10周年のSPコンテンツ!
25
福武 忍 @shinobuns
パカって、あの頭骨がこれかあ。 ひー。 http://t.co/KvDlh8Fbパカ
福武 忍 @shinobuns
パカは成長に従って、ほお骨がごつくなるのでしょうか、謎だあ。 生きてるパカさん: http://t.co/csYHT3jy 頭骨のパカさん: http://t.co/4jYU8qyA
福武 忍 @shinobuns
壁にかけてあるだけで絵になるねえ。ミニマリズムのレイアウト。 http://t.co/8VmPnCHB
拡大
福武 忍 @shinobuns
歯でその動物の生き方がわかる。また、動物園動物の歯は、時にあり得ない摩耗の仕方をしている。キリン下額前歯 http://t.co/u2zAw6f6
拡大
森由民 @yuminciwas
一見した印象=キリンの角のように骨片が積み重なるのでは? RT @shinobuns: パカは成長に従って、ほお骨がごつくなるのでしょうか、謎だあ。 生きてるパカさん: http://t.co/jCdM8q6Z 頭骨のパカさん: http://t.co/Q0S3Ovnk
福武 忍 @shinobuns
中から沸いてでてくるって感じですよね。性差あるんでしょうかね。 RT @yuminciwas: 一見した印象=キリンの角のように骨片が積み重なるのでは? RT 生きてるパカさん: http://t.co/csYHT3jy 頭骨のパカさん: http://t.co/WWBNauQj
福武 忍 @shinobuns
おしり下がりすぎエミュー http://t.co/5Uj91mZo
拡大
福武 忍 @shinobuns
おしり下がりすぎヒクイドリ。これじゃ走れない。 http://t.co/ScDiICKl
拡大
福武 忍 @shinobuns
大好きなアホウドリはこういうロケーションで。 http://t.co/U4KYaOU4 http://t.co/v8esVens
拡大
福武 忍 @shinobuns
竜骨突起がかっこいいね。 http://t.co/9DKdjbeW
拡大
森由民 @yuminciwas
@shinobuns パカの性差=おとなオスは頬が張る…… http://t.co/1BlV4I6C
福武 忍 @shinobuns
この写真のパカはまだ若そうですよね。ちなみに正面ショットはこれです(左) http://t.co/JTN1nIDw RT @yuminciwas: パカの性差=おとなオスは頬が張る…… http://t.co/AEjyQf7R
拡大
パカ

アルパカさんとは何の関係もございません。

森由民 @yuminciwas
@shinobuns 一度、骨をちゃんと学びたいと考える今日この頃……目先の課題としては、齧歯類の顎の類型です(;´∩`)
福武 忍 @shinobuns
ヒクイドリ全身骨格 http://t.co/SfYVs266 生きてるヒクイドリ http://t.co/bVqaeYJY http://t.co/xop7xUh4 ふむ。
拡大
こばやしゆたか @adelie
背を高くしたがる癖というのがあるのかなあ。RT @shinobuns: ヒクイドリ全身骨格 http://t.co/PJkwiuuV 生きてるヒクイドリ http://t.co/91sGgXRd http://t.co/eynzEMw3 ふむ。
拡大
残りを読む(42)

コメント

木登りヤギ@鳥人(とりんちゅ)と烏人(からすんちゅ) @kinoboriyagi 2011年10月13日
骨と生体の画像を俯瞰したかったので頑張って追記。面白い! これは面白いぞっ!!
TokyoDog @TokyoDog 2011年10月19日
視点が間違えてるとは思いますが、パカが出てくるたび吹いてしまいましたw
福武 忍 @shinobuns 2011年10月19日
成安造形大学HONE展での写真166点はFlickrでもご覧頂けます。http://www.flickr.com/photos/shinobun/sets/72157627799273481/show/
福武 忍 @shinobuns 2011年10月19日
タイトルどおり間違い探しは資料さえあればだれにでもできます。関係者諸氏には、なぜそう再現されているのか、どうすれば生体への理解が深まるのか、正しい姿勢が再現できるのか、というところに着目していただきたいと思います。
ニシザワマキコ【11/ 16-17大阪自然史フェス】 @makkotwitt 2011年10月19日
@shinobuns 反応が遅くなってしまいました。どこかに展示に借りられるっていうのはいいですね。いただいたダメだし(もちろんアホウドリキレイとかの良いフィードバックも)を、業者さんに伝えて直してもらえるように学芸員さんに言ってみますね。ちょっと違う、じゃなくて間違いは直さんと。
ニシザワマキコ【11/ 16-17大阪自然史フェス】 @makkotwitt 2011年10月19日
そして、公の予算使って間違った標本作んなや!という突っ込みはもっともですが、学芸員=標本制作のプロではないので、基本的に入札でおとした業者にホネ送ってじっと納品を待つのが普通です(校正●回、みたいに事前チェックしてない)。で、展示会間近に駆け込み納品された標本を「あれ?」と思いつつもとにかく出して、そのあとぼちぼち直してもらおうと思っているうちに忙殺、ちゅうのが実情かと思われます。
ニシザワマキコ【11/ 16-17大阪自然史フェス】 @makkotwitt 2011年10月19日
標本が、海外の博物館のようにお抱え標本士によって博物館内で作られず、入札対象(でなくても予算を使って買うもの)で、外注しているかぎりこういった間違いは起き続けそう。貧乏な日本の自然史系博物館の予算が潤沢になることはこの先なさそうだし、博物館しっかりしろーだけでは状況は変えられなさそう。
ニシザワマキコ【11/ 16-17大阪自然史フェス】 @makkotwitt 2011年10月19日
激安でおかしな標本作って何も言われない標本業者も、より良い組み立てができるところがあっても予算で選べない博物館も、おかしなことにされちゃった動物も、それをみせられる客もみんな不幸。ってな状況をどう変えられるのか、がここから盛り上がる議論ですよね。
ニシザワマキコ【11/ 16-17大阪自然史フェス】 @makkotwitt 2011年10月19日
@studiocorvo で、小田さんがなんか企んでいる、という話につなげてみます。
ニシザワマキコ【11/ 16-17大阪自然史フェス】 @makkotwitt 2011年10月19日
あっ一個思いついた。『これはないだろ標本展』とかいかがですか?。ダメに気づいた人が標本の横でどこがどうダメかを丁寧に熱く語り、補正するための見積もり表と工程表を展示して、前に募金箱を置くの。
ニシザワマキコ【11/ 16-17大阪自然史フェス】 @makkotwitt 2011年10月19日
で、お金が集まったのから現場で直して、みんなはそれを見学。あるいは「これはないだろコンペ」で、上位獲得した愛されるダメ標本に会場でのカンパと同額の予算を付けて修復。どうだろ?
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする