2012年1月24日

岡部賢二著『家族を内部被ばくから守る食事法』出版記念講演&トークセッション

1/23(月)「家族を内部被ばくから守る食事法」出版記念講演&トークセッション     10:00〜11:00 講演/岡部賢二 11:00〜11:15 舞と音楽/由舞(柳元美香・井田美保子)・吉度模彌 11:20〜12:00 トークセッション/岡部賢二×磯貝昌寛 ナビ/吉度日央里 続きを読む
2
吉度ちはる @hiworisun

テキスト配信失礼します。岡部賢二著『家族を内部被ばくから守る食事法 ~マクロビオティックが効く!~』 出版記念講演、始まりました。 (live at http://t.co/SS2ehL1V)

2012-01-23 10:15:53
吉度ちはる @hiworisun

岡部先生の出版記念会/うつ病の方は、おなかが固くて冷たい。おなかを温めると、よくなっていく。 (live at http://t.co/SS2ehL1V)

2012-01-23 10:17:54
吉度ちはる @hiworisun

岡部先生の出版記念会/今、全国的に下痢が多発。特に福島、千葉などの子どもたち。腸に入った放射性物質を、出しなさい、という体の浄化の動きでは? O157のとき、下痢を止めた人は亡くなっている。 (live at http://t.co/SS2ehL1V)

2012-01-23 10:19:55
吉度ちはる @hiworisun

岡部先生の出版記念会/放射能、添加物、農薬など、毒性物質は目に見えないけれど、腸は感じることができる。 (live at http://t.co/SS2ehL1V)

2012-01-23 10:20:58
吉度ちはる @hiworisun

岡部先生の出版記念会/栄養とおぼしきものが腸に入ってくると、取り込んでも「えいよ〜」と言ってくる。先生の寒いギャグ1発目。慣れないお客さんたち、笑うこともできず……。だよなぁ。 (live at http://t.co/SS2ehL1V)

2012-01-23 10:22:33
吉度ちはる @hiworisun

岡部先生の出版記念会/免疫の間違いは、腸が冷えている人に起こる。放射性物質が入ってきたときに、瞬時に出すために、腸の感度をよくすることが大事。それには、おなかを温めること。 (live at http://t.co/SS2ehL1V)

2012-01-23 10:23:55
吉度ちはる @hiworisun

岡部先生の出版記念会/おなかを温めるのに、いちばんいいのは、吉野葛。おなかが温まると、幸せホルモンが増えてきて、夢とか希望とかもてるようになる。陽性な、体を温める葛で、葛湯やあんかけ料理を。 (live at http://t.co/SS2ehL1V)

2012-01-23 10:25:25
吉度ちはる @hiworisun

岡部先生の出版記念会/放射能によって、さまざまな視力障害が起こる。原発事故以降、老眼が進んだ人がいるが、私もそう。でも、食事の調整で1か月くらいで治った。かつて、自分は近視も砂糖をやめて、治した経験がある。 (live at http://t.co/SS2ehL1V)

2012-01-23 10:31:20
吉度ちはる @hiworisun

岡部先生の出版記念会/葛などでおなかがぬくまると、全身がゆるむ。放射能による心臓の過度な収縮にもよい。 (live at http://t.co/SS2ehL1V)

2012-01-23 10:28:55
吉度ちはる @hiworisun

岡部先生の出版記念会/ 放射線対策には、腎臓を機能を高めることが大事。甲状腺は、腎臓の出先機関ん。腎臓には海藻がきく。海のなかの放射能汚染は、日本海は大丈夫かといわれると、原発からの微量な汚染がある。(live at http://t.co/SS2ehL1V)

2012-01-23 10:33:46
吉度ちはる @hiworisun

岡部先生の出版記念会/海の放射能汚染から生物濃縮で、魚にほうが汚染度が高くなる。海藻は、魚に比べれば、まだまし。海藻の汚染の心配をする前に、魚の汚染を考えたほうがいい。 (live at http://t.co/SS2ehL1V)

2012-01-23 10:35:26
吉度ちはる @hiworisun

岡部先生の出版記念会/昆布をしょうゆに浸けた昆布しょうゆが、おすすめ。昆布には抗がん作用など、さまざまないい効能がある。 (live at http://t.co/SS2ehL1V)

