25
宮原篤 / 書籍「小児科医ママとパパのやさしい予防接種BOOK」@9月21日発売 @atsushimiyahara
白木四原則 1.ワクチン接種と予防接種事故とが、時間的にも身体の部分上も密接している。 2.他に原因となるようなことが考えられない。
宮原篤 / 書籍「小児科医ママとパパのやさしい予防接種BOOK」@9月21日発売 @atsushimiyahara
白木四原則:3.副作用の程度が、他の原因不明のものによるよりも質の上でも量の上でも非常に強い。 4.事故発生の状況が、既にわかっている科学的な事実と比べてみたときに納得できるだけの説明ができる。
宮原篤 / 書籍「小児科医ママとパパのやさしい予防接種BOOK」@9月21日発売 @atsushimiyahara
薗部先生による科学的に真の副作用である条件:1.臨床試験などにおいて、プラセーボ接種を含めた未接種者に比して接種者に多いことが証明され、2.その臨床経過に独特の一定の法則を認め、3.医学的に十分説明が可能であり、4.あるいはそのワクチンの病原体が特別の部位で発見されることが必要
宮原篤 / 書籍「小児科医ママとパパのやさしい予防接種BOOK」@9月21日発売 @atsushimiyahara
例えばワクチン接種後にある事象が起きた場合、白木四原則だと「ワクチンをしていませんでした」という証拠を見つけない限り、否定することはできない。
宮原篤 / 書籍「小児科医ママとパパのやさしい予防接種BOOK」@9月21日発売 @atsushimiyahara
勿論、白木四原則にも理はある。当時ワクチン後に亡くなってしまったり障がいを負ってしまったお子さんがいて、それを何とかしないといけない。福祉が充実していなかった時代(今よりも、という意味)、救済するためには裁判で勝訴させるしか無かった。
宮原篤 / 書籍「小児科医ママとパパのやさしい予防接種BOOK」@9月21日発売 @atsushimiyahara
しかし、誰かが悪者になって懲らしめてやらないと、弱者が救われないというシステムが出来上がってしまった。
宮原篤 / 書籍「小児科医ママとパパのやさしい予防接種BOOK」@9月21日発売 @atsushimiyahara
日本の全てのワクチンで、無過失補償制度が出来上がることを望みます。
yoko @yoko_er
日本の子供が必要なワクチンを無料で受けられることを望みます。 QT @atsushimiyahara: 日本の全てのワクチンで、無過失補償制度が出来上がることを望みます。

おまけ:予防接種絡みということで

宮原篤 / 書籍「小児科医ママとパパのやさしい予防接種BOOK」@9月21日発売 @atsushimiyahara
高橋晄正医師の姿を見ると、毛利子来医師、山田真医師、黒部信一医師らが #ワクチン 懐疑派と垣根が非常に低いホメオパシーに対してほとんど言及しないのは犯罪的だといえる。 http://t.co/JhkpIaPM #予防接種
宮原篤 / 書籍「小児科医ママとパパのやさしい予防接種BOOK」@9月21日発売 @atsushimiyahara
毛利子来医師とホメオパシーは無関係ではない。2009年には由井寅子氏のホメオパシージャパンに出席している。 http://t.co/mnaM56Tz 10周年記念にも寄稿している http://t.co/gxS593wj 。これで無関係というのは嘘つき。
うさぎ林檎@ししょー @usg_ringo
@atsushimiyahara "コングレス終了後、毛利先生から「あなたは大変すばらしい人だ」とのお言葉をいただき、由井大会長と抱き合う場面も見られました"ですのにね。
宮原篤 / 書籍「小児科医ママとパパのやさしい予防接種BOOK」@9月21日発売 @atsushimiyahara
私は毛利子来医師に、ホメオパシー批判をしてもらいたのではない。ワクチンのことを話すのであれば、少なくともどのようなスタンスを取っているのかは表明すべき。高橋晄正医師はそれを正直にして、身内から叩かれた。
宮原篤 / 書籍「小児科医ママとパパのやさしい予防接種BOOK」@9月21日発売 @atsushimiyahara
由井寅子氏と毛利子来医師との関係を知った人は、金銭関係はどうなのかとても知りたい人もいると思う(私はあまり興味ないが)。特に、製薬会社と「人」との関係をネットで色々と探りを入れている人は。
宮原篤 / 書籍「小児科医ママとパパのやさしい予防接種BOOK」@9月21日発売 @atsushimiyahara
勝手にブロックするだけならともかく、勝手に絡んで勝手に被害者面する人たちには、こちらから願い下げ。

コメント

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする