カテゴリー機能は終了いたしました。まとめ作成時にはタグをご活用ください。
98
茂木健一郎 @kenichiromogi
しゅりんくっ! ぷれいりーどっぐくん、おはよう!

*今日のクオリア日記

茂木健一郎 @kenichiromogi
クオリア日記 人生の節目に長い距離を http://t.co/q6mFFely

*茂木さんの朝の連続ツイート

茂木健一郎 @kenichiromogi
「連続ツイート」をお届けします。文章は、その場で組み立てながら即興的に書いています! 本日は、このところ、思っていることについて。
茂木健一郎 @kenichiromogi
のの(1)才能とはなんだろうか。性格的要素も大きいと思う。のびる人と、のびない人がいる。それは、一つの態度である。のびない人は、自分自身の態度で、のびないのだということに気付かない。もったいない。それは、人生の一つの悲劇である。
茂木健一郎 @kenichiromogi
のの(2)話していると、なんとはなしに、この人はのびるか、のびないかということがわかる。わかいやつでのびるのは、とにかく背伸びしているうやつである。好奇心に満ちて、自分がまだよくわからないことでも、世界のいろいろなことに届こうとしている。つま先立ちのやつはのびる。
茂木健一郎 @kenichiromogi
のの(3)一方、のびないやつは、自分語りを延々と続けたりする。なにか問題点を指摘すると、防護的になるやつものびない。客観的にみて、こんな穴があるじゃないか、というときに、はっと考え込むようなやつは伸びる。「それはこうで・・」と即座に誤魔化そうとするやつはのびない。
茂木健一郎 @kenichiromogi
のの(4)人のせいにするやつはのびない。「世間って、こうじゃないですか」としたり顔でいうやつは、まずのびない。したり顔は一般にのびない。世間の常識がどうであれ、あれ、そうでしたっけ、というような涼しい顔をしているやつは、ときどき驚くほどぐーんと伸びる。
茂木健一郎 @kenichiromogi
のの(5)一般に、ノーガードなやつは伸びる。ボディブローを何発打ち込まれても、それでも無防備で平気で打たれている。猜疑心の強いやつ、がちがちに防御しているやつはのびない。むしろ、打つんなら打ってみろとばかり、パンチをぶんぶんふりまわしてくるやつはのびる。
茂木健一郎 @kenichiromogi
のの(6)自分がいかにダメか、至らないかという認識を、くそう、と反撃へのバネにできるやつはのびる。一方、だから無駄なんだとぐずぐず潜っていくやつは、のびない。潜ること自体を美学にするやつもいる。そこで花が咲くこともあるけれども、ただ泥沼になってしまうこともままある。
茂木健一郎 @kenichiromogi
のの(7)他人の助けを安易に借りるやつはのびない。一方、他人の美質を素直に認め、抱擁するやつはのびる。一般に、自己顕示欲の強いやつは案外伸びない。自分のことばかりで、他人が視野に入っていないからだ。クリエーターにはナルシストが多いが、それぞれの器で作品をつくる。
茂木健一郎 @kenichiromogi
のの(8)共感の振れ幅が大きいやつはのびる。ぐーんと自分の感覚が広がって、しかるに自分の身体へと帰っていくことができるやつ。振れても、いっちゃったままで、自分に戻ってこれないと伸びない。ものを知らないやつは伸びない。もっとも、それに気付いたとき、超新星爆発するやつもいる。
茂木健一郎 @kenichiromogi
のの(9)人生の目的は自己実現であろう。私たち一人ひとりの中に、のばされるべき可能性の核がある。自己弁護や、自己正当化、自己欺瞞、見栄、虚栄、そんなものでじゃましてちゃもったいないよね。若い時は、ダメな 性質が極端にでがちなものだから、特に注意せねばならない。
茂木健一郎 @kenichiromogi
以上、「のびるやつ、のびないやつ」についての連続ツイートでした。

*クオリアジャーナル

茂木健一郎 @kenichiromogi
クオリア・ジャーナル。 フェイスブックとツイッター。 @kenmogi The qualia journal. Facebook and twitter. http://t.co/YdluAG7Y

*茂木健一郎の人生問答

茂木健一郎 @kenichiromogi
読んでくらはれ。 @d3_editors 大好評「茂木健一郎の人生問答」第5回「『生きる力』はどこから出てくるのか」をHPにアップしました!http://t.co/x96PFJkn

*クオリア・ケン(心脳問題アカウントでの投稿)
http://twilog.org/qualiaken

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする