Togetter/min.tを安心してお使い頂くためのガイドラインを公開しました。

ポルトガル旅行記 vol.1 (リスボン)

乙武洋匡によるポルトガル旅行記(2012.6.19~29)。vol.1は、首都・リスボン編。
15
乙武 洋匡 @h_ototake

おはようございます! こちらポルトガルは、朝7時過ぎ。今日は、首都・リスボンを一日かけて散策してみたいと思います。「7つの丘の街」と呼ばれるほど、かなり起伏が激しい街のようなので、最後まで車いすのバッテリーが持つか心配(^o^;

2012-06-20 15:15:14
乙武 洋匡 @h_ototake

朝8時。リスボンのホテルから。 http://t.co/G1tJNyt7

2012-06-20 16:00:45
拡大
乙武 洋匡 @h_ototake

リスボン市内を走る路線バスは、ほとんどが車いす対応。これは便利だ!! http://t.co/RYwKaDJ8

2012-06-20 16:36:24
拡大
乙武 洋匡 @h_ototake

エドゥアルド7世公園。中央には幾何学模様の植え込み、両側には遊歩道があるフランス式庭園。この奥に展望台があるみたいなので、ちょっと行ってみようかな! http://t.co/gIqaCfiC

2012-06-20 17:18:49
拡大
乙武 洋匡 @h_ototake

エドゥアルド7世公園の展望台。ここからはリスボンの街が一望できます。遠く向こうには、青く輝くテージョ川を望むことができます。 http://t.co/CuSTylRX

2012-06-20 17:46:34
拡大
乙武 洋匡 @h_ototake

エドゥアルド7世公園の展望台には、巨大なポルトガル国旗がたなびいています。 http://t.co/CJqDHtql

2012-06-20 17:59:43
拡大
乙武 洋匡 @h_ototake

1775年に起きた大震災からリスボンの街を見事に復興させた宰相・ポンバル侯爵の像。日本も大震災からの復興を目指しているけど、野田総理の像…決して立た(ry http://t.co/rCbPwIuC

2012-06-20 18:20:49
拡大
乙武 洋匡 @h_ototake

「リスボンのシャンゼリゼ」とも呼ばれるリベルダーデ通り。ホテルやブティックが並ぶこの目抜き通りにはプラタナスが植えられ、道行く人々に木陰を提供しています。 http://t.co/bhFjMOBr

2012-06-20 18:46:14
拡大
乙武 洋匡 @h_ototake

リベルダーデ通りをはじめ、リスボンの通りのほとんどは、白と黒の2色でデザインされた石畳で覆われている。この敷石は、すべて職人の手作業によるものらしい。 http://t.co/eY7nzkhF

2012-06-20 19:02:51
拡大
乙武 洋匡 @h_ototake

1640年、長年にわたるスペインの支配から立ち上がったポルトガル。その結果、勝ち取った再独立を記念して建てられたレスタウドーレス(復興者たち)広場。 http://t.co/8kMKkNaG

2012-06-20 19:29:19
拡大
乙武 洋匡 @h_ototake

起伏の激しいリスボンでは、観光客だけでなく、地元民の足としてもケーブルカーが利用されています。乗ってみたいけど、残念ながら僕の電動車いすでは難しそう…。 http://t.co/UoesiG8B

2012-06-20 19:57:51
拡大
乙武 洋匡 @h_ototake

リスボンで最もにぎやかなロシオ広場。ここから南は、「低い土地」という意味を持つバイシャ地区となり、レストランやみやげ物店などが軒を連ねています。 http://t.co/Rz91gSml

2012-06-20 20:38:40
拡大
乙武 洋匡 @h_ototake

お腹がすいてきたので、ロシオ広場に面したレストラン「NICOLA」で昼食を取ることに。オープンテラスで気持ちのいいお店♪ http://t.co/zxUyeKcq

2012-06-20 21:19:27
拡大
乙武 洋匡 @h_ototake

ポルトガルでの一食目は、バカリャウ(干しダラ)のゆでたもの。つけあわせの野菜と一緒に、酢とオリーブオイルをかけていただきます。 http://t.co/n8StTdiT

2012-06-20 21:43:29
拡大
乙武 洋匡 @h_ototake

美味しいランチにお腹がふくれたところで、ふたたびリスボンの街歩きを再開。少し歩いただけで、ヨーロッパらしい風情のある街並みが味わえます。 http://t.co/8Bxs12VN

2012-06-20 22:13:10
拡大
乙武 洋匡 @h_ototake

バイシャ地区の中央を南北に走るアウグスタ通り。道の真ん中には椅子とテーブルがならび、食事やカフェが楽しめる。 http://t.co/8ubP3Wq5

2012-06-20 22:46:01
拡大
乙武 洋匡 @h_ototake

バイシャ地区の南端にある勝利のアーチ。青空とのコントラストは、息をのむほどの美しさ。この向こうには、テージョ川が流れています。 http://t.co/WiUEo3Tt

2012-06-20 22:53:17
拡大
乙武 洋匡 @h_ototake

リスボンの南側を流れるテージョ川に面したコメルシオ広場。夜はライトアップされるというから、また訪れてみたいなあ。それにしてもリスボンの街並みは、本当に美しい…。 http://t.co/5Qel7K4h

2012-06-20 23:17:36
拡大
乙武 洋匡 @h_ototake

澄みわたる青空。その下に輝くテージョ川は、まるで海のよう。 http://t.co/5byeI006

2012-06-20 23:48:48
拡大
乙武 洋匡 @h_ototake

テージョ川とポルトガルの少年。 http://t.co/aZy320L1

2012-06-20 23:58:21
拡大
乙武 洋匡 @h_ototake

ポルトガルの伝統菓子“エッグタルト”。なかでも最も美味しい店と言われる「パステル・デ・ナタ」は、ジェロニモス修道院から伝わった製法をいまも守っているのだとか。 http://t.co/vNVWxBDs

2012-06-21 00:42:29
拡大
乙武 洋匡 @h_ototake

熱々のエッグタルトに、粉砂糖とシナモンパウダーを振っていただきます。絹で裏ごししたかのようになめらかなクリームは、甘さ控えめ。パイ皮はパリパリ! http://t.co/i5Dqn8q7

2012-06-21 01:00:37
拡大
乙武 洋匡 @h_ototake

エンリケ航海王子やヴァスコ・ダ・ガマの偉業を称えて建てられたジェロニモス修道院。ポルトガル黄金期を象徴する壮麗な建物は、世界遺産に登録されています。 http://t.co/3PKLadWx

2012-06-21 01:37:37
拡大
乙武 洋匡 @h_ototake

ジェロニモス修道院の中庭をぐるりと取り囲む、全長55mの回廊。いつまでも佇んでいたくなるような心地のよい空間。 http://t.co/GIimIHt5

2012-06-21 02:06:35
拡大
乙武 洋匡 @h_ototake

ジェロニモス修道院の付近には、大航海時代に活躍した人物の彫刻がならぶ「発見のモニュメント」や「ベレンの搭」といった見所があるのに、そこへ向かう地下道は階段のみ。車いすではそこまでたどり着くことができませんでした。残念だけど、仕方ない。気を取り直して、次の地区へ♪

2012-06-21 02:31:57
残りを読む(13)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?