2010年6月22日

いろいろと濃いゲーセン話

現役オペレータの生声と、●●●ディアや●●ュー●●ント●ャー●ルには絶対載らない(載せられないw)裏話
アーケード ゲームセンター
sakamoto7691 25706view 2コメント
65
ログインして広告を非表示にする
  • 総師範KSK @soushihan_ksk 2010-06-21 05:56:16
    @ あとビジョンは本当に厳しいです。このままの売上だと多分もう1年持たないと思う。正直なところ、恥ずかしながら、毎月相当な赤字が出てる。その状態が2年くらい続いてる。今まで散々無理して運営してきたけど、もう限界が近い。
  • 総師範KSK @soushihan_ksk 2010-06-21 06:05:09
    @ ビデオゲームメインのゲームセンターの運営は年々厳しくなってる。基板と筐体が高すぎて買えない。それは何が悪いという以前に、業界全体が負のスパイラルにある。もうどうしようもないくらいにゲーセン格ゲープレイヤーの絶対数が少なすぎるんだ。
  • 総師範KSK @soushihan_ksk 2010-06-21 06:08:01
    @ プレイヤーが減る→店が基板を導入しない→メーカーの売上本数が減る→基板価格の1店舗あたりの負担額が増える→基板高騰化→店が基板を導入しない→プレイヤーが減る という負のスパイラル
  • 総師範KSK @soushihan_ksk 2010-06-21 06:17:05
    @ もう俺の中ではゲーセンだけ盛り上げてても一向に新規プレイヤーは増えないって確信している。なんでゲーセンのオーナーのくせに家庭用盛り上げてんだよって言われるけど、このままやっていったってジワジワ死ぬだけ。少しずつゲーセンからプレイヤーは減っていってる。
  • 総師範KSK @soushihan_ksk 2010-06-21 06:29:51
    @ ゲーセンに来た事がない人に、ゲーセンに来たいと思わせるのは本当に難しい。初めて格ゲーをプレイする人が、ゲーセンで1プレイ目をやり初めて、そこからゲーセンにのめりこんでいく、 なんて今の時代ではちょっと考えにくいと思う。
  • 総師範KSK @soushihan_ksk 2010-06-21 06:35:45
    @ 家庭用はそこのところ敷居は低い。とりあえずオンライン対戦でゲーセンに限りなく近いことができる。どんだけボコボコに負けたとしてもお金がかからない。
  • 総師範KSK @soushihan_ksk 2010-06-21 06:38:31
    @ 俺達が伝えようとしてる「ゲーセンが面白い」っていうのは、単純にゲーム性とかそういうものではない。ゲームをコミュニケーションツールとした、オフラインでの人と人とのコミュニティにある。
  • 総師範KSK @soushihan_ksk 2010-06-21 06:40:10
    @ そのコミュニティの楽しさを知るためには、ある程度のゲームスキルは必要。別に上手くなくてもいい。そのゲームを面白いと思ってやっていればそれで十分。その土台を作るためには、ゲーセンでは初心者にはお金がかかりすぎるんだ。
  • 総師範KSK @soushihan_ksk 2010-06-21 06:50:51
    @ 家庭用でとりあえずゲームの面白さを知る。今の時代はオンラインがあれだけ充実していれば面白さを知ることができる。そこまで達するには、ゲーセンでは数千円~数万円使うもんなんだけど、今は家庭用でそれができる。
  • 総師範KSK @soushihan_ksk 2010-06-21 06:56:38
    @ まー、家庭用でのオンライン対戦はそのうち飽きる。ゲームだけやってても絶対飽きる。変化が感じられなくなる。てっぺん目指す!とか目標があれば違うんだろうけど普通の人はそこまでやらないよね。
  • 総師範KSK @soushihan_ksk 2010-06-21 07:00:06
    @ 家庭用で慣れてきたら、ゲーセンに行ってみるといい。イベントなんかあったら参加してみるといい。また違った面白さを感じられると思う。
  • 総師範KSK @soushihan_ksk 2010-06-21 07:01:16
    @ そこで誰かと話すようになったりすると、ゲーセンの楽しさがわかってくると思う。
  • 総師範KSK @soushihan_ksk 2010-06-21 07:07:01
    @ そういう人対人のオフラインコミュニティの面白さを知ってもらうために、GODSGARDENをやり始めた。ゲーセンよりもちょっとライトな交流会。
  • 総師範KSK @soushihan_ksk 2010-06-21 07:14:54
    @ 大会部分は投票による招待制にする事によって、超上級者の「ショー」として、ただ観戦するためだけに見に来る事もできる。イベントに参加する敷居を下げる意味合いもある。ゲーム機も用意してあるから、「自分は観戦勢だから下手ですよー」って言っても全然大丈夫。
  • 総師範KSK @soushihan_ksk 2010-06-21 07:25:24
    @ とにかく今は多くの人に格闘ゲームの存在を知ってもらう事が先決。映像でお金を取って・・・なんてのは見る人の敷居を高めるだけで結局見る人が減って広がらないと思う。だから無料でライブ配信してる。誰でも気軽に見られるように。
  • 総師範KSK @soushihan_ksk 2010-06-21 07:30:44
    @ 今の配信を1500人が見てくれてたとして、例えば視聴するのに100円かかります。ってなったら見てくれる人は、行っても50人くらいじゃないかな? そもそも有料配信だと著作権問題がクリアできないから無理だしね。
  • 総師範KSK @soushihan_ksk 2010-06-21 08:33:23
    @ 俺のやれる事の限界ってのが今の活動で、それは格ゲーのコミュニティが好きで、面白いからやってる。 ただ、商売という観点からは無理が来てる。 たとえビジョンがなくなっても、自分のやれる限界で盛り上げたいと思う。 ビジョンは潰したくないから、足掻く。
  • がまの油@電波実況 @gamanoabura_nsb 2010-06-21 09:14:00
    本来、オペレータが売上の出すのはタブー。そんぐらいビデオゲーセンは厳しんです。
  • がまの油@電波実況 @gamanoabura_nsb 2010-06-21 09:17:36
    ビデオゲーセンの売上は規模にもよるけど100万から200万。調子いいところで300万。売上いいお店の理由は殆どの場合、わずかにおいた音ゲーです。一方、郊外型のメダルゲーセンの売上は3,000万超。自分が店長やっていたころは4,000万。調子いいときは6,000万超の月も
  • がまの油@電波実況 @gamanoabura_nsb 2010-06-21 09:20:28
    要は殆んどがメダル売上なんだけど、約半分が常連的にお金を落とすお客さんによってまかなわれています。客単価はビデオの客の20倍ですね。つまり、メダルゲーセンの常連5人=ビデオゲーセンで100人集める・・・ということになっちゃいます。現実。
  • がまの油@電波実況 @gamanoabura_nsb 2010-06-21 09:23:30
    どうしたらビデオの売上があがるのか・・・というよりも、売上下げる要員の方が多すぎて、そのひとつひとつを潰していくことしかないです。
  • がまの油@電波実況 @gamanoabura_nsb 2010-06-21 09:26:44
    一番てっとり早いのが客単価をあげることが売上に繋がります。単純なところでは対戦環境を作ること、値上げすることなど。レイアウト変更をして、ドリラーの隣に両替機を置いたら売上があがったってときもありました。
  • がまの油@電波実況 @gamanoabura_nsb 2010-06-21 09:28:05
    要するに、ゲーセンいったらお金を落とそうということです。こういう話を現役オペレータにさせているようではいけない。猛省
  • がまの油@電波実況 @gamanoabura_nsb 2010-06-21 09:29:16
    メダルゲーセンのお金を落とすお客さんは1万から3万。多いお客さんだと、10万超もいます。これ、1日だけで使う金額ね。一方ビデオは・・・
  • がまの油@電波実況 @gamanoabura_nsb 2010-06-21 09:30:35
    そもそもビデオで万使えって言う方が困難。50円がオペレータのデフォなのがいけないのと、それをメーカー自体が率先している環境はかなりまずいですね。

コメント

  • もっとがんばれ@80kg @mottoganbare 2010-09-16 01:39:37
    千葉ニュータウンの千葉レジャーランドがなくなったときには偉い衝撃を受けたが、よくよく考えてみれば利用客少ないのを思い出した。そういえば俺が大学時代バイトしてた柏のアルファも経営難で一部手放したもんな…
  • セイヴァーおじさん @sakamoto7691 2012-12-23 14:41:29
    (2012年現在)ゲーマーズビジョンは閉店し、NSBは活動を休止した。業務用ビデオゲームを取り巻く環境は個人的には徐々に悪くなっているように感じる。今年で言うと消費税増税(14年に8%、15に10%へ)が痛恨の一撃。

カテゴリーからまとめを探す

「バラエティー」に関連するカテゴリー

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする