10周年のSPコンテンツ!
42
きっこ @kikko_no_blog
民主党と自民党が情けないせいで、迂回献金まみれの渡辺善美や政治資金で不動産を買ってる江田憲司みたいな守銭奴だらけの「みんなの党」なんかが台頭して来てることこそが日本の危機だと思う。
ゆう @boketsukkomi
@kikko_no_blog その危機を打開するにはどうすればいいか、簡潔に(できれば280字以内で)ご教授願えますか?
ゆう @boketsukkomi
@kikko_no_blog 理由も書いていただければうれしいです。
tajima @tajima03
@boketsukkomi 日本の危機を救うってのは大麻って何処のズルズルですか?
へうげもん @heu_ge
皆で夢の国へ逝こうよアハハー ですかわかりません><RT @tajima03: @boketsukkomi 日本の危機を救うってのは大麻って何処のズルズルですか?
ゆう @boketsukkomi
@kikko_no_blog あの、何で大麻が日本を救うのかご教授願えないでしょうか
きっこ @kikko_no_blog
@boketsukkomi マリファナを吸えば自分の目と耳で真実を知るようになるので、政府やマスコミの嘘には騙されなくなります。多くの先進国でマリファナを禁止しているのは、政府が国民に真実を知られたくないと考えているからなのです。
tajima @tajima03
きっこさんもそんな状態ですから鋭い思考をお持ちなんですね。 QT @kikko_no_blog:マリファナを吸えば自分の目と耳で真実を知るようになるので、政府やマスコミの嘘には騙されなくなります。多くの先進国でマリファナを禁止しているのは、政府が国民に真実を知られたくないと考えて
ゆう @boketsukkomi
@kikko_no_blog どういう仕組みで、マリファナを吸えば、自分の目と耳で真実を知ることができるようになるのでしょうか。私、無学なものなので、理解できかねるのです。お邪魔でなければ、どうかもう少しだけご教授願いたいのですが。
桶屋孫受け@ぐだお @saskango
何だヤク中か RT @kikko_no_blog @boketsukkomi マリファナを吸えば自分の目と耳で真実を知るようになるので、政府やマスコミの嘘には騙されなくなります。多くの先進国でマリファナを禁止しているのは、政府が国民に真実を知られたくないと考えているからなのです
へうげもん @heu_ge
貴方が介護してくださるので?RT @saskango: 何だヤク中か
ゆう @boketsukkomi
@kikko_no_blog こちらとしては、あなたのようなすばらしい人間に教えを請う願ってもないチャンスなのです
ゆう @boketsukkomi
@kikko_no_blog 尊敬するあなたに意見を伺うことで、もっと賢い人間になりたく存じますので、どういう仕組みで、マリファナを吸えば、自分の目と耳で真実を知ることができるようになるかをご教授願いたいのです。
桶屋孫受け@ぐだお @saskango
薬物乱用って自分の意志じゃやめられないのはもちろん、やめれたとしても幻聴・幻覚・妄想とかの精神症状が長期間続くから看護が難しいのですよ RT @heugemon11 貴方が介護してくださるので?RT @saskango: 何だヤク中か
tajima @tajima03
薬物、駄目ゼッタイ。
桶屋孫受け@ぐだお @saskango
@tajima03「 薬物は使用上の注意をよく読み、用法・用量を守って正しくお使いください」 子供でもわかることなんですがねー・・・
桶屋孫受け@ぐだお @saskango
つ「幻聴・幻覚」 RT @boketsukkomi @kikko_no_blog 尊敬するあなたに意見を伺うことで、もっと賢い人間になりたく存じますので、どういう仕組みで、マリファナを吸えば、自分の目と耳で真実を知ることができるようになるかをご教授願いたいのです。
ゆう @boketsukkomi
@kikko_no_blog あなたの秘伝だということは存じておりますが、私はどうしてもマリファナを吸えば自分の目と耳で真実を知るようになることの仕組みを知りたいのです。なにとぞご教授していただけませんでしょうか。
桶屋孫受け@ぐだお @saskango
きっこ姐さんにブロックされた件。これでネトウヨにまた一歩近付いたぞ_
きっこ @kikko_no_blog
@boketsukkomi マリファナの主成分であるテトラヒドロカンナビノールは、人間の視覚、聴覚、味覚、触覚、嗅覚を何倍にも敏感にさせる作用があります。そのため、マリファナを吸うと、自身が対応している物事に対して、通常時の何倍も敏感に理解することができるようになるのです。
ゆう @boketsukkomi
@kikko_no_blog なるほど。やはり、きっこさんはたいそうな物知りなのですな。わたしはますます尊敬いたします。しかし、それがもつ幻覚作用が危険だということはいわれています。そこはどのように解決するのでしょうか。ご意見を伺いたいのですがよろしいでしょうか?
残りを読む(187)

コメント

-24dbLOPASS @24dbLOPASS 2010年6月4日
ドサクサまぎれにクラブ音楽をDISった奴を絶対に許さない。絶対にだ
九堂フレア @ooblog 2010年6月4日
せっかく禁食用なんだからいっそバイオディーゼル(カーボンオフセット)にするってのはどうよ。ガソリン吸うやつおらんやろ理論。
へいこー @hei_k0u 2010年6月4日
アホなの?東アジアのほぼ全体が大麻禁止してるのに日本が大麻解禁なんてしたら、中国・韓国のジャンキー共が日本におしよせるぞ・・・?きっこ自身が言う「興味があるならアムステルダムに行って体験してください」が日本に成り代わる。
へいこー @hei_k0u 2010年6月4日
「マリファナを吸えば自分の目と耳で真実を知るようになるので、政府やマスコミの嘘には騙されなくなります。」とあるが、何これ?超理論すぎて怖い。何倍も頭が切れるようになるって事?それが本当なら、大麻が蔓延してるEUで、今の破綻は起きてない。
ひさ @hisa_t_side 2010年6月4日
久々に酷い超論理を見た
mar @marrrrrrrrr 2010年6月4日
シラフで踊れない音楽かけちゃうクラブって...
まくるめ @MAMAAAAU 2010年6月4日
煙草も同じぐらい危ないってのはまあ事実なんだろうけど。煙草すって車運転してもおおむね問題ないが、大麻やって運転すると物理的に危ない。これはドラッグとしての性質の問題、酒に近い。だから麻の文化が酒を禁忌にしたのはそれなりに理由があるだろ、どっちかにしておき(ry
yukku_ree @yukku_ree 2010年6月4日
で、この人は大麻はやってないの?
@MSL_Sanative 2010年6月4日
きっこさんとやらがガンギマリで文章を書いているということだけは見て取れた。
Bernoulli【浮上中】 @civilmarvelous 2010年6月4日
そりゃオウム松永さんはガンギマリで物書くしか自己を正当化できないわな。
phew @searchlie 2010年6月4日
「マリファナを吸えば真実を知っている気になって、政府やマスコミの嘘に騙されなくなる気がする」だけだろ。報酬系が満たされて。
Garcia Fernandes @DILLIGAFSOB 2010年6月4日
大麻について調べれば、どんだけ嘘がまかり通ってるかわかる。そして反対しているのは吸ったことのないやつがほとんど。幻覚見えて、おかしくなるようなものを、医療用に許可するわけないだろ。
Ichigo Mayo @15my 2010年6月4日
ナイロン売るために麻が規制されたんだってば。http://www.asahi-net.or.jp/~is2h-mri/pent.html
tajima @tajima03 2010年6月4日
別に大麻の幻覚性指摘の批判や中毒性が低いという事を言う事は違法ではないが、現状取締りの対象であり、それを多数の人間が閲覧可能・配信することができるツールを用いて、他人に勧める事が何を意味するか。
へいこー @hei_k0u 2010年6月4日
「大麻は素晴らしい」「危険と思ってるのは現実を知らないバカ」「アムステルダム行って吸え」これを見た好奇心旺盛な若者はどう思うか。もちろんオランダ旅行できる金はない。日本でも行くところに行けば吸う機会はある。となれば、日本で大麻に手をつけてしまう危険性が高い。
もっしー @moshippp 2010年6月4日
まあ医療用大麻解禁には賛成だからココはきっこ氏を支持すべきなのかな。相変わらず言い方が非常識人そのものだが。
久間知毅@C97(日)2日目西O-20a @HisamaTomoki 2010年6月4日
とりあえず、きっこ女史が古代のシャーマン的な何かだということは理解した(マテ
たさか(隣人部員) @ktasaka 2010年6月4日
でも大麻を吸って見た幻想を芸術に昇華させた人もいる。ちなみに大麻解禁国オランダでも、自分での栽培は禁止されています。
りかぴっぴ♂ @rikker_m 2010年6月5日
途中で出てきたクラブミュージックを「しょうもない音(音楽ではない)」を揶揄した人を許さない。
りかぴっぴ♂ @rikker_m 2010年6月5日
この話は、大麻を吸おうぜ!では無く、今は禁止されているけど解禁すればいいじゃない?っていう話。なのに、「今は禁止されてるよね?あなた吸ったの?すってないの?」といっている人はなんか違うと思う。
へいこー @hei_k0u 2010年6月5日
日本で大麻解禁なんて現実的にあり得ない。大麻が合法になったり一部認められたりする国なんて、犯罪率やレイプ率が異常な国。治安が悪いから薬物が蔓延する。「大麻があれば幸せ」なんて言ってるけど、「安全に過ごせる」というのがどれだけ幸せな事かわかってない。
へいこー @hei_k0u 2010年6月5日
きっこは前から「大麻があれば平和になる。戦争はなくなる」というが、それが本当なら大麻合法な国は犯罪率が低いはずだし、大麻禁止の国は犯罪率が高いはず。なのに、大麻に嫌悪感のある日本が異常に犯罪率が低いのは何故か。大麻より何倍も毒とされている酒・タバコが蔓延してる日本が最長寿国なのは何故か。
富 ユタカ @lkj777 2010年6月5日
大麻取締りの構図とタバコの専売制というのは実は矛盾していると思う。前者は違法化して取り締まり、後者は専売制にして許可制。この差を誰も説明しないなあ。
ででろにあ @Dedenden 2010年6月6日
珍ブロガーkさんがマリファナを語る。
Sisko @captain_sisko 2010年6月6日
@hei_k0u 大麻解禁で犯罪率が減るかどうかという話なら解禁前と後で比較しないとだめでしょ。ちなみにオランダは解禁後に減ってる。あと日本が長寿国なのは単に食生活改善の結果で酒煙草は誤差。 http://u.nu/8kjeb
tajima @tajima03 2010年6月6日
精神依存の危険性について追加。
へいこー @hei_k0u 2010年6月7日
EUと日本じゃ状況が全く逆。EUは薬物の生涯使用者が7100万人で人口の22%にも昇る地域。そんな状況下でならハームリダクションとしてソフトドラッグ一部解禁も効果あるかもしれませんね。日本は中毒者1%もいないでしょう?そんな状況で大麻解禁したらそれこそゲートウェイにしかならない。
濱川一郎(遺伝子組換えでない) @hamakawa16 2010年6月7日
そういや、スレタイがマリファナなのに、どうしてリストに加えて下さったんですかね?僕はやや健康オタ&プチ環境野郎で、痲薬なんぞには断固反対なんですが・・・
へいこー @hei_k0u 2010年6月7日
日本が長寿国なのは単に食生活改善の結果?本当にそれだけですか?僕は治安と経済も関係してると思うんですが。本当に食生活だけだとするなら、大麻で世界平和を訴える連中は、平和な日本で大麻解禁なんか叫んでないで、外国に日本食を勧めるのが先でしょう。
Sisko @captain_sisko 2010年6月7日
@hei_k0u ゲートウェイ理論信仰者ですか?あれは科学的には破綻した理論ですが。それが薬物の生涯使用率の高低で信憑性を増すんですかね?むしろ今のように大麻と他ドラッグを混同させるダメゼッタイという薬物教育下では社会的要因により大麻がゲートウェイドラッグになってしまってます。
Sisko @captain_sisko 2010年6月7日
@hei_k0u 長寿国の理由は突き詰めれば色々あるでしょうが一番は食生活改善だろうということです。もし大麻で寿命が短くなるとお考えならどのような健康被害があるのかデータが欲しいですね。犯罪率の増加でということなら理由はゲートウェイ理論でしょうから、前提からして間違いでしょう。
へいこー @hei_k0u 2010年6月7日
大麻が合法になり、より身近になれば、薬物中毒者が増えるのは想像に難くないと思いますが・・大麻に手をだすのは若者が多いです。背伸びしたい奴、「周りも吸ってる」じゃ満足できない奴なんていくらでもいるでしょう。あと、アカウントは晒しませんがTL上でも「大麻は毎日吸ってると慣れる」とつぶやいてる麻薬吸ってる方何人かいますよ。そういう人が大麻の次に薬物に手を出してしまうんじゃないでしょうか。
へいこー @hei_k0u 2010年6月7日
日本側が出してるソースはいくらでもあるんですが、外国が出してるソース先は英語だったりするので・・。『治療が必要な麻薬中毒者、20%が大麻中毒』http://cocohico.exblog.jp/5671252/ ベルギーに住んでる日本の方のブログです。コメ欄に原文のソースを載せてますが、3年前の記事なので見れなくなってます・・。
へいこー @hei_k0u 2010年6月7日
一応、英語のも 『大麻は、将来の精神病の危険性が40%以上増す』http://www.eurekalert.org/pub_releases/2007-07/l-cci072507.php
へいこー @hei_k0u 2010年6月7日
大麻を吸うと寿命が短くなるというのは聞いた事ありませんが、確実に治安は悪くなるでしょう。上にも書きましたが、日本が大麻解禁なんてしたら、中国韓国等の周辺諸国からジャンキーが押し寄せますよ。
Sisko @captain_sisko 2010年6月7日
@hei_k0u 大麻の合法化で薬物中毒が増えるとはどういうプロセスでそうなるんですか?ゲートウェイ理論の肯定でしょうか? 大麻解禁で大麻使用者が増えるのは当然として、大麻には致死量がなく中毒にはならないため、薬物中毒と言うからには覚醒剤等のハードドラッグ使用者が増えるという意味ですよね? 社会的要因(売人が大麻と覚醒剤を同時に扱っているため)でというなら、合法化で売人が締め出されたら覚醒剤に触れる機会が減って中毒者はむしろ減るはずです。 売人が減って入手しにくくなってもやる人はどうにかしてやるだろうけど
Sisko @captain_sisko 2010年6月7日
@hei_k0u 背伸びしたいという程度の若者にとっては手に入りにくくなれば最初の一歩を踏み出す時点で大きな壁になります。 合法化でジャンキー(という表現には疑問があるけど)が押し寄せると言っても覚醒剤やヘロインじゃあるまいし何か問題ありますかね? 酒のように暴れるものではないので犯罪率が増えるとは思えないんですが。(上のオランダの件でも言ったように大麻が犯罪率増加の原因になるのは違法だからです)
Sisko @captain_sisko 2010年6月7日
@hei_k0u そもそも今更日本が大麻を解禁しようがしまいが、やろうと思えば実質合法な国はたくさんあるのでそこへ行けばいいんであって、日本に押し寄せる理由がわかりませんね。 近場でというならラオスにでも行けばいいわけで。まあもし来てくれたら観光客誘致になって良さそうですが。 あと上のブログは原文がないので何を書いてたのか箇条書きででも教えてもらいたいところですが、
Sisko @captain_sisko 2010年6月7日
@hei_k0u 少なくともブログ主の文章を読む限り彼は勘違いしてる部分もあるようで、ツッコミどころもいくつかありますね。 精神病云々という話もよくある間違いで、統合失調症の罹患率が大麻に寛容な国と厳罰な国で差がないことからも無関係であることがわかると思います。 むしろイギリスでは大麻使用者が増加傾向なのにも関わらず統合失調症患者は減ってます。
インゲン工学 @jwrytnk 2010年6月7日
ここを読まれた方でそもそもの本題である大麻解禁によって日本がよくなると思ってる方はいるのでしょうか
tajima @tajima03 2010年6月7日
@hamakawa16 きっこさんが日本を救う為には「大麻解禁」とおっしゃるのと、勉強になりましたので入れさせて頂きました。
tajima @tajima03 2010年6月7日
マリファナは乾燥大麻。麻の花穂や葉を乾燥させた加工品ですね。
@zero2018 2010年6月7日
初めましてこんにちは。 麻薬がどういうものなのかは実際には良く解っていませんが、 ボクは一時期自身も軽い精神疾患を患い、 復調後、授産施設でヘルパーをしていたのですが、 その当時、とても重い精神障害で抗精神薬を一生飲み続けなければならない女の子と交流がありました。 彼女はピュアで一生懸命で、とても可愛かったです。 けれども、それは恐らくそういう仕事に従事するものの視点でしかなく、 一般的には彼女を可愛いと評する人は少ないと思います。 なぜなら彼女の言葉は支離滅裂で意味不明で、 彼女の行動はまったく予測不
@zero2018 2010年6月7日
一般的には彼女を可愛いと評する人は少ないと思います。 なぜなら彼女の言葉は支離滅裂で意味不明で、 彼女の行動はまったく予測不可能で、 彼女の容姿はお世辞にも美しいとはいえなかったからです。 なぜそうなったかには、もともとの重い精神障害もあったでしょうが、 彼女を保っている薬によるところも大きかったようです。 抗精神薬の主な成分は、セロトニンの再取り込み阻害成分と、 A10神経に働きかけ、多幸感をもたらすことにより、不安を和らげる成分とのことです。 これらは精神の安定をもたらすとともに多量に摂取した場合 副
@zero2018 2010年6月7日
多量に摂取した場合 副次的に、思考の変調、異常行動の発現、表情筋の弛緩による破顔などの症状が現れることがあるそうです。 合法である抗精神薬でさえ、これだけの副作用があります。 違法である麻薬に悪い副作用がない、とはボクにはどうしても思えません。 ごめんなさい、医療麻薬も、精神疾患を患っておられる方も、抗精神薬治療も、医療関係従事者の皆様も、 disるつもりはまったくありません。 ただ、 お薬にたよるのではなく、もっと違う治り方(という表現はおかしい気もしますが)を模索することもできないかな?と思うのです。
@zero2018 2010年6月7日
別にお薬で覚醒しなくても、努力すれば何が正しいのかを見極めることはできるでしょう? もう少し、人間のそもそもが持つ正しさや可能性を信じてみてもいいのではないでしょうか? などと、乱文乱筆失礼しました。 何か上手く投稿できなかったのでお見苦しくて申し訳ないです・・・;;
Sisko @captain_sisko 2010年6月7日
@zero2018 大麻にはそのような副作用がないことはすでにわかっています。通常薬というものは製薬会社が開発して、最終的には臨床試験などを経て認可されますが、 実際のところ審査をパスして認可されていても多くの患者に投与されるようになってから新たな副作用が見つかったりもします。
Sisko @captain_sisko 2010年6月7日
@zero2018 大麻は紀元前2727年中国で使われはじめ、今では世界で何億人もの人が使用しているとされますが、それでも重大な副作用は見つかっていません。これが現実です。 それから大麻はダウナー系ドラッグなので、アッパー系である覚醒剤とは方向性が違いますのでそこは間違わないようにお願いします。
@zero2018 2010年6月7日
@captain_sisko 様、大変失礼いたしました。 良質の大麻に限っていえば、まったく副作用はない、という解釈でよろしいのでしょうか? もし本当にそうであれば、SSRI、SNRI、NaSSA等に代わる、副作用のない精神医療の万能薬にもなりうるのではないかと愚考します。 それは精神医療の革命だとも思いますし、国民の5人に一人が精神疾患を抱えているといわれている日本においては大変有意義なことだと考えます。
@zero2018 2010年6月7日
@captain_sisko 様、ですが、医療施設での治療において、医療用麻薬を投与された経験があるという方から、酷い幻覚と無痛状態に襲われ強い恐怖感を味わった、という旨のリプを頂いたのですが、これは嘘なのでしょうか?医療施設において治療目的で供されるものに混ぜ物や不純物が入っているとは考えにくいのですが…。もし、通常は副作用はないが、体質や症状によっては酷い副作用がでることもあるのだとすれば、 それはそれで使用に関しては慎重になるべきなのではないかと思うのですが…。
saitou @taroriX 2010年6月7日
きっこ先生、まさにスーパーハイミー状態。
Sisko @captain_sisko 2010年6月7日
@zero2018 良質のとはどういう意味なのかよくわかりませんが…海外では実際軽度の鬱病などには大麻が処方されています。 ただし重度になるとやはり他の向精神薬が必要になる場面もあると思いますし、ケースバイケースかと思います。
Sisko @captain_sisko 2010年6月7日
@zero2018 日本で一般的に処方される向精神薬の副作用とはレベルが違いますが、合わない人の場合バッドトリップ(酒で言うところの悪酔い)というのがあります。これは一時的なものです。 それから大麻は適応疾患が多いため目的以外の効果は副作用と言えるでしょう。(鎮痛作用・沈静作用・催眠作用・食欲増進作用・抗癌作用・眼圧の緩和・嘔吐の抑制など)
Sisko @captain_sisko 2010年6月7日
@zero2018 医療用麻薬とは具体的には何のことでしょうか?そもそも大麻は麻薬ではありませんが、大麻を指しているとすると海外の話ですか?(日本では現在認められていないので) 何というか、その方の情報が少ないので何とも言えない感じです。 まず、処方されたのは大麻なのかどうか。大麻以外の向精神薬等は投与されていたのかどうか。大麻以外の違法薬物を使用していた経験があるのかどうか。
@zero2018 2010年6月7日
@captain_sisko 様ご返答ありがとうございます。 なるほど、やはりいかに大麻に副作用がないとはいえ、いいことずくめの万能薬というわけではないのですね。 やはり用法用量を守って適切に処方しないと、おかしなことになるのは変わらない、と。 医療用麻薬に関しては、国内では医療用であっても未認可ということでしたら大麻ではないかもしれませんね。 ご迷惑おかけしました。 ありがとうございます。
Sisko @captain_sisko 2010年6月7日
@zero2018 製剤の医療大麻(マリノールとかサティベックス)の場合は用法用量を守らないといけないでしょうね。 嗜好大麻の場合は摂りすぎることは稀有なのであんまり気にしないでいいと思います。 致死量がないのもそうですが一定量摂取するといわゆる「おなかいっぱい」になってストップかかりますから。
へいこー @hei_k0u 2010年6月8日
あの、なんで合法化したら売人が締め出されるんですか?取締りが厳しい今でも普通に売人いますよね。アムスの中央駅は今でも売人の温床になってます。売人は大麻が売れないなら他の薬を売るだけです。合法化で大麻使用者の分母が爆発的に増えるんだから、その場のノリでアッパー系の合法ドラッグに手を出す若者が増えるというのはそんなに想像できない事でしょうか。ネットでも普通に売ってるし。
へいこー @hei_k0u 2010年6月8日
治安は悪くならないとおっしゃりますが、オランダでも各国からの大麻目当てで来る外国人(ジャンキー?)のせいで治安が悪くなっているそうです。何か問題でも?というのは余りに楽観的では? 『コーヒーショップに関するオランダとベルギーの戦い』http://hanatomo31.exblog.jp/8194701/
へいこー @hei_k0u 2010年6月8日
精神病についてはいろんな意見があるので正直僕はわかりません。が、実際に吸ってる人でもいろいろ問題を感じているようです。合法化になれば、その数ももっと増えるでしょう。大麻解禁派のデメリットを言わない論調には疑問を感じます。 『大麻で不安症になった人 勘ぐりなど 』http://mimizun.com/log/2ch/ihou/mamono.2ch.net/ihou/kako/1207/12075/1207548625.html
へいこー @hei_k0u 2010年6月8日
長々と合法になれば合法になればと書いてきましたが、実際問題、日本が合法化に踏み切るなんて現実“絶対にありません。”もし薬物中毒者が溢れたとしても、オランダのような柔軟な対応を日本ができるはずないんですよ。なのに、きっこは「大麻は素晴らしい」と繰り返します。それは、このお固い日本で生きていく人にとって、危険な発言でしかないんです。
へいこー @hei_k0u 2010年6月8日
「大麻は素晴らしい」と聞いて、律儀に合法な国に吸いに行く若者なんて少数です。日本で吸って逮捕される若者はこれからも増えるでしょう。「だから解禁しろ!」と仰るかもしれませんが、逆です。解禁なんて日本は絶対しません。大麻取締法のある日本で大麻の素晴らしさ、安全性を主張した所で、いたずらに逮捕者を出す結果にしか繋がらないんです。
Sisko @captain_sisko 2010年6月8日
@hei_k0u 取り締まりが厳しいから売人がいるんですよw合法化するってことは国なりJTなりが売るってことです。例えば薬局で買えるとかそんな状態。そうなれば誰がわざわざ売人から買うんですか。 少なくとも売人にとって大麻の商品価値はなくなる。最初にも言ったけどゲートウェイ理論は破綻してます。(大麻に他のハードドラッグへステップアップする効果はない)
Sisko @captain_sisko 2010年6月8日
@hei_k0u ただ、売人が大麻と同時に覚醒剤も扱っているから大麻に手を出した人が覚醒剤へステップアップするんですよ。売人にとっても覚醒剤の方が儲かるからそっちを勧めるし。 合法化して薬局で売るようになったとして店員が覚醒剤を勧めますか?違法だけどこっちのほうがいいぜ?なんて。ありえません。
Sisko @captain_sisko 2010年6月8日
@hei_k0u 勿論大麻をすっ飛ばしていきなり覚醒剤に手を出す人もいるでしょう。それを抑制するのはちゃんとした薬物教育しかないと思います。 しかし少なくとも今日本では大麻から入って覚醒剤に移行していくパターンが多いですから、大麻を入り口ではなくしてしまうのが一番の覚醒剤対策ということです。
Sisko @captain_sisko 2010年6月8日
@hei_k0u 精神病は何度も言いますが杞憂です。イギリスなんかでは国民の4割が大麻経験者です。これが精神病の原因になるとしたらイギリス含め世界中えらいことですよ。 合法化はないと言ってもアメリカだって昔はそうでした。それが今は医療大麻なら認める州が増え、嗜好大麻もカリフォルニア州で認めるかどうかの住民投票が11月にあります。
Sisko @captain_sisko 2010年6月8日
@hei_k0u いたずらに逮捕者を出す結果しか繋がならないと言いますが、私個人が何かを言っても言わなくても今後逮捕者は増えていくでしょうね。それに対してどういう対処があるでんすか?具体案あります?私は合法化という案を最初から提示してるわけですがあなたの場合そのへんの考えがないように思います。ちなみに私も現状でいきなり合法化はダメだとは思ってます。義務教育の中でのまともな薬物教育が前提です。
へいこー @hei_k0u 2010年6月8日
売人は手を変え品を変え売ってくると思うし、ネットでも買えるし、薬物教育で上手くコントロールできるとは思えませんし、そもそも大麻に関していろんな情報が錯綜してるから薬物教育は難しいんじゃないかと思いますが・・・。うーん、これ以上言いあっても平行線のような気がします。そろそろ終わりにしませんか?
Sisko @captain_sisko 2010年6月8日
@hei_k0u 売人がいくらがんばってもいきなり覚醒剤に手を出すような人は稀ですよ。大麻を客寄せに使えなくなれば入り口がぐっと狭まるんです。 ビールがなくていきなりウォッカやスピリタスが出てくる居酒屋には普通行かないでしょ? ちゃんとした薬物教育と言ってるのは、それぞれ薬物の違いを教えるということです。当然酒や煙草も含めて。
Sisko @captain_sisko 2010年6月8日
@hei_k0u 覚醒剤と大麻の違いがわかってれば本来大麻で止まるはずなんです。 でも今は違法薬物全部まとめてダメゼッタイとしか教えてないので何らかの理由で一線を超えてしまった人にとって大麻と覚醒剤の間に障壁はありません。 結局、武器をなくせば戦争はなくなると言ってる左翼と同じなんですよあなたの論は。
7001 @7001_jp 2010年6月8日
確かに大麻と覚せい剤は別物。効用も全然違うと聞く。でも、自分は大麻とか薬とかに頼りたくないね。
Sisko @captain_sisko 2010年6月8日
@7001_jp 正論ですね。酒もタバコもカフェインも摂らない人であればそう言える権利があるでしょう。
7001 @7001_jp 2010年6月8日
@captain_sisko あなたに“権利”云々言われる筋合いは全くない。
Sisko @captain_sisko 2010年6月8日
@7001_jp 気に障ったようならすいません。
シバヘイズ @world420 2010年6月8日
仰る通りだと思います。QT @zero2018 (大麻は)SSRI、SNRI、NaSSA等に代わる、副作用のない精神医療の万能薬にもなりうるのではないか…。それは精神医療の革命だとも思いますし、国民の5人に一人が精神疾患を抱えているといわれている日本においては大変有意義なことだと考えます。
へいこー @hei_k0u 2010年6月8日
覚醒剤に手をだす人は稀でしょうね、手を出すのは合法ドラッグです。ビール=大麻、ウォッカ=覚醒剤と例えてるのなら、合法になればビールは手元に持てる訳ですから、ある程度酔った人がそこから焼酎、カクテルのような合法ドラッグに手を出す可能性は普通に考えられるでしょ?むしろビールだけ出してりゃ他の酒には手が伸びないって考えの方がおかしいと思いますが。
へいこー @hei_k0u 2010年6月8日
覚醒剤と大麻の違いがわかってれば本来大麻で止まるはずと言いますが、ドラッグに手を出す若者は「大麻は安全、覚醒剤はヤバめ」といった様なゆるい認識は持っていますよ。それでも止まってません。高校の時に酒・煙草の危険性についての授業がありましたが、それでも周りは酒タバコやめませんでした。薬物の違いを教える事・薬物教育にどれほどの効果があるんでしょう。
へいこー @hei_k0u 2010年6月8日
左翼とか右翼とかどっちでもいいですが、今それ関係あります?なんか前から決め台詞として思いついてたような感じがして恥ずかしいです・・・。何にせよ、これ以上話しても実のある意見交換は望めないでしょうから、そろそろコメントは控えさせてもらいます。
Sisko @captain_sisko 2010年6月8日
@hei_k0u じゃなくて、ビールを禁止してるから、ビールくらいと思って既に法を犯した人にとって、焼酎やウォッカに行くのを止める壁はないって意味です。 法律という一番大きな壁を超えたとしたらもうこれを止めるには身体に危険であるという知識でもって止めるしかないんじゃないですか?
Sisko @captain_sisko 2010年6月8日
@hei_k0u 「ビールだけ出してれば他の酒には手が伸びないというのはおかしい」というのは合法かどうかという前提が違います。 例えを続けるのなら、ビールを合法にして他の酒を違法にしろと私は言ってるんです。そうすれば簡単にはビール以外の酒に手を出しません。 居酒屋に行っても当然ビールしか出てきませんし、他の酒を入手するには違法な売人に接触する必要があるからです。
Sisko @captain_sisko 2010年6月8日
@hei_k0u 酒・煙草の危険性についての授業後も辞めないというのはそれだけ酒・煙草の依存性が高いってことですね。(これは大麻の話ではありません) で、あなたのコメントを見てるとやっぱりゲートウェイ理論肯定ですよね。これがそもそも噛み合わない理由のような気がします。 大麻には他の強いドラッグへステップアップさせる薬理学的な作用は無いということを改めて念を押しておきます。
へいこー @hei_k0u 2010年6月8日
わかりました。今後の参考にさせていただきます。
くりあ/CLEA-R-NOT-3 @Clearnote_moe 2010年6月11日
大麻より酒や煙草が危険性が高いと。だったら酒煙草を違法化しよう。処方箋もなしに精神のコントロールをする薬が入手できるのは異常だし、甘い管理で火を取り扱うのは危険だからね。きっと、交通事故も火事も減るよ。
くりあ/CLEA-R-NOT-3 @Clearnote_moe 2010年6月11日
歴史的背景から酒や煙草が特例的に合法なだけで、そういうのを無視して危険性だけを問題にするなら、酒や煙草は禁止で当然だと思うんだけどね。大麻も肺癌のリスクは煙草以上らしいので、当然禁止。健康増進法とかいって煙草制限してるのに大麻許可してたらなにしてるやらわからない。
Sisko @captain_sisko 2010年6月11日
@Clearnote_moe 大麻の肺癌リスクが煙草以上というのは完全に間違いです。煙草には何十種類もの発癌性物質がありますが大麻はタールだけで、そのタール摂取量も煙草に比べると少なくなります。逆に大麻には抗ガン作用さえ見つかっていて、日夜研究が進んでいます。
くりあ/CLEA-R-NOT-3 @Clearnote_moe 2010年6月11日
発癌リスクは大麻のほうが少ないですか。すみません。ですが、主題は「酒も煙草も禁制相当品なので、それが合法だからといって大麻合法の根拠にならない」なので、主張に影響はありません。煙草の受動喫煙が問題になる際、それが缶ピースであってもニコチン0.1mgのライトな物でも関係がないが如く。
くりあ/CLEA-R-NOT-3 @Clearnote_moe 2010年6月11日
抗癌作用を効能にあげるなら、機序と効能が明らかになった上で医療目的に限定した解禁を唱えるべきです。精神疾患に対しても同様です。モルヒネが痛み止めとして使われるように、正しく管理され使用されることは反対しません。ただもちろん、そういう利用においては、トリップするほどの量を使うなんていうのは論外です。
くりあ/CLEA-R-NOT-3 @Clearnote_moe 2010年6月11日
ちなみに、交通事故に言及したのは、アメリカで事故を起こした運転者から検出される薬物としてアルコールと大麻がツートップだとどこかで読んだ覚えがあったためです。何で読んだかは忘れました。「火事」については、医療目的に使うのであれば、経口摂取や耳鼻科のネブライザーのようなものを使えば事足りるでしょう。
くりあ/CLEA-R-NOT-3 @Clearnote_moe 2010年6月11日
実際問題、大麻の人体への影響については、明確な研究結果は出ていないと思います。推進派の出す研究結果と規制派のそれでは結論が違う。また、常習性がないというのも疑問。たとえばネトゲに薬効成分はありませんが「廃人」は生まれます。解禁してから問題が判明して再禁止するよりも、このまま解禁に慎重であるほうが、禁止された今で特に問題となっていない以上、社会的損失のリスクは低いと考えます。
Sisko @captain_sisko 2010年6月12日
@Clearnote_moe 依存性には身体依存と精神依存があってネトゲやパチンコの場合は精神依存です。 大麻に身体依存がないのは明確ですが精神依存はあります。また精神依存はあらゆるものにあって、テレビやネット、米飯、お茶、菓子類。習慣になっているものは全てそうです。
Sisko @captain_sisko 2010年6月12日
@Clearnote_moe タールは発癌性物質ですが大麻の発癌リスクは気にとめるレベルではありません。焼き魚のコゲ程度でしょう。 抗癌作用はまだ研究段階ですが、大麻で癌になるなんて言うので出してみた次第。 http://u.nu/4jnqb 今後の研究が期待されるところです。
Sisko @captain_sisko 2010年6月12日
@Clearnote_moe よく酒・煙草と比較される大麻ですが、その危険性は天と地の差で、こういった比較のせいで勘違いされている部分もあるように思います。 酒・煙草と比較されているから有害性がそれに近い、と思いがちですが比較データの中身を見るべきです。 http://u.nu/96pqb それから、解禁推進派が出すデータは海外のものが主、規制派のものは国内のが主ですが、日本国内では研究が禁止されていてほぼ出来ません。
Sisko @captain_sisko 2010年6月12日
@Clearnote_moe では国内情報の出典がどこなのか調べていくと、「ダメゼッタイ」で有名な財団法人麻薬・覚せい剤乱用防止センターに行きつきます。 さらに追って、この団体のサイトで公開している大麻情報の出典を調べると、一昔以上前の米国製薬物標本の説明書を訳したものということでした。 研究やなんかではなく薬物標本の説明書です。推進派・規制派どちらの情報が信憑性があるでしょうね。
Sisko @captain_sisko 2010年6月12日
@Clearnote_moe 解禁してから問題が判明したら、と言いますが何も大麻解禁は日本が世界に先駆けてやるわけではありません。オランダなどは有名ですが、多くの国が既に解禁状態です。それらの国で問題が起きているかどうか見ればいいんじゃないでしょうか。上のほうでも書きましたがオランダなんかは犯罪者が減って刑務所をいくつも閉鎖するほどです。メリットとデメリットを考えれば圧倒的にメリットのほうが多いと見るべきではないでしょうか。
こげぱん @kogemayo 2010年6月12日
「大麻解禁で日本は救われる」って、合法化のうえたばこの数倍の重税を課す(当然利権確保のため吸うのは免許制、税務署での専売)ことで財政再建って意味じゃないのか…
くりあ/CLEA-R-NOT-3 @Clearnote_moe 2010年6月13日
まず最初に。私が一貫して問題にしているのは、大麻を自ら摂取する人ではなく、周囲の人が受けうるデメリットであるということは理解してください。煙草と同様、ジョイントで吸えば副流煙が発生して受動喫煙が生じます。タールが少なかったら他人に吸わせてもいいんですか。自我の拡大によって無謀運転が行われて発生しうる交通事故被害を心配するのは間違いですか。薬で精神をブーストした状態が定常状態というのは、危険だと危惧するのは筋違いですか。
くりあ/CLEA-R-NOT-3 @Clearnote_moe 2010年6月13日
薬効、すなわち人体への明確な影響がある以上、日本国内においての使用にあたっては、日本の検査機関において、相応の科学的検証を受けるべきです。全ての医薬品がそうであるように。そのため、研究に用いることの解禁、海外での薬効確定によって医療用に用いることを認めよということであればむしろ賛同します。しかしながら、今の話題の立脚点は「マリファナを吸えば自分の目と耳で真実を知るようになるので~」の発言です。一足飛びに嗜好大麻の解禁です。ありえない。論外です。
くりあ/CLEA-R-NOT-3 @Clearnote_moe 2010年6月13日
本気で大麻の解禁を考えるならば、段階を踏んで社会全体に周知させることを目指すべきです。まず、麻薬と混同されている現状を問題とし、医療用麻薬が認められているのに大麻の研究すら禁止されている現状を改善すべきです。その研究の結果をもって、危険性が問題視されるレベルではないというコンセンサスを得るべきです。解禁によって想定されるデメリットを軽減する対策を提示し、社会の理解を得るべきです。それらをなしに、いきなり嗜好大麻の解禁を主張するのは、真っ当な主張とはいえません。
くりあ/CLEA-R-NOT-3 @Clearnote_moe 2010年6月13日
禁止されている現状で、何か問題がおきているのでしょうか。禁止されていることによる明確なデメリットはなんでしょうか。私は「現状維持」を主張します。解禁してはいけないというよりはむしろ、解禁することに意味を見出せません。現状を変えるに足る根拠は提示されているとは思えません。
くりあ/CLEA-R-NOT-3 @Clearnote_moe 2010年6月13日
解禁を唱える人に認識してほしいことがあります。まず第一に、医療用効果があることと嗜好用大麻の解禁は直結しません。第二に、解禁後のメリットだけを述べるのではなく、想定されるデメリットを減らす方策、デメリット過大となった場合のフォロー案を示してください。ありえないの一言で片付けるのではなしに。規制を主張する人はそれを求めています。(ああ、認識しなくてもいいです。単に聞き入れられないだけなので、別に私は困りません。)
くりあ/CLEA-R-NOT-3 @Clearnote_moe 2010年6月13日
「タールが少ないという指摘」について。大麻だけで紙巻されることは少なく、多くの場合ジョイントにはタバコを混ぜます。使用者が自分で巻いて作る素人加工であるがゆえに成分が安定せず、混ぜ物によっては大量にタールやその他有害成分が含まれうるという事実はどうお考えですか。少なくとも、煙草がそうであるように、完成品として販売されるぐらいの対策が行われる前提でなければ、有害成分が煙草より少ないとする根拠は薄いと考えます。
くりあ/CLEA-R-NOT-3 @Clearnote_moe 2010年6月13日
「解禁した国での犯罪率」について。オランダは、麻薬や大麻を含めたドラッグの使用率が高かった歴史的背景があります。そのため、ドラッグの完全駆逐が不可能と判断し、ハードドラッグを禁止する代わりにソフトドラッグを容認するという政策をとったと認識しています。そんな国を例に「海外では犯罪が減った」と主張するのは少々都合が良すぎませんか。「ハードドラッグ禁止でましになったので、ソフトドラッグも完全駆逐が可能となったらもっと犯罪が減るはず」といわれたら反論材料がありますか。
くりあ/CLEA-R-NOT-3 @Clearnote_moe 2010年6月13日
「依存性」について。ネトゲやパチンコへの依存はオペラント条件付けによる精神的依存です。では、精神的依存だからこれらは問題ではないのでしょうか。いいえ、現代日本社会においては、これらへの依存は問題であると認識されています。多幸感をもたらす薬物がそれらより依存性が低いと言えますか。依存しても問題がないといえますか。
くりあ/CLEA-R-NOT-3 @Clearnote_moe 2010年6月13日
「研究の信頼性」について。薬物標本の説明書が、無根拠に書かれているわけがありません。研究やデータが一切なく薬物標本が書かれるわけではありません。研究データが古く、現在の研究結果に即していない可能性は否定しませんが、それ以前に、間違っているとする何らかの根拠があるのでしょうか。緑内障治療における眼圧への影響についてすら賛否両論ある状態だと認識しています。確定した研究の信憑性としては、「肯定否定どちらも信じるに足る根拠としては不十分」だと考えます。
くりあ/CLEA-R-NOT-3 @Clearnote_moe 2010年6月13日
もともと常用されていたものを禁止した場合の解禁と、新しいものの使用を認めさせることは同じではありません。たとえば、米国における飲酒では、1920年代の禁酒法下と、ネイティブアメリカンの飲酒習慣の導入が社会がどうでどう影響を与えたかを考えてください。前者は、解禁の社会的圧力は強くあり続けて禁酒法は悪法と認識されていますが、後者はネイティブアメリカンを衰退させた原因、すなわち悪習だといわれることも少なくありません。
くりあ/CLEA-R-NOT-3 @Clearnote_moe 2010年6月13日
再度繰り返しますが、私は「現状維持」を支持します。解禁賛成の立場を取るならば段階的解禁論はあって当然でしょうし、それが真っ当な主張だと考えます。そして、十分な解禁の根拠が示されれば、むしろ賛同してもよいと思います。しかしながら、今並べた何点かが疑問として残る限り、十分な説得力を持っているとは到底思えません。現状の日本社会においては、嗜好大麻解禁ありきの言説は、社会的影響を度外視した論外であると言わざるを得ません。
くりあ/CLEA-R-NOT-3 @Clearnote_moe 2010年6月13日
本気で大麻解禁を願うのであれば、一足飛びに嗜好大麻の解禁を訴えるものを攻撃すべきです。周囲に理解させる努力をせず、「わからない奴が悪い」とばかりに社会的手続き無しに主張を通そうとする、そういう人がいることが、「大麻はやっぱりあぶない」と思われている原因のひとつです。今回の話のはじまりである「4文字で十分。『大麻解禁』」など、それの最たるものです。
くりあ/CLEA-R-NOT-3 @Clearnote_moe 2010年6月13日
いろいろ書きましたがまとめ。根絶すべき根拠はありません。解禁したほうがいいという証拠も不十分です。どちらでもないので「禁止のまま」支持です。というところでどうですかね。@captain_sisko
Sisko @captain_sisko 2010年6月14日
周囲へのデメリット:副流煙は煙草と同様分煙にすべきですが、性質が煙草より酒に近いため歩き煙草ならぬ歩き大麻なんて状態が頻発することはないと思います。 車の運転は確かに通常より危険ですが誇張されすぎているところもあり、十分対処できる範囲内かと思います。 http://u.nu/3wns7 薬で精神変容した状態を危険とするなら酒や睡眠薬その他多数のものが規制されることになりますが、それが可能とも必要とも思いません。
Sisko @captain_sisko 2010年6月14日
「マリファナを吸えば自分の目と耳で真実を知るようになる」これはきっこの発言? あの人は単に反政府的で無政府主義的な思想からマリファナを出してきてるだけのように思うので、解禁論者としては正直迷惑。 科学的検証はすぐにでもやるべきですが「議論さえ認めない護憲論者」と同レベルの大麻否定論者が多く、現状ではそこまで至っていません。
Sisko @captain_sisko 2010年6月14日
禁止されている現状で問題が起きてない:これは自分の周りの限られた中だけの話ですよね。私の周りだって問題は起きてませんし。 しかし大きな視点で見るなら、違法が故に社会的要因による覚醒剤へのゲートウェイ(ゲートウェイ理論肯定じゃありません)になっている点や、 こんな軽犯罪程度で済ますべきものを重罪として逮捕しその後の人生で収めていくであろう納税金額を減らし我々の血税を使って裁判をし刑務所に入れることが問題ないとは思えませんね。
Sisko @captain_sisko 2010年6月14日
素人加工のジョイントでは品質が安定しない:完成品の販売でいいんでは。高品質のものが今より安く手に入って手間もかからないとなれば多くの人はそっちに流れるでしょう。 その上で、個人の趣向としてのジョイント自作を規制する必要があるとも思いません。
Sisko @captain_sisko 2010年6月14日
解禁した国での犯罪率:日本も諸外国と同じくドラッグの完全駆逐は不可能だと思います。あなたは可能だと思いますか? 元々犯罪率の高い国なら伸び代が多いというのはわかりますが、日本でやったらマイナスになるということはないでしょう。
Sisko @captain_sisko 2010年6月14日
依存性:精神依存が全く問題ないとは思いません。が、法律で禁止するほどのものとも思いません。 「多幸感をもたらす薬物が―」と言われるとやはり身体依存と混同してるんではないかと疑ってしまうんですが、そんなことないですか?
Sisko @captain_sisko 2010年6月14日
研究の信頼性:薬物標本は昆虫標本と同じくただの標本です。製造していた会社はすでにありませんし、これの説明書が法規制の根拠というのはさすがに…。 せめてもう少しマシな研究をして、身体に及ぼすネガティブな結果を得てから規制すべきかと思います。そんな結果が出ればいいですが。
Sisko @captain_sisko 2010年6月14日
一足飛びに嗜好大麻の解禁はありえない:世界の潮流を見ても医療用途が先でしょうが、 私の場合、ゲートウェイドラッグになってしまっているのが一番の問題と思っての主張なので、嗜好大麻の解禁こそがメインです。 @Clearnote_moe
くりあ/CLEA-R-NOT-3 @Clearnote_moe 2010年6月14日
ええと。比較的話が通じそうな解禁派の方だと思い、率直な意見をぶつけてお話をお聞きしておりましたが、今回の返答でのけぞりました。「これはきっこの発言?」って、このページは何のまとめだと思ってたんですか。当然それが話題の前提に決まってるじゃないですか。そうですか、反論のための反論で、大麻解禁に懐疑的な人間を批判するためだけの言説でしたか。そこそこあると感じていた説得力が全部すっ飛びました。
くりあ/CLEA-R-NOT-3 @Clearnote_moe 2010年6月14日
酒や睡眠薬が規制されていないってどこの国の話ですか。大麻使用は軽犯罪だという根拠を出せといってるのに、返事は「俺が危険じゃないというから危険じゃない」。完全駆逐が不可能だから解禁すべきとか無茶苦茶で、それが通るなら麻薬だって同じ論調で合法化を主張できる。繰り返し「現状維持を主張」と書いてるのに、「解禁する根拠はないけど禁止する根拠もないから解禁すべき」って人の話聞いてるのかと。
くりあ/CLEA-R-NOT-3 @Clearnote_moe 2010年6月14日
きっこがおかしいというのと、やるなら完成品販売しろ、ってあたりぐらいしか賛同できない。懐疑的な人間が納得できるような状況を作るわけでもなく、意見のすりあわせをする気がないのなら、どこまでいっても平行線です。解禁派は人の話を聞かない相容れないという結論を私は得ましたので、「現状維持派」から「積極的な禁止派」に鞍替えいたします。ドラッグ撲滅。
Sisko @captain_sisko 2010年6月15日
@Clearnote_moe このまとめ自体を全部までは見てませんね。ああまたきっこが大麻大麻言ってるよ…と思って見始めた程度なので。 酒や睡眠薬が規制されてない国…先進国の中ではないですね。規制というより禁止と言うべきだったかな。禁止してる国は稀有ですよね。 それらがOKで大麻がNGという線引きの根拠がわかりません。
Sisko @captain_sisko 2010年6月15日
@Clearnote_moe 大麻使用は軽犯罪だという根拠を出せと言っているって、そんなこと言ってましたっけ??日本での話?日本では現状軽犯罪ではないですけど。 危険性の低さを示すソースはいくつか出しましたがなんでそれで「俺が危険じゃないというから危険じゃない」というふうに見えるのか謎ですね。 もっとソースいっぱい貼れってことですか?お互いソースの貼り合いとかになると不毛なので最小限にしてたんですが。
Sisko @captain_sisko 2010年6月15日
@Clearnote_moe 私は完全駆逐が不可能だから認めろとは言っていません。あなたがオランダが大麻寛容政策を取った理由としてそれを出したので、 では日本なら完全駆逐可能なんですか?と問うただけです。…で、可能なんでしょうか?
Sisko @captain_sisko 2010年6月15日
@Clearnote_moe 「解禁する根拠はないけど禁止する根拠もないから解禁すべき」ってどこ読んだらそうなるのか、これまた謎ですね。 解禁する根拠はこれまで書いてきてますが、あなたが読んでないか理解してないだけでは…。 あえて一言でわかりやすくあなたのためにもう一度根拠を言うなら「禁止するより解禁したほうが社会的にメリットが多い」からです。
tajima @tajima03 2010年6月17日
きっこさんがまたマリファナについて仰っていたので追加
よしの番長 @YoshinoBancho 2010年7月10日
きっこは、マリファナの害について、 実例をあげて啓蒙している好例となってますね。
@ss11232 2010年11月1日
マリファナの害(笑)
AQN@ヮ<)ノ◆ @aqn_ 2010年11月2日
きっこが気違いpostをするなんていつものことやんけwwwwwwwww
@komemizu 2011年2月13日
RT @kikko_no_blog: 民主党と自民党が情けないせいで、迂回献金まみれの渡辺善美や政治資金で不動産を買ってる江田憲司みたいな守銭奴だらけの「みんなの党」なんかが台頭して来てることこそが日本の危機だと思う。
neologcutter @neologcuter 2011年9月25日
マリファナやってると、とっぴな行動・攻撃的行動・妄想がでるってホントーなんですね。きっこ先生を見て確信しました。
sakanaya@こんぺん @sakanaya701 2012年7月7日
薬を飲まないと美味しい物や美しいものが感じられないなんて、よっぽど不幸な人なんだなきっこさんって。