起きているとのことです。
83
r @rei6007

・罹患前のデータとの比較である点 ・重症患者を除いても有意に差がある点 これはちょっと衝撃的だなぁ 治療薬が承認されつつある中、それがこういう現象へも効果があるとなるといいんだけど… twitter.com/influenzer3/st…

2021-10-01 01:34:12
FORCEPS @FORCEPS4

単にCOVID19罹患の有無で画像を比較したのではなく、パンデミック前の画像データがある対象者を母集団として2回めの画像を撮影し、罹患の有無でその変化を比較する、というデザイン→COVID19の影響が客観的に評価できます。やはり、「死ななければ良い」という話は通用しないですね。 twitter.com/influenzer3/st…

2021-09-30 23:59:50
てく🎩(黄昏のエンジェル👼) @tekumaku8130

このスレッド読んで欲しいです。 単なる風邪と思われたりした病気が臭覚障害から認知症のリスクにも繋がる可能性を示唆しています。やはり罹患する前にワクチン接種が重要なのではなかろうか。 twitter.com/influenzer3/st…

2021-10-01 08:48:19
influenzer @influenzer3

●COVID-19罹患後の後遺症として脳萎縮が見られる? →プレプリントに関する解説記事ですが、インパクトがあるので取りあげます。

2021-09-30 19:28:00
influenzer @influenzer3

イギリスの2014年以降の45,000人以上の脳画像のdatabaseを利用して、COVID-19罹患の有無による脳画像変化を比較。 ・COVID-19罹患者はその重症度と関連なく、前頭葉および側頭葉の灰白質の減少速度が加速している ・COVID-19罹患者は非罹患者よりも情報処理速度が低下している という結果です。

2021-09-30 19:28:00
influenzer @influenzer3

障害が見られた脳皮質は、嗅覚に関連する嗅球からのシグナル伝達とも関連している部位だと。 パンデミックの規模が縮小してくれば、結果的に後回しになってしまっている重要な後遺症研究がやっと進められるのでしょう。

2021-09-30 19:28:01
influenzer @influenzer3

Preliminary research finds that even mild cases of COVID-19 leave a mark on the brain – but it's not yet clear how long it lasts theconversation.com/amp/preliminar…

2021-09-30 19:28:01
influenzer @influenzer3

----- ・パンデミックから1.5年が経過し、研究者らは徐々にではあるがCOVID-19が身体や脳に及ぼす影響についての重要な新知見を集積してきている。これらの知見は、コロナウイルスが老化などの生物学的プロセスに何らかの長期的影響を与えているのではないか、という懸念を抱かせるものになっている。

2021-09-30 19:28:01
influenzer @influenzer3

・認知神経科学者としての私のこれまでの研究は、加齢に伴う正常な脳の変化、特に中年期以降の思考能力や運動能力への影響を理解する事に焦点を当ててきた。

2021-09-30 19:28:02
influenzer @influenzer3

しかし、COVID-19が感染後数か月以上も身体や脳機能に影響を与える事を示すエビデンスが蓄積されてきており、我々の研究チームはCOVID-19が自然な加齢プロセスにどのように影響を与えているのかを検討する事にした。

2021-09-30 19:28:02
influenzer @influenzer3

・2021年8月に、COVID-19の既往者の脳変化を検討する大規模研究の中間報告が出され、神経科学界の間で大きな注目を集めている。この研究では、UK Biobankという既存のデータベースを利用して行われた。

2021-09-30 19:28:02
influenzer @influenzer3

これには2014年以降のイギリスの45,000人以上の脳画像データが集積されている。つまり、これは非常に重要な点であるが、ここにはbaselineおよびパンデミック前からの脳画像データが含まれているのだ。

2021-09-30 19:28:03
influenzer @influenzer3

・研究チームはが脳画像データを解析した後、COVID-19と診断された人々に依頼して追加の脳スキャンを行った。そして、年齢・性別、beseline検査の時期と場所、健康度や社会経済的地位などの既知の疾患リスク因子で注意深くマッチングさせた上で、COVID-19罹患群と非罹患群の比較を行った。

2021-09-30 19:28:03
influenzer @influenzer3

・研究チームは、COVID-19の罹患歴の有無により灰白質に顕著な違い(marked differences)がある事を発見した。具体的には、COVID-19罹患者では前頭葉および側頭葉の灰白質の厚みが減少しており、COVID-19非罹患者で見られた典型的なパターンとは異なっていた。

2021-09-30 19:28:03
influenzer @influenzer3

正常でも、加齢により灰白質の体積や厚みは変化するが、COVID-19罹患者ではこの変化が正常よりも大きかったのだ。

2021-09-30 19:28:04
influenzer @influenzer3

・注目すべきは、入院が必要だった重症例を検討から除外して、軽症例だけで検討しても結果は同じだったという事だった。つまり、COVID-19による脳萎縮は、重症例でなくとも起こっているという事だった。

2021-09-30 19:28:04
influenzer @influenzer3

・最後に、研究者らは認知タスクの機能変化についても検討し、COVID-19罹患者では非罹患者と比較して、情報処理速度が低下している事も見出した。

2021-09-30 19:28:04
influenzer @influenzer3

・今回のこれらの結果については、正式な査読を待って慎重に解釈する必要がある。しかし、サンプル数が多さや、同一人物の罹患前後のデータであること、非罹患群とのマッチングが丁寧に行われている点で、この中間報告の価値は非常に高いと考えられる。

2021-09-30 19:28:05
influenzer @influenzer3

・パンデミックの初期では、COVID-19患者で最も訴えが多かったのは、味覚や嗅覚の喪失であった。驚くべき点は、今回の研究チームが指摘したCOVID-19罹患者の脳の障害部位は、すべて嗅球( olfactory bulb)に関連している点だ。嗅球は脳の前部に位置し、鼻からの匂いのシグナルを他の脳領域に伝達する。

2021-09-30 19:28:05
influenzer @influenzer3

嗅球は側頭葉領域とも連結しているが、側頭葉には海馬が含まれ、加齢やアルツハイマー病との関連で問題になる。海馬は記憶や認知プロセスと関連しているため、加齢において重要な役割を果たしていると考えられている。

2021-09-30 19:28:05
influenzer @influenzer3

・アルツハイマー病の研究では嗅覚も重要であり、発症リスクを持つ人は嗅覚が低下しているとするデータもある。

2021-09-30 19:28:06
influenzer @influenzer3

これらのCOVID-19関連変化の長期的影響について結論を出すのは時期尚早であるが、該当領域が記憶およびアルツハイマー病で重要な部位である点を考慮すると、これら脳変化と記憶障害との関連の可能性についての検討は極めて興味深いものである。

2021-09-30 19:28:06
influenzer @influenzer3

・今回の発見で、重要であるが未知の問題が提起されている。COVID-19による脳変化は加齢プロセスの加速を意味しているのか?感染後時間が経過する事である程度は回復するのか?だ。 ------

2021-09-30 19:28:06
influenzer @influenzer3

→上記で紹介されている研究のプレプリントは以下です。 Brain imaging before and after COVID-19 in UK Biobank medrxiv.org/content/10.110…

2021-09-30 19:28:07
残りを読む(32)

コメント

デメキソ @Deme_kiso 2021年10月3日
集団免疫の力業で乗りきった(かもしれない?)インドとかどうなっちゃうの この後遺症が長く続くと色々悪影響ありそう
16
たちがみ @tachigamiSama 2021年10月3日
ノーマスク厄介勢の馬鹿共が罹患後に辛いモノが食えるようになった!とか言ってたけど感覚器官と思考両方とも劣化してんのな
21
捨てさん# @beryberychan 2021年10月3日
長期間の酸素不足 or 高熱で死滅しちゃったんじゃないかなあ
0
Cook⚡10月はADHD月間! @CookDrake 2021年10月3日
beryberychan それはないです。軽症例でも同様の影響が見られるとのことです。
11
Cook⚡10月はADHD月間! @CookDrake 2021年10月3日
Deme_kiso 子どもでも後遺症が出ますから、長期的に社会に落ちる影は相当色濃くなりそうです。
2
@boAThOwS 2021年10月3日
プレプリント=査読通ってない論文だな。ちなみにコロナ関連ではこの手の玉石混淆プレプリントは既に16000を超えてる。この内のいくつかが査読の後に時間による淘汰を経て、生き残るわけやな。
48
しいたけ @si_ta_k 2021年10月3日
外出しなくなって刺激が無くなったからね
0
アユザック @ayuzak4318 2021年10月3日
脳萎縮はストレスで発生するらしいから「あなたはコロナに感染しました」と宣告して隔離生活を強制すれば、実際にはコロナに感染していなくてもそれなりの確率で脳萎縮発生しそう。まあそんな非人道的な実験できるわけないが。
6
R @r_hexar 2021年10月3日
なんでいらすとやにこんなイラストがあるの
0
kartis56 @kartis56 2021年10月3日
インフルエンザとかの他の風邪類似症状を起こす感染症との比較もほしい
2
jirfa @jirfa 2021年10月3日
ayuzak4318 比べるなら同程度の病気がいいのでは?
0
Starman-X13 @Starman_X13 2021年10月3日
友人がコロナに感染してしまい中等症Ⅱで入院していて先日に職場復帰出来たんだけど、確かに後遺症に悩まされていた。だがもっと酷かったのが職場の先輩からの言葉で「後遺症はもう治らない」「あと何年かでお前も後遺症で死ぬんだろうな」とか、ネットで読みかじった知識だけでキツい言葉を投げつけられたと聞いた。正直、こういう衝撃的だがまだ査読も経ていない情報ばかりがネット上で飛び交っているのも一因ではないのか。
21
Starman-X13 @Starman_X13 2021年10月3日
Starman_X13 ハッキリ言ってこのデータ自体にも色々と疑問が沸いてくる。軽症例とは言うがどの程度まで指すのか?不顕性感染の場合は?そう言えば日本や東アジア諸国では今の新型コロナ大流行の直前にプレ流行があったとも聞く。そうだとしたらもう日本人の大半ももうダメだみたいな話にもなるが勿論そんな状況になっていない。大流行した国やそうでない国との比較も含めて、正直まだ不確定な情報だけが一般へ流布するような状況は差別や対立の温床になる危険性がある。
1
kaede@insurance agent @maple_1106 2021年10月3日
もしこの情報が本当ならコロナ既往歴のある方の保険新規加入はどうなるんだろうか…。かなり制限があるのでは。場合によっては引受不可かもなあ(今のところ待機期間に差はあれど、入院なし後遺症なしであればコロナ既往歴の方でも保険の新規加入は可能です)
0
まるい りん @maruirin 2021年10月3日
https://www.nikkei.com/article/DGXZQOUC211RI0R20C21A4000000/ 調べてみたら『ブレインフォグ』など、脳にダメージを与えるというのは去年の段階でも言われてたみたいですね。脳にダメージを与えるのはこのウィルスだけじゃなく日本脳炎とかもありますね。 コロナの後遺症は数ヶ月で治る人も多いと聞きますが、自分はかかりたくないな。幸いなことにワクチンで後遺症のリスクが50%になるという論文が8月に出てきました。
9
まるい りん @maruirin 2021年10月3日
maruirin 新型コロナに感染したオルガノイドの研究はいろんなところがやってて、ある程度データとして出てるので、もっと解明が進めば、後遺症に対応した薬が出てきそうですね。https://toyokeizai.net/articles/-/375947?page=2
4
まるい りん @maruirin 2021年10月3日
maruirin ワクチンで後遺症リスクが50%に減らせるという記事はこちら。研究がランセットに掲載されてるのでかなり信憑性が高いです。https://www.bbc.com/japanese/58419260
8
がいちゅう @gai_tyu 2021年10月4日
インフルエンザ脳症とどう違うんだろ?
0
亞回属 @AMICHANG_DEATH 2021年10月4日
今年の8月上旬に感染発症して一時的に味覚と嗅覚が消失していましたが、現在は回復しています。ただ元の状態がどうだったのか計っていたわけではないので、どのくらい戻ったのかが分からないんですな。
0
Cook⚡10月はADHD月間! @CookDrake 2021年10月4日
まとめを更新しました。目次の「関連まとめ」に「(後遺症対策まとめあり)」を入れておけばよかったと気がついたんで書き足してきました。
1
Cook⚡10月はADHD月間! @CookDrake 2021年10月4日
後遺症対策まとめは、自分のメモ的なまとめをmintで作ったものなんですが、ご参考になれば。https://min.togetter.com/4XjoGav 後遺症もまだまだ未解明ですし回復には時間がかかりますが、治療法はじわじわ見つかりじめていますし、それで改善している方も沢山おいでだということは、ここにも書き添えておきます。
2
TaiDa @idarf777 2021年10月6日
Deme_kiso 今後はっきりとデータに顕れてくると思いますが、少なくとも平均寿命の減少は不可避じゃないでしょうか
0