2012-01-23 10:36:23
吉度ちはる @hiworisun

岡部先生の出版記念会/根菜はお腹を温める。すると、腸内細菌が活発になる。微生物は、とても大事。放射線は微生物を根こそぎダメにする。海外から入ってくる食品は放射線を浴びせたものがあるので、注意。特にインドからの香辛料。 (live at http://t.co/SS2ehL1V)

2012-01-23 10:39:27
吉度ちはる @hiworisun

岡部先生の出版記念会/甲状腺や骨のトラブル、白血病は腎臓の機能を高めることでかなり防げる。 (live at http://t.co/SS2ehL1V)

2012-01-23 10:37:21
吉度ちはる @hiworisun

岡部先生の出版記念会/腐るという字は、おなかのなかに肉を入れると、おなか腐りますよ。お皿の油汚れを落とすには、油で洗うほうがよく落ちる。つまり、おなかにたまった油は体に冷えによって、ますます蓄積していく。温めると解消。 (live at http://t.co/SS2ehL1V)

2012-01-23 10:42:31
吉度ちはる @hiworisun

岡部先生の出版記念会/おなかに宿便がたまっていくと、玄米や漬けものなどが入らなくなっていて、甘いものやジャンキーなものを好きになっていく。こうなると、内部被ばくを防げない。 (live at http://t.co/SS2ehL1V)

2012-01-23 10:44:14
吉度ちはる @hiworisun

岡部先生の出版記念会/みそに含まれるジコピロン酸という物質が、放射性物質を排出する力があるといわれている。1年以上、熟成させたみそでなければ効かない。広島大の実験でも示されている。 (live at http://t.co/SS2ehL1V)

2012-01-23 10:46:42
吉度ちはる @hiworisun

岡部先生の出版記念会/給食にみそ汁を出さないのが、問題。危険な牛乳をやめて。みそ汁にすべき。せめて、朝みそ汁を飲ませて。ごはんとみそ汁、納豆、漬けものの朝食を。 (live at http://t.co/SS2ehL1V)

2012-01-23 10:48:08
こどもみらい測定所 @kodomiraInfo

根っこをしっかりする。腸内環境は人間の根っこ。日本人の知恵の結晶である発酵食品を大事にする。それが大事。 (live at http://t.co/2ajGZimF)

2012-01-23 10:51:20
吉度ちはる @hiworisun

岡部先生の出版記念会/腸内細菌が最も喜ぶものは、食物先生が豊富なもの。玄米の汚染を心配するが、放射能は強力な酸化を進める。酸化は老化、腐敗。りんごの皮をむくと、すぐに色が変わる、腐っていく。玄米の皮をむいたものが白米。 (live at http://t.co/SS2ehL1V)

2012-01-23 10:53:51
吉度ちはる @hiworisun

岡部先生の出版記念会/朝、パンとバターと、体を冷やすコーヒーと、という食事をするか、ごはんとみそ汁と納豆と漬けもののをとるかどうかで、10年後が違う。 (live at http://t.co/SS2ehL1V)

2012-01-23 10:56:39
吉度ちはる @hiworisun

岡部先生の出版記念会/腸が健全であると、身を守る直感が働く。例ー墜落する飛行機に乗らずに済んだ。毒入りカレー事件のときも、一口食べてペッと吐いて助かった人は、玄米食をしている人だった。こういう力を「腸能力」という。 (live at http://t.co/SS2ehL1V)

2012-01-23 10:59:21
こどもみらい測定所 @kodomiraInfo

内部被曝の害は、5~10年後。今から発酵食品を中心とした伝統食を食べる。その心がけで、放射性物質だけでなく様々な汚染物質から身を守ることが出来る。楽しい人生にもなる。 (live at http://t.co/2ajGZimF)

2012-01-23 11:02:04
こどもみらい測定所 @kodomiraInfo

発行食や伝統食を大事にしながら感受性や直感を高めていく。マクロビオテックの中にその知恵がある。ここから質問です。ご静聴ありがとうございました。 (live at http://t.co/2ajGZimF)

2012-01-23 11:02:54
こどもみらい測定所 @kodomiraInfo

今日は新月。新月は解毒の作用がある。発酵食品を取りながら、デトックスをする。甘酒やくずなどお腹を温めるものを取る。直感が働き始める。 (live at http://t.co/2ajGZimF)

2012-01-23 11:01:26
残りを読む(18)