無断転載_される側・する側の意識の違い

興味深いツイートでしたのでまとめさせていただきました。 無断転載によって作品がより広く知られるという効果は確かにありますが、それで納得できない人も多いわけで。 「気にしなければいい」で片付けられる問題でもなく……。
社会学 著作権 無断転載 パンツレスリング
7991view 7コメント
23
RFアキト @akttt
転載は何回かやられた事あるな。「あれ?これどっかで見た記憶がある絵だな」と思ったら、自分が描いた絵だった。
RFアキト @akttt
無断転載は法的にも倫理的にもアウトだけど、根絶するのは無理でしょ。ネットの仕組みが無断転載できるように作られてる以上、どうしようもない。
RFアキト @akttt
無断転載はアウト。これは議論するまでも無い事だと思う。「無断転載しても構わない」って理屈は正直言って思いつかない。長い目で見たら、その界隈を確実に衰退させる行為だし。
RFアキト @akttt
しかし恐ろしい事に「無断転載は絵師への応援であり支援である」と本気で思ってる人もいたりする。描いた本人の代わりに宣伝してあげてるんだと。
RFアキト @akttt
「描く側の人間」と「描かない側の人間」では、全く違う常識で動いてるって訳。
@jillva__
でも実際これ言うと僕嫌われるかもしれないけどMADとかはばりばり著作権無視してるわけだし無断転載と大して変わらないもんだよね!!
RFアキト @akttt
@GINPEN_EX パンツレスリングなんて、ほぼ全部無断転載と無断改変ですからね。実は結構な数の人間が、無意識のうちに無断転載の恩恵を受けてたりします。
RFアキト @akttt
「○○する奴は死ね!」って言ってる本人が、それを無意識のうちにやってたりする。世の中わからんもんだね。
@jillva__
@akttt あれはもう転載の文化と呼ばれてるくらいですからねwwwwなくなると悲しいけど作る方も見る方も同罪ですな。
RFアキト @akttt
@GINPEN_EX そこで、兄貴のように無断転載を公認してしまう、ってのも一つの手ではないかと思うんです。兄貴がMAD作成を笑って許したからこそ生まれた作品も多数ありますし。簡単にマネできる物ではないけど、対応の一つとして「無断転載どんとこい」もアリかもしれません。

参考:「パンツレスリングの兄貴」ビリー・ヘリントンについて http://www10.atwiki.jp/herrington/pages/78.html

RFアキト @akttt
@GINPEN_EX 絵の無断転載は「これは多くの人に見られるべき作品である」と解釈した上での行動でもあるので、ある意味、絵描きにとっては名誉な事とも言えるんですよ。
RFアキト @akttt
やられたら嫌。でも「どうしてそれが嫌なのか?」と考えたら、実は理由が分からなかったりする事って多い。
RFアキト @akttt
「ダメ、ゼッタイ」と言うだけでなく「その問題を解決する他の方法は無いのか?」と考えるのは大事な事だと思う。
@jillva__
@akttt あー確かに、良いと思った作品を転載するわけですし、考え片にもよりますねー。そこを「気に入ってくれる人がいた」と考えられたらいいですな
RFアキト @akttt
@GINPEN_EX しかし、だからといって「いくら無断転載しても大丈夫ですよ。無断転載大歓迎です。」と言うのも、何か違うと思うのです。
RFアキト @akttt
これ、ほんと難しい。
RFアキト @akttt
「技術的に可能な事ならば、何をやっても許される」って理屈だったら、強盗や万引きだって許されるって事になってしまうし。
@jillva__
@akttt 無断転載を嫌う人がいるってのをわかってればそういうことは言えませんな。こういうのにも大きな価値観が関わってくる
RFアキト @akttt
@GINPEN_EX 「無断転載されたら精神的に大きな被害を受ける絵描きの場合は無断転載するべきではない。なぜなら無断転載が原因で絵を描くのをやめてしまう恐れがあるから。」って事でしょうかね。
RFアキト @akttt
「何やられても一向に構わない」って人と「無断転載は一切許さない」って人がいて、後者の方が明らかに数が多いし、後者の言い分の方が理にかなってるってのが現実なんだよな。
RFアキト @akttt
結局どうしたらええのん?って話になったら「無断転載は技術的に可能な事である」「無断転載を防ぐためには、ネット上に絵を公開するのをやめれば良い」なんていう極論になってしまうのな。困ったもんだ。
RFアキト @akttt
無断転載。実を言うと、自分が描いた絵を保存してなかった事があって、しかもその絵が転載されてた事があったんよ。あの絵はもう一回手元に置いておきたいんだけど、誰か持ってないかなあ。

コメント

汐鈴@がんばろう瀬戸内 @cio_lunacy 2011年11月20日
見るだけの側としては、無断転載はその作者の他の作品にすぐにアクセス出来ないので嫌い。「この作品はいい」と広まるのは作者にとってもメリットかもしれないけれど他の作品見てみたいのに辿れない転載方法が多くて困る。
хидэ @fuayue 2011年11月22日
ネットが不特定多数への公衆送信である事、データの表面的複製が容易いメディアへの露出行為である事を自覚すべき。転載覚悟で無処置データを公開するか、転載を希望しないならそれなりのデータ処置を行なってから公開すべきだ
ナスカ-U-KWS-90/日-U12(春ゲムマ) @Chiether 2011年11月23日
仕組みを変えなきゃダメじゃないですかね。 「転載・改変を認めた上で、権利者が差し止める事ができる」のがベストなわけですが「原典への参照方法が必ず明記している」では止める手段がないわけです。 そして通知、確認手段を作ったところで『その枠組から漏れているものは、知る手段がない』という問題がります。 
ナスカ-U-KWS-90/日-U12(春ゲムマ) @Chiether 2011年11月23日
でも私は常々、まるごと無断転載を除いて、つまり原典を利用したMADや同人誌等に置いては、『それようの管理団体がってもいい』と思っとります。 作る側は、管理団体に作品、作品の表現区分と『何を元にしたか』を登録する。 作者は『何を元にしたか』などから派生作品を常に確認できる。 作者は作品単位や表現区分で後から止めることができる。さらに作り手が作る前に事前に「あ、この作品は残虐描画は過去に作者が止めてるな」とか参照できると尚良い。 管理外作品をどうするかという問題はありますが今よりずっと良いと信じてます。
ナスカ-U-KWS-90/日-U12(春ゲムマ) @Chiether 2011年11月23日
元々は、片足突っ込んでた同人サークルがプレス後に権利者から差止指示くらってからずっと考えてた事なんですけどね(費用に泣いてたよ)。 この仕組によって何よりも「もう作っちゃった・出しちゃった分以降は止める」といったクッション効果も望めるし改変者連絡先が確実というのは、良いことです。(年次更新で確認とれなきゃ凍結とかね) 運営費用どうすんだとかいろいろありますが。世の中の仕組み自体は、まだまだコネクりまわす余地があると思いますよ。
zaus @_156892028267 2012年8月6日
同人・ネット界隈の建前や知識を知らないと「なんだ漫画やアニメは勝手に使っちゃっていいんだ」と勘違いしてそのままゴリ押しする某カオスラウンジみたいな人間が出てくるから、そこら辺をしっかり周知させないとね。常識レベルにまでなればいいんだけど難しいかなぁ
一有人 @itiyuujin 2012年9月9日
権利者を笑わせられたらそれはきっとみんな笑える作品だから消されたっていい、パロ、トレスパロをやるときはそう思ってやってる。転載するだけならいいけど、それを利用して「呟き」を足した程度でネタを強奪されたり自作発言されたら絶対NGかなー…幸いされた事がありませんが()
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする