10周年のSPコンテンツ!

祇園事件の加害者について。その後

祇園事件から1週間後、新たに集めた情報と、問題提起です。 改めて被害に遭われた方々のご冥福、そして一刻も早いご快復をお祈りします。 加害者に対する擁護あるいは糾弾が目的ではありません。問題提起です。 今回は、私自身でとぅぎゃりました。 続きを読む
国内
29
Aa @Aa_stealth
さて、それでは改めて、発生から1週間が経った祇園での事故or事件について、ツイートをさせていただく。この間、様々な事件があり報道も縮小してきてはいるが、まだ1週間である。傷が癒えるのにはとても十分とは言えない。俺様の発言で、また誰かが傷つくかもしれない。それでも言う。
Aa @Aa_stealth
京都の祇園で起こった事件について、改めて亡くなられた方々のご冥福をお祈りします。そしてまた、傷を負った方々の、ご快復を願います。ご遺族にはお悔やみを、傷を負ったご家族の方にはお見舞いを、そしてこれからも長く続くであろう苦しみに対して、一人の人間として頭を下げます。
Aa @Aa_stealth
その上で、私はあくまで加害者となった藤崎君のことについて語りたいと思います。前回、「一連のツイートの意図がわからない」というリプライをいくつかいただきましたが、私がしたいのは問題提起です。それ以上でも以下でもありません。
Aa @Aa_stealth
今回、加害者が亡くなっていることもあり、事件もしくは事故の真相は闇に消えようとしています。警察は殺人容疑で家宅捜索等を行いましたし、故意、もしくは未必の故意として書類送検するのではと報道されています。私は今なお、その部分には疑問を感じています。
Aa @Aa_stealth
あれからも、色々情報を集めました。藤崎君は確かに優しく慕われる人間でしたが、もちろん完璧な人間ではなかったことも知りました。約10年前のバイク事故のノーヘルメットもそうですし、今回のてんかんの自覚がありながら、車を運転していたこともそうです。
Aa @Aa_stealth
バイク事故の後、友人が集まって千羽鶴を折ったことは間違いありません。複数から証言を得ました。彼は何とか一命は取り留めましたが、リハビリが大変で、後遺症に苦しんだことも聞きました。さらに、今から一年前には、宴会の席でてんかんの発作も起こしていたそうです。
Aa @Aa_stealth
このように、彼には明確なバイク事故の後遺症があったと考えられます。それは「てんかん」という言葉だけでも、「意識障害」という言葉だけでも、おそらく片付けられるものではありません。脳の障害や後遺症というものは、実に多岐にわたりますし、ある日突然発症したりもします。
Aa @Aa_stealth
また「未必の故意」について。車を運転していたことについて。実は私自身が躁鬱病(双極性障害)で、これも運転免許証の欠格事項に牴触します。ただ私もそのことを、自分が精神障害者認定を受けることになるかもしれないと色々なことを調べるまで、知りませんでした。誰も教えてくれませんでした。
Aa @Aa_stealth
実際に運転免許証を持っていて何度も更新しているのにです。私の場合も医師に止められていますので運転はしていませんが、本当に知らなかったのです。これは藤崎君が医師には運転を止められていたとしても、それが道交法や警察的にも問題であると認識していたのか、怪しむ理由にはならないでしょうか。
Aa @Aa_stealth
藤崎君の責任を軽減するものではないとしても、現実として「運転免許証の欠格」とその運営について、もっと考えるべきという問題提起は出来ませんか?
Aa @Aa_stealth
繰り返しになりますが、真相は闇の中です。それでも私は、やはり真実を、少しでも事実を知りたいし、考え続けたいのです。それは藤崎君だけのことではなく、これから先の未来のためでもあります。後者の理由のほうが、むしろ大きいでしょう。
Aa @Aa_stealth
ここから先は、よりナーバスな問題になりますが……。彼の、藤崎君の死は、ご家族だけではなくその他の人間にも、実に大きな影響を及ぼしました。親しかったがゆえに体調を崩した人間は、私が知っているだけで複数にのぼります。
Aa @Aa_stealth
また、上記のような私が書いた話、そのもっと詳しいことが何故表に出てこないのかですが、それはやはり「加害者について語る」ことの難しさにあります。単純に「悪」として語ること、あるいは「悪い人じゃなかった、そうは見えなかった」ならまだ簡単かもしれません。でも、そうではないのです。
Aa @Aa_stealth
複雑な事情。加害者の友人として被害者に申し訳ないという気持ち。マスコミの取材が無遠慮に殺到すること、それにより家族や職場に迷惑がかかること。語りたいと思っていても、それを阻害するものはたくさんあります。私は……それでも語って欲しいと願いますが。難しい問題です。
Aa @Aa_stealth
マスコミへの不信も当然あることは、これを読まれるかもしれないマスコミに向けて、書いておきたいと思います。私自身がツイッターという場を選んだのも、やはりマスコミではなく、誰でも直にアクセス出来る場所と考えてのことですから。
Aa @Aa_stealth
でも皆さん、もっと詳しい話、端的に言えば事実を知りたくはないですか? ……話を聞いて回るうち、「中立」というワードが一つ出てきました。自分たちはあまりに藤崎君に親しかったので、中立ではない、という話です。
Aa @Aa_stealth
しかし私は被害者の方が語る、警察が語る、マスコミやコメンテイターが語る、そして加害者も語る。そういった「多様性」こそが、「中立」とは似て非なるものですが、「事実」に一番近づく道だと思っています。長くなりました、以上です。ありがとうございました。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする