2012年2月26日

【すべて知りたい原発のこと~福島原発事故と放射能汚染の全体像】第1部小出裕章氏講座

2/26 に和光大学で行われた小出裕章氏の講座 第1部 小出裕章氏講話
3
もーー @uk_dfsz

【すべて知りたい原発のこと〜福島原発事故と放射能汚染の全体像】小出裕章氏、井野博満氏、内田雅兼氏、蔵田計成氏、林 加奈子氏、増子理香氏、宮本都機氏、向井宏一郎氏。小出先生の話のあと、市民と対話。13:00〜17:00まで。

2012-02-26 13:13:36
もーー @uk_dfsz

【すべて知りたい原発のこと〜福島原発事故と放射能汚染の全体像】小出裕章氏:挨拶から。原発の仕組みの説明。原発は湯沸かし装置である。火力は石炭や石油。原発は核燃料。仕組みは同じこと。鋼鉄の原子炉にウランが入っていて湯を沸かしタービンを回し発電。

2012-02-26 13:16:52
もーー @uk_dfsz

小出裕章氏:なぜ危険なのか?核燃料を使うから。運転と共に核分裂生成物を作るから。広島原爆の核分裂生成物は800g。100万kwの原発は年間1tの核分裂生成物。実に1000倍。多量のウランを必要とすること。売らん自体、すぐに枯渇してしまう。化石燃料より全然貧弱。

2012-02-26 13:20:04
もーー @uk_dfsz

小出裕章氏:毎年広島原爆の1000倍の核分裂生成物を作るのが原発。万一の事故が起きればどうなるのか?専門家科学者はしっていた。だから都心には原発は建設しなかった。その他多くの指針。例えばそれは非移住区だったり低人口地帯、人口密集地から離れていることなど。

2012-02-26 13:23:00
もーー @uk_dfsz

小出裕章氏:原発所在地を地図で説明。全国で54機。過疎地に立地して長い送電線で電気を都市部に送る。効率わるい。六カ所の説明。原発の一年分の放射能をたった1日で排出するというとても危険なもの。

2012-02-26 13:25:22
もーー @uk_dfsz

小出裕章氏:原発、冷却を続けなければならないもの。100万kwの原子炉は他に200万kwは冷却するして海に…。海温め。これがあるので常に冷却続けなければならない。この冷却ができないと原子炉は壊れてしまう。車は故障すると止まるが原子炉は停止しても崩壊熱は止められない。

2012-02-26 13:28:48
もーー @uk_dfsz

小出裕章氏:それがついに壊れたのが1F。写真で説明。2号機以外は建屋が爆発で吹き飛ぶ。これは地震で停電したから。水で冷やすがポンプが必要。ポンプを動かすために電気が必要。その電気が止まってしまった。中央制御室、窓がない。まっくらでものすごい線量。そんな中での作業。

2012-02-26 13:32:08
もーー @uk_dfsz

小出裕章氏:3号機、4号機の壊れかたのちがい。3号機は上部だけ。しかし4号機は側面まで吹き飛ぶ。使用済み燃料プール。当然ここも冷却しなければならない。冷却が滞り水素が発生、この水素がオペフロアに溜まって爆発。

2012-02-26 13:35:25
もーー @uk_dfsz

小出裕章氏:4号機、側壁まで吹き飛ぶ。使用済み燃料プールが宙ぶらりんの状態。これは格納容器はない。プールが倒壊するとむき出しになる。そうなれば放射能を遮るものがない。そうなると打つ手がない。東電は耐震補強工事をやったというが猛烈な線量の中でどれだけの 工事ができたのか疑問。

2012-02-26 13:38:01
もーー @uk_dfsz

小出裕章氏:原爆、4000発分(?)の放射能が使用済み燃料プールにある。倒壊しないことを願うことしかできない。そんな中で昨年の収束宣言。

2012-02-26 13:39:24
もーー @uk_dfsz

小出裕章氏:今まで放出されたCsの量。IAEAへの報告。広島原爆比較で170発分。これは大気放出のみ。これでも過小評価。犯罪者が自分の罪を軽く申請するのは当たり前のこと。実際は400〜500発分ではないか?海洋にも同じだけほうしゅつしてるだろう。

2012-02-26 13:42:38
もーー @uk_dfsz

小出裕章氏:広島は大丈夫でないか?という意見もある。しかし広島は爆発でたかく舞い上がり広く広がった。1Fは低くもっと大量に放出して今なお放出し続けている。

2012-02-26 13:44:29
もーー @uk_dfsz

小出裕章氏:放射性物質の放出について地図で説明。風に流れた放射能は中通りの山に沿って群馬、東京の一部を汚染した。中通り沿いの地図の青い地域は国は何もせず住めということになっている。青い地域は放射線管理区域。特別な地域。それをはるかに超える地域。

2012-02-26 13:48:49
もーー @uk_dfsz

小出裕章氏:国の法律を守るなら相当な部分を放射線管理区域にしなければならない。当然住めない。酪農家、の話。彼等にとっては家畜は家族同然。放置され餓死した家畜もおおい。馬、ペット。つながれたまま死んだ。双葉町の看板。「原子力正しい理解で豊かなくらし」

2012-02-26 13:52:52
もーー @uk_dfsz

小出裕章氏:この動物たちがなにをしたというのか?これから私達はこれらに向かい合って行きて行かなければならない。大量被曝すればすぐに症状はでる。しかし低線量の被曝で後にガンなどになるという結果も出ている。。BEIR報告。「被曝のリスクは低線量でもしきい値はない。」

2012-02-26 13:56:23
もーー @uk_dfsz

小出裕章氏:ICRP2007年勧告。雇用学者が例えにだすICRPの勧告。「100mSv/h以外の低線量のがんの発生率はそれに伴って増加する傾向がある」と。

2012-02-26 13:58:34
もーー @uk_dfsz

小出裕章氏:チェルノブイリの避難の写真。双葉町の同じこと。この重さを私達はどう受け止めればいい??

2012-02-26 14:02:05
もーー @uk_dfsz

小出裕章氏:どちらをえらぶ?避難しなければ被曝する。しかし逃げられない人達もいる。別々に生活をしてる人もいる。とどまれば被曝。別になれば家庭が壊れる。残るのか逃げるのか。そんな判断は簡単にはできない。だから原発はとめたかった。残念ながら止められずこんなことになってしまった。

2012-02-26 14:04:25
もーー @uk_dfsz

小出裕章氏:日本は法治国家。年間の被曝限度、放射線管理区域、それらを破れば罰せられる。しかし当事者である国家、東電はそれを反故にした。

2012-02-26 14:06:11
もーー @uk_dfsz

小出裕章氏:1Fの本当の被害の大きさは?戦争には敗れたが土地はあった。しかし放射能に汚染されれば土地まで失われる。

2012-02-26 14:07:54
もーー @uk_dfsz

小出裕章氏:事故が起きれば。崩壊する1次産業。産物も流通する。みなが被曝する。これらの損害をどう計算するのか?東電に責任をとらせて倒産させたい。国にも責任をとらせたい。しかし何度東電が倒産してもあがないきれない損害。

2012-02-26 14:12:03
もーー @uk_dfsz

小出裕章氏:私の職場は放射線管理区域。床だって相当掃除されてる。しかし福島ではそれ以上の汚染。そこから逃げて私の職場にきた方がひばくしない。そんな中で人々が生活している。

2012-02-26 14:14:04
もーー @uk_dfsz

小出裕章氏:大きな自己責任。騙した方の責任。国、東電、原子力行政、産業、マスコミ司法…。また騙されたものの責任。言い訳にはならない。騙されたものには騙された責任はある。それから逃げようとすればまた騙される。責任をとらせる。また取る。それをやらなければまた悲劇はおきる。

2012-02-26 14:16:51
もーー @uk_dfsz

小出裕章氏:わたしのやりたいこと。子どもを守ること。一次産業を守ること。子供に原子力を選んだ覚えはないはず。また一次産業も。エネルギー浪費社会はじぞくできない。原子力は浪費社会の象徴。一次産業は なんとしても守らなくてはならない。

2012-02-26 14:18:58
もーー @uk_dfsz

小出裕章氏:1万人Sv、Svあたりのガン死数。年間1mSvの被曝を人を1000万人集めた場合の30歳でのガン死者数。3855/10000000。0歳が15000/1000000。陸酢は比較にならない。わかりづらくてすまん…

2012-02-26 14:23:02
残りを読む(12)