2012年7月12日

いじめについての所感

子供が遭遇したいじめを通して今の日本の教育について思ったことを述べました。
1
mi @2525415mi

【いじめについて1】子供の鞄に匿名の誹謗中傷手紙。状況から犯人は明らか。指導者は名乗り出るようその日その場の全員に言ったが名乗り出ず。子供は何事もなかったように振舞う周囲の誰一人信じられなくなり私に死にたいと言った。

2012-07-11 22:29:42
mi @2525415mi

【いじめについて2】その後指導者は数日間調べもせず、うやむやに済まそうとした。私が「そちらがこれ以上何もしないなら犯人は分かっているので自分で直接本人のところへ行きますが」と告げると慌てて犯人を呼び出し白状させた。後日、子供のもとへ犯人が謝罪に来た。

2012-07-11 22:30:32
mi @2525415mi

【いじめについて3】結局、当初は加害者側との、後から私との、そして私が実際に行動することで問題が大きくなり指導者の責任問題にまで発展しありとあらゆる方面からの、摩擦を恐れて事なかれ主義に走っていただけだった。

2012-07-11 22:30:52
mi @2525415mi

【いじめについて4】犯人を突き止めようとしなかったことに正当性があるなら、私が直接犯人のところへ行くと言った時に正々堂々とそれは間違ってる、自分のやり方がこういう根拠で正しいのだと言って来るはずだが、一切それもなく平謝りだった。

2012-07-11 22:31:08
mi @2525415mi

【いじめについて5】正直私が何を言っても動かないのではないかと思っていた。私は小学校の校門前で待ち伏せて本気で犯人をとっ捕まえて問いただすつもりで居た。少なくとも私の子供が犯人の行動によって死にたいと思った事実と、この卑怯者!お前が死ねよ!ということだけは伝えたかった。

2012-07-11 22:31:21
mi @2525415mi

【いじめについて6】万が一にも子供が本当に自殺してしまうようなことがあれば犯人を殺すだけでは飽きたらない。大人気ない?非常識?法律違反?私は社会の一員である前にこの子の親なのだ。社会のルール、常識よりも私が優先的に守らなければいけないのは自分の子供なのだ。

2012-07-11 22:32:05
mi @2525415mi

【いじめについて7】指導者がうやむやにしようとしていた時、状況を問い合わせた私に「まぁ、今までいつも仲良くしていたので、手紙は誰だかわからないけどまた前のように仲良くできたらいいなと思っているんですが」と言い放った。 私は自分の耳を疑った。

2012-07-12 20:40:21
mi @2525415mi

【いじめについて8】「は??誰がやったかわからないのに、あの人かもこの人かもわからないのに何でそれが分からないまま仲良くできるんですか?有り得ないですよね??うちの子は淡々と過ごしているように見えて家では死にたいといっているんです。」「・・・」

2012-07-12 20:40:36
mi @2525415mi

【いじめについて9】そういえば事件のあった当日、私にこの件を伝えてきた別の指導者も「とにかくまた皆で仲良くしないと・・・」と「仲良く」を連呼していた。真の仲良しとは言うべきことを言い合って、お互いを認め合うことではないのだろうか。しかし全くそういう方向へ導く姿勢は見えない。

2012-07-12 20:41:24
mi @2525415mi

【いじめについて10】自分の責任の範囲内で揉め事を起こさない、子供達の心根はどうであれうわべを楽しく仲良く過ごしているように取り繕うこと、彼らの関心事はそこにしか無いように思えた。 ただ、私が犯人と直接話すといった後、神妙な面持ちで対応が遅れ申し訳ありませんでした、と謝罪をした。

2012-07-12 20:43:55
mi @2525415mi

【いじめについて11】そういえば、子供が保育園時代、自業自得で負ったかすり傷にも必要以上に頭を下げて謝罪されたっけ、あの頃の違和感が甦った。とりあえず謝っとけという風潮。そして子供同士の諍いでも、どんなことをされても、ごめんなさいという単語を口から出せば許す以外の選択肢を与えない

2012-07-12 20:46:41
mi @2525415mi

【いじめについて12】今回の件では、後日謝罪してきた犯人に対してうちの子供はニヤニヤしながら謝ってきたから許せない、と言った。私はそれでいいと言った。後は言いたい事があったら気の済むまで本人に対してしっかり言うように、と。しかしまだ子供は子供、数日後には一緒に遊んでいた。

2012-07-12 20:47:04
mi @2525415mi

【いじめについて13】教育機関が正しいことを貫く毅然とした態度を捨て、声の大きい人間におもねる対応が当然という風潮では、そういう教育を受けた子供たちもまた摩擦を恐れて言うべきことを言えない人間となり、いじめっ子が反省の機会を得られないまま世に憚り、悪人天国へ一直線となる。

2012-07-12 21:19:36
mi @2525415mi

【いじめについて14】このままでは日本はどうなってしまうのか、と日本の現状を思い返してみると、領土侵犯であるのに摩擦を恐れて毅然と対応しない政府、苦情攻撃を避けるためにヤクザにも生活保護受給をさせる行政、差別だと金をせびる人間払う人間・・すでに事なかれ主義ここに極まっていた。

2012-07-12 21:20:20
mi @2525415mi

【いじめについて15】言うべきことをきちんと言わず、相手の主張を丸呑みしてその場をやり過ごす事なかれ主義は悪である!相手がどんな人間であれ自分が正しいと思うことを毅然と主張しないことは悪である!くらいの風潮を一気に生み出せなければこのひどい現状は打破できないのではないかと思う。

2012-07-12 21:21:07

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?