編集可能

神戸新聞の一ヶ月早いエイプリルフール記事への反応

2012年2月28日に神戸新聞のWebサイト上で公開された記事: 「海をダムに見立て発電 神大院教授が構想発表」 http://www.kobe-np.co.jp/news/shakai/0004847023.shtml への反応を適当にまとめてみました。 続きを読む
エネルギー 神戸新聞 ネタ 発電 サルタイヤ賞 特許通りました 永久機関
58
私と同じような反応
Dr.E @sennju
これはひどいwww < 海をダムに見立て発電 神大院教授が構想発表 http://t.co/qjGVa8TY @kobeshinbunさんから
csyou @csyou
海をダムに見立て発電 神大院教授が構想発表 http://t.co/HmoY65Lu @kobeshinbunさんから 「海水はモーターを使って容器外に排出する」排水に必要なエネルギーとパイプ中を落下する水の位置エネルギーを比べてみよう!
尻P(野尻抱介) @nojiri_h
と学会かもーん! 神戸新聞|社会|海をダムに見立て発電 神大院教授が構想発表 - http://t.co/bR825QGS
neocomapper @neocomapper_orz
日本は曲がりなりにも先進国で今は21世紀なはずなんだが……http://t.co/SrC12kNC
小豆沢 或悦 @azu_rs
町の発明家ではなく大学教授がなぜ夢の永久機関を?それにしても、新聞の人はいつも見抜けないね。/ 海をダムに見立て発電 神大院教授が構想発表 http://t.co/oXyVQeoA
オメーン(絶滅危惧種) @Omeen
産経の永久機関といい、記事なる前に誰か止めなかったのかねえ… ◇海をダムに見立て発電 神大院教授が構想発表 http://t.co/LAvXNdHM
Kikuchi Ken @ken_kiku
神戸大の教授の海洋発電,国立大学の教授(しかも,東大工学部卒!)からこんなのが出てくるって,どうなっているんだろう。おまけに,神戸新聞も誰も変に思わないのか? http://t.co/jmjDOFRE
RHotta @rhotta
なんだこのトンデモ記事…。本物の記事? 僕釣られてる??「海をダムに見立て発電 神大院教授が構想発表  」http://t.co/PauuvgdN
ぼすとん. @bostonTP
なんじゃこりゃ.記事を作った人が構想内容を何か勘違いして間違って伝えてるんだよね?そうなんだよね?そうだと言って!教授!笑,→海をダムに見立て発電 神大院教授が構想発表 http://t.co/LGlOWKVh via @kobeshinbun
本気にしていそうな反応
いく @iku0602
発想が面白い!可能性に懸けたい。 神戸新聞|海をダムに見立て発電 神大院教授が構想発表 http://t.co/7G1iPJ0R
prometheus @prometheus2054
【続々と出る画期的発明!強い意志があれば人間なんでもできる!】海をダムに見立て発電 神大院教授が構想発表 http://t.co/aKqXjH0F 海を巨大ダムに見立て、海中で水力発電を行う。理論的には原子力をはるかに上回る発電が可能、国際特許を申請中。 #genpatsu
tx @n456gt
凄い!“@prometheus2054: 【続々と出る画期的発明!強い意志があれば人間なんでもできる!】海をダムに見立て発電 神大院教授が構想発表 http://t.co/hpPOZ7FS 海を巨大ダムに見立て、海中で水力発電を行う。理論的には原子力をはるかに上回る発電が可能、
KojiTakeuchi 竹内光司 @adesignerjp
【西岡教授:「ばかげた話と思うかもしれないが、実現すればクリーンな自然エネルギーで国全体の必要量を賄える。日本の英知を結集し、可能性を探りたい」】素晴らしい。まずはこの気持ちから。/神戸新聞|海をダムに見立て発電 神大院教授が構想発表 http://t.co/mMCD6D9Q
Kazumix™ @Kazumi_x
【これはすごい】 神戸大学大学院海事科学研究科の西岡教授が「海洋エネルギーを活用した大規模発電装置の仕組みを発明。「深さ千メートルであれば原発千基分の電気を作り出すことも可能」!! http://t.co/7lpovt83 http://t.co/1LAijwVQ
拡大
V.S.O.P.DJs 01 @DJKUSAKANMURI
海をダムに見立て発電 神大院教授が構想発表 http://t.co/gv4EiuaA 早くクリーンなエネルギーに切り替われますように…
つくよみ(言葉の破壊力を恐れつつ) @tukuyomi_diana
原発神話の圧力で握りつぶされてきた自然エネルギー。今からでも遅くない。地球と共存できるエネルギーの開発を応援したい。→海をダムに見立て発電 神大院教授が構想発表 http://t.co/aggEysFt @kobeshinbunさんから
網走市議 平賀貴幸(網走市議会副議長・国民民主党北海道幹事長) @takayukihiraga
これ、すごい内容だと思います。実現すれば世界中のエネルギー問題が大きく改善されるのではないでしょうか。 http://t.co/vLZjGDXb http://t.co/mBqm2Xua
ササキユーイチ @birdlandtheatre
実現に向けて動いてほしい。応援したい。|「海中の発電機が深さ千メートルであれば原発千基分(1基分の発電量約100万キロワット)の電気を作り出すことも可能」|海をダムに見立て発電 神大院教授が構想発表 http://t.co/7kbNv7J3 @kobeshinbunさんから
金子勝 @masaru_kaneko
実現可能性はよくわかりませんが、海をダムに見立てて発電するという面白いアイデアです。西岡俊久神戸大学大学院海事科学研究科教授の発案です。日本にはいいアイデアや特許がいっぱいあるのに…。結局、電力を含め、日本の中心が腐っているのかも。 http://t.co/t2ime0Dq
小田嶋 哲也 @ghostdog06
すばらしい!!!海よ!海神よ!“@dr_tommy: 実現すればいいが。→海をダムに見立て発電 神大院教授が構想発表 http://t.co/q0Hdh1q3 http://t.co/Lu1R0LPK #脱原発
大阪ウニタJr-No Nukes- @osakaunita
海をダムに見立て発電 神大院教授が構想発表 http://t.co/UflDpn1p @kobeshinbun 凄い技術がこの世界にはまだまだある。原子力に金掛けるとこんな素晴らしい技術が日本からどんどん海外へ逃げて行く。早く実用化させるための技術の結集と資金の確保を早急に‼
井上美紀 @hataketosero
原発依存を脱する動きが出てきた途端に、原発に替わる様々な方法が表に出てきましたね。これなんか有力なのでは?原発千基分の電気ができるらしいです:海をダムに見立て発電 神大院教授が構想発表 http://t.co/M96ukfyK 神戸新聞より
神戸新聞 @kobeshinbun
【29日の神戸新聞アクセスランキング1位】: 海をダムに見立て発電 神大院教授が構想発表/神戸新聞 http://t.co/5q25F2Z0
残りを読む(18)

コメント

矢塚和哉 @yaduka 2012年3月1日
なんてすごいはつめいだ。これでえねるぎーもんだいもいっきにかいけつするんだねっ……ふう。
nekosencho @Neko_Sencho 2012年3月1日
そうか一ヶ月間違っていたのか
ironsand @ironsand2002 2012年3月1日
masaru_kaneko さんって本物?
Ursaemajpris @Ursaemajpris 2012年3月1日
これ海流に発電タービンを当てる話かと思ってたわ。 どっちみち実現できそうにないんでちゃんと読まなかった。 あームダに目を疲れさせなくて良かった。
ナスカ-U / C98 2日目 自宅 @Chiether 2012年3月1日
少なくとも「海流の力を利用する」のところがポーンと抜けてる気がする。 無視していい部分なのかどうかのか。
kartis56 @kartis56 2012年3月1日
海流の力で発電するのなら深海まで落下させる必要がないし… シミュレーション工学、材料力学とかやってる人の案にしてはおかしい。 エイプリルフール記事の誤配信だよね?
kartis56 @kartis56 2012年3月1日
>発電量は水の流量と落下の高低差で決まり    って言ってるんだから、海水が深海まで落ちることを利用するようにしか読めないんだけど…
w_trlvr @w_trvlr 2012年3月1日
元記事のどこにも「永久機関」とは書いていない。多分、考えた教授本人も記事書いた記者もそんな事考えてないと思う。永久機関云々言ってる人はトンチンカン。その他の実現性の問題については素人なのでよくわからいないけど。
灰色と名乗る事実上の形式不明武装多脚砲台 @haiiro8116 2012年3月1日
海面と海底の対流ポイントを利用した発電か何かかと思ったら、モーターとかなぁ・・・w
さくらみらい @AgentMirai 2012年3月1日
最後の段階で海水を排水するポンプの消費電力が、発電できる電力以上必要になるので、実現は絶対に不可能ですね。記事内では触れてないけど、発想は永久機関そのもの。
水上春奈@サウロンの口P @tarlyon 2012年3月1日
海面近くで水流で発電するなら潮汐力発電などがある。高低差を持ち出しても得られるエネルギーは増えない。減るだけ。この図だと船は海流に流されないor逆らって進むんだよね。その推進力もどっから来るのかと。
KAkashi / 今木 洛 @maikakashi 2012年3月1日
一ヶ月早いエイプリルフール記事って部分に釣られましたwww
三月レイ@内調39課ニコ技室 @mitsukirei 2012年3月1日
タイトル見て、いまいち萌えない娘が何かしでかしたかと思ったわw
みど @mido4299 2012年3月1日
もちろん、この記事は読者の科学的リテラシーを確かめるための「釣り」ですよねっ?
neologcutter @neologcuter 2012年3月1日
日本の新聞記者って、この程度でもなれるのか・・・
偽教授 @tantankyukyu 2012年3月1日
ひょっとしてそれはギャグで言ってるのか?
阿呆丸 @aho_maru 2012年3月1日
そんなことよりURLがキリ番じゃないか
成駒屋No.9 @nari_konma 2012年3月1日
これは素晴らしい。早速、虚構新聞でも取材されるようです。
オタ小児科医 @otapediatrician 2012年3月1日
虚構新聞が元ネタなら平常運航だったのだが…
まようさ @mayousa_desuga 2012年3月2日
ここにも「永久機関って言ってないから永久機関じゃない」とか言い出す人がいて、永久機関の定義が乱れる
undo(俺の花だよ月見草) @tolucky774 2012年3月2日
永久機関といえば永久機関で言わなかったら永久機関じゃないの?
lastline@VRオバケ @lastline 2012年3月2日
いつから永久機関じゃないと錯覚していた?
w_trlvr @w_trvlr 2012年3月2日
「永久機関って言ってないから永久機関じゃない」←すごい誤読。記事書いた人も、アイデア考えた当人も永久機関で無いことは分かっているだろう、という事なんだが。永久機関を考えだした思っていると勝手に誤解された教授も記事書いた記者もさぞ迷惑だろう。
ののまる @nonomaru116 2012年3月2日
これ成り立つなら、長いパイプ持ってきて縦にすると下から空気が吹き出して扇風機いらず、とかできるわけなのだがw
w_trlvr @w_trvlr 2012年3月2日
何故、「この教授も記者もがこれを永久機関だと考えている」、と思ったのか、ぜひ理由を知りたいところ。
三月レイ@内調39課ニコ技室 @mitsukirei 2012年3月2日
ちなみにこっちの方が現実的・日経記事;海水と真水使い発電 浸透圧利用 に関する考察 - コラム・事例 [All About プロファイル] http://profile.allabout.co.jp/w/c-59291
氷雨 @hisame 2012年3月2日
永久機関云々は『これが実現するなら永久機関なり得る→大学教授ならこれぐらいわかって当たり前→大学教授じゃない新聞記者も何かおかしいことに気づけよ』ということじゃねえの?
Nyearl @nyearl 2012年3月2日
ん~???なんか色々数字やら条件やらをぶっこ抜いて概念図だけの説明になってるから判断のつけようがないなぁ。 文字どおり海の物とも山の物とも言えんわ。
KZ78 @kz78_b 2012年3月2日
とはいえ、取材せずに黙殺すると「大手新聞社が記事にしないのは電力会社の陰謀で云々」という電波さんが湧いたりするのでなかなか難しい。
おいちゃん @semispatha 2012年3月2日
耐圧容器をプルトニウムで作れば発電に必要なレベルのサイズになっても沈んでくれるんじゃね?というか、「排水」って気軽に書くなよ。水圧あるだろ。
水上春奈@サウロンの口P @tarlyon 2012年3月2日
永久機関というのは、投入したエネルギーよりも得られるエネルギーの方が大きい、実現不可能な装置を言う。「高低差+排水」の仕掛けを動かすにはエネルギーが必要で、途中で発電機を回そうがエネルギー収支は必ず赤字になる。プラスになると主張するのは永久機関そのもの。
sakai @SkiMario 2012年3月2日
(高低差で発電だとしたらですが、)記事書いた人も、アイデア考えた当人も永久機関で”ある”ことは分かって”ない”の?本当に?って事だと思う。
w_trlvr @w_trvlr 2012年3月2日
「エネルギー収支は必ず赤字になる。プラスになると主張するのは永久機関そのもの。」←スイマセン、エネルギー収支がプラスになるといのうは記事のどの記述のことでしょうか?読みなおしていないので間違いかも知れませんが、そういう記述はなかったと思います。
xckb @xckb 2012年3月2日
エネルギー収支が赤字でもいいなら、原発1000機分のエネルギーがどこかから必要ですね。
A.C.✨NCC1710hh2 @AerospaceCadet 2012年3月2日
記事冒頭に「海を巨大ダムに見立て、海中で水力発電を行う」って書いてあるだろ。纏めにもあるけどこれ必読|ご家庭で出来る「海洋エネルギーを活用した大規模発電装置」 http://www.slideshare.net/rnatori/ss-11796056
w_trlvr @w_trvlr 2012年3月2日
「エネルギー収支が赤字でもいいなら、原発1000機分のエネルギーがどこかから必要ですね。」←多分そのとおりだと思う。ただ、それを書いても言ってもないからと言って「永久機関だと言っている」って事にはならないだろ?
w_trlvr @w_trvlr 2012年3月2日
「「海を巨大ダムに見立て、海中で水力発電を行う」って書いてあるだろ。」←なぜこれが永久機関を意味することになるのかな?
A.C.✨NCC1710hh2 @AerospaceCadet 2012年3月2日
共通認識として存在する第一種永久機関の定義を無視してツイートしてるのはワザとなんだろうかそれともガチなんだろうか…。なんか怖い。
neotoro @dogmuse00 2012年3月2日
みんな地球が丸いということを忘れている。多分これで可能。http://twitpic.com/8qseme
NekoLove(本店) @NekoLoveJP 2012年3月2日
エネルギー源として使用するつもりである以上、投入量以上のエネルギーを得られる仕組みでなければ意味が無いという暗黙の前提を共有している物と思っていましたがねぇ
xckb @xckb 2012年3月2日
よくわからないんだけど、要するに揚水発電のようなもので収支赤字でも意味あるからマイナスでもOKという主張なのかな?
まようさ @mayousa_desuga 2012年3月2日
起きたら、"実現すればクリーンな自然エネルギーで国全体の必要量を賄える"という教授のコメントが無視されて、外部からエネルギー持ってくれば良いって展開になってた。
orange2cv @orange2cv 2012年3月2日
これ元記事何回読んでも理解できなかったのだけど、どうやらオレが正しかったらしい(笑)。
w_trlvr @w_trvlr 2012年3月2日
「共通認識として存在する第一種永久機関の定義を無視して」←スイマセン、どういう意味か説明してくださると助かります。第一永久機関と記事の関係を説明して、なぜ元の記事が永久機関の事を言っている事になるのか教えて欲しいです。
w_trlvr @w_trvlr 2012年3月2日
「よくわからないんだけど、要するに揚水発電のようなもので収支赤字でも意味あるからマイナスでもOKという主張なのかな?」←そうではないです。只ひたすら、元の記事が永久機関を意味しているかどうかなんです。私にはそう思えないので。
hiroharu.minami @hiroharu_minami 2012年3月2日
コレの何より大きな問題点は『おい! 神戸大学大丈夫か?』ってことなんだよなぁ。 神戸新聞とか共同通信が事実関係にこだわってないのは平常運転。 この人達は「この人がそう言ったのは事実ですから。ウチは事実だけを報道してます」って言うだけ。
わんぱく丸 @Wampakumaru 2012年3月2日
うーん、この記事で信じちゃう人がいるんだなあ。少なくともこの記事に書かれているとおりだと、永久機関的な動作になっちゃうんだけども。
まようさ @mayousa_desuga 2012年3月2日
「コップの水にストローつっこんだら、ストロー上端と下端の高低差で下向きの水流が発生したりするか? しないよな」で分からないとしたら、うーん……
フォローしている人にフォロワーはいません @teracy 2012年3月2日
コメント欄にホンモノが一人紛れ込んでて本文より面白い
小豆沢 或悦 @azu_rs 2012年3月2日
これ、高低差は必要?発電能力は出口で水を引くポンプの能力で決まる。そのポンプを回すための電力を上回る発電量は得られない。しかも最初にポンプを起動するためのエネルギーは別に必要になる。だから成立ないんじゃないの?(成立するなら永久機関になっちゃいますよ)ってことだと思うけど。
だるま@2/16鍵島3A02 @KurzweilMaster 2012年3月2日
こういうの定期的に出るね…海流のエネルギーを利用するというのはあるだろうけど、そうすると圧力差に逆らってポンプで汲み出す意味が不明。記者がなんか凄い勘違いをしていたりして。
hiroharu.minami @hiroharu_minami 2012年3月2日
提唱者の西岡俊久教授が本業ではすごく立派な仕事をしている先生であるらしい所が、ものすっごくアタマが痛い所。 http://bit.ly/x2AkXJ 西岡先生に一体何が起こったのだろうか?
YUJI SASAKI @ugsasaki 2012年3月2日
神戸新聞のエイプリルフールと聞いて、いまいち萌えない娘が遂に激萌えか!?とwktkして来たというのに…なんだ、このざまは!!!
w_trlvr @w_trvlr 2012年3月2日
どうやら勘違いしている人がいるようなので改めて言っておくと、「元の記事はこれが永久機関であるとは言っていないだろう」というのがこっちの主張。ただそれだけ。永久機関が可能だとか、この記事の内容が実現可能だとかは言っていない。
まようさ @mayousa_desuga 2012年3月2日
"アイデア考えた当人も永久機関で無いことは分かっているだろう"と言う人に、いやこれ永久機関だから動かないしと周りが教えてるという図。
わんぱく丸 @Wampakumaru 2012年3月2日
っていうか、永久機関ってのは発案者や元記事かいた人が「永久機関だと思ってる」事を言ってるんじゃなくて、「永久機関(≒実現不可能)だと気づいてない」って言ってるんだけど。
Toshi Motooka @toshi_moto 2012年3月2日
それにしても、どうして皆「水」にこだわるんだろうなぁ?この理屈が実現可能であるならば長いホースを持って立っていれば、ホースの下端からはそよ風がふくだろうし、高いビルの上からホースを伸ばせばホースの下からはきっちり風が流れるよね。セルフ風力発電すれば良いのに。
扶桑委員会 @fussoo_moe 2012年3月2日
海底発電機から排出するポンプの出力は、最低でも水圧ρgh以上が必要(ρ:密度、g:重力加速度、h:水深)。そして海底発電機に流れる水の位置エネルギーはやはりρgh(ρ:密度、g:重力加速度、h:海底発電機との高低差)。正確にはポンプ出力には排水溝の直径を、水の位置エネルギーには体積をかける必要があるが、いずれにしろ等価になる。つまりエネルギーを取り出すことはできない。さらに、実際には配管と水の摩擦、発電機の効率、モーターの効率により全体として出力がマイナスになる。つまりこの気管を動かすには外部からエネルギ
扶桑委員会 @fussoo_moe 2012年3月2日
ここのコメント欄には字数制限があることが発覚……! ・・・・・・つまりこの機関を動かすには外部からエネルギーを与えなければならず、発電機としては使えない。洋上発電機があるじゃんというかもしれないが、洋上発電機を動かす水は海中発電機へ流れ込む水の位置エネルギーを利用しているので、全体で見るとエネルギーは一切プラスされない。
w_trlvr @w_trvlr 2012年3月2日
皆に一つ教えて欲しいのだが、「海水はモーターを使って容器外に排出する」っていう時点で、これ永久機関じゃないよねと判断したのだが、その考えが間違ってるの?だったらスマソ。
氷雨 @hisame 2012年3月2日
@koichi1970 永久機関について調べてからコメントした方がいい。
w_trlvr @w_trvlr 2012年3月2日
@hisame ご丁寧に。ついでに解説してくれると助かります。自分で調べた所で、結果は変わりそうもないので、だれか正しい知識を有した人からの解説をお願いしたいです。
w_trlvr @w_trvlr 2012年3月2日
@hisame http://www.slideshare.net/rnatori/ss-11796056 は既に他の人が提示してくれましたので読みました。ただ、これを読んで何故一体元の記事が永久機関を意味していることになるのかはわかりません。リンク先で解説している人は、水を排出するモーターを動かすエネルギーをこの装置自体から得ようとしているからダメだと言っている訳ですか?元の記事に水を排出するのに必要なエネルギーはこの装置自体から得るというような記述はなかったと思います。モーターを動かすためのエネルギー
w_trlvr @w_trvlr 2012年3月2日
続き。モータを動かすためのエネルギーの調達先については、何の説明もなかったと思います。説明お待ちしています。
まようさ @mayousa_desuga 2012年3月2日
全くの大前提として、これを考えた教授はこの装置を使って日本に電気を供給する=エネルギーを取り出す気であって、外部からエネルギーを注ぎ込んでポンプ回す謎の海中オブジェをつくろうとしてるわけではない、というとこまでは大丈夫ですか?
まようさ @mayousa_desuga 2012年3月2日
つまり、ポンプのモーターへ(調達先を問わず)供給したエネルギーよりも、たくさんのエネルギーをこの装置によって取り出さないとダメだ、というところまでOKですか?
w_trlvr @w_trvlr 2012年3月2日
「これを考えた教授はこの装置を使って日本に電気を供給する=エネルギーを取り出す気であって」←つまり、これを実現させようと思うのなら、この教授が考えだした装置が永久機関でもければ到底不可能だろ?という事ですね?
まようさ @mayousa_desuga 2012年3月2日
ポンプで水を流して、その水の勢いでポンプに使ったエネルギー以上を取り出す……供給するエネルギー<取り出すエネルギーをやろうとしているわけですから、永久機関そのものです。
まようさ @mayousa_desuga 2012年3月2日
「永久機関でもなければ…っていうか、そういうことする機械のことを永久機関って言うんだよ」というのは、もうすでにコメント欄でさんざんツッコミが入ってるので私は掘り下げません。
撃壌◆関東移住 @gekijounouTa 2012年3月2日
例えば海底に表層より早い潮流があった場合、表層から海底にパイプを設置すれば水はパイプから吸い出されるけど、そんな事書いてないし、落差を利用とかイミフ・・・
小野仁@豊原航技 火曜日 西地区 つ05a @yukikazemaru 2012年3月2日
神戸大学教授懇親のギャグにマジレス乙>>神戸新聞
w_trlvr @w_trvlr 2012年3月2日
「ポンプで水を流して、その水の勢いでポンプに使ったエネルギー以上を取り出す」←そんな記述は何処にもなかったので、そんな事考えてないだろうと判断したわけです。
まようさ @mayousa_desuga 2012年3月2日
このコメ欄でもすでにつっこまれてますが、海流に直当てしたり、潮流の流速差で陰圧作るならそもそもポンプがいらないので、ポンプで水を汲み出す構造になってる時点で永久機関だなと判断できます。
まようさ @mayousa_desuga 2012年3月2日
ポンプに投入した水を汲み出すためのエネルギー>汲み出した分だけ水が入ってきて新たに発電できるエネルギーなのは自然のルールなので、ポンプついてる時点でダメダメちゃん。
w_trlvr @w_trvlr 2012年3月2日
「ポンプで水を汲み出す構造になってる時点」このポンプを動かすエネルギーの調達先で永久機関かどうか判断すべきではないのですか?
まようさ @mayousa_desuga 2012年3月2日
ではないです。どこからエネルギーを持ってこようが、ポンプに投入したエネルギー>そのぶん入ってくる水で作れる電気エネルギーなので、外部から供給した時点で発電機じゃなくて電気を消費して動く海中オブジェです
w_trlvr @w_trvlr 2012年3月2日
@mayousa_desuga 長々と有難うございました。
小豆沢 或悦 @azu_rs 2012年3月2日
@koichi1970 「有難う」じゃなくて、 @mayousa_desuga さんには >「永久機関って言ってないから永久機関じゃない」←すごい誤読。 ってコメントしたのを謝るべきでは?
まようさ @mayousa_desuga 2012年3月2日
謝罪とかはべつにどうでもいいです。理解してもらえたならそれで充分。
コシザイ @k_s_z_i 2012年3月17日
コメント欄で第二戦が繰り広げられていてワロタ
もぐ。 @mogu__ 2012年6月2日
また報じている。 http://www.kobe-np.co.jp/knews/0005104401.shtml 未だに特許公開見つからず。
ゴマすりクソバード@自由人 @animefigure3d 2018年6月12日
なんと、特許申請通りました。特許第5102407号 実際には、海流を利用した小規模潮流発電のようです。