2011年10月29日

小出裕章ノ講演に関するつぶやきと反応

2011.10.27 小出裕章の講演会に行きました。それに対するツイートとか、反応とか。
2
well-disciplined shiori 栞@帰国しました @shioriH

開成でやる小出裕章の講演会に父の付き添いで来とる。参加費6000円とか大人パねぇ

2011-10-28 16:54:27
well-disciplined shiori 栞@帰国しました @shioriH

小出裕章は京大原子炉実験所の助教だそうで。反原発だから出世できないとか言われてる人かしら。しかし教授になれるかどうかって論文の数で決まるんじゃなかったっけ。恣意的にかえられるのか

2011-10-28 16:59:24
TJ @tajimanus

@shioriH いや別にあんなのこじつけなんじゃん、て思うよ。彼の本読んだけど、彼自身は京大はこれだけ好きに研究や論文を発表しても何も言わない、いやすいところだって書いてあった。反原発を声高に唱える人は権威を極端に悪く言いすぎで若干うざい。

2011-10-28 18:24:51
well-disciplined shiori 栞@帰国しました @shioriH

@tajimanus いやすい場所だからいすわってるってのは講演でいってたわ。いろいろ考えたことあるんで帰ったらいろいろまとめるー著作は読んだことなかった。批判ばっかでビジョン示せよとか思ったけど一人で全部やれるほど人間てキャパないよねって納得した。だからこそのコラボれーしょん

2011-10-28 20:49:28
well-disciplined shiori 栞@帰国しました @shioriH

原発の危険性を訴え、なんとかして日本から原発をなくそうと努力しているひとに、そこから先にビジョン示さなくていいのか?と聞いたところ、私の力ではなくそうとする活動だけで精一杯だ、そこから先はあなた達がやってくれ、といわれた

2011-10-28 22:40:11
well-disciplined shiori 栞@帰国しました @shioriH

個人的な意見としては、異を唱える人間は同時に方向性を示すことができるべきでありたい、と思っているので、おいおいとは思うのだけど、人間にはキャパってもんがあるし、自分の全力を尽くすための役割分担と割り切りってのも必要で、小出裕章さんの割り切りは科学者としては正しいものだと思う

2011-10-28 22:41:18
well-disciplined shiori 栞@帰国しました @shioriH

で、そこでびっくりしてたのは、横で聞いてたおばちゃんが「あたしたちに解決策をしめせだなんてあんた甘えすぎよ~(原文ママ)」って言われたことである。糞食らえ。こういう世界にしてきたのはてめーらじゃねーか

2011-10-28 22:42:21
well-disciplined shiori 栞@帰国しました @shioriH

だからこそ思うのだよ。大人を頼りにしちゃいけない。俺たちは大人をうまく利用して生きていかなきゃならないし、自分たちの生きる道を自分で切り開いていくしかないのだから、古い人間たち、過去に囚われた人間を頼りにしちゃいけないんだ。そういった人間をぶんなぐるくらいの強く生きなきゃあかん

2011-10-28 22:44:01
well-disciplined shiori 栞@帰国しました @shioriH

そういう意識持った人間が多いってのはわかってたけど真っ向からそう言われるのははじめてだったので現在煮えたぎっている。

2011-10-28 22:44:44
well-disciplined shiori 栞@帰国しました @shioriH

割り切りについては千石先生もおんなじこといってた「研究者は研究が仕事で、自然保護は役人の仕事だ。おれが自然保護活動までしてるのはそうしなきゃ自分のフィールドがなくなっちゃうから仕方なくやってるんだ。でも、研究者は研究者として哲学をもって破壊につながるようなことはしちゃいけない」

2011-10-28 22:47:19
すてもに @mycetzoa

デモの伝統的な役割みたいな所から考えると、その第一の目的は異議申立てであり、社会的に不可視のものを現れさせることで見えるようにすることであるように思える。アレント的にいうと解放と自由の設立は厳密に区別される云々…

2011-10-28 22:47:47
well-disciplined shiori 栞@帰国しました @shioriH

RT @mycetzoa: デモの伝統的な役割みたいな所から考えると、その第一の目的は異議申立てであり、社会的に不可視のものを現れさせることで見えるようにすることであるように思える。アレント的にいうと解放と自由の設立は厳密に区別される云々…

2011-10-28 22:48:21
well-disciplined shiori 栞@帰国しました @shioriH

だからこそ、コラボレーションってのが必要なのだ。異議申立てをする人間と、それを導いて新たな道筋をつける人間の協働。それができると物事は進んでいくはずだし議論になってくる。

2011-10-28 22:50:38
すてもに @mycetzoa

だから、「お前ら代案示せよ」という形で反原発批判をやるのはあまり正しくないのだと思う。優等生的な回答を示せば代案はデモを見た人々がそれにまきこまれる形で、言い換えれば公の場において、検討されるのが望ましいように思える。問題を議論の俎上にのせるのもデモの役割であるからして。

2011-10-28 22:52:11
well-disciplined shiori 栞@帰国しました @shioriH

あわよくば気のいいおばちゃんに気に入ってもらってパトロンにでもなってもらいたいくらい。おばちゃんに色目つかおうかな。

2011-10-28 22:54:21
well-disciplined shiori 栞@帰国しました @shioriH

あわよくば気のいいおばちゃんに気に入ってもらってパトロンにでもなってもらいたいくらい。おばちゃんに色目つかおうかな。

2011-10-28 22:54:21
すてもに @mycetzoa

例えば脱原発論者が「これが脱原発☆10カ年計画だああ!」みたいな専門的にまとまった代案をもっていたとする。そしたら、それは「代案があるデモだ!生産的だ!これで行こう!」となるのだろうか。そうはなるまい。

2011-10-28 22:55:35
すてもに @mycetzoa

まーでも、「お前ら文句言う前に代案考えろよ」というのは直感的に全く正しいようにも思えるのだけれども。

2011-10-28 22:56:57
well-disciplined shiori 栞@帰国しました @shioriH

なんだかんだ言ってるその自分がいちばん薄っぺらだってのがわかってくるのが議論してる時なのでもっと精進したいっすね ああ悔しい

2011-10-28 22:55:51
well-disciplined shiori 栞@帰国しました @shioriH

ただ文句垂れるだけでなんの改善する気もないってのはただの無責任だよね。そこは問題の次元とか程度によってくると思う。原発とかどうしようもないじゃん RT @mycetzoa: まーでも、「お前ら文句言う前に代案考えろよ」というのは直感的に全く正しいようにも思えるのだけれども。

2011-10-28 22:58:48
すてもに @mycetzoa

@shioriH 文句を垂れるというのは、幸か不幸か、割りと楽しいし癖になってしまうような気がするのですよね。そうするとためにする議論になってしまうとか、問題解決はどうでもよくなるということはあるのでしょうね。

2011-10-28 23:05:20
TJ @tajimanus

@shioriH 私一回その件について、デモやってる人と直接ガチで喧嘩したことある。ひろあきの意見めっちゃ分かるわ。ただ、如何せん考えるべきことがあまりにも広くて、どこから割り切って考えていくべきなのかが、専門を持たない一般市民の自分には分からない。

2011-10-28 23:11:08
well-disciplined shiori 栞@帰国しました @shioriH

@tajimanus 僕らからみたら問題だらけで、解決すべきところが膨大すぎて、大きすぎてどうすればいいかわからなくなるのはそのとおりだと思うよ。直接の解決をできない以上おれら市民は抗って、訴えて、解決出来る人を動かすしかないんじゃねーのかな。うまく使えばデモもその一手になるし。

2011-10-28 23:18:18
TJ @tajimanus

@shioriH なんか反原発にのっかって日頃の鬱憤やコンプレックスを社会にぶちまけてるだけじゃねーのみたいな奴がいてさ。でも正直、ひろあきが会場で出会ったオバハンも私らも大して変わらんよ。黙って経済活動しつつ、勉強し続けることしか出来ないと思ってる。当事者にはなりきれない。

2011-10-28 23:21:29
well-disciplined shiori 栞@帰国しました @shioriH

@tajimanus 立場と気持ちのちがいってだけで社会のなかでなにやってんの?つったら「すみません化石燃料地球資源食いつぶしてます」としか言えないってのがまたなさけないよねーじゃぁ全てを捨てて山で自然農法して生きるかっていったらまぁそれも無理だし。

2011-10-28 23:23:12
残りを読む(3)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?