2012年2月23日

日経の任天堂の報道について岩崎啓眞さん批判

岩田社長が口にした、任天堂の「没落」:日本経済新聞 電子版 http://www.nikkei.com/biz/focus/article/g=96958A9C93819A96E3E4E2E2848DE3E4E2E0E0E2E3E09BE2E2E2E2E2 「このままでは没落してしまう」。任天堂社長の岩田聡が社員に発した言葉は衝撃的だった。 「ニンテンドーDS」や「Wii」などの大ヒットゲーム機を次々と投入し、 世界のゲーム市場で先頭を走っていたのは、ほんの数年前。 続きを読む
11
任天堂株式会社 @Nintendo

[岩田]ところで、月曜日に電子版媒体で当社に対する不正確な報道がありました。このようなことが何度か続いていますが、文脈を無視して恣意的に言葉を抜き出したり、事実と憶測を混ぜて書いたり、まるでゴシップ誌のような手法を採られていることに驚いています。

2012-02-22 21:45:21
岩崎啓眞@スマホゲーム屋+α @snapwith

@drunkenAndo 日経だけでなく、日本のマスメディアはゲームに対する記事の質は全体にとてもひどいと思います…というか「技術」全般に対する記事がひどいと思います。

2012-02-23 05:57:37
岩崎啓眞@スマホゲーム屋+α @snapwith

ずっと思ってるんだけど、日経だけじゃなくて、結局技術を理解せずに、ストーリーを作るから、何もかも間違える。ゲームでもそう。ゲームを理解せずにストーリーを作ってるから全然間違ってる。それが証拠にどのマスコミも、F2PとソーシャルゲームとDLCの区別すらついていない。

2012-02-23 06:01:57
岩崎啓眞@スマホゲーム屋+α @snapwith

ソーシャルグラフを使うからソーシャルゲームなのであって、SNSにあるからではないし(結果的にSNSにあるだけ)、ソーシャルグラフでバイラルしてユーザーベースを増やすからF2Pが有利というだけ。F2Pとソーシャルゲームにはなんの関係もない。

2012-02-23 06:08:00
岩崎啓眞@スマホゲーム屋+α @snapwith

この程度の最低限の基礎知識すらいい加減なまま、その中に「自分の知ってる任天堂」のストーリーを入れるから最悪。例えばソーシャルというなら任天堂はソーシャルを重視している。ただしリアルで。僕はそれは今はどうなんだと思うけれど、重視してないわけじゃない。

2012-02-23 06:09:27
岩崎啓眞@スマホゲーム屋+α @snapwith

スマホとの競争、という話を始めるなら、任天堂はスマホに簡単に打って出られる。しかもやれば間違いなくビッグプレイヤーになる。やるかはともかくとして。海外メディアなんかはちゃんとそれが分かってるから、任天堂はスマホに出て行くべきだ、なんて投資家の意見が出たりする。

2012-02-23 06:11:19
岩崎啓眞@スマホゲーム屋+α @snapwith

ところが国内は競争で任天堂ピンチとしかいえない。なぜならゲーム業界が、ゲームが、今どうなっているかという最低限の基礎も知らないので「ソーシャルはやってる=旧来ピンチ」のいい加減なストーリーしか作れない。最低レベルの知識もないまま記事書くなんて、ただの害悪だ。

2012-02-23 06:13:56
岩崎啓眞@スマホゲーム屋+α @snapwith

@ozawajun F2Pというは、Free to play、すなわち基本プレイ無料といわれるスタイルです。1998-2000ごろに韓国での競争激化に伴い作り出されたスタイルで、今のオンライン/ソーシャルゲームの主流のスタイルの一つです。

2012-02-23 06:33:37

コメント

Kalle Svensson @Kalle_Svensson 2012年2月25日
技術者も経営を分かってないんだからどっこいどっこい。
0
KAMON @KAMON_Yammani 2012年5月29日
任天堂の現社長はもとプログラマー(それもかなり凄腕の)なんですが…
0