13
ログインして広告を非表示にする
  • みつや @mitsuya_niwa 2012-06-22 06:53:08
    江川紹子 『今朝のキーワード「思考停止」。オウムの状況。指示が正しいかどうかわからなくなっていた。信仰心が足りないと言われ、自分の心で疑問が湧いて来なくなった。自分で考えることが大事』 @tim1134 #sokotoko
  • 早川由紀夫 @HayakawaYukio 2012-06-22 07:25:56
    ↓ どうやらけさのソコトコ(文化放送)で言ったらしい。福島農家は、まさにここで記述された「オウムの状況」にピッタリだ。去年12月のあの指摘は何だったんだ。
  • 早川由紀夫 @HayakawaYukio 2012-06-22 07:28:02
    (あてはめ)今朝のキーワード「思考停止」。福島農家の状況。農協からの指示が正しいかどうかわからなくなっていた。半信半疑でコメをつくった。土地信仰が足りないと言われ、自分の心で疑問が湧いて来なくなった。自分で考えることが大事。
  • 早川由紀夫 @HayakawaYukio 2012-06-22 07:47:03
    江川紹子 『「思考停止」。オウムの状況。指示が正しいかどうかわからなくなっていた。信仰心が足りないと言われ、自分の心で疑問が湧いて来なくなった』  私だったらここ、「オウム」でなく「オウム信者」と必ず言ったと思う。教祖と信者には雲泥の差がある。いっしょくたにしてはいけない。
  • 早川由紀夫 @HayakawaYukio 2012-06-22 07:51:42
    私は福島農家をオウム信者になぞらえた。それを聞いて、教祖も信者もいっしょくたにするやつが勝手に解釈して勝手な意見を言った。いまになって同じ人物が、信者は「思考停止」だったとか言ってる。 http://t.co/K8JCyyhN の6:33から
  • 道草クー太郎 @KutaroMichikusa 2012-06-22 09:28:06
    「毒米農家=オウム信者」論を自分なりに整理。汚染米生産農家は消費者が発する警告や懸念に耳を貸さず、行政やJAの言うことを鵜呑みにし、その結果懸念された通り有害な米を作ってしまった。それが判明した後には「安全だというから作ったのに」「自分たちは被害者だ」と言い抜けた。
  • 道草クー太郎 @KutaroMichikusa 2012-06-22 09:29:19
    この「毒物生産過程」には、世間との断絶、プロの生産者としてなされるべき思考の停止、集団行為であることから来る根拠のない安心感へのもたれ掛かり、行政やJAなど「指導者」への責任転嫁、それぞれオウム信者にも共通して見出せる要素が多い。
  • 道草クー太郎 @KutaroMichikusa 2012-06-22 09:29:59
    毒米農家がオウム信者と全ての点において同じというわけではないが、「毒」というキーワードとその生産過程における心理機制を理解すれば、この比喩は的を射ており、「オウム信者との違い」を押し出す議論は批判の焦点をぼかし、再発防止にとってもノイズでしかない。
  • 道草クー太郎 @KutaroMichikusa 2012-06-22 09:36:12
    江川氏はオウム研究がオウム研究に終わっていて、そこに存在する普遍的な問題を抽出し、社会と人を見る目にフィードバックさせる能力を欠いていたのではないか。そのネタかぎりの週刊誌記事提供者としてはそれで十分なのかもしれないが、プロのジャーナリストがその水準でいいとは思わない。
  • 道草クー太郎 @KutaroMichikusa 2012-06-22 09:37:42
    あるいは、江川氏は問題の所在を頭で理解しつつも、「農家は東電の被害者」という枠組みに思考が囚われ、自らのオウム研究に背いてまで農家の責任を解除して擁護したかったのだろうか。それならそれで氏の問題切り分け能力の欠如を示すものであり、やはりジャーナリストとしての質の低さが際立つ。
  • Mitsuko_Uenishi @mu0283 2012-06-22 11:28:47
    @KutaroMichikusa オウム信者は自らの意思でオウムに入信した。コメ生産農家の多くは、おそらく原発建設前から代々続いた水田を引き継いでいる。その違いは、クリアな批判のために敢えて看過した重要なポイントだとは言えないだろうか。(言いっ放しですいません、今から離脱します)
  • 道草クー太郎 @KutaroMichikusa 2012-06-22 11:46:21
    @mu0283 オウム信者への比喩は汚染米生産農家の「思考や行為」に対する批判ですから、農家であった理由や信者になった理由とは位相が違うでしょう。それでも、批判から逃避する要素としては大きいですね。比喩自体の不備ではなく比喩が持つ宿命だと思います。
  • Mitsuko_Uenishi @mu0283 2012-06-23 07:45:03
    整理できていませんが暫定的に。「汚染された土地で、いくばくかの放射性物質がコメに移行することは見込めたにもかかわらず、消費者の懸念に耳を貸さず、生産者としての矜持を持たずに、コメを作り続けることは是か非か」。例えばこう問題を立てれば、「是」とすることは困難です。
  • Mitsuko_Uenishi @mu0283 2012-06-23 07:45:20
    しかし自分を安全地帯において、そのように問題を立てることは、私にはためらわれます。
  • Mitsuko_Uenishi @mu0283 2012-06-23 07:45:37
    私はスーパーでは、産地を選んだ食品購入をしています。「福島の農産物を買わないことは、福島の農家に経済的・精神的に深いダメージを与える。そのような帰結を自覚しつつ、福島の農産物を買わないことは、是か非か」。
  • Mitsuko_Uenishi @mu0283 2012-06-23 07:46:18
    そう問題を立てたとき、買わないという選択は「是である」と胸を張って言えるものではありません。とはいえ、それを「否」として積極的に購入する行動は、私は取っていません。私は、静かに加害者であり続けており、そして「消費者」であるが故に、そのことを責められずに済んでいます。
  • Mitsuko_Uenishi @mu0283 2012-06-23 07:46:46
    自分の行動が、または行動しないことが、誰かに悪影響を及ぼしている、そのことを薄々自覚しながらも、私は基本的には日々の仕事や雑事に埋没した生活を送っています。
  • Mitsuko_Uenishi @mu0283 2012-06-23 07:47:20
    早川先生が主張するように、会津を除く福島でコメ生産を止めることを求めるならば、それは、土地と共に生きてきた人々の生活と精神的なよりどころのほとんどすべてを壊すことになるでしょう。
  • Mitsuko_Uenishi @mu0283 2012-06-23 07:47:39
    都会で生きている人でも、たとえ給与の全額が保障されたとしても、会社で全く無用な雑用を与えられ、同僚とも顧客とも接触するな、と言われれば、精神に不調を来してしまいます。
  • Mitsuko_Uenishi @mu0283 2012-06-23 07:47:55
    賠償を求めるなら彼ら自身が賠償を求めて立ち上がらざるを得ない、そのことも大きな負担となるでしょう。
  • Mitsuko_Uenishi @mu0283 2012-06-23 07:48:52
    3.11後に状況が変わった中で、それでも従来からの生活の営みを続ける、そういう人に対して、プロの生産者としてなすべきことをしていない、と私たちが批判するとき、私たちは批判されることのない消費者の立場に安住して批判していないでしょうか。
  • Mitsuko_Uenishi @mu0283 2012-06-23 07:50:08
    早川先生は毎時2マイクロシーベルト以上の水田でコメを作る農家を批判し、その中で「殺される前に殺す」と発言されていました。http://t.co/dBDQVbzq コメ生産をきっぱりと批判し、買わない・食べないと宣言し、それによってコメ農家を農家としての死に追い込む。
  • Mitsuko_Uenishi @mu0283 2012-06-23 07:50:23
    早川先生の発言は、加害者としての自分を自覚し、明言し、引き受ける発言であったと考えられます。リスクを伴いながら加害者性をきっぱりと引き受ける特異なポジションに、早川先生は立っておられる。
  • Mitsuko_Uenishi @mu0283 2012-06-23 07:53:56
    私はそういうポジションには立ってない。また、そういうポジションに立とうとは考えていない。そういう者として、一連のTwに、一言さしはさみたい気持ちになったわけです。@KutaroMichikusa

コメント

  • 道草クー太郎 @KutaroMichikusa 2012-06-23 09:21:20
    @mu0283 汚染米が生産され、流通し、子供たちを含む私たちの胃袋に侵入することが予見される時、私たちは「危険地帯」に立たされています。にも関わらず@mu0283 さんがご自身の立ち位置を「安全地帯」と評されるのは、福島農家ほど自分は危機的状況にはないとのご認識からでしょうか。
  • 道草クー太郎 @KutaroMichikusa 2012-06-23 09:24:02
    @mu0283 そのような相対化によって「是」とされるべき批判を控えることは、状況を悪い方に合わせて我慢することに繋がりかねないと思います。農家にとって、生業を停止して無収入に甘んじることが生活の土台を崩す大変なことであることはよく分かります。
  • 道草クー太郎 @KutaroMichikusa 2012-06-23 09:24:51
    それは単に金の問題にとどまらず、農民として生きてきた自己の存在そのものの否定にも繋がる過酷な選択です。悲しいかな、それが原発事故が農民に強いた本来の加害だったはずです。米の作付け断行はこの「加害」を希釈する行為としても機能しました。
  • 道草クー太郎 @KutaroMichikusa 2012-06-23 09:25:42
    改めて「農民としての自己存在」とは何だろうと考えた時、社会と農民がどう繋がっているのかを見落とすことはできません。「繋がる」とはまさに「絆」の問題です。私はそれを「社会に対する農家としての責任」だと考えました。それが消えたら絆も消えてしまいます。
  • 道草クー太郎 @KutaroMichikusa 2012-06-23 09:26:48
    農家が農家として社会に負う責任を果たした時、社会も農家との絆を感じることができるはずです。今となっては想像することしかできませんが、農家の生活支援や対政府・東電への賠償要求支援など、国民が積極的に支援する道があったと思います。しかし、現実は農家は少なからぬ国民を敵に回してしまったのではなかったか。
  • 道草クー太郎 @KutaroMichikusa 2012-06-23 09:32:22
    そして、本来あるべき絆が「食べて応援しよう」というニセの絆にスリ替えられ、避け得る被曝を広げつつあります。政府や東電の犯した罪の重さも軽くなりましょう。全ては農家が汚染米の生産に手を汚してしまったことに起因するものです。
  • Mitsuko_Uenishi @mu0283 2012-06-23 09:33:26
    さしあたり一言だけ。「安全地帯」と書いたのは、消費者には安全な食べ物を求める発言権があり、生産者には多少の放射性物質の混入は甘受してほしいと求める発言権がない、という文脈での言葉です。
  • Mitsuko_Uenishi @mu0283 2012-06-23 09:35:40
    が同時に、「私」は東京に住んでおり、消費者の意向にそって(海外を含む)様々な産地の食品を並べるスーパーで多少割高な商品を選べる立場におり、そういう意味でも相対的に「安全地帯」にいます。「私たちは」ではなく「私は」です。
  • 道草クー太郎 @KutaroMichikusa 2012-06-23 09:43:39
    「絆」に関しては消費者として反省すべき点が無いわけではありません。日々の安全な食の生産を担っていたはずの農家に対し、その責任に相応しい対価を返して来たのか、という問題です。
  • 道草クー太郎 @KutaroMichikusa 2012-06-23 09:51:05
    これは市場経済の核心に関わることなので難しい問題ですが、農家が「消費者の健康よりも自分たちの収入を選んだ」ことを農家と消費者の関係性の帰結と捉えるならば、消費者が善で農家が悪であるという図式に収まるとは思えません。ただ、これはあくまでも「背景問題」です。私に答えなどありません。

カテゴリーからまとめを探す

「ログ」に関連するカテゴリー