まだある・遮蔽なしの椅子型ホールボディカウンターの出る幕はもうない

まとめ「遮蔽なしの椅子型ホールボディカウンターの出る幕はもうない」http://togetter.com/li/221898 の続編第3弾。2011年12月25日以降の経過です。 福島県関係の測定に使われている全てのホールボディカウンターを同じファントム(人体型の標準線源)を使って相互比較するプロジェクトが動き出しました。このプロジェクトは福島県下のホールボディカウンター検査の精度向上に避けて通れない段階です。ワンポイント解説として「福島県下のホールボディカウンター問題:fukuwhitecat さんの現場からの報告と提言」http://bit.ly/rUfBEo もご一読下さい。 あとは第4弾「まだまだ・遮蔽なしの椅子型ホールボディカウンターの出る幕はもうない」http://bit.ly/zbAKd9 に続きます。
科学 ホールボディカウンター ファントム 椅子型 体格補正 解析ソフト 遮蔽
39

前奏曲

みほちゃん(理事じゃない♡) @Mihoko_Nojiri
内部被曝を心配する人たちがいて、その人に変な数字が渡ってるようだからしょうがないいくけど(別に市民測定所だけじゃない病院のもみんな変)僕は内部被曝がメインだと思ってない。給食はかったって、農家の自己消費分が分かるわけじゃないし、フィルムバッチ配るなら農家のほうが絶対高い値でる。
うろおぼえはつどうへん @fukubrowndog
@Mihoko_Nojiri 仰る通りで…WBCは、もう気がついたら福島に異様に大量に増殖しているわけで、本当に必要な人に本当の使い方ができなければ無駄遣い、の一心でやっております。「必要」とは、自家産品消費による内部被ばくが増えないことの確認じゃないかな、と思っています。
うろおぼえはつどうへん @fukubrowndog
逆を言えば、測ることが難しいレンジの計測をしている、ってことですからね…。そういう現状をどう考えるか、ですね、本来。
うろおぼえはつどうへん @fukubrowndog
実は外部被ばくの対策の方が本番なのよね…私に除染のノウハウや助言の能力はないけど、ガラスバッジの集計をきっちりして、除染にフィードバックさせるのが喫緊なのだが…。1人ではあれこれ出来ない…orz…
s_matashiro @glasscatfish
@fukuwhitecat 全員配布する自治体は、保健士さんがサポートする体制を取っているようですが、希望者配布のところでは、結果と説明文書を配って終にするところもあるようです。福島のガラスバッジ 12.5mSvは雨どい放置を保健士さんが見つけたらしいけど、他はどうなるんだろう?
うろおぼえはつどうへん @fukubrowndog
@glasscatfish 大学サポート(川俣のように)や保健師さんサポートがあると、かなりキメが細かく解析と説明が為されるのですけど、ちょっと大きな規模になると郵送ですね…。福島の例は、原因を突き止められた稀有な例で、なかなか指摘は難しいと思われます…。
うろおぼえはつどうへん @fukubrowndog
@glasscatfish ただ、WBCと同じで、本当にしっかりとした解析と対策につなぐべき場所はある程度予想がつくと思うんです。そこにきっちりと人材・資材を投入して、除染と直結した対策を取ることを望むのですが…WBC以上に混沌としていますね…。市町村任せ、自由参入だから…?
うろおぼえはつどうへん @fukubrowndog
もう言っちゃうか。エライ先生がアドバイザーになっていると、現実の施策にまで具体的な意見が降りてこない。ガラスバッジ結果集計→アドバイザーにお伺い→「大丈夫じゃない?」→結果郵送…で??本当に必要なのは、若手で生き生きした現場感覚溢れる、対策本部で議論を繰り返すような人材(夢か…)
Makiolsh@伊達市 @ish_mac
@fukuwhitecat 伊達市の対策本部の人、ATOXから出向されている方でした。他の原発近くの事業所で所長をしていたそうです。近所の神社で1.2uSv/hが出て測りに来てもらったら、ここは低い方です、と。確かに富成よりは低いですが、、そりゃないぜ^^;
うろおぼえはつどうへん @fukubrowndog
@ish_mac ATOXですか…結局、行政もアドバイザーも、結局目標が何かはっきりしないと、測るだけ、洗うだけになってしまうかもしれませんね…。「作戦」が重要なのですが…特に伊達のような場所では…。参考になります!

