編集部が厳選した「いま、みんなに見てほしいまとめ」をイチオシとして紹介しています!グサッと刺さる良質まとめはこちら!

平成23年度CSI委託事業報告交流会(コンテンツ系) #csi_ir

学術機関リポジトリを中心とした、国立情報学研究所のCSI委託事業(コンテンツ系)の平成23年度事業の報告交流会の模様。 平成23年度CSI委託事業報告交流会(コンテンツ系) http://www.nii.ac.jp/irp/event/2012/debrief/
科学 機関リポジトリ 大学図書館
1253view 0コメント
このまとめをお気に入りにして応援しよう!
0
ログインして広告を非表示にする
1日目
Nanako Takahashi @tnanako64
本日開催のCSI報告交流会(コンテンツ系)、ハッシュタグはありましたっけ?なければ決めちゃいますけど。 http://t.co/KCf0QwHF
Nanako Takahashi @tnanako64
平成23年度CSI委託事業報告交流会(コンテンツ系)のハッシュタグは #csi_ir で。今日はつぶやけないかもしれないので、皆様の盛り上げに期待。 http://t.co/KCf0QwHF http://t.co/MdXVfqZC
 拡大
聖学院大学総合図書館 @view_kun
おはようございます。今日はNIIでCSI委託事業報告交流会が開催されます。聖学院大学もポスターセッションに参加。「SERVE」の活動について紹介するよ。http://t.co/hkQ2Lcn8
tabimama @tabi_mama
職場なう。これからNIIへ向かいます。今日はCSI委託事業報告交流会。いろいろな方たちと会える予感!楽しみ。http://t.co/yYkDQetU
Nanako Takahashi @tnanako64
CSI 報告交流会、受付開始してます。 #csi_ir
Nanako Takahashi @tnanako64
 CSI報告交流会はじまりました。所長ご挨拶。 #csi_ir
Nanako Takahashi @tnanako64
 所長挨拶。この数年の取組みで、100万件突破という大きなアクティビティに育つことができた。CSI報告交流会 #csi_ir
Nanako Takahashi @tnanako64
所長挨拶。これからの機関リポジトリは、1.基盤としての発展。2.コンテンツの質的転換と発展。3.全国の大学の連携力。この3つが大事。 CSI報告交流会 #csi_ir

Session.1 CSI委託事業を振りかえる
国立情報学研究所学術基盤推進部長 安達淳

Nanako Takahashi @tnanako64
安達部長「学術機関リポジトリ構築連携支援事業の7年を振りかえる」 CSI報告交流会 #csi_ir
Nanako Takahashi @tnanako64
CSIの背景。機関リポジトリはオープンアクセスという考えて方が重要。それを思いだそう。 CSI報告交流会( 安達) #csi_ir
Mori Izumi @izu33mimi55
#csi_ir CSI報告交流会はじまった。安達副所長、直前までプレゼンを練っていたので配布資料なし。後でWebにアップします。
Nanako Takahashi @tnanako64
機関リポジトリの2つの役割。1.オープンアクセスとセルフアーカイブ(研究者コミュニティへの貢献)。2. 社会へのアカウンタビリティ。2つの役割の中でどのようなコンテンツを構築していくかがポイントになる。 CSI報告交流会( 安達) #csi_ir
Mori Izumi @izu33mimi55
この7年間到達点は? #csi_ir 機関リポジトリ二つの役割から成果を見る必要あり。 オープンアクセスは研究者コミュニティに資するもの。一方世の中に流通しにくい学位論文や報告書などは研究機関の説明責任として公開するもの。
Nanako Takahashi @tnanako64
CSI委託事業の取組のまとめ。成果として、機関リポジトリ数の伸び。共同リポジトリを推進したり、委託事業方式がよかったのではないか。現在は自律的な構築も。 CSI報告交流会( 安達) #csi_ir
Mori Izumi @izu33mimi55
機関リポジトリの本文ありコンテンツ、100万件超え!#csi_ir
Nanako Takahashi @tnanako64
コンテンツについて、紀要が多く、学術雑誌はまだまだ。本文ありが100 万件。IRDB で情報提供。ぜひJAIROに登録を。 CSI報告交流会( 安達) #csi_ir
Nanako Takahashi @tnanako64
CSI 委託事業の領域2のプロジェクト一覧。さまざまな取組みが行われてきた。リゾルバ、出版などなど。現在第3期は2つのジャンルに分けて募集。テーマを立てたが、応募がなかったものもある。各プロジェクトは出口も考えつつ進んでいる。 CSI報告交流会( 安達) #csi_ir
Ayano Hattori @ayano_hattori
JAIRO Cloudの目的。平成27年度までに200機関の新規構築+既構築機関(約200機関)=400機関(博士課程のある大学) CSI報告交流会(安達)#csi_ir
Nanako Takahashi @tnanako64
 課題。設置率の国立と公私立の差。NIIでは共用リポジトリ(JAIRO Cloud)を準備。平成27年度までに200機関の新規構築が目標。現在、申請数60,公開数は14。 CSI報告交流会( 安達) #csi_ir
Nanako Takahashi @tnanako64
コンテンツの補足率。紀要46.3,学位論文6.2,学術雑誌論文3.7。KAKENも苦戦。 CSI報告交流会( 安達) #csi_ir
Mori Izumi @izu33mimi55
このプロジェクトが始まってからずっと経過を見て来た安達副所長の言葉は説得力がある。#csi_ir
Mori Izumi @izu33mimi55
量的な拡大から質的な充実への転換ができるか。リポジトリが普通にやることになったとき、一つ上のフェーズに行くには? #csi_ir
Nanako Takahashi @tnanako64
 まとめ:量的な展開、質的な向上、コミュニティの活性化の現状を押さえる。これから、JAIROCloud の普及拡大、大学を越えた連携、連携協力推進会議への期待。CSI報告交流会( 安達) #csi_ir
残りを読む(183)
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする