武田信繁、父語る

弟、武田信繁が父上の生誕日を記念して紹介
2
武田典厩信繁 @tak_nobushige

それでは憚りながら、暫く儂の言にてお邪魔仕る。我が父武田信虎公についての話しじゃ。札を付け申すとしよう。 つ #武田ひすとりー  少々暗い話にもなる故、状況により回避策を講じてくだされ。

2012-01-30 19:46:31
武田典厩信繁 @tak_nobushige

む・・・?しもうた。確認したら睦月六日の事というのに、この日は命日ではなかった。生誕された日であったな。・・・彼岸の向こうの父上にご無礼を働くところであったわ。  #武田ひすとりー

2012-01-30 19:49:31
武田典厩信繁 @tak_nobushige

(咳払い)だいぶ長い時間の間に某の頭も緩んでいたようじゃ。 ・・・明応三年の睦月六日、我が父武田信虎公が生誕された日であるな。甲斐武田氏第十八代当主となられた父であり、勇猛な将であられた。  #武田ひすとりー

2012-01-30 19:52:06
武田典厩信繁 @tak_nobushige

往時の甲斐国は勢力争いも激しく、父は相次ぐ戦いの中に身を置かれ、勇猛苛烈な将でもあらせられた。やらねばやられる。国難にも見舞われたせいか、日々がまさに戦い。斯様な時代を生きた父は些か武力に傾きすぎるきらいがあったのじゃ。  #武田ひすとりー

2012-01-30 19:55:07
武田典厩信繁 @tak_nobushige

その在りようも、父なりに国を思い行動した故であろうと察しておった。やがて家中不穏の空気となり、国を追われ隠居を余儀なくされた父上。それを決断した兄であり次期当主の晴信公の選択も悪いとは思えぬ。家の為、国の為にと下した決断を、儂はただ一臣として支えるのみ。   #武田ひすとりー

2012-01-30 19:57:37
武田典厩信繁 @tak_nobushige

乱世を生き残るには、時に非情の決断をせねばならぬ事もある。当主とは家を守り、その国を良く治め民を守る。それが責務であるからの。それぞれの信念に基づいて起こされた行動の結果じゃ。 臣は当主の意向に従う事が務め。全ては国の為、民の為であった。  #武田ひすとりー

2012-01-30 20:00:47
武田典厩信繁 @tak_nobushige

その後、武田家十九代当主となられた兄、晴信公。(後に名を改め信玄公となられる)時期当主を支える臣たちと共に計画し、父信虎公は駿河国、娘婿であらせられた今川義元公の元へと面会に行かれ、そのまま帰路を封鎖され、今川家へ寓居する事となられたのじゃ。  #武田ひすとりー

2012-01-30 20:07:39
武田典厩信繁 @tak_nobushige

今川家にはその事もあり、父を留め置く為に、大変お骨折り頂いたものじゃ。かの地で長く過ごされた父の晩年、こんな逸話が残っているという。天正二年(1574年)の事じゃ。父信虎は兄上の死の翌年、信濃国高遠城に姿をあらわされた。  #武田ひすとりー

2012-01-30 20:09:57
武田典厩信繁 @tak_nobushige

そこで孫の勝頼との対面を果たした。齢はすでに八十を超えておられた。勝頼以下、居並ぶ家臣を前に、父上は、刀を抜き、その刀で二度三度と虚空を斬られたそうな。  #武田ひすとりー

2012-01-30 20:10:40
武田典厩信繁 @tak_nobushige

その殺気と気迫は凄まじく、続けてこう仰ったそうな。 「自分はこの刀で、かつて自分に讒言した家臣五十余人を手打ちにした」と。父信虎のこの行状に、その場にいた者共はさぞ驚愕の思いであったろうの。隙を見て家臣が刀を奪い取ったのだと言うが…。 #武田ひすとりー

2012-01-30 20:12:09
武田典厩信繁 @tak_nobushige

儂も兄上も世を去った後の事とは言え、勝頼や居合わせておった家中の者達の事を思えば、実に言葉に表し難い事じゃ。その後間もなく父上も世を去られた。  #武田ひすとりー

2012-01-30 20:13:37
武田典厩信繁 @tak_nobushige

・・・戦国の世とは、血で血を洗うように家々が生き残りを賭けて戦った。それもまた良くある事として世情は受け入れておった。かの時代は、綺麗事ばかりの世では決してない。まことに激しい時代であった。それ故に、儂は思う。  #武田ひすとりー

2012-01-30 20:15:37
武田典厩信繁 @tak_nobushige

今の世にも争いの種は尽きぬ。難も多い。しかし、我らが生きた時代の出来事や価値観というものが、後世に何らかの反作用、言い方を変えれば教訓のようなものになれば良いと・・・。たとえ仮初であろうと、今の世に流れる穏やかな時間が少しでも長く続けば良いとな。   #武田ひすとりー

2012-01-30 20:18:43
武田典厩信繁 @tak_nobushige

以上、長きに渡って語ってしもうたが掻い摘んで父上の話しであった。ご清聴有難く存ずる。お邪魔仕り申した。  #武田ひすとりー

2012-01-30 20:20:30

コメント

武田信玄(たけのこ派) @shingeeeeen 2012年2月18日
弟、武田信繁が父上について語った物をまとめた
0