茂木健一郎(@kenichiromogi)さんの「どうせ国が沈んでいくんだったら、明るく勝手にやろうぜという若者が指数関数的に増えていく」

脳科学者・茂木健一郎さんの11月6日の連続ツイート。 本日は、ここのところ考えていることについて。
5
茂木健一郎 @kenichiromogi

しゅりんくっ! ぷれいりーどっぐくん、おはよう!

2011-11-06 06:56:18

今日の連続ツイート

茂木健一郎 @kenichiromogi

「連続ツイート」をお届けします。文章は、その場で組み立てながら即興的に書いています! 本日は、このところ考えていることについて。

2011-11-06 07:37:43
茂木健一郎 @kenichiromogi

どあ(1)ふりかえってみると、私はこの二年くらい? ずっと日本の課題を論じてきたように思う。グローバル化とインターネットという文明の二大潮流に適応できないこと。それが、このところ、少し気分が変わってきた。もうどうせダメなんだったら、手を動かそうという気分に。

2011-11-06 07:39:21
茂木健一郎 @kenichiromogi

どあ(2)インターネット、グローバル化が何を意味するかと言えば、個人でもできることがたくさんあるということである。たとえば、一人ひとりがメディア・カンパニーになる。どんな情報を拾って、考え、発信するか。それで、ささやかだけど、世の中に波が広がっていく。

2011-11-06 07:40:13
茂木健一郎 @kenichiromogi

どあ(3)大学、官公庁、メディア。日本の中に、ダメなものはたくさんあって、おそらく今後も劇的な改善は期待できないけれど、よく考えたら、そういう恐竜たちの足元で、自分はちいさなほ乳類としてちょこまか動き回れる。やれることなんて、いくらでもあるんだってば。

2011-11-06 07:41:12
茂木健一郎 @kenichiromogi

どあ(4)昨日、浅草演芸ホールの会長さんのお話をうかがっていて、それはアルクの藤多さんがアレンジしてくださった機会だったけど、そうか、オレは、勝手にジャーナリストだってできるんだ、と改めて思った。既成のメディアが拾わないネタだって、自分でいくらでも書けるじゃん。

2011-11-06 07:42:27
茂木健一郎 @kenichiromogi

どあ(5)大学のカリキュラムははっきり言って終わっているけど(入試問題はもちろミイラ化)、それに文句言ってなくて、勝手に自分たちでつくればいいじゃん。今の世界を生きるために必要な教養の体系を、勝手につくって発表していけばいいんだ。そしたら、大学がコピーするさあ。

2011-11-06 07:44:25
茂木健一郎 @kenichiromogi

どあ(6)これからの日本は、だんだん売るものがなくなって、エネルギーの調達コストも上がるし、いい大学−>いい企業という「エスタブリッシュメント」のパイも減ってくる。どうせダメなんだったら、「クラブに入れてくれ」と言っていないで、無視して勝手にやればいいさあ。

2011-11-06 07:45:31
茂木健一郎 @kenichiromogi

どあ(7)昨日都築響一さんも言ってたけど、「クラブ」への入会の試験のやり方が悪いとか、クラブの運営規則がよくないとか言っていないで、そもそもクラブそのものを無視しちゃえばいい。ネット×グローバル化で、やれること、やるべきことはいくらでもあるんだよね。

2011-11-06 07:46:57
茂木健一郎 @kenichiromogi

どあ(8)どうせ国が沈むんだったら、むしろ底抜けに明るくやってしまえばいい、これが私の結論。エスタブリッシュメントには、もう何も期待しません。勝手に恐竜やっていてください。就活もしません。自分たちでやります。そんな若者が、徐々に増えてきているように思う。

2011-11-06 07:48:15
茂木健一郎 @kenichiromogi

どあ(9)だからね、日本の未来は、ものすごく明るい。大学入試も、就活も、メディアの体たらくも、行政の相変わらずの非効率も、一切無視して勝手にやる若者が、これから指数関数的に増えてくる。彼らが日本を救う。そしたら、恐竜さんたちにも、少しは心地の良いねぐらを提供できるでしょう!

2011-11-06 07:50:38
茂木健一郎 @kenichiromogi

以上、「どうせ国が沈んでいくんだったら、明るく勝手にやろうぜという若者が指数関数的に増えていく」ことについての連続ツイートでした。

2011-11-06 07:51:18

参考:10月1日の連続ツイート

まとめ 茂木健一郎(@kenichiromogi)さんの「日本はそのうち売るものがなくなる」 脳科学者・茂木健一郎さんの10月1日の連続ツイート。 茂木さんが心の中で感じている危機について。 外貨が稼げなくなったら、日本人は食えない。だからこそ、新卒一括採用や、連帯保証人制度など、日本社会の偶有性への適応を妨げている愚行は、一刻も早く廃止しなければならない。 5861 pv 102 6 users 18

今日のクオリア日記

茂木健一郎 @kenichiromogi

クオリア日記 自分もまた樹氷を目指して登っていく感覚 http://t.co/SXpw9w0Z

2011-11-06 07:34:34

コメント

比那北 幸@ひなきた @hinakita 2011年11月6日
「今の世界を生きるために必要な教養の体系を、勝手につくって発表していけばいいんだ」同じことを考えていました。一年ぐらい前に僕が立てた目標は「新しい時代の新しい常識を100枚の図にまとめ、誰でもアクセスできる状態にすること」。100というのは象徴的な数字で、必要な認識や心構えをとにかく網羅し共有できるようにすることが重要だと思っています。なかなか進んでいませんが、茂木さんのツイートにはとても勇気づけられました。ありがとうございます。
0