ジョブズ『LSDの摂取は、人生で行ったことの中で最も重要な経験のひとつだ。私はドラッグなしでは成功できなかっただろう』

スティーブ・ジョブズとサイケデリック・ドラッグの話。TIMEの記事の日本語訳のまとめです。ジョブズにとってのLSD摂取は「人生で行ったことの中で最も重要な2-3の経験のうちのひとつ」だったようだ。 【参考ページ】 Steve Jobs Had LSD. We Have the iPhone http://j.mp/rGVAfa Steve Jobs and drug policy http://j.mp/qaJm9s
国際 体験談 サイケデリック 悟り ジョブズ 仏智 LSD
51
シバヘイズ @world420
ジョブズは「LSDの摂取は、人生で行ったことの中で最も重要な2-3の出来事のうちのひとつだ。サイケデリックの経験がない人には、まったく理解できないだろういくつかの事柄がある。」と語った。 http://t.co/Cv4HaeL2 スティーブ・ジョブズと薬物政策
シバヘイズ @world420
多くの成功者とは違い、ジョブズは「自分はドラッグなしでは成功できなかっただろう。仕事の重要な部分はLSDなどの違法薬物のおかげだ。」と語っている。 http://t.co/Cv4HaeL2 Steve Jobs and drug policy(スティーブ・ジョブズと薬物政策)
シバヘイズ @world420
ジョブズは「自分の成功(それも成功の本質的な部分)は違法なドラッグを使用したおかげだ」と言う。また「ビル・ゲイツは一回でもLSDをきめればもっと自由な存在になれるだろう」とも付け加えた。 http://t.co/Cv4HaeL2 スティーブ・ジョブズと薬物政策
HAZE @nl_5
BBCによるLSDの解説 j.mp/14zrsp8 「LSDはサイケデリクス。実際には存在しないものを見て感じられるようになる薬だ。少量なら色が綺麗に見え5感が鋭くなるくらいだが、大量に摂取すると完璧な幻覚が見え存在しない物事を見て経験できる状態になる」
シバヘイズ @world420
「ジョブズはユーザーが求める何かを知っていた。畏敬の念を覚えるだけでなく、同時にアクセスしやすくて使いやすくて、没入感を得られ一体感を感じられるようなもの。偶然ではなく、これらはサイケデリック・ドラッグを経験したときのような特徴だ。」 http://t.co/Cv4HaeL2
シバヘイズ @world420
「人工物なのに深くてリアルで、ハイテクなのに土臭く、人間味がありつつ神秘的にも感じられる。一言で言えば、超越的。概念の枠を超えて。ジョブズにはこのサイケデリックの経験があったのである。」 http://t.co/Cv4HaeL2
シバヘイズ @world420
スティーブ・ジョブズの例を持ち出すまでもなく。やはりLSDをはじめとするサイケデリックな物質が「人類の進化の鍵」を握っているのでしょう。
禅からLSD~仏教と直感的理解
シバヘイズ @world420
ジョブズ「君たちの中で、童貞や処女はどれくらいいるのかな?じゃあ、LSDをやったことがあるのは何人くらいいるの?」※スタンフォード大学の講演での学生への質問
シバヘイズ @world420
ジョブズはマリファナが大好きな高校生だったようだ。ハシシやLSD、そして断眠による幻覚なども試したりもした。またドラッグの影響だろうか、エレクトロニクスだけでなく文学や音楽などにも興味をもちはじめ、ハイスクールの後半2年間で、彼は知的に大きく成長した。
シバヘイズ @world420
ジョブズが東洋思想やヒンズー教、禅宗、悟りを求めたのは、若い多感な一時期だけではなかった。その後も、般若と呼ばれる仏智、心を研ぎ澄ませることによって体得する最高の知恵や認識など、東洋の宗教を支える教えを求めつづけた。後年、インドへの旅はのちのちまで自分に影響を与えたと語っている。
HAZE @nl_5
【般若】 パーリ語のパンニャー(paññā)の音を写した言葉で、「慧」と漢訳される。『智慧』という意味だが、仏教では単なる智慧ではなく【悟りを得るための真実の智慧】あるいは【あらゆるものごとを見通す見識】のことを意味する。(世界大百科事典)@world420
シバヘイズ @world420
ジョブズは、大学時代のLSDなどのサイケデリックドラッグや瞑想・仏教の教えや禅の修業などを通して「抽象的思考や論理的分析よりも、直感的な理解や意識のほうが重要だと、このころ気づいたんだ」と語っている。
シバヘイズ @world420
確かにサイケデリックドラッグの摂取で「直感的な理解や意識」を得ることはできるのだけど。ジョブズがすごいのは、幻覚剤などで得られた「日常とは全く異なる世界に対する認識」を信じて、自分のものにして「実行・実現」した部分だと思う。
Turn on, Tune in, Drop out 【ティモシー・リアリー】
シバヘイズ @world420
ジョブズの伝記の目次にもなっている「ターンオン、チューンイン、ドロップアウト」はティモシー・リアリーの名言。意味は、Turn on(ドラッグの力で意識を拡大させ)、Tune in(そのチューニングした意識を表現してライフスタイルを変え)、Drop out(ドロップアウトしよう)
シバヘイズ @world420
ジョブズ「LSDはすごい体験だった。人生でトップクラスの重要な経験だった。LSDを使うと物事には別の見方があると分かる。おかげで自分にとって大切なことが確認できた。金儲けでなくすごいものをつくること、色々な物事を歴史や人の意識の流れに戻すこと。そうわかったのはLSDのおかげだ」
シバヘイズ @world420
「LSDは依存症や悪い習慣を打ち破る力を持つ。あなたのパースペクティブ(ものの見方)を変え、これまでと異なるより良い人生への可能性を開く。ただし、あなたがそう求めた場合に限る。」 twitter.com/Expherience/st…
SHIVA @francisco_bot
「LSDは、もし適切に使われれば、社会の中で非常に役立つものになり得るという事実の見解を、恐らく私たちはいくらか見失ってしまっている」ロバート・ケネディ
SHIVA @francisco_bot
ジョブズが「LSD体験は人生でも最も重要な経験のひとつだ」と発言してるのは、すごいことだ。「自分の成功の本質的な部分はLSDを使用したおかげだ」とも言ってる。LSDがなかったらiPhoneは生まれなかったとも言えるのだから。本来は、もっと真剣に関心をもたれていいものだと思う。
シバヘイズ @world420
「私はすばらしい時代に大人への階段を登ったと思う。禅やLSDによって意識が高められたから。」歳をとってからも、ジョブズは「意識改革の効果があった」とサイケデリックドラッグを評価している。 http://t.co/06LHsCzc
参考まとめ
まとめ アルバート・ホフマン(LSDを発明) Albert Hofmannは、スイスの生化学者。満102歳没。LSD(リゼルグ酸ジエチルアミド)の発明と、マジック・マッシュルーム(幻覚性キノコ)からシロシビン、シロシンを発見したことで知られ、精神薬理学の端緒を開いた。 15001 pv 103 4
まとめ 知られざるマジックマッシュルームの効果 キノコは人の性格を根本的に(オープンな感じに)変える可能性がある植物である。 以前の研究ではマイナス面ばかりが強調され、発展途上の研究を中断させてしまった。 P.S 2019年5月7日、デンバーで住民投票の結果、マジックマッシュルームの非犯罪化が実現した。 111300 pv 936 5 users 465
残りを読む(1)