2021年12月24日

認知の種類

加藤諦三による、事象の認知ー内的/外的、短期的/持続的、限定的/拡大的、を占星術の象意に対応させてみました。
0
いけだ 笑み @emi0711

星見当番さん @kaori_stargazer による一連のツイート、加藤泰三先生が言うところの、反応の種類に当てはまってておもしろい。 一つの事象に対して、「外的ー内的」「一時的ー持続的」「限定的ー拡大的」に反応するというやつね。 <RT

2021-12-20 13:02:10
いけだ 笑み @emi0711

例えば、「人間関係がうまくいかない」という事象に対して、 ■外的/一時的/限定的/に反応すると、「彼は取りつく島もなかった」(楽観的解釈)となる。 ■外的/一時的/拡大的/だと、「人っていうのは時々あんなふうにふるまうものだ」 ■外/持続/限定/だと、「彼は親密な付き合いが苦手な人だ」

2021-12-20 13:06:14
いけだ 笑み @emi0711

■外的/持続的/拡大的/→「人っていうのは誰かと深く付き合おうとするといろんなことが起きるものだ」 ■内的/一時的/限定的/→「私とのおしゃべりに彼はうんざりしていた」 ■内的/一時的/拡大的/→「私は時々人をうんざりさせる」

2021-12-20 13:08:18
いけだ 笑み @emi0711

■内的/持続的/限定的→「私は彼にとって魅力がない」 ■内的/持続的/拡大→「私は魅力的な人間ではない」 (最も悲観的)

2021-12-20 13:10:02
いけだ 笑み @emi0711

拡大解釈と包括的解釈というのは、自分の傷心からきていて、internal globalで、一方の限定的解釈と個別的解釈は、specific とされ、このように同じ経験に対して人によってとらえ方は様々だが、誰もが自分の解釈こそが事実だという前提でものをいうんですね。

2021-12-20 13:12:14
いけだ 笑み @emi0711

これらのステイトメントを、占星術の象徴に対応させると、 ■内的/外的→女性宮/男性宮 ■一時的/持続的→活動宮/柔軟宮/不動宮 ■限定的/拡大→水星、太陽、火星、土星、天王星のドライ天体は限定的/月、金星、木星、海王星、冥王星は拡大的

2021-12-20 13:15:07
いけだ 笑み @emi0711

例えば、蟹座太陽だと・・・ 内的/一時的/限定的/解釈→「私とのおしゃべりに彼はうんざりしていた」 例えば、水瓶座月だと・・・ 外的/持続的/拡大的/解釈→「人っていうのは誰かと深く付き合おうとするといろんなことが起きるものだ」 になるかな。

2021-12-20 13:32:07
いけだ 笑み @emi0711

蟹座太陽「私が打ち明けたことに嫌な対応をされた😭😭😭」 水瓶座月「人に打ちあけ事をすると、嫌な対応をされるので、相談などするものではない🤐🤐🤐」 私恨から始まって一般化してるのめっちゃ自分っぽくて恥ずいww twitter.com/kaori_stargaze…

2021-12-20 14:54:29
いけだ 笑み @emi0711

@lapislazuli280 ですです。自分のウザさが浮き彫りになってしまい、「うわーー」でしたw

2021-12-20 15:17:36

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?