限定公開でまとめを作れば、相互フォローやフォロワー限定でまとめを共有できます!

20世紀末・日本の美術 ―何が語られ、何が語られなかったのか

横浜美術館の奈良美智展の関連トークイベント『20世紀末・日本の美術 ―何が語られ、何が語られなかったのか?』関連ツイートです。
アート
13753view 0コメント
21

前回の2012年2月シンポジウム『20世紀末・日本の美術-それぞれの作家の視点から』の反響も落ち着いた4月下旬。
トークイベント『20世紀末・日本の美術―何が語られ、何 が語られなかったのか?』は、横浜美術館主任学芸員の木村絵里子さんの声掛けによって、準備が始まっていました。

中村ケンゴ @kengo_withoutme
眞島さん!ツイートできるなら、まず予定に関するメールの返信をください(笑)
眞島竜男 @tatsuo_majima
@kengo_withoutme どの日でもOKです!連絡が遅くなってすみませんでした!
中村ケンゴ @kengo_withoutme
了解しました。ツイッターの方が早いですね… @ErikoKIMURA ありがとうございます!ぜひ一番早い日でお願いします。 @tatsuo_majima @nagasek

『20世紀末・日本の美術ーそれぞれの作家の視点から』は、90年代の美術に関するドキュメントに接することの難しさが、トークを行うきっかけの1つでした。
そのことも踏まえ、世田谷美術館学芸員小金沢智さん協力のもと、第2弾の準備と並行してアーカイブ作成も行われていました。

中村ケンゴ @kengo_withoutme
2月末に催されたシンポジウム『20世紀末・日本の美術ーそれぞれの作家の視点から』の続編が、7月から横浜美術館にて開催される奈良美智展の会期中イベントとして行われることになりました。前回シンポジウムのアーカイブ・サイトも鋭意制作中です。 #20世紀末美術
中村ケンゴ @kengo_withoutme
続編といっても、奈良さんファンをはじめ、初めての方がほとんどだと思いますので、また新たな構成で、ということになると思います。http://t.co/czQTAPWf #20世紀末美術
Kanako Hara @arah429
横浜美術館で行われてる奈良美智展28日のイベント http://t.co/btARGgSH 。2月に銀座で行われた #20世紀末美術 の続編的位置付けになるのかな。前回のシンポアーカイブはもう少しで出来るそうなので、復習予習が出来ると横浜美術館のトークも聞きやすそう。
Kanako Hara @arah429
前回の #20世紀末美術 シンポの反応をろばとサンがまとめてくれ、トゥギャッターのマスコットがつぶやいてくれたツイートのRT@togetter_jp@rob_artさんの「20世紀末・日本の美術めも」が伸びてる!みんなに届け〜http://t.co/Tw85g4km

そして第2弾トーク直前にアーカイブ完成。

中村ケンゴ @kengo_withoutme
今年2月に催されたシンポジウム『20世紀末・日本の美術 ーそれぞれの作家の視点から』の記録サイトをようやくですが公開になりました。http://t.co/nEfWLZeG 今後もバージョンアップしていく予定です。 #20世紀末美術
Fukano Ichiro @ifukano
おお!RT @kengo_withoutme: 今年2月に催されたシンポジウム『20世紀末・日本の美術 ーそれぞれの作家の視点から』の記録サイトをようやくですが公開になりました。http://t.co/rDl4ICOn 今後もバージョンアップしていく予定です。 #20世紀末美術
(i_ k ) @izr_kshr
紙媒体では再版でもない限り出て終わりだけど、Webならアップデートが可能だね。@kengo_withoutme 『20世紀末・日本の美術 ーそれぞれの作家の視点から』サイトが公開。http://t.co/Ade3zROQ 今後もバージョンアップしていく予定。 #20世紀末美術
KEN SASAKI @zazaken
この情報量‥これ、半生を晒された先輩方から受け止めるべき貴重な遺産ですね。。個人史からの注釈がおもしろすぎるw『20世紀末・日本の美術ーそれぞれの作家の視点から』http://t.co/Df1Fariq #20世紀末美術
やまうち @takashiyam
90年代の日本美術の流れがとても丁寧によくまとまってる。中村ケンゴ、永瀬 恭一、眞島 竜男の対談『20世紀末・日本の美術ーそれぞれの作家の視点から』http://t.co/8hsAb9wt
やまうち @takashiyam
『20世紀末・日本の美術ーそれぞれの作家の視点から』や、ばるぼらさんの「岡崎京子の研究」だけでなく「教科書には載らないニッポンのインターネットの歴史教科書」とか、何かのモチーフから、
b @bxjp
おもしろーい。/20世紀末・日本の美術ーそれぞれの作家の視点から http://t.co/TBsPNVqF
田中功起 koki tanaka @kktnk
ぼくはどちらかと言えば、当時永瀬さんと同じように感じていたかな。藤枝さんも椹木さんも同一平面上で読んでましたが。まだ学生だったし、その後結局絵からは離れたけど。 『20世紀末・日本の美術ーそれぞれの作家の視点から』http://t.co/VZUgEbS3 #20世紀末美術
田中功起 koki tanaka @kktnk
94年に上京して、予備校で二浪して、確か95年?に予備校生のときにダムタイプ「S/N」見てますね。「見ることのアレゴリー」も見てます。96年から造形大。卒業2000年なので、ちょうどこの年譜はぼくの学生時代ど真ん中。スタ食も最後の頃に行って、眞島さんともそこで会っています。
せざにすむ @cezannisme
シンポ『20世紀末・日本の美術ーそれぞれの作家の視点から』の映像が公開されていたので、まず前半部だけ見ましたが面白かったです。 http://t.co/W632K8Qm 映像ではカットされている箇所も記録サイトには記載されているようです。 http://t.co/K1RqBWbX
YAMANAKA Toshihiro @mcyt_art
「20世紀末・日本の美術-それぞれの作家の視点から」 http://t.co/k8lYZhuN こんなシンポジウムがあったのですね。私よりも1つ上の世代くらいの方々の世界観と歩みが現れていそう。またじっくり読みます。
茶々弐千 @cha_cha_2000
Ustで流れた動画の内容がテキスト化されているんでそれを読んでいる。面白い。 >20世紀末・日本の美術ーそれぞれの作家の視点から http://t.co/xHlUf1GW
小金沢 智 @koganezawa_
こういう企画を考えていると中村ケンゴさんから聞いたのは、昨年冬にお会いしたときだったと思う。ケンゴさんは、批評が現在と歴史を繋いでいくことの重要性を指摘されていて、それはもちろんそうなのだけれど、僕はそもそもの現在の前史がよくわからないということがありました。 #20世紀末美術
小金沢 智 @koganezawa_
僕はこのアーカイヴは今後時間が経つにつれていっそう大事な記録になってくると思うのですが、自分の立場を考えると情けない気持ちもあります。本来的にこういう仕事は研究者が率先して行なうものではないか。記録に対する作家の切実さに研究者はついていっているか。 #20世紀末美術
小金沢 智 @koganezawa_
体験していないというのはとても弱いことで、1982年生まれで、2002年に大学に入学するまでを群馬で過ごした自分にとって、それ以前の美術の状況に対する手がかりもリアリティもありませんでした。作品や資料からの断片的な情報を繋ぎ合わせるしかなかった。 #20世紀末美術
残りを読む(164)
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする