10周年のSPコンテンツ!

ETV特集放射能汚染地図3 子どもたちを被ばくから守るため

自宅に1日いても6マイクロ被爆する、赤ちゃんのいる一家の1週間の被爆量測定結果。その家を徹底除染した様子。二本松市の子供たちが置かれている空間線量値。避難を迷う人にも参考に。
震災 原発 放射能汚染地図 ETV特集
6
eatyveggy @eatyveggy
ETV特集もうすぐはじまる。ネットワークでつくる放射能汚染地図 3、子どもたちを被ばくから守るために。
eatyveggy @eatyveggy
避難地域に測定されていない地域での放射線測定。二本松市。2.57マイクロSv。土壌分析、予想外に深刻な汚染判明。
eatyveggy @eatyveggy
悲しい事実判明。避難区域になっていない福島市、二本松市、郡山市にはホットエリアがあり、その中にホットスポットがあると考えた方がいいらしい。
eatyveggy @eatyveggy
より詳細な汚染地図作り、外部被爆と内部被爆を見ていく。
eatyveggy @eatyveggy
簡易型ホールボディカウンターなるものがある!カラオケのマイクよりちょっと大きいサイズでかなり詳細にわかる。これなら持ち運びもできるのに、どうして国は各自治体へ導入しないんだろ。国は内部被爆調査に消極的なのか?
eatyveggy @eatyveggy
国の本気度疑うよ。簡易型ホールボディカウンタはチェルでも使われた実績ある。早く、早く、導入を!
eatyveggy @eatyveggy
ゼロの食品はなし!約30万人が暮す福島市。食品からの内部被爆考えるワークショップ。自分達で食材持ち寄り測定。測定した県内野菜全てから放射能検出。
eatyveggy @eatyveggy
簡易型ホールボディカウンタはカラオケのマイクよりちょっと大きいサイズでかなり詳細にわかる。これなら持ち運びもできる。RT@neneyu なんですとっRT @eatyveggy: 国の本気度疑うよ。簡易型ホールボディカウンタはチェルでも使われた実績ある。早く、早く、導入を
eatyveggy @eatyveggy
飯舘村では独自に放射線手帳作る。住民の記憶が薄れないうちにって、、、本当なら原発が爆発した直後に国から簡易版であっても配布されるべきものだったのに。国はずっと無視してきている。
eatyveggy @eatyveggy
ひどすぎる。全くひどい!飯舘村の男性2人、放射線医学研究所でホールボディカウンター。内部被爆度測定したが、データはもらえなかった!!!口頭のみの説明。「大丈夫ですよ」、でもその根拠は明かされず。「大丈夫」の一点張り。
eatyveggy @eatyveggy
ここに人を住まわせていた国を恨む。飯舘村で花栽培をしていた夫婦、福島市アパートで避難生活。この夫婦暮していた土地の牧草地から、草からヨウ素15万8000ベクレル!セシウム5万4700!
eatyveggy @eatyveggy
国による被爆はこうして起きた。菅野さんの孫達は原発爆発後の2日間、汚染ひどかった飯舘村の家で暮していた。村でも一番高い線量の場所へ避難してきたしまった、知らされなかったために。SPEEDI公開していたら、この孫たちが被爆することなかったのに。
eatyveggy @eatyveggy
飯舘村独自の被爆手帳完成。でも遅すぎた。小学生の孫。3ヶ月以上前の記憶思い出すこと困難。
eatyveggy @eatyveggy
7月下旬、二本松市。住民内部被爆調査するため岡野さんと木村さん、簡易型ホールボディカウンタ持参。菅野さんの孫達も受ける。涙が出てきた。セシウム134と137が微量ながら見つかる。体の中で悪さをするレベルではないと子供たちに説明(涙)。
eatyveggy @eatyveggy
内部被爆測定値教えてもらえなかった男性の1人・佐藤さんも測定。セシウムが結構出ている。3月20日から4月いっぱい飯舘村の工場で砂埃舞う中、工事用マスクして仕事していた。
eatyveggy @eatyveggy
簡易型で測定してわかったことは、明らかにセシウムが体内にあるとわかった。年間1ミリシーベルトの10分の1くらいの量の人が大半、複数2,3ミリの人もいた。
eatyveggy @eatyveggy
ただし爆発後103日目に測定した結果。爆発時から103日目までのセシウム量(内部被爆)は不明。
eatyveggy @eatyveggy
原発から50~60キロ離れた二本松市、人口6万人。事故直後から市内20箇所で独自にモニタリング。その後、より詳細な測定するため木村真三氏に依頼。住宅地は500メートル四方、それ以外は1キロ四方で測定。
eatyveggy @eatyveggy
二本松市・住宅地。500メートル四方で1件の家選び室内と庭先で測定。室内0.51マイクロ。測ったその場で住民に伝える。事故後、土を掘り起こしてない庭で測ること大切。1.93マイクロ。
eatyveggy @eatyveggy
二本松市、阿武隈川沿いで2.56マイクロ。チェル経験から毎時2マイクロ超えると移住検討されるレベルと木村真三氏は考えている。
eatyveggy @eatyveggy
怖いよ。二本松市・阿武隈川沿いの家、妊娠中の女性。何も知らないで暮していた。この家の庭で土壌採取。セシウム134と137が合計1平方メートル当たり108万ベクレル!!!チェルでは移住させるレベル。
eatyveggy @eatyveggy
二本松市、毎時2マイクロ地点。東側山林、南側住宅地。阿武隈沿い・南杉田地区が線量高い。枯れ草3マイクロ。夏休みで孫が来ている女性。放射能付着しやすい木の枝葉は住居から遠ざけた方が良いとアドバイス。空間線量1.5マイクロ。
eatyveggy @eatyveggy
二本松市。若い女性「5年後に髪の毛抜けるって本当ですか?」。「それはないが、内部被爆に気をつけていかないといけないと」とアドバイス。
eatyveggy @eatyveggy
二本松市・先ほどの妊娠中女性がいた家を訪問。男の子を出産していた。本当にこの家に住み続けて大丈夫なのか?家族1人ずつの外部被爆量調べることに。ポケット線量計渡す。1週間測定。
eatyveggy @eatyveggy
渡辺さん一家7人の調査。祖父母、両親、長女、赤ちゃん、次女。おばあちゃんは毎日外で農作業、6マイクロ。昨日は10マイクロだった。母親は日中家にいない隣町で仕事、4マイクロ、昨日は寝るまでに10マイクロ。
残りを読む(17)

コメント

まようさ @mayousa_desuga 2011年8月29日
年間3.3ミリシーベルトって、原発事故関係なしの平時の日本の1年間の基準値(背景放射2.4mSv/y+1mSv)と同等量にすぎない。単純にどれだけ被曝したかじゃなくて「普段と比べて」どれくらい被曝してるか、比較で出さないと人を怯えさせるだけという例。
遠藤修一 新宿から日本を守る! @endoshuichi 2011年8月29日
RT @eatyveggy: 簡易型ホールボディカウンタはカラオケのマイクよりちょっと大きいサイズでかなり詳細にわかる。これなら持ち運びもできる。RT@neneyu なんですとっRT @eatyveggy: 国の本気度疑うよ。簡易型ホールボディカウンタはチェルでも使われた実績ある。早く、早く、導入を
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする