2021年12月27日

岡山県には牛を供養するために700万個以上の鼻輪が積み上げられた「鼻ぐり塚」というものが存在する「なにか考えてしまうものがある」

命に感謝
76
巖谷國士 @papi188920

岡山の「鼻ぐり塚」は異様なところだ。700万頭以上の牛の鼻ぐり(鼻輪)が積みあげられ、供養されている。屠殺されて食べられてしまった牛たちの唯一の形見。昭和初年に円墳の上に築かれ、いまではこんな奇観を呈している。色とりどりで美しくもあり、不思議でもあり、無惨でもある。★ pic.twitter.com/kilARKzmqY

2021-12-26 18:19:28
拡大
巖谷國士 @papi188920

「鼻ぐり塚」を正面から見ると、こんなだ。中央に馬頭観世音が鎮座し、手前の右には牛、左には豚のプロンズ像がいる。牛だけではない畜類の供養もなされているのだろう。福田海(ふくでんかい)という宗教団体の本部境内にある。奇観に驚くだけでなく、いろんなことを考えてしまう。★ twitter.com/papi188920/sta… pic.twitter.com/SWBq8FhlYM

2021-12-26 19:37:02
拡大
巖谷國士 @papi188920

正しくは巖谷國士(いわやくにお)です 。略字・新字で巌谷、国士、などと書かれることもありますが、それでは検索のときに別人にされてしまうので、「巖谷國士」で通してください。

リンク 岡山観光WEB 鼻ぐり塚 「鼻ぐり塚」の情報は「岡山観光WEB」で。吉備津神社の北200mの「福田海」という寺院の奥にあります。食肉となった牛の鼻ぐりを集めて供養しています。
初めて知った
かき氷ぶるーハワイ🐡フグ調理免許手に入れる @torahugu118

@papi188920 お肉に加工した動物を弔うのは知ってましたがこれは初耳です

2021-12-27 11:33:41
ヒーロー @Lucanuselaphus

環境良いからこの前山の方には行ったけど神社の本体こんな感じなんや…輪ゴムかと思った… twitter.com/papi188920/sta…

2021-12-26 21:39:27
あつごろう💬 @ST_GANG1225

@papi188920 昔屠殺場の中の会社で働いて いましたが供養塔がありました。 年に一回食肉関係者集まり供養 していたのを思い出しました。 「鼻ぐり塚」初めて知り、画像を 見ました🙏 知らない事、この歳になっても まだまだ沢山あります。

2021-12-27 09:53:39
こんなにカラフルなのか
甘党の粗塩 @m78FXEyGnb8BiaS

オレンジしか見たことなかったけど、結構カラバリあるんだ。 twitter.com/papi188920/sta…

2021-12-27 11:25:47
エリック C. @x__ok

これは凄い。この数…。 明るい色彩もあるせいで、感情が勝手に混乱してしまう。美術用語の方のアンフォルムを思い出す。 twitter.com/papi188920/sta…

2021-12-27 01:51:25
命に感謝
nekocom ✨ @nekocom

牛さん🐂🐃🐄✨ いつも感謝していただいています。 twitter.com/papi188920/sta…

2021-12-27 12:28:05
Arc@CULシウムP @ArcRightChaos

@papi188920 牛さん、ごちそうさまでした。 今日自分の命があるのは、今まで自分が食べた命のおかげ。 ありがとうございます。

2021-12-26 18:53:35
みやまい @goja_miya

岡山のここ いつか絶対行かなくては 牛に感謝してる twitter.com/papi188920/sta…

2021-12-26 22:11:21
ロロ @tricolororo

これはなかなか胸に来るものがあるな… 感謝して美味しくいただきます。 twitter.com/papi188920/sta…

2021-12-26 20:18:37
ちはる @eniwakkochan2

今日は久しぶりに知人が飼っている鶏の最期をお手伝いしにいくから、いろいろ思うことがある。日本海に面した雪降り荒ぶ野外で過酷なこと必死、そういうことわざわざやらなきゃ気が済まん自分に辟易しつつ、でも1人じゃなく一緒にやれる人たちが家族以外にいることは、私の心の安定にも繋がる。 twitter.com/papi188920/sta…

2021-12-27 10:53:05
ウルトラマンAでも登場した
k.hisadome @HisadomeK

『ウルトラマンA』の第16話「怪談・牛神男」で超獣カウラが出現した場所。 twitter.com/papi188920/sta…

2021-12-26 23:46:03
残りを読む(3)

コメント

たかのり@ @T_takanori_ 2021年12月27日
命を大切にするってこういう事だよね。積み上げられた一つ一つの命に感謝して生きる。
21
白石玄人 @ShiraishiGento 2021年12月27日
「いのちをいただく」ということを分かっているつもりでも、こういうものを見せられると背中に冷や水を浴びせられたような気持ちになる…。
41
肉・ローステッド @Roasted_Meat102 2021年12月27日
刑場跡地の首狩り峠という地名もたしかあったので、岡山は不思議な地名がいくつかあるんやねえ
1
白石玄人 @ShiraishiGento 2021年12月27日
こんな塚や家畜の御霊を弔う「畜魂祭」なんかは、あらゆるものが祀りの対象となり、そして神となり得る日本ならではだと思う。特有ではないにせよ。
27
レイル @RailyCornflower 2021年12月27日
元々存在していた古墳の上に積み上げた塚っていうのがまた味わい深いですね。古代の服装をした貴人がたくさんの牛に囲まれている光景を想像してほっこりしました
2
かーぽ @xi8442 2021年12月27日
自分の墓の上に次々鼻輪置かれたら「なんで...」って石棺の中で思うわ。
8
Tadashi @tadashifx 2021年12月27日
xi8442 2枚目見た感じ、石室あけられてすでに乗っ取られてる(=石棺はすでにどこかいっちゃってる)かも…
0
風一人 @Giugno_bianco 2021年12月27日
ちなみに:まとめでも紹介されているウルトラマンAの怪談・牛神男で超獣カウラにされてしまう男、高井を演じたのは蟹江敬三氏である
9
語るおじさん(おじさん) @ojisan_think_so 2021年12月27日
艮御崎(温羅の別名)を倒した吉備津彦祀ってる吉備津神社の北東にあるってのが寄りにも寄って感半端なくて据わりが悪い
0
3HA @XxHhha 2021年12月27日
自分は肉食わない日がないぐらい肉食ってるから、生涯に一度は訪れなきゃダメなところだなここは
7
刑事長/理事長 @DekatyouNy 2021年12月27日
害虫として駆除されるシロアリですら慰霊の碑を建てる国ですよ日本は(高野山にある)
5
usisi @usisi00 2021年12月27日
神さんの輪投げじゃないんよね めっちゃ外すやん
0
出世魚 @prism_in_wind 2021年12月27日
シャングリラ思いだしたわ
0
mocilol @mocilol 2021年12月27日
もしアメリカで同じことやったら生産量的には26倍、消費量的には6倍の大きさになる
4
靑申 @invisibleotoko 2021年12月27日
まとめにもありましたが、「鼻ぐり塚」と聞いて速攻でヒッピー姿の蟹江敬三を思い出す特オタがここに。デパートでビフテキ食べてた人間を食らうカウラがトラウマです。
1
ヴァラドール @_Vorador_ 2021年12月27日
ある程度大きい農場とかは多分畜霊祭とかやってると思いますがここまで公共のもの?としてあるのは凄いですね 動物にせよ植物にせよ命に感謝して無駄ない程度に食べなくては
0
萩野 @Lespedeza_t 2021年12月27日
京都の曼殊院門跡には実験や発酵で犠牲になった微生物を祀る菌塚なるものが存在する
8
ゆゆ @yuyu_news 2021年12月27日
家畜の牛にとって、鼻輪が生きた証なんだな。
3
ラクメキアそーさい/新井博之助 @sousai_h 2021年12月27日
合体超獣ジャンボキングの頭部ヘッドってなんでカウラがチョイスされたンでしょうねえ
0
趣味アカ @N3musicacc 2021年12月27日
いただきます。 食鶏加工工場に供養塔あった。
3
alan smithee @alansmithy2010 2021年12月27日
♪岡山の~塚には~ い~われが多いから~(ベースを弾きながら)
0
応援用アカウント @7KJ4qwpb0IGc338 2021年12月28日
うちの輪ゴム再利用袋かと思った 色々な輪ゴム混ぜてるから見た目は完全にこれ 牛の鼻のやつなのかぁ
0
田中一郎 @eggmanpat 2021年12月28日
ちなみに鯨塚というのもある。日本以外にあるかこういう国が。
3
ぶんぶく @bunbukuultra 2021年12月28日
DekatyouNy 蝗害で大量に産卵されたバッタの卵をかき集めて処分した跡もバッタ塚として残ってるし、地方病で有名な日本吸血住虫の中間宿主として徹底的に処分されたミヤイリガイも、慰霊碑がありますね。害虫といってもあくまで人間様の都合であるということを忘れてはいけないということですかね
1