2022年6月25日

持続可能なリベラリズムのためにできること

1
白饅頭(御田寺圭/光属性Vtuber/バーチャルツイッタラー)🌘 @terrakei07

それでは、本日のマガジンのお時間です! / マガジン限定記事「個人主義がなぜ限界を迎えつつあるのか?」|白饅頭 @terrakei07 #note note.com/terrakei07/n/n…

2022-06-24 17:01:39
白饅頭(御田寺圭/光属性Vtuber/バーチャルツイッタラー)🌘 @terrakei07

THE MATCHが閉幕し、心にぽっかりと穴が開いたままインターネットを浮遊していると、ざわざわと波紋を広げる、興味深い記事を見かけた。オープンレターの開祖である東京大学大学院教育学研究科教授・隠岐さや香氏の対談記事である。 shinsho-plus.shueisha.co.jp/interview/b_an…

2022-06-24 17:02:35
白饅頭(御田寺圭/光属性Vtuber/バーチャルツイッタラー)🌘 @terrakei07

どうやら波紋の中心は、氏の「家族」にまつわる発言箇所にあるようだ。「保守派は家族をもつことにこだわる」と、書かれたそのフレーズは、おそらく何気ない意見表明だったのだろう。しかしそれこそが、リベラリズムにとって今日まで克服できていないパラドックスの所在をはっきりと示している。

2022-06-24 17:03:34
白饅頭(御田寺圭/光属性Vtuber/バーチャルツイッタラー)🌘 @terrakei07

ではその「リベラリズムのパラドックス」とはなにか。すなわち「ある社会や国家においてリベラリズムを実践し維持するための人的または社会経済的リソースを確保するには、リベラリズムの《外側》がどうしても必要である」ということだ。

2022-06-24 17:06:22
白饅頭(御田寺圭/光属性Vtuber/バーチャルツイッタラー)🌘 @terrakei07

イエや共同体からの支配を批判してこれを解体し、人を社会の一部から「個人」へと解放することに成功した。個人主義は、イエを解体するための社会運動としての「自由恋愛」を尖兵として達成されてきた。

2022-06-24 17:08:09
白饅頭(御田寺圭/光属性Vtuber/バーチャルツイッタラー)🌘 @terrakei07

先進国で暮らす現代人で「リベラリズム」の恩恵を得ていない者など一人もいない。私たちみんな、リベラリズムによって多大な恩恵を現在進行形で享受している。個人として生きるなら、リベラリズムより「心地よい」思想はいまのところないだろう。

2022-06-24 17:09:30
白饅頭(御田寺圭/光属性Vtuber/バーチャルツイッタラー)🌘 @terrakei07

いまこの瞬間を生きる個人としては、もっとも素晴らしい思想であるリベラリズムは、しかし持続可能性がなかった。いままでは気にしなくてもよかった。けれども、もはやそうは言ってられない。直視しなければならない。いずれ避けられない争点になる。あらかじめ知っておこう。なにが問題であるのかを。

2022-06-24 17:10:54
白饅頭(御田寺圭/光属性Vtuber/バーチャルツイッタラー)🌘 @terrakei07

少なくとも「保守派は家族が解体されるのをビビっている(笑)」みたいな冷笑で済ませてよいレベルの話ではない。

2022-06-24 17:11:24

コメント

nob_asahi @nob_asahi 2022年6月25日
リベラルは個人主義とは限らない。特に日本ではリベラルと共産主義や社会主義との親和性が高い傾向にあるが、これらは全体主義を前提にした国家主義思想。また、日本の保守派が良く口にする自己責任論は個人主義の最たるものであろう。無論、個人主義的なリベラル思考もあるし、全体主義的な保守派層もいるので、リベラル/保守の分類と個人主義/全体主義の分類は別のレイヤーであると見た方が紛れがないと思うのだが。
0