3
Koji Inui @resigner
【ステレオタイプVSソーシャルメディア リップマンとデューイの知的遺産 #smwtok #RL01 】東京大学・山脇直司教授のオープニングトーク。1330開始の予定ですが、現在最終調整のためおくれているとのことです。
Koji Inui @resigner
【ステレオタイプVSソーシャルメディア リップマンとデューイの知的遺産 #smwtok #RL01 】はじまりました
Koji Inui @resigner
【ステレオタイプVSソーシャルメディア リップマンとデューイの知的遺産 #smwtok #RL01 】山脇「私のようなアカデミックに身を置く者が、今回このような場に出てくるということに恐縮しております。後ほどの佐々木さん×田原さんの”前座”ということでお付き合い下さい」
Koji Inui @resigner
【ステレオタイプVSソーシャルメディア リップマンとデューイの知的遺産 #smwtok #RL01 】山脇「インターネットと民主主義の可能性を改めて問う本が注目を集めている」
Koji Inui @resigner
【ステレオタイプVSソーシャルメディア リップマンとデューイの知的遺産 #smwtok #RL01 】山脇「例:ドミニク・カルドマン『インターネット・デモクラシー』トランスビュー、ジェフ・ジャービス『パブリック』NHK出版、東浩紀『一般意志2.0』講談社」
Koji Inui @resigner
【ステレオタイプVSソーシャルメディア リップマンとデューイの知的遺産 #smwtok #RL01 】山脇「今日お話する内容は今から90年ほど前の古典的論争をご紹介します。ウォルター・リップマン(ジャーナリスト)とジョン・デューイ(哲学者)」
Koji Inui @resigner
【ステレオタイプVSソーシャルメディア リップマンとデューイの知的遺産 #smwtok #RL01 】山脇「観点:マスメディアのステレオタイプとそれに対抗するソーシャルメディアの可能性について」
Koji Inui @resigner
【ステレオタイプVSソーシャルメディア リップマンとデューイの知的遺産 #smwtok #RL01 】山脇「リップマン『世論』...世論によって動かされる政治の”素晴らしさ”を論じている・・・のではなく、政治家やエリートによってたやすく操作され、動かされる世論の危うさを説く」
Koji Inui @resigner
【ステレオタイプVSソーシャルメディア リップマンとデューイの知的遺産 #smwtok #RL01 】山脇「リップマンは、自律した理性的個人が環境をコントロールして物事の判断を下すような民主主義を理想視することが終焉したという時代認識であった cf『世論』(上)pp.28-29」
Koji Inui @resigner
【ステレオタイプVSソーシャルメディア リップマンとデューイの知的遺産 #smwtok #RL01 】山脇「今日のキーワードは”ステレオタイプ”。ある種の固定観念によって左右される画一的なイメージのことを指す。現在使われている意味合いはここから始まっている」
Koji Inui @resigner
【ステレオタイプVSソーシャルメディア リップマンとデューイの知的遺産 #smwtok #RL01 】山脇「プラトンの『洞窟の囚人』と同じように、陰の部分を現実と思い込んだ人たちの勝手な意見の集合に過ぎなくなってしまっている」
Koji Inui @resigner
【ステレオタイプVSソーシャルメディア リップマンとデューイの知的遺産 #smwtok #RL01 】山脇「リップマンがその後1925年に『幻の公衆』を出版。情報の内部にいるインサイダーと外部にいるアウトサイダーの情報格差がますます大きくなっている」
Koji Inui @resigner
【ステレオタイプVSソーシャルメディア リップマンとデューイの知的遺産 #smwtok #RL01 】山脇「一方、デューイ。1916『民主主義と教育』が有名だが、その中において、民主主義を多数原理ではなく”絆あるライフスタイル”と定義した」
Koji Inui @resigner
【ステレオタイプVSソーシャルメディア リップマンとデューイの知的遺産 #smwtok #RL01 】山脇「デューイにとって、知は”理解とコミュニケーション”を意味されている」
Koji Inui @resigner
【ステレオタイプVSソーシャルメディア リップマンとデューイの知的遺産 #smwtok #RL01 】山脇「歴史の流れでは、この論争は世界恐慌〜ナチズム〜WW2へと経緯したので、私としてはこの論争はまだ未完であると認識している」
Koji Inui @resigner
【ステレオタイプVSソーシャルメディア リップマンとデューイの知的遺産 #smwtok #RL01 】山脇「デューイ死後、リップマンは1955『公共哲学』を出版、言論の自由は手段であって目的ではないと説く。そのときに”公共の作法(civility)”が必要であると。」
Koji Inui @resigner
【ステレオタイプVSソーシャルメディア リップマンとデューイの知的遺産 #smwtok #RL01 】山脇「まとめとして、ここからは私の見解を述べます。インターネットが生活で不可欠な媒体となりつつあり、世界中の政治を動かす大きな力となりつつある現在において...」
Koji Inui @resigner
【ステレオタイプVSソーシャルメディア リップマンとデューイの知的遺産 #smwtok #RL01 】山脇「...以上見てきたようなメディアの”諸刃の剣”を特にこれからの時代に生きる人々は、自覚するべきである。メディアリテラシーもそうだが、メディア倫理も必要である・・・と。」
Koji Inui @resigner
【ステレオタイプVSソーシャルメディア リップマンとデューイの知的遺産 #smwtok #RL01 】山脇「以上、ご清聴ありがとうございました(会場拍手)」

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする