編集可能
2010年5月20日

「せりふの時代」休刊によせて

「せりふの時代」休刊によせた とある劇作家の脳内のみそだれ http://skytheater.hp.infoseek.co.jp
3
シアターガイド @theaterguide

[演劇ニュース] 戯曲雑誌「せりふの時代」が休刊へ http://goo.gl/fb/X9FxF

2010-05-18 20:03:12
たけうちこうた>K* @mayakane

「せりふの時代」休刊だってさ。

2010-05-18 20:07:10
@hinaki_ai

ショック!学生のときはよく読んでいたのに… RT @mayakane 「せりふの時代」休刊だってさ。

2010-05-18 20:34:09
四方田 直樹 @MISO_DARE

「せりふの時代」休刊か。ふ~んそうか。くらいの感想。

2010-05-19 20:39:15
四方田 直樹 @MISO_DARE

昔ほど戯曲を手に入れることも公演の映像を手に入れることも難しくなくなってきているしな。

2010-05-19 20:46:08
四方田 直樹 @MISO_DARE

戯曲を探しているのって演劇やってる学生か役者だけの若い劇団かだろう。彼らが探しているのはデータベースだろうしな。

2010-05-19 20:50:14
四方田 直樹 @MISO_DARE

こういう雑誌こそ先に電子書籍化すべきなのかも等々。

2010-05-19 20:54:54
たけうちこうた>K* @mayakane

@MISO_DARE 「ふ~んそうか」って割には結構、呟くね……。

2010-05-19 20:55:47
四方田 直樹 @MISO_DARE

古今の有名戯曲、昨今の名作、今日の話題作、埋もれている名戯曲。テキストデータ形式であれば(了)の字がついた完成戯曲であればなんでもござれでもいいか。

2010-05-19 20:58:11
四方田 直樹 @MISO_DARE

電子書籍の戯曲総合サイトを作って「上演時間」「出演人数」等々で検索できるようにして20Pくらいためし読みできるようにして使えそうなら買う。

2010-05-19 21:00:57
四方田 直樹 @MISO_DARE

上映権込みのセットプラントかあってもいいかも。

2010-05-19 21:01:44
四方田 直樹 @MISO_DARE

@mayakane 紙とか電子書籍とか演劇のニッチさ加減について脳からだれもれてしまいまして。もう少し続きます。

2010-05-19 21:05:25
四方田 直樹 @MISO_DARE

中高大の演劇部が極端に減ってるなんて話は聞かないし、事務所系のお芝居なんてのをよく聞くようになってそういうところがわりとホンを探してるみたいなことは聞く昨今。

2010-05-19 21:15:42
四方田 直樹 @MISO_DARE

マーケティングは必要だろうけど需要はあるんじゃないかと。

2010-05-19 21:17:50
四方田 直樹 @MISO_DARE

(余談)戯曲は求められているのに「せりふの時代」が休刊になる演劇というジャンルのディレンマ。

2010-05-19 21:20:25
四方田 直樹 @MISO_DARE

使われた回数ランクとかレビューとか載っけたり、「上演時間1時間」縛りの戯曲賞をやって脚本をあつめてみたり。

2010-05-19 21:25:20
四方田 直樹 @MISO_DARE

戯曲のデータベースサイトはいくつかあるが現状かゆいところに手が届いている感じでもないしな。

2010-05-19 21:39:08
四方田 直樹 @MISO_DARE

なんでもござれじゃなくて「上演したことがある」を最低条件くらいにして選択眼のあるサイト(運営者)になったほうがいいか。「ここで探せばカスをつかまない」って感じの。

2010-05-19 21:42:12
四方田 直樹 @MISO_DARE

出版のリスクが減っていくだろう今後、電子書籍は普及しないうんぬんの議論よりもニッチな需要の救い上げを考えたほうが前向きなんじゃなかろか。とか。

2010-05-19 21:48:21
四方田 直樹 @MISO_DARE

とにもかく戯曲データベースを運営するNPOはやっていけるんじゃないかという現心境。寝ておきたらしぼんでるかもだけれども。(この話題おしまい)

2010-05-19 21:52:35

コメント

四方田 直樹 @MISO_DARE 2010年5月20日
なんだか助かります。寝ておきましたがなんだかいけるんじゃないか?感は少しくすぶっています。漠然と。
0
たけうちこうた>K* @mayakane 2010年5月20日
休刊は必然かも知れないけど、なにかの時代が終わった的な淋しさはあるね。そういえば、『リレイヤーIII』の戯曲は「せりふの時代」で読んだんだった。
0
四方田 直樹 @MISO_DARE 2010年5月20日
そうですね。創刊のころ結構興奮したおぼえがあります。邪推ですが井上ひさしさんが亡くなったというのも関係があったりするのかもしれません。
0