2012年7月16日

茂木健一郎(@kenichiromogi)さんの連続ツイート第656回「野党が、与党になるとき」

脳科学者・茂木健一郎さんの7月16日の連続ツイート。 本日は、明け方に見た夢について。
1
茂木健一郎 @kenichiromogi

しゅりんくっ! ぷれいりーどっぐくん、おはよう!

2012-07-16 06:39:19
茂木健一郎 @kenichiromogi

連続ツイート第656回をお届けします。文章は、その場で書いています。本日は、明け方に見た夢について。

2012-07-16 07:48:59
茂木健一郎 @kenichiromogi

やよ(1)明け方、へんな夢を見た。このところ、日本の教育のことばかり言ったり、考えたりしていたせいかもしれない。集会場のようなところに、議員たちが集まっている。ところが、次に政権を取ることが決まっている党首が、閣僚名簿を発表していて、いきなり「文部科学大臣は君だ!」と私を指した。

2012-07-16 07:50:23
茂木健一郎 @kenichiromogi

やよ(2)私はあせった。何しろ、いつものぼろい服(よれよれのズボンにTシャツ)しか着ていない。「それは大変だ、どこかでジャケットを手に入れなくちゃ」と考えた。それから「待てよ、たしか、フロックコートか何か着るんじゃなかったっけ」と思った。そのあたりから、どうもおかしいと気づいた。

2012-07-16 07:51:39
茂木健一郎 @kenichiromogi

やよ(3)目が覚めて、今のは何だったのか、と思った。それから、ああ、そういうことかと思った。野党と与党は、立場が違う。だからこそ、政権交代の意味がある。野党と与党の立場を交代でやることで、次第に政策も世界観も磨かれていく。そのことと、今見た夢は関係があるのだな、と思った。

2012-07-16 07:53:19
茂木健一郎 @kenichiromogi

やよ(4)様々な問題点があるにせよ、今の日本の教育はそれなりに「回って」いる。偏差値入試に弊害があっても、それで毎年動いている。変えたらどうか、と私は「野党」の立場で提言するが、それではいざ、「与党」の立場になって、実際に教育を担うことになったら、果たして何ができるか。

2012-07-16 07:54:33
茂木健一郎 @kenichiromogi

やよ(5)たとえ文科大臣になったとしても、法的に権限が決まっている。それを言うなら、大学の学長だって、自分の大学の入試を簡単に変えられるものか。結局、実際に担う立場になったら、案外何もできないものかもしれぬ。批判する人は、そんなことを考えずにやりがちなものだ。

2012-07-16 07:56:03
茂木健一郎 @kenichiromogi

やよ(6)本日、代々木公園でさようなら原発の10万人集会があるという。今まで、その存在が十分に認識されていなかった原発に反対する方々、あるいは懸念を抱く方々の存在が示されることは良いこと。それで、世論調査を見ても、脱原発派が多いことだし、一度政権をとったらいいと私は思う。

2012-07-16 07:58:08
茂木健一郎 @kenichiromogi

やよ(7)脱原発を唱える方々は、政府の政策決定の過程や、電力会社の運営を批判される。それはそれで有意義なこととして、次の総選挙は原発が争点の一つになることは間違いないから、政権を取って、原発の稼働をすべて止めてみればいいと思う。そして、電力会社の経営も、変えたらいい。

2012-07-16 07:59:42
茂木健一郎 @kenichiromogi

やよ(8)政権にいる人や、電力会社の経営幹部だって、普通の人間に過ぎない。ただ、そのような役割を担っているだけのことである。原発に反対する方々が、今度は、その役割を担ってみればいい。きっと、現場が変われば感じ方、考え方も変わるだろう。交代するのが、民主主義の常道である。

2012-07-16 08:01:46
茂木健一郎 @kenichiromogi

やよ(9)民主党の失敗により、日本では、そもそも政権交代というものに対する懐疑心が台頭している。しかし、まだたった一巡目である。野党として理念や現実批判を寛容し、与党として現場を担う責任を感じる。かわりばんこにやることで人は成熟していく。脱原発の考えで、政権を担ってみればいい。

2012-07-16 08:03:22
茂木健一郎 @kenichiromogi

以上、連続ツイート第656回「野党が、与党になるとき」でした。

2012-07-16 08:03:48

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?