32
喜多野土竜 ⋈ 通潤橋物語 @mogura2001
卒業後に偏差値上がった高校もあるし。井上雄彦先生は熊大だしなぁ。学歴は関係ないけど知的探究心は絶対必要かな。 RT @wsplus: 大学中退が多いんじゃなかろうかと予想 >ジャンプ作家の学歴・・・学歴と漫画の内容って全然関係ないな http://t.co/nUdmFwGh
喜多野土竜 ⋈ 通潤橋物語 @mogura2001
本宮ひろ志先生とか学歴はないけれど、神奈川の小作争議に興味を持って『大いなる完』を描いたり、歴史物に行ったりと、常に興味の枠を広げられてる。それは平田先生も同じ。そういう部分がない人は、20代でヒット飛ばしても、30の坂を越えると自己模倣になって、40の坂を越えると半引退状態に。
喜多野土竜 ⋈ 通潤橋物語 @mogura2001
吉田聡先生はヤンキー漫画で世に出たけれど、その後は『純ブライド』とか『スローニン』とか人間の内側にグッと踏み込む話や、『トラキーヨ』や『ジャイアンツ』のような外側との関わりを扱った作品も。それらは『湘南爆走族』ほどの評価は得られていないかもしれないけれど、作家の成長には必要。
喜多野土竜 ⋈ 通潤橋物語 @mogura2001
承前)そういう作品を巡って、一周してまたヤンキー漫画に戻ってきたら、一回り厚みが増すわけで。ところが、編集の側が短期の収益しか考えていないと、ヒットした前作のセルフパロディ的な作品を求めてしまう。長いスパンで作家を育てるとか、そういうビジョンも持てない。出版不況下ではなおさら。
喜多野土竜 ⋈ 通潤橋物語 @mogura2001
承前)であるならば、漫画家の側もきちんとセルフプロデュースしないと。あだち充先生とか、ご本人もギャグにされてるように、やってる事はもう30年以上変わっていない。でも『タッチ』の大ヒットの後に『ラフ』『虹色とうがらし』を、『H2』の後に『いつも美空』と『KATSU!』を配置。
喜多野土竜 ⋈ 通潤橋物語 @mogura2001
承前)得意の野球漫画での長編の後に素材が違う作品で目先を変え、長くなりすぎないところでキレイに終わる感じ。ただ『KATSU!』はもともと好きなボクシング作品でやや長くなり、その後の『クロスゲーム』の後は週刊連載から退いたのは、還暦も近くなりセルフプロデュースとしては上手い着地。
喜多野土竜 ⋈ 通潤橋物語 @mogura2001
承前)けっきょく、息が長い作家はちゃんと戦略眼がある人が多いわけで、では戦略眼はどう育つかと言えば、やっぱり本を読んでいるか、良いブレーンやアドバイザーがいる人が多いように思う。では良きブレーンやアドバイザーってどうやって得るのかという話だけど、多くは肉親がその役割を果たす。
喜多野土竜 ⋈ 通潤橋物語 @mogura2001
承前)兄弟姉妹、奥さんや奥さんの兄弟姉妹だったり、バリエーションは多様。そうでない人は、やっぱり人付き合いが上手い場合が多い。友人が良きアドバイザーになる。個々人の能力は低くても、三人寄れば文殊の知恵。逆説的に、ストレスをアシスタントや編集にぶつけるタイプは、先は長くない。
喜多野土竜 ⋈ 通潤橋物語 @mogura2001
承前)先日、すがや先生が人間関係構築の下手さで、才能ありながら描く場を失う漫画家が多いと語っていらしたけれど。クリエイターはエキセントリックな人間が多く、ある程度は仕方ない部分もあるけれど。作家としての狂気と人としての良識、そのバランスが問われる時代。マネージャ役が必要なのかも。
喜多野土竜 ⋈ 通潤橋物語 @mogura2001
@mon_emon 『バードマンラリー』の解説ですね。湘南爆走族の左翼的解釈は苦笑ですが、スローニンは浪人時代の自分がすげぇ救われた作品だったので、4巻で終わったあの作品を、宮崎御大が絶賛されていたのは嬉しかったですねぇ~。吉田聡フォロワーもそこをマネすべきだと思うんですが…。
喜多野土竜 ⋈ 通潤橋物語 @mogura2001
@Lv01tkKuroiShin @sui_sei 得た知識を、自分の中に既にある知識と結びつけて、初めて血肉になると思うんですよ。新しい知識を追いかけるより、自分の好きな楽曲の詞を分析的に見てみると、得るものが大きいかと。その上で興味の幅を広げるのが、楽しんで学ぶコツですかね。

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする