2011年10月3日

木曽崇氏が指摘する、専門家を育てないというパチンコ業界の怠慢

TAKA氏による、欧米のカジノは賭博行為の一般禁止の上にカジノ特区として成り立っているという旨のツイートに対し、国際カジノ研究所所長 木曽崇氏が間違いであると指摘。どんな主張をされるのも構わないが、正確な知識の元で主張して欲しいとのこと。 このように、間違った事例を持ち込まれるとカジノにまで悪影響が出るので仕方なく対応しているが、ぱちんこ業界が専門家を育てて正しい情報発信をしないのは怠慢で、ある意味自業自得であるとし、その辺の事情についてセカステ総合研究所所長である日高啓太郎氏との対話に発展しています。
2

木曽崇氏とTAKA氏の対話

TAKA @news_pierrot

前もつぶやいた気がするが、欧米のカジノは「賭博行為の一般禁止」の上に「カジノ特区」として成り立っている。そこかしこに賭博屋がある状態でカジノ作っても意味がないのでは1 #seiji #pachinko - 広域連合、カジノで研究会設置も http://t.co/mxDnYyxz

2011-09-23 14:49:55
木曽崇@国際カジノ研究所:「飯テロ」注意報発令中 @takashikiso

これはウソ→ @pierrot_TAKA 前もつぶやいた気がするが、欧米のカジノは「賭博行為の一般禁止」の上に「カジノ特区」として成り立っている。そこかしこに賭博屋がある状態でカジノ作っても意味がないのでは1 #seiji #pachinko

2011-09-30 09:48:20
TAKA @news_pierrot

アメリカでは一部の州とインディアン保留地を除いて違法。イギリスも許可制で限定的。フランスも禁止、では? RT @takashikiso これはウソ→ @ 欧米のカジノは「賭博行為の一般禁止」 #seiji #pachinko

2011-09-30 10:35:45
木曽崇@国際カジノ研究所:「飯テロ」注意報発令中 @takashikiso

一部の州ねぇ…。貴方の中の「一部の州」ってのは幾つ位?米国内:カジノ認可州15、競馬場へのマシンゲーム設置州12、ポーカールーム認可州5、マシンゲーム店認可州6。@pierrot_TAKA #seiji #pachinko アメリカでは一部の州とインディアン保留地を除いて違法

2011-09-30 10:44:49
木曽崇@国際カジノ研究所:「飯テロ」注意報発令中 @takashikiso

これに加えて、各州に跨って存在する原住民居住区でのカジノ設置認可州28。@pierrot_TAKA #seiji #pachinko

2011-09-30 10:45:57
木曽崇@国際カジノ研究所:「飯テロ」注意報発令中 @takashikiso

あと欧州圏ではイギリス、ドイツ、スペイン、イタリアなどに「賞金付き遊戯: Amusement with Prize」と呼ばれるマシンゲームが存在。もちろんカジノと並存している。で、貴方は欧米では何だって言ってたっけか?@pierrot_TAKA #seiji #pachinko

2011-09-30 10:50:51
木曽崇@国際カジノ研究所:「飯テロ」注意報発令中 @takashikiso

あ、言うの忘れてたけど、オーストラリア各州、ニュージーランド各州にもカジノの他にマシンゲーム設置施設が沢山ある。で、繰り返しになるけど欧米では何でしたっけ? #seiji #pachinko @pierrot_TAKA

2011-09-30 10:57:37
TAKA @news_pierrot

@takashikiso 何か勘違いされてるようですが元々は「きちんと管理されたカジノとして運営するには街中にいくつもある賭博上=パチンコはじゃまでは?」という旨のツイートで、ギャンブルそのものを否定してはいません。専門家が素人の発言を鬼の首取ったかのように取り上げるのは如何かと

2011-09-30 14:48:57
TAKA @news_pierrot

RT @takashikiso: あと、AWPは掛け金制限ありませんでしたっけ?その辺りも日本の事情と違いますよね。「一般的に禁止されている」賭博行為を「ある一定条件下で解禁」するから、カジノは成り立つと思われますが。

2011-09-30 15:01:32
木曽崇@国際カジノ研究所:「飯テロ」注意報発令中 @takashikiso

遊技にも賭け金制限があります。@pierrot_TAKA AWPは掛け金制限ありませんでしたっけ?

2011-09-30 16:32:21
木曽崇@国際カジノ研究所:「飯テロ」注意報発令中 @takashikiso

私は貴方があたかも正しいかのように主張していた「欧米では…」に対して「それはウソです」と言っているのです。貴方がどういう主張をするのも私は構わないですが、正確な知識の元で主張しましょうね。@pierrot_TAKA

2011-09-30 16:33:56

木曽氏の主張

木曽崇@国際カジノ研究所:「飯テロ」注意報発令中 @takashikiso

という事で、実は世界では射幸強度によってゲームを幾つかに分類し、異なった基準下で並存させている例は幾らでもある。「こんな制度は日本だけ。カジノの前に遊技を云々…」なんていう主張は間違いである、とカジノ専門家の立場から申し上げておく。

2011-09-30 12:11:28
木曽崇@国際カジノ研究所:「飯テロ」注意報発令中 @takashikiso

あと、いつも申し上げる事だが、遊技業界はちゃんと理論体系を勉強して自己防衛をしてくれ。「カジノの前に遊技を云々」と主張する人間の殆どは、単純に遊技が嫌いで潰したいだけ。その主張の為に、無理やり海外の間違った情報や捻じ曲げられた事例をもっともらしく持ち出して批判している。

2011-09-30 12:15:19
木曽崇@国際カジノ研究所:「飯テロ」注意報発令中 @takashikiso

間違った事例を持ち込まれると、こっち(カジノ)にまで悪影響が出てくるので仕方なく私も対応しているが、そもそもは自分の業界の中で専門家を育てて正しい情報を発信するのが本筋。いつも言う事だけど、私はあくまでカジノ専門家だから、パチンコ業界にとっていつも都合良く動くとは限らんぞ。

2011-09-30 12:18:03
木曽崇@国際カジノ研究所:「飯テロ」注意報発令中 @takashikiso

ちょっと厳しい言い方をするが、まだ市場の存在しない日本のカジノ業界ですらも私程度の人間であってもそれを支援し、理論体系を作り、発信しようとしているのに、兆単位の市場を持つ遊技業界が業界を代弁する研究者をマトモに育てようとすらしていないのは完全に怠慢。ある意味、自業自得ともいえる

2011-09-30 12:36:21

木曽氏と日高啓太郎氏の対話

Ktr Hdk@Statistician @ktrhdklab

専業での研究資金調達できない(金、人の問題など)ので他分野で持っていくしかない現状ですね。地味に地味にやるしかないですがRT @takashikiso: ちょっと厳しい言い方をするが、まだ市場の存在しない日本のカジノ業界ですらも私程度の人間であってもそれを支援し、理論体系を作り、

2011-09-30 13:40:41
木曽崇@国際カジノ研究所:「飯テロ」注意報発令中 @takashikiso

それがオカシイよね。ゼロ市場の僕(カジノ研究者)が何とかかんとか専業でやっているのに、アンタ等は何兆円の市場を抱えて、専業研究者の一人も食わせて行かんのか?と言いたい。@monacohaikai 専業での研究資金調達できないので他分野で持っていくしかない現状

2011-09-30 13:51:30
木曽崇@国際カジノ研究所:「飯テロ」注意報発令中 @takashikiso

私が以前所属していたエンビズ総研も同じ。あの会社は総研とは名乗っているが基礎研究に金を払ってくれる人が皆無なので、結局内部は経営コンサルタントだけ。@monacohaikai

2011-09-30 13:53:43
Ktr Hdk@Statistician @ktrhdklab

うちはまだ恵まれてますフィールドワークになんとか施設と年150万ほど有志援助いただいて。年150が高いかどうかは別としてRT @takashikiso: 私が以前所属していたエンビズ総研も同じ。あの会社は総研とは名乗っているが基礎研究に金を払ってくれる人が皆無なので、結局内部

2011-09-30 14:00:12
木曽崇@国際カジノ研究所:「飯テロ」注意報発令中 @takashikiso

どっかの大学院にでも、遊技専門のMBAコースでも作らせたら良いではないの? 学士でパチンコ専業したい人は居ないだろうけど、社会人コースなら業界人で行きたい人は一定数居るでしょ。そうすりゃ、そこで専門研究者を食わせられる。@monacohaikai

2011-09-30 14:06:08
Ktr Hdk@Statistician @ktrhdklab

@takashikiso MBAの制度としてできるとしても最短3年は掛かるかと・・・ うちのM2に業者の社長がいます。いわゆるMBAコースですね。 Dになると・・・・査読論文という壁があります。自分はパイオニアとして、遊技系の研究者を育てていきたいですね。自分が苦労しただけに・・

2011-09-30 14:21:40
Ktr Hdk@Statistician @ktrhdklab

@takashikiso  専門研究者育成にむけての課題をちょっとまとめると大きな問題が三点あります。1、資金的な問題(様々な問題)2、学会の問題(研究者のキャリアの問題・査読・国際学会等研究業績)3、単一的な学問体系でなく、横断的な学際領域であること。(心理・経営・教育等含め)

2011-09-30 14:27:06

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?