10周年のSPコンテンツ!

なぜガレキ処理が進まないか:宮城の産廃業者の話

なぜガレキ処理が進まないのか。広域処理を各自治体が拒んでいるからなのか? それとも他に理由があるのか。 宮城の産廃業者の話をツイートしたものを収録しました。 ガレキ処理能力のないゼネコンが事業を引き受けている、自治体担当者がガレキ処理の法律に明るくない、など数々の問題が浮かんできています。
震災 復興 宮城 ガレキ 瓦礫 産廃
274
@tsunamiwaste
宮城県の産廃処分業者「なんで広域処理なのかな? 国が何もできなかったからかな? 予算どりかな? 南三陸はやっと契約、気仙沼は入札さえ行われていない」
@tsunamiwaste
ガレキが片付かない理由が分かった。事務だ、事務。石渡さんの言う通りだ。補助金降りるまで半年だってよ…。
@tsunamiwaste
宮城の産廃業者さん「一廃は市町村。市町村から県、県から国へお金を請求する。逆のルートでお金が下りてくる。それぞれ一か月、つまり我々の手元に支払いがされるまでに半年かかる」
@tsunamiwaste
宮城の産廃業者さん「我々は一廃に触れるとすぐ違反で、産廃のほうの許可も取り消しになる。だからビクビクして触れなかった。七月までがれきにてをつけられなかった」
@tsunamiwaste
宮城の産廃屋さんに質問してみた「鹿島が受注したけど、彼らはがれき処理技術持ってなくて、違約金で潰れる噂があるんですが?」産廃屋さん苦笑い「はい、そうです。彼らはノウハウ持ってません。私たちプロでも津波ごみは難しいと思っている」
@tsunamiwaste
宮城の産廃業者さん「私が震災三日目に入った時は『これは分別できるしリサイクルできる』というごみだったが、最初、自衛隊を入れたところは、捜索活動のために最低三回バックホーを入れたため、全部混合ごみになってしまった。分別に二倍・三倍のコストがかかるゴミになってしまっている」
@tsunamiwaste
宮城の産廃業者さん「とにかく自衛隊や地元の建設業者に適切な指示をする人間がいなかった。自衛隊の任務は人命救助と道をつくることですから、がれきを撤去することは任務に含まれていません」
@tsunamiwaste
宮城の産廃屋さん「南三陸町は防災センターが流された。市長さんだけが生き残って、町のトップクラスがいない。そのため県に事務委託。しかし県の決定が遅い。とにかく県の職員が何も知らない。私たちが行って、法律のことを質問しても、県の職員が私の姿を見ると隠れるんです」
@tsunamiwaste
宮城の産廃屋さん「石巻は落札決まった。南三陸はようやく入札。気仙沼はまだ入札さえ始まっていない。とにかく政府の決定が遅い。処理をしてもお金がいつくるかわからない。そのため市町村は発注ができない。だから今回の入札要件は、入札価格の半額の用意ができる会社のみです」
@tsunamiwaste
宮城の産廃屋さん「私たちなんかはごみみたいに小さな会社です。銀行さんに行って100億貸してくれといっても貸してもらえない。地元は何もできない。環境省はもともと予算プールをもっていない。補正予算決まるまで何も出せなかった。国交省だったら(多少のプールがあるから)違ったはず」
@tsunamiwaste
宮城の産廃屋さん「70cm~1m程度地盤沈下してます。三陸リアス式海岸なんかは残しておいた方がいいと思うけど、私なんかは、がれきは埋め立ててしまえばいいと思う。広域処理にまわす分ぐらいは埋め立てられるはず」
@tsunamiwaste
宮城の産廃屋さん「ゼネコンは廃棄物処理の技術ないですよ。大成さんが阪神大震災の実績があるぐらいです。津波ごみは私もわからない。あと廃掃法の曖昧さというのもあるのです。産廃処分業者は五十社ぐらいしか宮城県にありません」
@tsunamiwaste
宮城の産廃屋さん「県はコンサル入れてがれきの量を見積もろうとしているけど、数字がまちまちで……(「どこの会社? パシフィックコンサル?」という質問に対し)はい、岩手はパシフィック・コンサルタントです。宮城は複数のコンサルが入っています」
@tsunamiwaste
宮城の産廃屋さん(被災地にあった中小企業と、大企業の一部のがれきが災廃扱いになっていると聞いたが本当か?というQに対し)「企業の事務所などのがれきということですか? はい、そうです、地震で壊れたものは災害廃棄物扱いです」
@tsunamiwaste
宮城県の産廃屋さん「だから、私たちはまだ地元のがれき処理も始まっていないのに、どうして広域処理なのかわからないのです。こういうと、同業者からは『そういうことを言っちゃいけないよ』と言われるんですが、私なんかは埋め立ててしまえばいいのにと思うんです……」
@tsunamiwaste
宮城の産廃屋さん「岩手なんかは、地盤沈下したところに埋戻し材をいれようとすると、内陸から持ってくるしかない。すると国道がひとつしかないのです。だったらがれきでうめたててしまえばいいと思う。(「最終処分場の許認可は誰が?」というQに対し)県です。」
@tsunamiwaste
ええ、堤防の話も会場からありました。この産廃屋さんは南三陸によく入っているそうですが、南三陸の人は元の土地に住むつもりはあまりないようだと言っていました。水産加工工場が流されてしまい雇用がないと。 RT @tyatyatoran
@tsunamiwaste
宮城の産廃屋さん「埋め立てようにも、意思決定をする人がいないのです。最終処分場は十年ぐらい前は簡単に作れました。今は簡単には作れません。ほとんど無理じゃないかな。コスト的な問題と、法律的な問題とね」
@tsunamiwaste
宮城の産廃屋さん「とにかく事務が大変です。うちも五人ぐらいバイトをいれてやってもらっています。市町村も同じだけのバイトをやとって、私たちの書類をチェックしているはずです。うちの若い者たちが最近法律を勉強して、わからないことを役所に聴きに行くのですが、役所がわからない」
@tsunamiwaste
宮城の産廃屋さん「若い者が行っても門前払いになってしまう。いまのエライ人は私と同じぐらいの歳ですし、同級生だったりしますので、私が戦闘服を着込んで役所にでむき、『ちょっとちょっと』とやって(手招きのジェスチャー)、教えてもらうのです」
@tsunamiwaste
宮城の産廃屋さん「とにかく県の職員が法律を知らない。震災発生当初、ほとんど素人でした。こないだ財務省と環境省の人が来ましたけど、なんとか政務官っていうのはさすがに多少は知っているようでした」
@tsunamiwaste
宮城の産廃屋さん「だいたい15億ぐらいでできるかなというものが20億~30億の値段がついています」(失業者の雇用対策になるかというQに対し)「普通作業員の最低がいま日給11100円なんですが、それでも来ないですね。二月までは無理だと思います。雇用保険と義援金の期間が切れないと…」
@tsunamiwaste
宮城の産廃屋さん「(仮設焼却炉のバグフィルター大丈夫?というQに対し)仮設焼却炉を建てる前にミニアセスというのをやるのです。基本的に仮設焼却炉を置くところは人がいないところです」

2つ目のツイートの「石渡氏のレポート」はこれ↓

クリエネ(萩生田文科相と河村市長は脅迫行為に便乗するな) @morecleanenergy
「ガレキ処理はもっとスピードアップできる 国直轄処理は遅れている復興の逆転打になるか?」2011年7月15日 石渡正佳(日経ビジネス) http://t.co/r8kdOw1S
残りを読む(1)

コメント

NaokiGwin @NaokiGwin 2012年2月20日
被災地での処理の早期開始、埋め立てへの利用、広域処理による他地域処理能力の活用、可能なのであればいずれも処理完了までの期間は短縮されるので全部やればいい。
クリエネ(萩生田文科相と河村市長は脅迫行為に便乗するな) @morecleanenergy 2012年2月20日
「なぜガレキ処理が進まないか:宮城の産廃業者の話」に、石渡正佳氏のレポート情報を追加しました。
いんこぐにぃと[シニカル楽観主義] @IncogNeat 2012年2月20日
被災地の瓦礫処理が進まないのは、なにも頑迷な瓦礫受け入れ反対派だけが原因というわけじゃないということか。…つか、ただでさえ滞ってるのをさらに足引っ張ってどうすんだよ #ワーワー教
クリエネ(萩生田文科相と河村市長は脅迫行為に便乗するな) @morecleanenergy 2012年2月20日
「水産土木栄えて、水産業滅ぶ」と勝川准教授が言っていたことと、ガレキ処理が進まない問題は同根だろう。日本の行政があまりにゼネコンとべったりなために、様々な弊害が起きている。
電車止めるなら、原発止めろ @maorintaketonbo 2012年2月20日
RT @tsunamiwaste: 宮城の産廃業者さん「私が震災三日目に入った時は『これは分別できるしリサイクルできる』というごみだったが、最初、自衛隊を入れたところは、捜索活動のために最低三回バックホーを入れたため、全部混合ごみになってしまった。分別に二倍・三倍のコストがかかるゴミになってしまっている」
電車止めるなら、原発止めろ @maorintaketonbo 2012年2月20日
RT @tsunamiwaste: 宮城の産廃業者さん「私が震災三日目に入った時は『これは分別できるしリサイクルできる』というごみだったが、最初、自衛隊を入れたところは、捜索活動のために最低三回バックホーを入れたため、全部混合ごみになってしまった。分別に二倍・三倍のコストがかかるゴミになってしまっている」
波平の1本毛をフライにして食べたい @tri_man 2012年2月20日
簡単に「埋め立ててしまえばいい」って言ってるのが怖いなー
憑かれた大学隠棲:再稼働リプレイスに一俵 @lm700j 2012年2月20日
広域処理の場合には受け入れ側の自治体(大都市圏の専門家もたくさんいる自治体だろう)が、手続き面からも充実した支援ができそう
kartis56 @kartis56 2012年2月20日
関東大震災の時は横浜とか瓦礫で埋め立てたよね…
あひるの隊長 @ahirunotaicho 2012年2月20日
手続きとか面倒くさいけど海のほうは量も多いし分別も大変だよなぁ…
イシカワ=サン @GOZEN_R_SAN_2 2012年2月20日
自衛隊の部分は分別に時間をかけて手遅れになったらとか考えるとなあ。 後昔と比べると法整備とかがしっかりしてきた分、事務処理量が大きくなってるんだなあと感じる。
田中秀二 @KyaTanaka 2012年2月21日
今は当時と法律変わっちゃってて海洋投棄による最終処分が難しいはず。こう言う時こそ迅速に法改正とか特措法の成立とかしなきゃイケナイのに。多分役人レベルじゃ手に負えない、議員レベルじゃないとどうしようもない事態になってる気がする。
防人因果@ラズパイドラレコ @IngaSakimori 2012年2月21日
なるほどなあ・・・本当に難しい問題なんだなあ。確かに『津波ごみ』なるものを処理したことのある業者なんて、存在しないもんね。時間もかかるわけだ。
西川ミチル Michiru@黒い羊 @XmichiruX 2012年2月21日
このまとめ「なぜガレキ処理が進まないか:宮城の産廃業者の話」個人的には鵜呑みにしません。また聞きソースなしだから。tsunamiwasteさんの他のツイやRTも読んでいますが…
三月レイ@内調39課ニコ技室 @mitsukirei 2012年2月21日
三陸に埋め立てするにも、ほとんど国立公園だから法改正が必要。埋め立て可能になっても用地周りの護岸工事からだからセメント工場を大量に建設する必要が出てくる。有機物が多いから埋めてから安定するまで時間がかかる。
酋長仮免厨 @kazooooya 2012年2月21日
”焼却=放射能汚染”ありきの恣意的な設問ですが回答してみてはいかが?→「秋田県仙北市瓦礫焼却・埋め立てについてのアンケート」 http://j.mp/yIP9Uy #瓦礫
ハルク @SavageHulkJ 2012年2月21日
こちらも合わせて読むと良いかもしれませんね。同じような趣旨の内容です。 「災害廃棄物」なぜ処理が進まないのか 神奈川県議会議員 若林ともこ議員のHPより http://bit.ly/zdTIZL
酋長仮免厨 @kazooooya 2012年2月21日
この方→@tsunamiwaste による悪質なツイートによって、産廃関係者のイメージ悪化を謀り、地元住民が瓦礫受け入れ反対へと扇動・洗脳されているのかと思うとホント残念。☞ http://bit.ly/A5KAVA #瓦礫
kartis56 @kartis56 2012年2月21日
海岸沿いで地震の結果、地盤沈下した土地を埋めるのなら使ってもいいんじゃないんかなぁ?私有地なんだし、地権者が同意するのなら。それで全部処理するという訳にはいかないだろうし、いずれにしても再開発の計画が立たないとどうしようもないだろうけど。
Masaki ISHIDA @IshidaMasaki 2012年2月26日
ゼネコンにノウハウがないというのに驚きました。大変勉強になりました。
這いよるぎょろりんbot @goryolin 2012年2月26日
RT @tsunamiwaste: 宮城の産廃業者さん「私が震災三日目に入った時は『これは分別できるしリサイクルできる』というごみだったが、最初、自衛隊を入れたところは、捜索活動のために最低三回バックホーを入れたため、全部混合ごみになってしまった。分別に二倍・三倍のコストがかかるゴミになってしまっている」
s_matashiro @glasscatfish 2012年7月6日
陸前高田の戸羽市長が「千年に一度の災害には千年に一度の法的対応を」と言ってたのはこういうこともあるんですね。山の木を伐採するだけで審査するから6ヶ月待てとか、平気で言われると。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする