編集可能

馬場正博さん@realwavebabaの「近代に入ってからの科学の進歩があと千年くらい続けば」

近代に入ってからの科学の進歩が、後千年くらい続けば、恒星間旅行も不老不死も実現するかもしれない。そのようなことが実現した社会が今よりも本当に素晴らしいかどうかはわからないが、やはり科学の進歩の努力は続けるべきだろう。 意志や感情の定義がきちんとでき、人工知能がその受け皿になるなら、SFのように人間を人工知能に「ダウンロード」できる可能性もある。そうすれば、自分の人格を恒星間旅行させたり(数百万年の旅だ)、太陽が地球上の生命を抹殺する前に宇宙に脱出したりできる。人工知能は究極の不老不死だ。
2
馬場正博 @realwavebaba

近代に入ってからの科学の進歩があと千年くらい続けば

2012-07-31 11:18:51
馬場正博 @realwavebaba

近代に入ってからの科学の進歩が、後千年くらい続けば、恒星間旅行も不老不死も実現するかもしれない。そのようなことが実現した社会が今よりも本当に素晴らしいかどうかはわからないが、やはり科学の進歩の努力は続けるべきだろう。人類が本当に頼ることができるのは結局科学しかないのだから。

2012-07-31 11:24:46
馬場正博 @realwavebaba

コンピューターのおかげで蓄積された膨大な知識を活用することがずっと簡単になった。世界中の人の英知を結集することもできるようになった。科学の進歩は加速している。これからの百年は今までの百年と比べ、ずっと大きな科学の進歩が達成されるはずだ。

2012-07-31 11:35:47
馬場正博 @realwavebaba

不老不死と並んで最大の科学の挑戦は人工知能の実現。今までの人工知能の研究は饅頭の絵を上手に描けばそのうち食える饅頭が出来るようになるのではないかというものだった。本物の人工知能は饅頭そのものでなくても何か食える物を作れなくてはいけない。どうすれば良いか。答えはまだ解っていない。

2012-07-31 11:43:10
馬場正博 @realwavebaba

人工知能が難しいのは、そもそも何も作れば良いかわからないこと。不老不死なら取り敢えず3百年くらい生きることができればかなり良い線と言うことができるが、人工知能はそんな中間段階も設定できない。いきなり人間を作るのか、そんなことに意味があるのか、本当は誰もわからない。

2012-07-31 12:00:37
馬場正博 @realwavebaba

本物の「人工知能」なら「認識」したものを「解釈」して「意志」を持って「判断」し「行動」しなければいけない。「判断」や「行動」は定義できるが、「「認識」や解釈」の定義は難しいし「意志」は定義どころかそもそも実体が不明。不明な物を作ることはできない。

2012-07-31 14:41:49
馬場正博 @realwavebaba

蛙の脳を作るのは現代科学では不可能だが、蛙の脳ができたら人工知能にどの程度近づいたと言えるのか。多分言えない。チンパンジーに意志や感情とおべル物はありそうだが、人銀の意志、感情の小型版と言えるかどうかもわからない。つまり、意志、感情の簡単な模型をどう作れば良いかもわからない。

2012-07-31 14:46:13
馬場正博 @realwavebaba

意志や感情の定義がきちんとでき、人工知能がその受け皿になるなら、SFのように人間を人工知能に「ダウンロード」できる可能性もある。そうすれば、自分の人格を恒星間旅行させたり(数百万年の旅だ)、太陽が地球上の生命を抹殺する前に宇宙に脱出したりできる。人工知能は究極の不老不死だ。

2012-07-31 14:50:59

コメント

mnnkanjinnno @mnnkanjinnno 2012年8月1日
「SFのように人間を人工知能に「ダウンロード」できる可能性もある。」そうなったらダウンロード禁止法が出来ると予想。
0