それは@kshino1219 さんの一言から始まった

ポロカラー @kshino1219
福島県関係の測定に使われている全てのホールボディカウンターの相互比較の実施を提案します。実施主体は放医研で、JAEAが補佐することでいかがでしょう。同じファントムを測定し、相互比較します。
ryugo hayano @hayano
やるべきです @kshino1219: 福島県関係の測定に使われている全てのホールボディカウンターの相互比較の実施を提案します。実施主体は放医研で、JAEAが補佐することでいかがでしょう。同じファントムを測定し、相互比較します。
みほちゃん(理事じゃない♡) @Mihoko_Nojiri
ちゃんとやってくれるんだろうか。RT @hayano: やるべきです @kshino1219: 福島県関係の測定に使われている全てのホールボディカウンターの相互比較の実施を提案します。実施主体は放医研で、JAEAが補佐することでいかがでしょう。同じファントムを測定し、相互比較
みほちゃん(理事じゃない♡) @Mihoko_Nojiri
たしかにファントムをきちんと貸し出す枠組みがほしいよね。それと、全然測れてない子供をどう校正するか. 椅子型は前置きに限定してほしいな。だって校正がめんどくさいんだもん。@hayano @kshino129 @fukuwhitecat
Nari @ForcebewithUs
@hayano こういうの、核医学や臨床検査の学界から、"やらねば"や"やりたい"の声が盛んに上がったりしないのかなあ。
ryugo hayano @hayano
上がらないから仕方なく僕が関与する羽目に… @ForcebewithUs: こういうの、核医学や臨床検査の学界から、"やらねば"や"やりたい"の声が盛んに上がったりしないのかなあ。
Nari @ForcebewithUs
@hayano こういう時に、学界が長年蓄えて来た知を、力にしないといけないのでは。この状況で、動きが鈍いと、業界のマイナスイメージにもなるでしょうに…。
佐々木勝朗 @jishinyochijiii
@hayano @ForcebewithUs 不思議な事ですね‥。www.jishinyochi.htm
ryugo hayano @hayano
. @kshino1219 A社はCs-134とCs-137が入ったファントムで校正.B社はそのファントムの存在すら知らないのが現状.しかし,校正してもまともな結果を出せないダメなソフトが存在するという事実も.
うろおぼえはつどうへん @fukubrowndog
放医研がやらないならウチでやります。 RT @hayano やるべきです @kshino129: 福島県関係の測定に使われている全てのホールボディカウンターの相互比較の実施を提案します。実施主体は放医研で、JAEAが補佐
ryugo hayano @hayano
やりましょう @fukuwhitecat: 放医研がやらないならウチでやります。 RT @hayano やるべきです @kshino129: 福島県関係の測定に使われている全てのホールボディカウンターの相互比較の実施を提案します。実施主体は放医研で、JAEAが補佐
ポロカラー @kshino1219
@fukuwhitecat @hayano @kshino129  何とかうまい仕掛けを考えなくてはいけませんね。でも、これって絶対必要なことですよね。
ryugo hayano @hayano
はい.必要です. @kshino1219: @fukuwhitecat @hayano @kshino129  何とかうまい仕掛けを考えなくてはいけませんね。でも、これって絶対必要なことですよね。
残りを読む(330)

コメント

nao @parasite2006 2011年12月28日
キーワードにハイライトを追加しました。
nao @parasite2006 2011年12月31日
本年最後の追加。ご登場の皆様ご苦労様でした。
nao @parasite2006 2012年1月4日
新年最初の追加。餅屋が黙る中、非餅屋が汗を流している現状をめぐる議論です。
nao @parasite2006 2012年1月6日
年明けとともに椅子型ホールボディカウンターのバックグラウンド補正に使う水ファントム作成プロジェクトが始動、白熱の議論をまとめに追加しました。
nao @parasite2006 2012年1月9日
1/7の経過を追加しました。発注されたファントムができてくるのが楽しみです。
nao @parasite2006 2012年1月11日
1/9と1/10の経過を追加しました。いわきの放射能市民測定室にも福島の市民放射能測定所と同じベラルーシ製の椅子型ホールボディカウンターが入っていますが、同じ機種である以上同じ問題が存在することが判明。
nao @parasite2006 2012年1月11日
ベラルーシ製の椅子型ホールボディカウンターの製造元ATOMTEX社の技術陣が早野先生のレポートに反応し、校正のためのファントム測定が2月に行われる見込みとのことです。いきさつをまとめに追加しました。
nao @parasite2006 2012年1月12日
1月14日と15日に予定されている宮城県丸森町のこどものホールボディカウンター検査に、現行機種の中でベストの性能を持つこのモデルhttp://bit.ly/rMKBhx が使えることが確認できましたので、いきさつをまとめに追加しました。
nao @parasite2006 2012年1月17日
1/15-1/16の経過をまとめに追加しました。これからホールボディカウンター検査を受けられる方(もう受けた方も)は野尻先生のこのスライドhttp://t.co/uO0AzAcX のp.30をぜひご覧下さい。
nao @parasite2006 2012年1月18日
宮城県丸森町のホールボディカウンター検査をめぐるつぶやきを別まとめ「宮城県丸森町でのホールボディカウンター検査」http://bit.ly/zGGAqw に切り出しました。
nao @parasite2006 2012年1月19日
日本サードバーティの検査センター開設翌日、ロケットニュースの記者さんがベラルーシ製ホールボディカウンター、ATOMTEX AT1316の検査体験記を出したので、関連議論をまとめに追加しました。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする