ポケモン同人誌事件の情報ソースについて

ポケモン同人誌事件から十数年過ぎた現在、時折間違った情報がネット上に現れるようになってきました。そしてそのデマを元にした主張がなされて、まかり通るように。「では何が正しい情報なのか?」を調べようと思っても、信頼できる一次ソースには中々行き着けないというお話。ポケモン同人誌事件について考える(調べる)一助になればとまとめました。
著作権 同人誌 ポケモン 同人
takosu28 57098view 10コメント
88
ログインして広告を非表示にする
  • 15atena @15atena 2012-04-19 00:50:13
    著作権侵害の時に「ポケモン事件、裁判」「ドラえもん最終回事件」は話題にあがるけど「ときめも裁判」は話題にならないなあ……。http://t.co/mHYjMJmz  なんとなく思いだしました。
  • 天丼 @tendon9891 2012-04-19 13:12:43
    『ポケモン同人誌事件』を考える http://t.co/3IkDQhX0 1999年当時のもの。伝聞で事件の怖いイメージだけを利用している自治厨の意見に耳を貸さないで! 注目すべきは「警察の思い込み過剰捜査・拘留事件」としての、「国民全体」にとっての怖さです。
  • 15atena @15atena 2012-04-19 13:43:11
    RTのこと  「中学生が買った18禁同人誌を母親が任天堂に送った」の1次ソース   「警察が暴力団がらみと勘違いした」の1次ソースが欲しいなあ。 
  • 駄チワワ(日曜東エ-24b) @DATIWAWA 2012-04-19 14:30:05
    @15atena たしか共信印刷の発行していたAIDE新聞だったと思いますが、米澤代表が同様の流れ(背後に武力団がいると勘違いされた)を説明していたと思います。手元には今無いので、あくまで記憶ですが。
  • 15atena @15atena 2012-04-19 16:13:56
    @DATIWAWA http://t.co/C5YXQpaa AIDE新聞第40号 みんなで対談版権問題を考える・2を読みました。証言を組み合わせていくと「背後に暴力団がいると感違いした」が浮かびあがってくる事実でしょうか。
  • 15atena @15atena 2012-04-19 19:10:12
    http://t.co/3l27RSJt 共信印刷のAIDE新聞  第39号からの版権問題を考えるシリーズには「ポケモン事件の事ものってます。 
  • 駄チワワ(日曜東エ-24b) @DATIWAWA 2012-04-20 09:53:42
    @15atena 遅まきながら調べました。どうやらAIDE新聞ではなかったですね。(でもそちらも資料として有効です) たしか米澤代表やイワエモンの座談会形式で事件に触れている記事が、何処かにあったと思うのですが…思い出せない。
  • 15atena @15atena 2012-04-20 11:58:55
    @DATIWAWA いわゆる古株オタクの人達が「ポケモン事件」について正しく伝えようと努力している。のは解るのですがソースは何?て話になると「当時の記憶、当時のまとめサイト」で、15年後にソレが通用するのか?と考えます。 AIDE新聞の記事は読みごたえありましたー。
  • 三崎尚人 @nmisaki 2012-04-20 12:00:55
    @15atena @DATIWAWA それでは、どうすればよいですかねぇ。お知恵拝借。
  • 15atena @15atena 2012-04-20 12:26:14
    @nmisaki @DATIWAWA 裁判の記録が読めたら、と考えます。 ・訴えられたサークルさんの証言のまとめ、出す予定と書かれていた事件についての同人誌(あれば)  ・米澤代表やイワエモンの座談会形式で事件に触れている記事。でしょうか
  • 三崎尚人 @nmisaki 2012-04-20 12:32:21
    @15atena @DATIWAWA 1)略式起訴なので、裁判記録はないですね。2)同人誌はごく少部数ですが存在します。持っているはずですが、どこに埋まっているかなあ。3)米沢代表やイワエモンでなければならないということであれば、不徳の致すところです。
  • 15atena @15atena 2012-04-20 12:49:42
    @nmisaki  http://t.co/xt7zuMVT このサイトを作った三崎さんを信用してないワケではないのですが、日曜出版のリンク先が「ない」ので……。「中学生→母親→任天堂」の元情報は新聞でしょうか?
  • 三崎尚人 @nmisaki 2012-04-20 12:57:00
    @15atena さすがに覚えてませんが、「中学生→母親→任天堂」ということが報道ないしは何らかの情報があったなら、私のページの時系列のところで、そう書いたはずですが、書いてないということは、確かな話ではないと思います。「任天堂に持ち込まれた」ことまでは確かかと。
  • 三崎尚人 @nmisaki 2012-04-20 13:00:51
    なお、僕自身も「日曜出版社」の方とは面識がないので、例えば「日曜出版社」のページに掲載されていた任天堂の方のコメントについては、なんとも言いがたいです。http://t.co/Ty2UkTQM
  • 15atena @15atena 2012-04-20 13:09:41
    @nmisaki ツイッターでのポケモン事件を話題の出方を見ていると、「中学生→母親→任天堂」のきっかけが真実みたいに扱われているんですよね。  こちらのまとめサイトの影響かな、とhttp://t.co/Ta5Qs7rA
  • 15atena @15atena 2012-04-20 13:13:27
    @nmisaki  米沢代表とイワエモン対談の記事に「中学生→母親→任天堂」の話がのっていたのを見て、あのまとめ主は書いたのかな?と
  • さらさ@3日目東2T35a @koumyonakakureg 2012-04-20 13:17:55
    ポケモン事件もドラえもんの最終回事件も、本当は事実だけを淡々と記録したものだけが残っていて、それを読んで自分たちで何が問題だったのかを考え、それを語り合うって過程が必要なんだよねえ。結局誰かの意見にはいかいいえかでしかいってなくて、自分の頭で考えてない。
  • 三崎尚人 @nmisaki 2012-04-20 13:20:35
    @15atena すいません、「中学生→母親→任天堂」というのが嘘かほんとかについては、今はわかりませんね。
  • さらさ@3日目東2T35a @koumyonakakureg 2012-04-20 13:20:38
    そういう意味では三崎さんや他の人がまとめるのは必要だと思うんだけど、ここから何を学び取るのかまでは必要ないし、米やんやイワエモンの話がないとウンタラカンタラは結局思考停止と一緒なんじゃないかと思う。考えた結果「隠れるべき!危険なんだ!」って結論になったならそれはそれでありだと。
  • 三崎尚人 @nmisaki 2012-04-20 13:24:14
    @15atena ただ、当該記事に任天堂広報の「既存キャラクターを一切使えなくさせて同人誌市場を縮小させてこそ、本来のあるべき同人誌の姿だ」というコメントがあるのですが、これほど重大発言なのに、私知らないですし、ネットを調べても他に見当たりません。 1
  • 15atena @15atena 2012-04-20 13:27:15
    @koumyonakakureg 米やん、イワエモンが言っているなら間違いない。ではなくて、お二人が何を元にどんな発言をしていたか。は気になってます。 情報の一つとして、ですね。
  • 駄チワワ(日曜東エ-24b) @DATIWAWA 2012-04-20 13:27:21
    @nmisaki @15atena その記事中どなたか「善意より悪意」というキャッチだったと思うのですが、「法律上はファンが善意で描いたからといって許される訳では無く、むしろ悪意から『これは批評のための引用である』とした方が通り易い」としていた記憶があって、これを確認したいのです
  • 三崎尚人 @nmisaki 2012-04-20 13:27:45
    @15atena その他、全体的に書き飛ばしているところが多く、当時この事件を追っかけていたものとしては、今ひとつ、信用に足らない記事かと思います。
  • さらさ@3日目東2T35a @koumyonakakureg 2012-04-20 13:29:00
    @15atena それは気になります。ただ、米やんやイワエモンっていう名前をだしてしまうと、確実にうのみにする方がいまして、それじゃあ意味ないよなあというくらいの感想です。わかってる人はいいと思うんだ。
  • さらさ@3日目東2T35a @koumyonakakureg 2012-04-20 13:38:13
    そういえば:ポケモン事件の新聞記事で「29ページなんて奇数の本なんかありえない!マスゴミは何も調べてない!」的な話を書いてるまとめがほとんどなのですが、これにかぎらず雑誌の紹介とかで奇数ページ記載のものが結構見つかるんだけど、これってもしかしてなにかルールとかあるのかしら?

コメント

カテゴリーからまとめを探す

「セミナー」に関連するカテゴリー