まとめの限定公開に「リンク限定」が追加されました。URLを伝えてまとめを共有しよう!

「非常に優秀で思慮深い主人公」は昨今のライトノベルではきわめて稀か

ダ・ヴィンチ7月号、「魔法科高校の劣等生」佐島勤インタビュー(インタビュアー:三村美衣)への反応。 ※6月15日、ご指摘 https://twitter.com/izumino/status/213254424682962944 を受けて「「優秀で思慮深い主人公」はライトノベルではきわめて稀か」からタイトル変更しました
書籍 文学 魔法科高校の劣等生 ライトノベル ラノベ
15513view 3コメント
20
電撃文庫『魔法科高校の劣等生』 @dengeki_mahouka
[お知らせ]メディアファクトリー刊『ダ・ヴィンチ』7月号の2012年上半期「BOOK OF THE YEAR」(全国800店を超える書店員とライター様で選ぶ)のライトノベル部門に『魔法科高校』が第一位にランクイン!  http://t.co/wW28mhDN #mahouka
電撃文庫『魔法科高校の劣等生』 @dengeki_mahouka
インタビューも掲載して頂いていますので、よろしければご覧になって下さい。……結構しどろもどろだったんですが、記事を読むとそんな印象は全くありません(^^; この筆力、見習いたいです。 #mahouka
即席 @megyumi
ダ・ヴィンチ。 http://t.co/SjThAcYe 劣等生作者「魔法学校という意味で影響を受けたのはハリポタとオーフェン。あと菊地夢枕とか好きです。インベーダーサマー愛してます」……またプレ編好きか!
即席 @megyumi
作品思想的にはオーフェン読んでああなるんだ、とは思わなくもないけど……まあ影響受けるところとそうでないところはあるわね。以前どっかで作中の差別意識とかなんとかでハリポタと比較してた文章があったけど、あれは当たらずとも遠からずだったのか。
即席 @megyumi
自分がそんな情報ばっかり探してるからかもしれないけど、意外にオーフェンに影響受けたって作家はいるのね
泉信行 @izumino
あー! ダ・ヴィンチで佐島先生にインタビューした三村さんって、1962年生まれでジュブナイル小説研究家の三村美衣さんか!(解説セリフ) 話しやすかっただろうなあw 『インベーダー・サマー』が特に好きというネタを引き出してくれたのは感謝
泉信行 @izumino
「魔法科高校はライトノベルとしては流行外れの設定」ってポイントを押さえて紹介していただいてるのも好感持てますが、「非常に優秀で思慮深い主人公は昨今のライトノベルでは極めて稀」とも紹介されてて、この「極めて稀」っていうのは文字通りの「稀(rare)」と捉えるべきかな?
泉信行 @izumino
ガチャに何万つぎ込んだら出てくるくらいのレアさなのか、例えられる人いるかな?>優秀で思慮深い少年がライトノベルの主人公
泉信行 @izumino
三村さんの魔法科高校解説は、主人公の非凡さ(感情移入しにくさと同義だと思う)や設定詰め込み型であることだけじゃなく、「敵がいること」にも触れてて、言語化すると「普通のラノベとどこが違うのか」と言われそうであっても「ジュブナイルSF読者」が気付くポイントに的確に触れているのが面白い
泉信行 @izumino
まぁ個々の要因よりも、色んな要素が重なって揃った結果、「流行に乗ってない」印象に結びつくということなんじゃないかな。
mizunotori @mizunotori
漫画等における「冷静で優秀な主人公」と確率的にはそう変わらない気がする。むしろ、ラノベの傾向だけが異なる理由がないと言うか。
mizunotori @mizunotori
戦記物は主人公の優秀度が高いかなぁ。
hatikaduki @hatikaduki
たぶん字面だけ追わないほうがよくて、優秀って言葉で何があらわされてるか考えたほうがよさそげ。
hatikaduki @hatikaduki
FT・SFラノベの主人公はスペック高くないとはなしにならない場合が多くて、成長キャラのほうが珍しい印象。とりわけ富士見はスレイヤーズ→オーフェン→・・・・・・の有能主人公ラインがある気が。
bas @bas_ponkotsu
杉崎も一応有能だったような…  RT @hatikaduki FT・SFラノベの主人公はスペック高くないとはなしにならない場合が多くて、成長キャラのほうが珍しい印象。とりわけ富士見はスレイヤーズ→オーフェン→・・・・・・の有能主人公ラインがある気が。
hatikaduki @hatikaduki
また、伝奇度合いの低い現代異能、つまり禁書みたいな現代風異世界を舞台としたラノベも主人公がしばしばすげえ有能になる印象。
hatikaduki @hatikaduki
劣等生について言うと、魔術士オーフェンを筆頭にドラゴンキラーありますとかブラッドスパートとか、マンガでならジーザスとか銀魂とか、本来その世界で指折りの人材がなんかの事情でくすぶってる話ですよね。
hatikaduki @hatikaduki
知る人ぞ知るすげえ奴が、いま挙げた作品とは違っていまだに10代で高校生などをやってんのが歪みで、まあ歪んだところに物語が発生すんだけど。
即席 @megyumi
@hatikaduki 実はこの後「達也は所詮学生レベルでの最強なんですよ」というどんでん返しが!
hatikaduki @hatikaduki
すげえ奴が高校生っていうと一般にはラノベだとフルメタルパニック、マンガだとそれこそスプリガンみたいに、もと少年兵って設定になりがちだと思うんだけど劣等生は違うんだっけ?禁書みたいな評価不能の特殊な異能力ものとしての側面もないわけじゃないけどそれほど大きくもないよな。
hatikaduki @hatikaduki
あとなんだっけ?メンタルのほうか。AURAとか灼熱の小早川さんとか、それにやはり俺の青春ラブコメはまちがっているとかさー、
hatikaduki @hatikaduki
主人公vs世間やってる話だと、主人公はメンタルにいろいろ武装があるけど人付き合いに問題がある、「人間強度」(from化物語)高い型の人格になりがちなんじゃねーの、とか。
hatikaduki @hatikaduki
あとは?人間強度はへし折られてこそ華だよな、とか。
hatikaduki @hatikaduki
あとカンピオーネもよんでないな。なんか参照できそうな作品群のなかでは。
即席 @megyumi
俺TUEEの「俺」って作品の主人公でもあり作者でもあり読者でもあると思ってて。だから、その主人公がどれだけ作者や読者にとって感情移入しやすいか、内面的に等身大であるかどうかは結構重要。そういう意味で、たとえば菊地秀行のDなんかは我々からかけ離れすぎてて俺TUEEとは言いがたい。
残りを読む(15)

コメント

GG_AS(箱備足_はこびたる) @GG_AS 2012年6月10日
興味深い話である一方、RT 「タイラーのことですかー!」でうっかり爆笑してしまったwww
羽田官房長官 @hadakanbochokan 2012年6月10日
極めて優秀で思慮深いライトノベルの主人公というと、「A君の戦争」とか「皇国の守護者」が最初に思い浮かぶ。作者同じだけど。そして鬱屈しているけど。 あと時代が古いけど「銀河英雄伝説」はどちらの主人公も当てはまる。 こちらはヤンは鬱屈しているけどラインハルトはそうでないあたりが珍しい。 ラノベじゃない?
cabane27 @cabane27 2012年6月11日
やっぱりFTだけど「烙印の紋章」も当て嵌まるかな。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする