2012年5月5日

「サニー 永遠の仲間たち」オピニオン感想まとめ

映画『サニー 永遠の仲間たち』(http://sunny-movie.com)の、映画評論家、作家の方々等の感想まとめです。 ツイートして頂いた皆様、どうも有り難うございました。 マスコミ試写等で映画本編をご覧になった直後のご意見がほとんどです。 生でリアルな感想がここには在ります。 続きを読む
1
佐野華英 @kae_sano

Bunkamuraのトイレにて10分間、タオルで口を押さえヒックヒック泣く始末(笑)。『サニー 永遠の仲間たち』、噂に違わずヤバかった。

2012-05-24 16:50:13
柴尾英令 @baoh

水道橋博士、樋口毅宏さん、松谷創一郎さん、松崎まことさん、@darkboさん,、そして、CJエンターテインメントさん(順不同ですよ)と、「サニー 永遠の仲間たち」のツイートの輪が広がる醍醐味を味わえるのは、映画とtwitterならでは。みなさんも映画を見て、輪の中にどうぞ!

2012-05-24 01:55:45
MATSUTANI Soichiro @TRiCKPuSH

映画『サニー』とK-POPはすごくいい関係を見せている。T-ara「Roly-Poly」の12分PVはもろ『サニー』 http://t.co/XpmS1CFS T-araが今日出した曲も『サニー』劇中に出てくる「ピングルピングル」のカバー http://t.co/dNthEtQk

2012-05-23 23:40:18
水道橋博士(a.k.a. 御茶ノ水博士・Netflix版じゃない方の『浅草キッド』実物版 @s_hakase

『サニー』についてのツイート。今、週刊プレイボーイ見たら、高橋ヨシキさん、樋口毅宏さんが全く同じ事を書いていた。

2012-05-23 23:17:39
水道橋博士(a.k.a. 御茶ノ水博士・Netflix版じゃない方の『浅草キッド』実物版 @s_hakase

カミさんと友達に劇場で見せてあげたい。RT @takehirohiguchi そうなんだよねえ。子育ての時間がある人は平日の昼間に映画見る時間ないもんねえ。どんなに面白くても暗闇で二時間って昼寝タイムだもん、みんな「サニー」のことがホント好きだなあ。熱く語らせる何かがあるよ。

2012-05-23 23:09:12
樋口毅宏 @higu_take

そうなんだよねえ。子育ての時間がある人は、平日の昼間に映画見る時間ないもんねえ。どんなに面白くても暗闇で二時間って昼寝タイムだもん。しかしさっきからTL見てると、みんな「サニー」のことがホント好きだなあ。あの映画には、熱く語らせる何かがあるよ

2012-05-23 23:07:47
水道橋博士(a.k.a. 御茶ノ水博士・Netflix版じゃない方の『浅草キッド』実物版 @s_hakase

タイム・アフター・タイムだけでスイッチ入る。RT @nenbutsunomatsu 俺、今やこれだけで泣けちゃうんです RT @s_hakase:この予告編だけでもピンと来る。『ワンス・アポン…』を彷彿。RT 『サニー 永遠の仲間たち』http://t.co/slDTkZPA

2012-05-23 23:02:53
樋口毅宏 @higu_take

前にも書いたけど、僕は作家の椰月美智子 @M_Yazuki さんに『サニー』を見てほしくて見てほしくて……。絶対どんぴしゃだから。でも東京から少し離れてるとこにお住まいで。お子さんもいるし。そうか! そういう一番見てほしい、見たら絶対にハマる人たちは劇場行く時間ないのか! 

2012-05-23 22:57:15
樋口毅宏 @higu_take

語りてえ語りてえ語りてえ。映画『サニー』を見た人に、あの物語のテーマやクライマックスのメタファーとか解説したい。でもネタバレになるからできない。ああ、でもやりてえ~。

2012-05-23 22:47:20
樋口毅宏 @higu_take

@baoh ←この方の「サニー」評お見事! 

2012-05-23 22:41:26
樋口毅宏 @higu_take

そう! その構造が途轍もなく上手いんです。 RT @baoh 【サニー 永遠の仲間たち】 あれだけ仲良かった彼らが、なぜ、25年近くも疎遠になってしまったか、その空白の理由に向かって、物語の翼は大きく舵を切っていく

2012-05-23 22:39:26
佐野華英 @kae_sano

ここ数日TLで鳴り止まぬ色々な方々の『サニー 永遠の仲間たち』絶賛ツイート。やべえな、これ観ちゃうな。

2012-05-23 22:26:10
水道橋博士(a.k.a. 御茶ノ水博士・Netflix版じゃない方の『浅草キッド』実物版 @s_hakase

『サニー』は僕の廻りの男が皆はまっているが、本来、アラフォー女性が見たら、もう、たまらないだろう。田舎娘が都会の女子校に転向してくる女子向けコメディ漫画のような設定なのだが、韓国が舞台であることで、80年代の、よりカッコ悪さ、気恥ずかさが際立つ。

2012-05-23 22:25:37
水道橋博士(a.k.a. 御茶ノ水博士・Netflix版じゃない方の『浅草キッド』実物版 @s_hakase

町山さんが「映画は人生の予行演習、予習なのだ」と、よく語るが『サニー』は「人生の復習」映画だな。80年代に青春を送った人は国籍、性別関係なく、あの頃に舞い戻るもの。

2012-05-23 22:21:32
柴尾英令 @baoh

【サニー 永遠の仲間たち】 だから、これはノスタルジーの映画ではない。80年代に熱く、可愛らしく、激しく、けなげに、笑って、喧嘩して、歌って、踊って、友情を育んだ7人の女子の生きた形の鮮烈さを、抱きしめる映画なのだ。泣くのは当たり前で、最初から最後まで微笑みながら応援する映画だ。

2012-05-23 21:45:23
柴尾英令 @baoh

【サニー 永遠の仲間たち】 離れた土地でもおなじ時代であることを示す示準化石のように、80年代の洋楽が空気を運んでくれるのだけれど、歌詞とのシーンとのシンクロもすばらしく、みてて、大変なことになりました。

2012-05-23 21:34:06
柴尾英令 @baoh

【サニー 永遠の仲間たち】 韓国の映画の水準はすさまじい。人を殺したり、人が死ぬという飛び道具のようなテーマではなく、25年のときを経て、友情が蘇るという当たり前のドラマで、シナリオ、キャスティング、撮影、演技、編集、音楽のクオリティをここまで高められるとは……。

2012-05-23 21:30:35
柴尾英令 @baoh

【サニー 永遠の仲間たち】 あれだけ仲良かった彼らが、なぜ、25年近くも疎遠になってしまったか、その空白の理由に向かって、物語の翼は大きく舵を切っていく。

2012-05-23 21:27:02
柴尾英令 @baoh

【サニー 永遠の仲間たち】 そして、特筆すべきは、あのとき、なにはなくとも仲間といっしょにいるだけで愉快で笑顔が浮かび、ひとりではできない、気持ちの広がりを感じられたあの感覚を、きわめて効果的に浮かび上がらせてくれること。

2012-05-23 21:24:44
柴尾英令 @baoh

【サニー 永遠の仲間たち】 ティーンの出会い、友情は、そのすべてが奇跡であり、ぼくたちはみんなそういう奇跡があることを知っている。だから、彼女たちの悩みやピンチ、痛快事、憧れ、失恋など、すべての肌合いが暖かさとともによみがえってくる。

2012-05-23 21:23:24
柴尾英令 @baoh

【サニー 永遠の仲間たち】 80年代の事件のそれぞれはややコミカルかつ過剰に描かれている。韓国映画ならではの前蹴りや飛び蹴りもふんだんにある。ただ、そのデフォルメは、記憶の中でくっきり蘇る高校時代のリアリティとして、自然なものとして入ってくるし、観客個々の25年前を思い出させる。

2012-05-23 21:21:13
柴尾英令 @baoh

【サニー 永遠の仲間たち】 この映画の最大の発明は、モノクロでもセピアでもない、現在とまったくおなじヴィヴィッドでリアルな色調で、地続きの80年代を描いていることだ。

2012-05-23 21:18:25
柴尾英令 @baoh

【サニー 永遠の仲間たち】 同窓会(リユニオン)ものというべきか、物語の大枠として新たなものはないのだが、抜群のキャラクター、抜群のプロット、抜群のシナリオ、抜群の編集、抜群の選曲で、冒頭から自分も転校生の一人になって、ソウルの学校に編入する体験ができる。

2012-05-23 21:17:22
柴尾英令 @baoh

【サニー 永遠の仲間たち】  偶然で高校時代の大親友に会ったとき、彼女は余命2ヶ月だった。昔の仲間に会いたいという親友のリクエストから、幸せな結婚生活を送る専業主婦、ナミの物語が始まる。80年代と21世紀を行き来しながら、再生される友情。真新しい要素はないのだけれど……。

2012-05-23 21:15:10
松崎まこと<“田辺系”サポーター> @nenbutsunomatsu

おお!遂に博士も!!…ほら皆さん、ホントに映画館に足を運ぶ価値ありですよ!! RT @s_hakase: 渋谷BUNNKAMURAル・シネマ。16時20分の回。韓国映画『サニー 永遠の仲間たち』『サニー』って言うから晴天かとおもいきや映画の間中、土砂降りじゃないか!

2012-05-23 20:35:57
残りを読む(59)