「タグ編集を許可」「まとめ編集を許可」機能を終了し、新たな「共同編集」機能を追加しました。
2010年5月30日

S.A.I.ラウンドテーブル「ニッポンの舞台美術」

2010/5/30行われたS.A.I.主催ラウンドテーブル「ニッポンの舞台美術」の実況と、関係ツイートです。
2
@i_theatre

五反田のカフェで今日の自分のトーク内容を構成なう。本日14:30から六尺堂さんで開催される「ニッポンの舞台美術」にパネリスト出演します。http://bit.ly/dmih4F #sai530

2010-05-30 11:57:46
@thinkhand

本日のラウンドテーブル「ニッポンの舞台美術」 http://infonposai.blogspot.com/ ツイッター実況、このアカウントで行います。14時30より。ハッシュタグは #sai530

2010-05-30 11:58:19
@thinkhand

会場設営だいたいできました。ヘリコプターだから、当たり前なんだけど、まあ五反田団ぽい。 #sai530

2010-05-30 12:00:13
@lifer_mkei

RT @thinkhand: 本日のラウンドテーブル「ニッポンの舞台美術」 http://infonposai.blogspot.com/ ツイッター実況、このアカウントで行います。14時30より。ハッシュタグは #sai530

2010-05-30 12:00:29
@thinkhand

ラウンドテーブル、ツイッター実況に向けて、アイコンをデフォルトの鳥から変えてみた。まとめた時に他にもいたらわかりにくいし。Gボンドなんだけど、ウォーホール+ジャスパージョーンズぽくしてみた。 #sai530

2010-05-30 12:46:54
@tarattatarattan

RT @thinkhand: 会場設営だいたいできました。ヘリコプターだから、当たり前なんだけど、まあ五反田団ぽい。 #sai530

2010-05-30 12:49:16
@thinkhand

あと1時間ちょいでスタート。集結中! #sai530 RT @nomuramss 大崎。ラウンドテーブル「ニッポンの舞台美術」 http://infonposai.blogspot.com/ に。

2010-05-30 13:13:12
@futodoki

向かってます RT @thinkhand: あと1時間ちょいでスタート。集結中! #sai530 RT @nomuramss 大崎。ラウンドテーブル「ニッポンの舞台美術」 http://infonposai.blogspot.com/ に。

2010-05-30 13:28:26
@thinkhand

パネラーの水谷雄司さん到着、さっそくアトリエの建物のディテールを注視。 #sai530

2010-05-30 13:34:25
@thinkhand

パネラーの皆さん集合して、打ち合わせ中。 #sai530

2010-05-30 13:37:50
@thinkhand

パネラーの皆さん、さて今日はこういう段取りで、、、みたいな打ち合わせ、というより、すでに内容が始まるかのような勢い、、、のところを、今、進行役がストップかけました。 #sai530

2010-05-30 13:44:59
@lifer_mkei

既にアツい RT @thinkhand: パネラーの皆さん、さて今日はこういう段取りで、、、みたいな打ち合わせ、というより、すでに内容が始まるかのような勢い、、、のところを、今、進行役がストップかけました。 #sai530

2010-05-30 13:47:47
@thinkhand

さて、パネラーの方も着席。参加者の方もだいたいそろって、開始です。 #sai530

2010-05-30 14:32:05
@thinkhand

杉山氏より、saiメンバーの紹介中。 #sai530

2010-05-30 14:35:43
@thinkhand

杉山 : 日本の演劇状態では、予算が少ない中で、六尺堂を20数人の舞台監督舞台美術家が運営している。さらにWSや展示会をやっていこう、また現代美術などにも出て行こう、舞台美術家から提案する公演があってもいいのではないか、など考えてS.A.I.を立ち上げている #sai530

2010-05-30 14:39:22
@thinkhand

杉山 : タクシーの運転手に職業を聞かれて困ることがある。舞台美術をやっていると答えると、照明さんですか、と答えらた。その運転手さんの息子さんが、照明をやっていたので、舞台=照明だった。 #sai530

2010-05-30 14:41:09
@thinkhand

杉山 : これが絵を描いているかだと認識のされ方が違う。もっと開かれていってもいい。海外での経験からよりそう思うようになった #sai530

2010-05-30 14:41:59
@thinkhand

杉山 : 青年団、砂と兵隊、パリの公演の際、劇場の工房に発注した。劇場に必ず技術監督がいて、その人に美術プランを提出した。 #sai530

2010-05-30 14:43:01
@thinkhand

杉山 : フランスの多くの公共ホールは、工房を併設している。この劇場では、六尺堂くらいの工房が地下にあった。(画像で紹介中) #sai530

2010-05-30 14:43:57
@thinkhand

杉山 : 公演会場になる劇場で、一ヶ月間、仮組みをする。ただ発表する場ではなく、クリエイションする場。 #sai530

2010-05-30 14:45:02
@thinkhand

杉山 : もともはスポーツセンターだったところをリノベーションした劇場(画像紹介中) #sai530

2010-05-30 14:45:42
@thinkhand

杉山 : 劇場の入り口に必ずレストランがある。劇場があいてないときでも人気がある。単に公演を見せるだけでなく文化の発信基地になっている。 #sai530

2010-05-30 14:46:41
@thinkhand

杉山 : 日本と違って、少ない人数でゆっくりとした工程で進めた。日本と違うところ。 #sai530

2010-05-30 14:47:16
@thinkhand

杉山 : ハル大学の場合は、大学の工房で大学の教授に装置をつくってもらった。大学の中にちゃんとした工房がある。教授もいるし、テクニシャンも雇われていて、学生といっしょに物をつくっている。 #sai530

2010-05-30 14:48:31
残りを読む(162)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?