10周年のSPコンテンツ!
5
初期設定
ミヤ @kanmnya
せっかくだからキャラ立てする。ゾンビ怖くて堪らないけどそれはそれとしてワクワクしてる中学二年生。まだまだ子供で泣くし叫ぶしはしゃぎまわる。不治の病(中二病)を患っているのでカッコつけしいなショタっ子 #ゾンビサバイバル
にの人@こっちは留守気味 @blainbael
@kanmnya せんせー!主人公の容姿もみたいですー!
ミヤ @kanmnya
@blainbael 背が低くいちびっ子少年のイメージで考えてるけど描く暇が!ない! 良く小学生に間違われてうぎい!ってなる中二。独白とかものすごいカッコつけてるけど動いたり喋ったりするとボロがでる とかそんな設定だけぼんやり
一日目: 初日
ミヤ @kanmnya
今日のkanmnya:【戦闘】薄暗くて狭い通路を移動中、ゾンビ化したネズミに襲われる! 2のダメージ!(この戦闘はアイテムの効果を受けられない) 食糧:-3 http://t.co/RXiBbXnL 1日目 HP:98 食糧:97
HP:98、食料:97、所持:なし 二日目:
ミヤ @kanmnya
今日のkanmnya:【休息】廃棄された、お城のようなホテルの一室で眠る。妙な色の照明が落ち着かないが、まあ悪くない環境だ。HP:+3、食糧:-3 http://t.co/RXiBbXnL 2日目 HP:100 食糧:94
ミヤ @kanmnya
なんというかこれは、その、特殊な用途に使われるホテルではないのだろうか。ボタンを押したらベッドが回転したぞおい。しかしこれはこれで面白いのでよしとする。………わーい回転ベッドー!(ぐるんぐるん) 2日目 HP:100 食糧:94 #ゾンビサバイバル
ミヤ @kanmnya
初日はただの小動物だと思って近寄ったネズミがゾンビ化していて悲鳴を上げながら逃げ惑い、二日目はなんとか逃げ果せて廃城のようなラブホテルに迷い込み、回転ベッドに大はしゃぎしながら安眠。満喫している。 (二日目:体100、食94、アイテムなし) #ゾンビサバイバル
HP:100、食料:94、所持:なし 三日目:
ミヤ @kanmnya
今日のkanmnya:【探索】銃砲店の跡地を発見。拳銃(【戦闘】で受けるダメージ常に-1。最低1点は受ける)を得るか、または所持している拳銃1つを改造(効果を-2に変更)できる。食糧:-3 http://t.co/RXiBbXnL 三日目:体100食91拳銃
ミヤ @kanmnya
三日目:目覚めてから、暫くぼんやりしていた。このままここに立て籠もっていれば、安全なんじゃないだろうか。そんな考えに囚われるも、食べる物にも限りがあるこの状況では、それは緩慢な自殺だ。そう気を取り直して、このホテルを後にした。 #ゾンビサバイバル
ミヤ @kanmnya
三日目:荒れ果てた街を身を隠して歩くうち、覚えのある店にたどり着いた。銃器を専門に扱うこの店は、昔からの憧れだった。学校帰りにショーウィンドウを覗いては、羨望のため息をついたことを覚えている。そのショーウィンドウも、今ではガラスが割れ、中には何も残っていない。 #ゾンビサバイバル
ミヤ @kanmnya
三日目:ゾンビが持って行ったのか、生存者の手に渡ったのか、どちらにしろ憧れの品は既にここにはないようだった。 ふと、ショーウィンドウの奥、店舗の中に、黒い物が落ちているのが見えた。急いでそれを拾い上げる。手のひらに収まる程の、小さな拳銃。そして十分な数の弾薬。 #ゾンビサバイバル
ミヤ @kanmnya
三日目:店に誰もいないことを確認して、そっとそれらを懐にしまいこんだ。もしかしたら生きてこの街を出られるかもしれない。そんな小さな希望が胸に灯っていた。「ううううっわー拳銃だ本物だようわぁ弾もいっぱいあるー!やったー!」体100食91拳銃(戦闘被ダメ常時-1) #ゾンビサバイバル
HP:100、食料:91、所持:拳銃(【戦闘】で受けるダメージ常に-1。最低1点は受ける) 四日目:
ミヤ @kanmnya
今日のkanmnya:【休息】親切な老夫婦の家に泊めてもらい、HP:+3。しかも、自分たちはどうせ長生きできないから、となけなしの食糧5をくれるという。受け取るかどうかは好きにせよ。 http://t.co/RXiBbXnL 体100食91拳銃
ミヤ @kanmnya
四日目:荒れ果てた街を彷徨ううち、この場に不似合いな老人の姿を見つけた。周囲を警戒しながら水を汲む様子はゾンビのようには見えず、脅かさないよう、少し離れた場所からそっと声をかける事にした。彼は一瞬警戒したものの、こちらも生存者であると分かったのか、すぐに嬉しそうに歩み寄ってきた。
ミヤ @kanmnya
四日目:安全な場所へ向かう道すがら、彼は地下室に妻と隠れ住んでいるのだと教えてくれた。廃ビルの一角、重い扉によって守られたそこは、どうやら倉庫だったらしい。温和な顔立ちの老婆が扉の内から顔を出し、簡単な食事でもって僕を歓迎してくれた。見知らぬ相手だと言うのに。 #ゾンビサバイバル
ミヤ @kanmnya
四日目:食事の合間に話を聞いた。彼らは家族をこの騒動で失ったのだそうだ。孫が、ちょうど僕ほどの年頃だったと言って、老人はちいさな鞄を僕に差し出した。 我々は先のない命だから君に託したい、あの子の為の食料を、あの子と同じ年頃の君に。僕はつい手を伸ばしてしまった。 #ゾンビサバイバル
ミヤ @kanmnya
四日目:僕は膨れたお腹と、減りも増えもしていない食料と、唯一の武器を持って、彼らの家を後にした。あれは、僕が受け取る物じゃ無い。きっと孫も彼らが諦めず生き延びることを願っている、筈だ。この一飯の恩と彼らの優しさを胸に、僕は先へ進むことにした。体100食91拳銃 #ゾンビサバイバル

にの人@こっちは留守気味 @blainbael
今日のblainbael:【戦闘】開けた場所でゾンビの集団と遭遇! 敵中突破しかない! 9のダメージ! フォロワーの助けを得られるなら6のダメージ。 いずれにせよ食糧:-2 http://t.co/xsqTC7DM 四日目 HP:91 食料:93 ぎゃー!助けて!
ミヤ @kanmnya
@blainbael おりゃー!拳銃使うぞー!使っちゃうぞー!ひゃっはー!!(※救助)
残りを読む(385)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする