58
承前
夢乃 @iamdreamers
原発なくても電力足りる論について考えてみる・・・
実感がない?
夢乃 @iamdreamers
「原発なくても電力は足りる」と主張する人は大地震当日の停電やその後の計画停電、節電努力を経験しておらず実感がないんじゃないかなぁ、と考える。
伝聞だけど、情報その1
夢乃 @iamdreamers
私の伝聞から一つ。大地震後の節電時、愛知県から首都圏に出張した人が感想として言った一言、「駅も商店もオフィスも、すごく暗くてびっくりした。」
夢乃 @iamdreamers
実際、15%の節電努力を求められたわけだけど、照明だけに限ると通常の30%~70%になっていたんじゃなかろうか。
夢乃 @iamdreamers
前出の出張者は愛知県、すなわち普段は中部電力管内で生活していたわけで、東電管内の首都圏に出張して初めて電力不足を実感したんだと思う。
伝聞だけど、情報その2
夢乃 @iamdreamers
もう一つ、私の伝聞情報。私の故郷は群馬県なんだけど、両親の言。「大地震当日に停電もなかったし、計画停電もなかった」
夢乃 @iamdreamers
群馬県は『力あわせる二百万』と上毛かるたにも歌われるように、全県合わせてもたかだか大都市ひとつ程度の人口しかいない。ということは使用する電力量もたかが知れており、効果が期待できないことから計画停電もなかったと推測する。
夢乃 @iamdreamers
(群馬県全域で停電や計画停電がなかったのかどうかは確認してないけど)
夢乃 @iamdreamers
地震当日の停電はともかくとして、その後の計画停電を経験していなければ「節電しろとか言っているけど、全然平気じゃん」という心境になっても不思議ではない。
夢乃 @iamdreamers
この電力不足の実感がないから、実感がないことを根拠として、例えば群馬県在住の人が「原発なくても電力は足りる」と主張してしまうのではないか、と考える。
危機意識が足りない?
夢乃 @iamdreamers
もう一つ、意識と言うか、危機感が違うんじゃないか、とも愚考する。
夢乃 @iamdreamers
正直、私個人は、停電になっても困らない(あ、私は困るかな?私の「中の人」は困らない(^^))。電化製品を使えなくなるけど生活できないわけじゃない。
停電で困る現場もある
夢乃 @iamdreamers
だけど、製造業の現場では、停電は死活問題になってくる。一度停電したら、復帰するのに丸一日とかそれ以上かかるような現場もある。(この纏めとか参照>http://t.co/VXwpZBaI
ツイートまとめ 昨夏の電力不足 15%節電要請を受け入れた現場の実際を、しまや@t_shimayaさんが語ってくれました 2011年夏の電力不足による企業への節電要請について。 「大した事なかったように感じたのですが」というツイートに対して、実は、産業の現場では大変な努力をされていたと、実例を挙げてくださってました。流れてしまうのが惜しくて、まとめました。 なお、昨夏は東電管内以外は多くの原発が動いていました。現在はほば全ての原発が止まっています。 58263 pv 1058 148 users 61

↓こちらの纏めもご参考

ツイートまとめ 夏場の電力ピーク時の数時間、製造業(その他各種産業)は節電のために稼働を止められるのか?現場の人に聞いてみた。 日本のGDPの約2割を稼ぎ、約1000万人の雇用を擁する製造業。製造業はその性質上大量の電力を消費します(全体の4割の電力を製造業が使用)。原発が停止した現在、一部の反原発派な方々から「夏場の数時間の為に原発を動かす必要がない」とか「その数時間だけ節電すれば原発は要らない」という声が聞こえてきます。が、製造業にとってその数時間は大事なんじゃないか?と現場の人にきい.. 205304 pv 5126 296 users 522
夢乃 @iamdreamers
さらに医療現場になると、死活問題どころか生死にかかわることさえある。
つまりは
夢乃 @iamdreamers
電力足りる論は、当人が私(の中の人)みたいに、自分は停電になったところで困らないから、実際のところ、「本当に足りているかどうか」を考えずに、今停電していないから「足りる」と言っているだけじゃないのかな。
残りを読む(8)

コメント

柴田秋 @aki7ito 2012年4月8日
あの時私はまだ長時間歩行が容易ではなかった。エレベーターもエスカレータも止まって歩きすぎて、すし詰めの電車の中で痛みに耐えながら会社に通っていた。
柴田秋 @aki7ito 2012年4月8日
車椅子の人は、エレベーターが止まると通勤そのものが出来なかった。すなわち仕事が出来ず、生きるためのお金を稼ぐことが出来なかった。会社には全盲ではないが視力が芳しくない人もいて、照明が落とされると文字を読むことが出来ず、また物が見える範囲が狭まり、接触の危険と隣り合わせの中で通勤していた。
夢乃 @iamdreamers 2012年4月8日
「夏場の電力ピーク時の数時間、製造業は節電のために稼働を止められるのか?現場の人に聞いてみた。」http://togetter.com/li/284806 へのリンクを追加しました。
アヌビス君@パズドラしてません! @yumekou 2012年4月10日
私は群馬ですが、輪番停電ありましたよ。仕事もできず、家に帰っても真っ暗で食事も作れず寒くて布団にくるまるしかなかった。ご実家に停電がなかったというのは、近くに自衛隊があったか変電所があったかだと思われます。ただ単にラッキーだっただけですよ。
夢乃 @iamdreamers 2012年4月10日
おー、群馬でも停電ありましたか。実家の近くには・・・比較的近くに変電所があったから、それでなかったのかもしれません。
アヌビス君@パズドラしてません! @yumekou 2012年4月11日
東北から電気を送るルートが群馬県を通っているため、東京へ電気を送るためには変電所を停電は出来ないからなんですけどね。自衛隊は通信などが途切れないように電気止められない状況だったから。そうじゃない広域は停電区域です。富士重工やヤマザキパンなどの大規模工場にも影響がありましたし、東毛地区や前橋などは電気足りてるなんて絶対に思わないですよ。停電で死者も出ているのに、電気足りてるとかそんな呑気なこと言えません
\たざきしあん/ @westinghouse565 2012年4月12日
データセンターとかなんか電力が止まったらやっていけなくなる。あと飲食店も。冷蔵庫・冷凍庫が使えなくなると材料の保存が困難になるためかなりきつい。
酷道探検隊@さぼりぎみ @tocch 2012年4月12日
瞬間停電でもPC落ちたりするんだよなぁ。。。
安全靴で足腰を鍛える会 @srutobisasuke 2012年8月17日
太平洋戦争での日米の「余力」の差はそのまま「国力」の差でした。ゼロ戦は常に100%の力で動くように出来ていましたが、米軍の余力がある新鋭機の前では無力でした。(優秀なパイロットを失ったことも大きいですが)反原発放射脳は「余力」の大事さを解っていない。今なんとか持ちこたえてるのは各方面がギリギリの節電をしてるから。
kaitanaka @kaitanakaz 2012年9月13日
医療現場などには、非常電源や独立した電源機器を置けば良い。あと、計画停電を経験してもなお、原発はいらないと思います…
nextworker @nextworker 2017年2月26日
【速報】電力系統需給実績にみる自然エネルギー比率(2016年度前期)~全国平均は15.7%、ピーク時には最大46%に~ http://www.isep.or.jp/library/9962 「再エネ無くても電力足りてる」という主張があれば、それは危機意識が足りないと思う。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする