5
ログインして広告を非表示にする
  • 押野素子 Motoko Oshino @moraculous 2012-05-23 21:24:36
    GQのディアンジェロの記事、素晴らしい。白人の女性ライターさんだと思われるが、アーティストの記事は常にこうあってほしい!音楽記事にありがちな、独りよがりで分かりにくい英語じゃないし、Dだけでなく、周囲の人のコメントもいっぱい(マーヴィンの元妻、ジャニスのコメントまで!)
  • 押野素子 Motoko Oshino @moraculous 2012-05-23 21:27:35
    ネタばれになっちゃうけど、GQのディアンジェロ記事の中で「おっ!」って思ったところをツイってきます。スーパー連投になるけど許して~。
  • 押野素子 Motoko Oshino @moraculous 2012-05-23 21:30:23
    (1)2005年9月、交通事故にあったディアンジェロ。(コカインとアルコールでハイになったままハマーを運転していたせい。アホか。)車の中から投げ出されて飛んだって、どんだけ酷い事故なの!そして左側の肋骨を全部折ったそうな・・・イタっ!
  • 押野素子 Motoko Oshino @moraculous 2012-05-23 21:33:19
    (2)この取材中も、ディアンジェロは相変わらずニューポートを吸っている。ロンドンのライヴ中も、ピアノメドレーの際にニューポートを吸っていた。リハブに3回行ってコカインからは足を洗ったようだが、煙草はやめないらしい。ちなみに、ニューポート吸ってんのはほぼ黒人。
  • 押野素子 Motoko Oshino @moraculous 2012-05-23 21:39:45
    (3)ディアンジェロが4歳で初めて弾いた曲は、EW&FのBoogie Wonderland(これはマイケル・ゴンザレスも以前書いてた。さらにマイケルは、これと一緒にドナ・サマーのHot Stuffも弾いてたって書いてたはず。)Dさんは楽譜読めないので、全部耳コピ。
  • 押野素子 Motoko Oshino @moraculous 2012-05-23 21:44:24
    (4)ディアンジェロの両親は5歳で離婚。長男、次男と共にDさんも牧師の父親に引き取られ、父親の教会でオルガンを弾いてた。9歳になると今度は母親に引き取られたため、それ以降、Dさんと父親の接触は殆どなし。母に引き取られた後は、母方の祖父の教会にのめり込んでいったそうな。
  • 押野素子 Motoko Oshino @moraculous 2012-05-23 21:47:55
    (5)Dさん10歳の時、マーヴィン・ゲイが死去。マーヴィンが亡くなった夜、彼が夢に出てきて「Very nice to meet you」と握手したまま、手を離してくれなかったそう。それ以降、マーヴィンが何度も夢に出て来てノイローゼになったため、母親にセラピーに連れていかれたそう。
  • 押野素子 Motoko Oshino @moraculous 2012-05-23 21:51:36
    マーヴィン・ゲイ死去の日からマーヴィンの夢を見続けていたDさん。マーヴィンが夢に出てこなくなったのは、なんと19歳の時(9年間も!)そして、ミケランジェロにちなんでディアンジェロという名前を自分につけたのも、19歳の時。作ったデモがEMIの手に渡った年でもあります。
  • 押野素子 Motoko Oshino @moraculous 2012-05-23 21:54:53
    EMIと契約してからしばらくして、マーヴィンが最後に夢に出てきたそう。夢の中でマーヴィンは奥さんと娘、息子と裸でジャクジーに入っていたのだが、いきなりDくんに向かって振り返ると「なぜ僕の夢を見続けているのか、不思議に思ってるんだろ」と言ったそうです。そこで目が覚めたと。ひぃぃ!
  • 押野素子 Motoko Oshino @moraculous 2012-05-23 21:58:51
    (8)Dさんの才能を真っ先に見込み、諸々世話をしてきた13歳年上のアンジー・ストーン。アルマーニが絡んだディアンジェロのパーティで、一緒にリムジンに乗ってたのに、会場に着く直前で降ろされたそうな(涙)でもって、Dさんにお相手としてあてがわれたのが、ヴィヴィカ・フォックス(怒)
  • 押野素子 Motoko Oshino @moraculous 2012-05-23 22:02:46
    (9)マドンナさえ、「ハッピー・バースデーを歌って」とDさんを誕生パーティに招待。Dの膝の上に座りフレンチキスで責め倒していたらしいwその後、Dが他の女性と一緒にいた時、マドンナが「そこあたしの席なんだけど」と女性に言うと、Dさんは「君は失礼だ」と女王に言ったそう。かっけー!
  • 押野素子 Motoko Oshino @moraculous 2012-05-23 22:04:05
    (10)余談。マドンナの話は、前にクエストラブもしてたような気がする。(そして9の話は、記事の中では伝聞としてかかれてます。)Qさんは確か、マドンナがDに近づいてきたけど、Dは「利用しようとしてるだけだ」みたいなこと言って相手にしなかったって感じのこと言ってた気がする。
  • 押野素子 Motoko Oshino @moraculous 2012-05-23 22:05:40
    (11)今回驚いたこと。仕事してねえのに、Dさんの子供が3人に増えてたwwwアンジーさんとの間に生まれた長男、モデル(だったはず)の間に生まれた長女(12歳)に加え、他の女性との間に第三子(性別は書かれていないが現在2歳)がいるって。養育費どうしてんだwww
  • 押野素子 Motoko Oshino @moraculous 2012-05-23 22:10:31
    (12)UntitledでセックスシンボルになってしまったDさん。どこへ行っても、音楽よりも「脱げ!」と言われたため、Voodooのツアーでおかしくなり始めたらしい。特に、舞台にお金を投げ入れた女性に対してお金を投げ返し、「俺はストリッパーじゃねえ!」って内心激怒したそうな・・・
  • 押野素子 Motoko Oshino @moraculous 2012-05-23 22:12:49
    (13)ツアーの最終日、Dさんがクエストラヴに言った台詞「このクソツアーが終わるのが待ち切れない。森にこもって、酒飲んで、ひげ生やして、デブるんだ」。Qさんは冗談だと思ってたら、実際その通りになったと・・・(苦笑)
  • 押野素子 Motoko Oshino @moraculous 2012-05-23 22:16:12
    (14)Voodooツアーの後、叔父(このおじさんがレコードいっぱい持ってたお蔭で、Dさんはいろいろ学んだそう)と祖母が亡くなったこともあり、さらにろくでなしの道をひた走ったDさん。しかし、Jディラの死去をきっかけに立ち直らなきゃと思ったらしく、3回目?のリハビリに挑戦。
  • 押野素子 Motoko Oshino @moraculous 2012-05-23 22:19:46
    (15)ヤク中のディアンジェロはエリック・クラプトンに電話をかけ「助けが必要」だと懇願。クラプトンが創設したアンティグアのリハビリ施設に入所が決定。しかし、リッチモンド→アンティグアまで行くのにDが相変わらずボロボロで4日かかったそうな。
  • 押野素子 Motoko Oshino @moraculous 2012-05-23 22:23:23
    (16)しばらくDさんを遠ざけていたクエストラヴだが、再び話すきっかけとなったのが、マイケル・ジャクソンがなくなった時と、エイミー・ワインハウスがなくなった時らしい。エイミーが亡くなった後で、QさんはDさんに謝りを入れて、関係を修復したらしい。
  • 押野素子 Motoko Oshino @moraculous 2012-05-23 22:26:19
    (17)皆の前から姿を消してる間、Dさんはギターを完璧にマスターしたそうで、今でも毎日5~6時間練習してるらしい。クエストラブは、ギタリストとしてのDさんをフランク・ザッパに例え、「ギター弾くっていっても、リル・ウェインみたいなんじゃないからな」って言っててワロタw
  • 押野素子 Motoko Oshino @moraculous 2012-05-23 22:31:14
    (18)エンジニアのラッセルさんによると、ニューアルバム向けにカット(このカットの正確な意味が不明)した曲は既に50曲を超えているそうだが、Dさんは12曲を入れたいらしい。レーベル側は9月を目指しているが、皆Dさんのことを理解してるので「年内だったら嬉しいね」ぐらいの感じらしいw
  • 押野素子 Motoko Oshino @moraculous 2012-05-23 22:33:01
    (19)引きこもり体質のDさん、1カ月近く引きこもってた彼を外に出させたのが、なんとビョークのコンサート(イン・ニューヨーク)!クエストラヴとDさんで一緒に行ったらしく、Dさんは超感銘を受けてたそう。
  • 押野素子 Motoko Oshino @moraculous 2012-05-23 22:36:39
    (20)ライターがDの見たマーヴィンの夢をマーヴィンの2番目の妻ジャニスに話すと、ジャニスさんは特に驚いていなかったそう。マーヴィンが亡くなった日、実子たちの夢にもマーヴィンが出てきていたそうで、ジャニスは「マーヴィンの魂が、Dの魂の中に何かを見ていたのでしょう」と語っている。
  • 押野素子 Motoko Oshino @moraculous 2012-05-23 22:38:50
    (21)さらにジャニスは「彼、マーヴィンズ・ルーム(マーヴィンが建てたスタジオ)に行けばいいのに」とまで言ってるそうで、ジャニスさんもDさんの長年のファンだそうです。おしまい。
  • 押野素子 Motoko Oshino @moraculous 2012-05-23 22:41:42
    しかし、取材に協力してくれる人たち、Dさんを助けた人たち(マドンナは除くwww)が、こうも大物ばかりだと本当に読み応えあるなあ。このライターさん、本当に素晴らしい取材力&文章力!!記事読んでこんなに感動したのも久々だわ!
  • 押野素子 Motoko Oshino @moraculous 2012-05-23 22:43:59
    ディアンジェロが来日した時、マーヴィンでこんなに苦しんでたの知らなかったから、「マーヴィンのSoon I'll Be Loving Youのカヴァーやって~~!」とか言いまくっちゃって、悪いことしたかもなあ・・・

コメント

カテゴリーからまとめを探す

「音楽」に関連するカテゴリー

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする