【国籍とオリンピック】英国生まれ/育ちでない英国代表選手「Plastic Brits(エセ英国人)」の論争について

英国生まれ/育ちでない英国代表選手「Plastic Brits(エセ英国人)」の論争について、女優の池田有希子さんの連続ツイートです。 日本でも猫ひろしさんの件が話題になっていますが、世界を見渡せば、比較もできないほどより複雑な状況と葛藤の中で代表選手となる国籍を選択している選手が多くいることが想像できます。
国籍 オリンピック
yuki_sat 19949view 0コメント
13
ログインして広告を非表示にする
  • 池田有希子 yukiko ikeda @iYukiko 2012-04-20 19:24:17
    「国籍を変える」の英語表現「switch allegiance」のニュアンスを日本語にするのって難しいなあと思いました。直訳すると「忠誠(の対象を)変える」。あなたの昔の国籍と新しい国籍の国の間で突然戦争が起きて、徴兵されてもあなたは戦えますか、という位の忠誠。
  • 池田有希子 yukiko ikeda @iYukiko 2012-04-20 19:40:18
    今イギリスでは英国生まれ/育ちでない英国代表選手「Plastic Brits(エセ英国人)」の論争が起きています。その選手達の殆どが生まれた時から二重国籍/英国人と結婚して子どもも英国人で本人も10年以上英国滞在/文句なしの記録保持者、など十分な資格を持っているにも関わらず。
  • 池田有希子 yukiko ikeda @iYukiko 2012-04-20 19:48:24
    生まれ育ちが米国のハードル、ティファニー・ポーター選手は母が英国人の為二重国籍。北京五輪の米国代表を逃し、英国代表として五輪出場を狙うことに。国籍的にも資格があり、先日英国内の記録も塗り替え成績的にも資格充分。リーダーシップにも長けた彼女は英国陸上チームリーダーにも選ばれました。
  • 池田有希子 yukiko ikeda @iYukiko 2012-04-20 19:52:31
    彼女が陸上のチームリーダーに選ばれたことを発表する記者会見の中で、ある記者が質問しました。「God Save the Queen(英国国歌)を知ってますか?ここで歌ってみてください」彼女は「勿論知っているし歌えるけど、歌がヘタだからここでは歌いません。」記者はなおも食い下がり、
  • 池田有希子 yukiko ikeda @iYukiko 2012-04-20 19:56:50
    「では歌詞だけでも言ってみてください」彼女「それは必要じゃないと思います」。会見の席にいたコーチが「私は彼女が立派なアスリートで素晴らしいリーダーシップを発揮できる人間だからチームリーダーに選んだのであって、言葉が覚えられるかは関係ない」と記者をたしなめる場面も。
  • 池田有希子 yukiko ikeda @iYukiko 2012-04-20 20:05:09
    国籍を超えることが当たり前となり、国のあり方や愛国心のあり方も変わった今、国に分かれて戦う事自体が不可能になっているのかも。でも、だからって「軽んじちゃ」いけないのだと思います。しかも先進国が後進国(嫌な言い方だけど)を貶めるとか、どんだけ無神経なんだろう。
  • 池田有希子 yukiko ikeda @iYukiko 2012-04-20 20:13:35
    競技が精密化し0.1秒を争うようになってからというもの、スポーツは先進国のものとなってしまった。陸上も水泳も。ワールドカップでアフリカが優勝するのはいつ?あれだけ優秀な選手がいるのに。でもマラソンは設備等が整ってなくても、いいコーチさえいればどんでん返しが可能な競技。
  • 池田有希子 yukiko ikeda @iYukiko 2012-04-20 20:16:20
    ちなみに物議を醸したティファニー・ポーターさんの記者発表の様子はこちらです。私は怖くて落ち着いて見られない…Tiffany Porter in National Anthem row: http://t.co/U1Z1YDLw @youtube
     拡大
  • 池田有希子 yukiko ikeda @iYukiko 2012-04-20 20:19:20
    ところで私が応援している選手は女子三段跳びのYamile Aldama選手。彼女については後ほど詳しく書かせていただいちゃう!
  • 池田有希子 yukiko ikeda @iYukiko 2012-04-21 00:34:24
    ロンドン五輪英国代表の可能性が日々濃厚になりつつある女子三段跳びのYamile Aldama選手。「Plastic Brits」と揶揄される立場にいながら多くの人の(そして私の!)心を掴んで離さないお方。彼女はキューバ出身。キューバ代表として2000年シドニー五輪で4位。
  • 池田有希子 yukiko ikeda @iYukiko 2012-04-21 00:46:55
    翌年キューバを訪れていたスコットランド人TVプロデューサーと恋に落ち結婚、そして妊娠。キューバ政府から車も家も与えられた安定した生活を捨て夫とともに英国に移ります。すぐに英国の市民権を申請するも、ほどなく夫が麻薬密輸で15年の懲役に。彼女は事件とは無関係、そのまま英国に残ります。
  • 池田有希子 yukiko ikeda @iYukiko 2012-04-21 00:55:11
    塀の中の夫をサポートし生まれたての息子を育てながら、英語も喋れない状況で彼女はできる限りのことをします。英国籍の申請に赤信号が点ったまま数年が経ち、キューバにも戻れない彼女はとうとう04年アテネ五輪に他の国籍で出場する決意をします。スペイン、イタリア、チェコなどのオファーを受け…
  • 池田有希子 yukiko ikeda @iYukiko 2012-04-21 01:05:29
    彼女が選んだのはスーダン。アテネで5位の成績を残します(北京では決勝に残れず)。夫は刑期を半分終了したところで釈放、ほどなく2人目の男の子を身ごもります。2010年にやっと英国籍取得。そして満を持してのロンドン五輪。ここまで彼女はずっと英国で税金を払い続け、英語もマスターし…
  • 池田有希子 yukiko ikeda @iYukiko 2012-04-21 01:13:35
    地元名門スポーツクラブでボランティアコーチをし、英国人として暮らしてきました。そして五輪代表に選ばれるために負けてはならないIAAF世界大会において、堂々の一位。この時彼女は既に39歳。五輪開催は40歳の誕生日の数日前です。
  • 池田有希子 yukiko ikeda @iYukiko 2012-04-21 01:18:40
    かなりかいつまんだ説明になってしまいましたが、世の中の女性全員の心を鷲掴みにしてしまいそうな彼女の生き方に、応援せざるを得ない、人間の底力を感じるとです。ちなみにIAAF決勝の彼女の勇姿はこちらで! http://t.co/DmJuhYxR
     拡大
  • 池田有希子 yukiko ikeda @iYukiko 2012-04-21 01:25:48
    なんでこんなobsessedに書き連ねてるかっていうと「plastic Brits」と呼ばれる選手始め世界の殆どでは、自己表現する人間は存在そのものが政治的にならざるをえないって事を言いたかったんです。日本人だってお外に出れば一緒。日本にある無謬性の隠れ蓑は世界には、ない。

コメント

アプリならコメントをいいね順で見られます。

カテゴリーからまとめを探す

「社会問題」に関連するカテゴリー